2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年11月26日

マンガやアニメは世界をつなぐ!

イタリア北部の都市Trevisoトレヴィーゾで見つけた
ルパンと不二子ちゃん。
街中のとあるお店のショーウィンドーに飾られてた。
IMGP0774 のコピー.jpg
他にも色々飾ってあったけど、
ルパンと不二子ちゃんがずば抜けてデカいからめっちゃ目立つ。

どうやらこのお店は普通の本屋さんぽい。
でも昼休み中なのか、中には入れなかった。
中を覗けなかったのはちょっと残念だけども、まぁ仕方がない。

そしたら今度は、
これまた日本のアニメやマンガなどを扱う店に遭遇した。
IMGP0794.jpg
さっきの本屋よりもかなりコアな感じだ。(笑)

お店の中に入ったら
日本のアニメやマンガが大好きな店員さんがいた。
IMGP0793.jpg
アニメとマンガの話でめっちゃ盛り上がってしまった。(爆)
彼女のマンガ&アニメに対する愛が炸裂してて面白かったね。

なんとここのお店は、日本のマンガとアニメ、
ゲーム等に関わるものだけを扱ってるんだそうな。
IMGP0790.JPG
すげーこだわりだ!w(゚0 ゚)w

新しいものから懐かしいものまで色々あって面白い
IMGP0789.JPG
それにしたって、今時の人は
「タイムボカン」なんて知ってるのかなぁ。(・ ・?)

帰り際、お店のカウンターでこんなものを発見した。
IMGP0786.JPG
「キャプテン翼」のキャラクターが描かれてる缶ジュースだ❗
(左から三杉、翼、若林、日向、立花兄弟だよ〜)
これって普通にスーパーとかで売ってる商品らしいんだけど、
今はもう売ってないようで、この店では非売品として飾ってたみたい。

おおお〜〜〜
以前イタリア人の友人が「キャプテン翼」好きのオレのために
このジュースをくれたことがあったけど、
その時にはなかったキャラクターまであるぞ

オレがわーわー騒いでたら、
そんなに「キャプテン翼」が好きなら持ってっていいわよ〜って
店員さんが言ってくれた。(苦笑)

そんなの悪いよ〜
しかも非売品なんでしょ?

でも彼女は言う。
いいのいいいの!
私は三杉君が好きだから、
三杉君だけ置いてってくれれば!!

ははは!ありがとね〜〜〜!!
でも、遠慮しとくよ。
これからこのお店に来るであろう「キャプテン翼」好きな
イタリア人に見せてやってほしいしね!

マンガやアニメがつなぐ不思議な世界の縁。

子どもの頃、「キャプテン翼」や「今日から俺は!!」を読んでた頃、
まさか海外でこんな風にマンガやアニメの話をするなんて
これっぽっちも考えちゃいなかったよね。

毎日のようにマンガを読んでて良かったよ。マジで。
どこでどんなことがどんな風に繋がっていくかなんて
誰にもわからない。

でも!確実に何かが未来と繋がってる。
そんなことを感じたね。

夜。
トレヴィーゾの空港に到着。IMGP0805.jpg
これから行くのは地中海に浮かぶ島、イタリアのシチリア!!
かな〜り久しぶりのシチリア、楽しみだ〜〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Treviso 街歩きは楽しいな!

昨日に引き続いて今日もTrevisoトレヴィーゾの街歩き。
IMGP0723.JPG
この街のシンボル、運河。
まるでヴェネツィアのような素晴らしさ。

イタリアって何気な〜く
何百年前(場合によっては数千年前!)の古いものが
当然のようにそこにあるのがスゴい。
IMGP0750.jpg

そしてそこでふつ〜に人が暮らしてるってのが、これまたスゴい。
IMGP0717.JPG

建物に残るフレスコ画。
IMGP0762.jpg
これだってきっと何百年も前のもの。

トレヴィーゾの紋章みたいなものが描かれてたり、
IMGP0758.jpg

アリクイみたいのもいたり。(驚)
1IMGP0760.JPG
別段すごく有名な所じゃなくても、
街歩きって結構楽しいよね。ヾ(=^▽^=)ノ

そしてトレヴィーゾが世界的な観光地ヴェネツィアよりも
素敵だな〜と感じるところは、
そこに人々の暮らしがあるってところ。

例えばこれ。
IMGP0764.jpg
わかりにくいかもしれないけど、これ魚市場。

ちょっと街を歩けばこんな市場が普通にある。
IMGP0766.jpg
そしてそこから人々の暮らしが見えてくる。
ヴェネツィアみたいな大観光地だとそうはいかない。

だからこういう小さな街を散歩するのって面白い。

な〜んてことを考えながら歩いてたら、ルパンを発見。
IMGP0774.jpg
不二子ちゃんもいるぞ

何なんだここは!?
ということで次回に続く〜〜〜(笑)


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

サムライからマジンガーまで!?

マケドニアの首都スコピエの空港を飛び立ち、
オレたちが行くのはイタリアのTrevisoトレヴィーゾ。
IMGP0679.JPG
眼下に雪をかぶったアルプスの山々が見える。

トレヴィーゾの空港に到着。
IMGP0682.JPG
さすがは地方空港、とっても小さい。

オレたちはイタリアに何度も行ったことがあるけど、
トレヴィーゾは初めての街。
IMGP0692.JPG
何があるかな〜?

トレヴィーゾは運河が多い。
IMGP0694.JPG
この運河はヴェネツィアまで繋がってるらしい。

いい雰囲気。
IMGP0725.JPG
イタリアの街って、味があるから好き。

なんてことのない普通の道なんだけどね。
IMGP0690.JPG
イタリアっぽい雰囲気がにじみ出てるんだよな〜

そんなことを考えながら歩いていたら、
こんな看板を見かけた。
IMGP0697.JPG
何だこりゃ?

GIAPPONE
DAI SAMURAI A MAZINGA
日本
サムライからマジンガーまで

って書いてある。
どうやら日本関係の展覧会が
ここトレヴィーゾのどこかで行なわれているっぽい。
IMGP0698.JPG
それにしても、
『サムライからマジンガーまで』っていうタイトルが面白い!
今歩いてるとこの近くだし、行ってみよ〜〜〜👊

すぐに着いちゃった。(笑)
IMGP0735.JPG
イタリアでは、ナルトやワンピース、ドラゴンボール等、
日本のアニメやマンガが大人気だ。

ちなみに、マジンガーZみたいな古いアニメの人気もハンパない。
グレンダイザーとか鋼鉄ジーグとか、
あ〜そんなのもあったっけ的なアニメが
未だに人気があるんだからスゴいよね。w(゚0 ゚)w

でもまさか、イタリアの小さな町で
マジンガーZに遭遇するなんてね!驚きだ!!

トレヴィーゾの夜。
城壁と運河、そして砦。
IMGP0738.JPG
本当に絵になる。

明日は何が見れるかな?


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに!マケドニアのルビーとご対面!

今日はマケドニアを出発する日で、これからイタリアに向かう。
オレたちにとってイタリアは
第2の故郷みたいな国だから、ちょっと嬉しい。

でも…
今いるマケドニアに関して言うと、
一つだけ心残りがあった。(涙)

その心残りとは、
まだマケドニアのルビーを見ていないこと。(´・ω・`)=з

あんまり有名じゃないけど、
マケドニアってルビーが有名らしい。

前にも書いたと思うけど、オレは石が好きなんだよね。
世の中にパワーストーンという言葉が出回る前から、
何故か石に魅かれてた。

だから、どうしてもマケドニアのルビーを見てみたい。
一体どこにあるんだ〜〜〜?

今いるMacedoniaマケドニアの首都Skopjeスコピエにある
石を扱うお店とかをインターネットで探してみたものの、
当然ながら日本語で書いてある情報は皆無。

でも諦めずに英語とかでも検索し続けたら、
偶然にもここスコピエで滞在してる宿の近くに
石を扱っている店があることが判明した!
やった〜〜〜ヾ(=^▽^=)ノ

でも今日はマケドニアを出る日。
空港へ向かわなくちゃいけないから、
あまり時間はないけど、こりゃ行ってみるしかね〜ぜ!👊

そしてそのお店に行ってみると…
IMGP0664.JPG
あったよ❗ルビーの原石❗❗

白い大理石の中にあるピンク色がルビーの原石。
こういう研磨されてない原石のまんまの石に、
理由はわからんけどやたらワクワクしちゃうんだよね。

お店の人曰く、マケドニアって大理石が産出されてて、
そこでルビーやサファイアとかも出てくるそうな。
ちなみに、ルビーとサファイアって色は違うけど
同じ鉱物なんだって!w(゚0 ゚)w

知ってた?オレは知らんかったよ〜〜〜
店員さんありがとね!!
IMGP0665.JPG
店員さんもとっても親切だったし、
見れてよかった〜〜〜〜

その後、店を出て宿のオーナーさんに空港まで送ってもらった。
IMGP0667.JPG
最初このオーナーに会った時
「こいつちょっと胡散臭いな〜」って思ったんだけど、
実はけっこういい人だった。

もし機会があってスコピエに来ることがあったら、
またここに泊まろうって思うくらいだ。
いつかまた会おうぜ!

無事にスコピエの空港に着き、出発を待つ。
IMGP0668.jpg
これから向かうのは、イタリアのトレビーゾ。

ブラゴダラム、マケドニア!
IMGP0670.JPG
また会う日まで!

マケドニア語でありがとうは「ブラゴダラム」
今日も読んでくれてありがとう♪ ブラゴダラム\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | マケドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

昔ユーゴスラビアだった国々の光と陰

Macedoniaマケドニアの首都Skopjeスコピエ。
以前、マケドニアは元々ユーゴスラビアという国の一部だった。
そして現在、ユーゴスラビアという国は存在しない。

オレは学校で社会科の教員をしてることもあって
地図帳を見る機会が比較的多いんだけど、
現在の地図帳と昔オレが見ていた地図帳は随分と異なる。

例えば昔の地図ではロシアがなくてソ連だし、
スーダンは一つの国だった。

ユーゴスラビアも同様だ。

気がつけば幾つかの国がなくなり、
名前を変えたり、分離独立したりしていった。
こういう変化が時々起こるのが世界ってやつだ。

新しい何かが生まれたり
くっついたり離れたり。
いろんな変化の繰り返し。


まるで人生だね。


そして、当然ながら、
そこで暮らす人々の生活も変化する。
IMGP1732.JPG
ちなみにこの男性は、
オレたちがСтара Чаршијаスタラ・チャルシャという
スコピエにあるバザール(市場)出会った人で、
一緒にコーヒーを飲みながら話をした。

彼はアルバニア人。
マケドニアへは出稼ぎをしに来ているらしい。
彼の故郷アルバニアではあまり仕事がなく、
たとえ仕事に就けても稼ぎが低いんだそうな…


マケドニアってそんなに給料いいの?

う〜ん、マケドニアはアルバニアの2倍くらいかな。
だけどもっと稼げるとこが近くにあるぜ。

そんなとこあるの?どこ?

コソボだよ。
あそこはアメリカがバックについてるからさ、
この辺の国の中で一番景気がいいんだ。
でも俺はあそこの雰囲気が好きじゃないから、
コソボには行きたくないんだ。

なるほどね。
そういや確かに、
あそこだけは周辺の他の国じゃ滅多に見かけない
ベントレーみたいな高級車が結構走ってたっけな。

君らもコソボに行ったならわかるだろ?
あそこの空気って何かが違うんだ。
それと比べて、ここの雰囲気いいだろ?
民族とかごちゃまぜだけどみんな仲良くてさ。

彼と話しながら、
オレはコソボの首都プリシュティーナで感じた
違和感のことを思い出した。

世界には多種多様な国及び民族が存在する。

通常、それぞれの国や民族は各自の文化や宗教を持っていて、
かつ各々の歴史を歩んできてる。
それ故、国同士や民族同士の関係において、
異なる価値観があるのは当然だ。

こういう事が原因で、
国や民族同士の争いや揉め事が起こってしまうことがある。
それはよ〜〜〜くわかる。

しかし、旧ユーゴスラビアの国々を旅してきて、
強く思ったことがある。

旧ユーゴスラビアは現在、セルビア、クロアチア、
マケドニア、モンテネグロ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、
スロベニア、コソボという国々に分離独立している。

これらの国々の中では、
異なる民族が一つの場所で仲良くやっていた過去があったり
今でも問題なく良い関係を築いている場所が存在する。

しかしその反面、民族と民族の間に
大きな亀裂ができてしまっている国もある。

そういうのを見たり聞いたりすると、
非常にもったいないとオレは思う。
昔は仲良く共存できてたわけだからね。

国や民族、宗教、文化が違っても、人は人。
人同士の関係において、
揉めるにしても仲良くするにしても、
どうなるかは結局その人の行動次第。


これもある意味では人生の縮図だ。


不思議だね。
旅はいろんなことを教えてくれる。
マケドニアは今回のバルカン半島の旅で辿り着いた最後の国。
ここでもオレたちは色んなことを学んだ気がする。


バルカン半島最大のトルコ人街である
Стара Чаршијаスタラ・チャルシャ。
IMGP0635.JPG
Macedoniaマケドニアの首都Skopjeスコピエに行ったら、
是非覗いてみてほしいな。


マケドニア語でありがとうは「ブラゴダラム」
今日も読んでくれてありがとう♪ ブラゴダラム\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | マケドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする