2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月15日

羊公園?

今日はモンテネグロのUlcinjウルツィニを出て、
隣の国アルバニアの町Shkodërシュコドラへと向かう日。

まずはバスに乗って国境を目指す。🚌
IMGP0236.JPG
すっごい田舎道。
地名の表記が読めないからちょっと不安になる。
このバスは本当にアルバニアに行く道を走ってるのか?的な。

でもそんな心配はよそに、バスはちゃんと国境を通過。
IMGP0239.JPG
遠くに目的地であるシュコダルの町のシンボル、
ロザファ城も見えてきた。

丘の上にあるロザファ城のすぐ下を流れるブナ川には、
魚の仕掛けがあった。
IMGP0241.JPG
どんな魚が獲れるのかな〜?
シュコドラの近くには湖があるし、
この辺は川魚の料理が名物らしいんだよね。
ちょっと楽しみ!!

ロザファ城の側を通って町中へとバスは進んでいく。
IMGP0242.JPG
そうこうしてるうちにバスはシュコダルの中心部に到着した。

降ろされたのは町の中心の交差点。
シュコダルの町は小さな町なのでバスターミナルはなく、
大通り沿いにバスが連なって停まってた。

降りたらすぐに客引きが寄って来て、
◯◯行きのバスに乗るのか?とか
タクシー乗るか?ってオレたちを取り囲む。

こういうのってどこでもあるから慣れたけど、
彼らのバイタリティーというか強引さってスゴいよね。
スゴすぎてちょっと焦るけど、人間が生きるためには
ああいうパワーが絶対必要だな〜っていつも感心させられる。

さてさて...
もともと目を付けてた宿にチェックインし、
早速ロザファ城へと向かうことにしたオレたち。
そしてこれは行く途中にあった公園。
IMGP0248.JPG
羊さん?放し飼い??

オレたちの存在に全く動じずにモグモグ葉っぱを食べ続ける羊たち。(笑)
IMGP0249.JPG
町の普通の公園で、まさかの放牧???w(゚0 ゚)w
世界はでっかいね〜〜〜〜!

羊だらけの公園を過ぎると、
丘の上のロザファ城が見えてきた。
IMGP0250.JPG
さーてあそこには何があるのかな。(・ ・?)
ということで、次回に続く!!


アルバニア語でありがとうは「ファレミンデリト」
今日も読んでくれてありがとう♪ ファレミンデリト\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 12:34| Comment(0) | アルバニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルツィニとロシア人

今日はUlcinjウルツィニを出発する日。
そしてMontenegroモンテネグロを出る日でもある。
モンテネグロ…結構いい国だったな〜〜〜

ここウルツィニではロシア出身のアレクセイさん家に
お世話になってたんだけど、彼と奥さんが
オレたちをウルツィニのバスターミナルまで送ってくれた。
IMGP0229.JPG
ありがとうアレクセイ!

ウルツィニの滞在は短かったけど、
彼とは様々なことを話した。
モンテネグロのこと、ロシアのこと、世界のこと…
彼の深〜い話はもう一つのブログを見てね!
『SCOPERTA DI GOLOSI』

アレクセイはいろんなことを教えてくれた。

彼によると、モンテネグロに住むロシア人が少しずつ増えてるらしい。
モンテネグロはロシアより気候が温暖だし、物価は安いし、
暮らしやすいってのが大きな理由らしい。

また、ロシアから出てきた人々は2つのタイプに分けられるらしい。
1つはアレクセイのような、
ロシアから出たくて(出る必要があって)モンテネグロに来た人々。

もう1つは、ロシアからから出る必要はないタイプ。
どういう人達かっていうと…
アレクセイはある家を指差して教えてくれた。

あの大きな豪邸見えるかい?
周りの家と比べると、やたら豪華なアレだよ。
あそこに住んでるのはロシア人の金持ちなんだよ。

でもね、ただの金持ちじゃないんだよ。
あいつらは元KGBのヤツらなんだ。

ヤツらは国の財産をうまいことちょろまかして自分の懐に入れてるのさ。
それをごまかすためにヤツらがやってる汚い仕事のうちの一つが、
あの豪邸なんだよ。
マネーロンダリングってやつさ。

ほぇ〜w(゚0 ゚)w
知らんかったよ〜〜〜〜
モンテネグロのこんな小さな町でそんなことが行なわれているとは!

どこにでも悪い輩はいるし、
それを捕まえる警察って組織も一応存在するんだけど…
本物の悪いヤツらは絶対捕まらねーんだな。
不思議なことにね。┐(´〜` ;)┌

さてさて…
IMGP0230.jpg
ウルツィニのバスターミナルからバスに乗ったオレたちが向かったのは、
お隣の国アルバニアのシュコダルという町。

実はオレたち、
ここがどんなところかよくわからない。
何しろ情報があまりないんだよね〜苦笑

でもまぁ、それはそれで楽しみだ!!ヾ(=^▽^=)ノ

モンテネグロ語でありがとうは「フヴァーラ」
今日も読んでくれてありがとう♪ フヴァーラ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

ウルツィニ巡り

モンテネグロ南部の町Ulcinjウルツィニ。✨

日本ではまだまだ知られてないけど、
ヨーロッパ的には人気スポットになりつつあるらしい。

まずは昨日行かなかったSTARI GRADスタリ・グラードへ。
IMGP0149.JPG
看板に書いてあるSTARI GRADはモンテネグロ語で、
KARAJAはアルバニア語の表記だ。

ウルツィニはアルバニアとの国境のすぐ近くにある町。
だからアルバニア語を話す人が多いらしい。

今オレたちが泊まっているアレクセイさんの家から
坂を下っていくと、スタリ・グラードが見えてきた。
IMGP0150.JPG
昔はあのお城みたいに見える部分が町の全てだったんだそうな。

お城に入る門に到着!
IMGP0156.JPG
頑丈そうな石造りの門。

これはお城からの眺め。🎶
IMGP0154.JPG
海の水はとっても透明度が高くてきれい。
人気が出るのもうなずける。

ウルツィニの港とビーチ。
IMGP0169.JPG
11月でシーズンオフだから泳いでる人はいないけど、
夏なら人が沢山来るんだろうな〜〜

夕刻。
IMGP0201.JPG
水平線に日が沈む。
IMGP0186.JPG
夕陽が石造りの壁をオレンジ色に染めていく。

そして夕飯。
頼んだのは近海であがったエビやイカのグリルと
肉と野菜の炒め物の盛り合わせ。
IMGP0222.JPG
別添えのハーブのたっぷり入ったソースをかけて食べるんだけど、
これが激ウマ!!(*゚∀゚)=3
モンテネグロ、いい国だ〜〜〜!!

いや〜 (´∀` ●)ゞ
あんまりモンテネグロって国を知らなかったけど、
こんなに素敵な国だったとは!!

是非もう一度行きたい国がまた一つ増えちゃったね。(^з^)-☆

モンテネグロ語でありがとうは「フヴァーラ」
今日も読んでくれてありがとう♪ フヴァーラ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

コトルからウルツィニへ

今日はモンテネグロのKotorコトルをから
別の町Ulcinjウルツィニに移動する日。
宿をチェックアウトする前に町を見て廻り、
11時過ぎに旧市街の南にあるバス停に向かった。
IMGP0137.JPG
AUTOBUSKA STANICAとは、バスステーションのこと。
ここからウルツィニ行きのバスに乗る。

残念ながらコトルではお天気に恵まれなかったけど、
町の人は温かくて結構良かった。
次に行くウルツィニも期待しちゃうな〜🎵

ところで、ウルツィニって町を知ってる人は
そんなにいないんじゃないかな?
コトルは小さいけど世界遺産だし、
クロアチアのドブロブニークからも近いし、
モンテネグロの都市としては日本でもそれなりに有名だ。

でもウルツィニは...(・ ・?)

実はオレも最近まで知らなかった。
日本を出る前にはウルツィニという町の名前を
一度もオレは聞いたことがなかった。
多くの日本人とっても同じような感じなんじゃないかな?

でも、ヨーロッパにおいてウルツィニは注目の場所らしいんだよね。
雰囲気はいいし、海はあるし(これ大事!)、物価も安い。
そして、そんなに有名じゃないから観光客は少ない!

だからヨーロッパの人々からは、
注目のバカンス先として人気が出てきてるんだそうな。
すっげー楽しみ!\(^o^)/

昼過ぎにコトルを出たバスは14:30ごろにウルツィニに到着。
バスターミナルにいたタクシーの運ちゃんと交渉し
予約していた宿へと向かった。

今回泊まるのはアレクセイさんという方のお宅で、
一応は民宿みたいな感じ。
アレクセイさんは人当たりがよいし、
子ども達はちょっと照れ屋さんだけどニコニコしてて
とても雰囲気がよかった。☀

でも、最初はアレクセイさんの家を見つけるのがマジで大変だった。
彼の家は町の住宅地の一角にあるから目印になるような場所がなくて
タクシーの運ちゃんも困ってた。(苦笑)
アレクセイさんと子どもがオレたちを見つけてくれて
どうにか辿り着けたからよかったけどね。ε-(´▽`)

アレクセイさん家は小高い丘の上にあって
眼下にはウルツィニのシンボル、
STARI GRADスタリ・グラードが見える。
IMGP0143.JPG
とりあえずあそこに行ってみよ〜!

坂道を下って海まで出ると、
海に突き出したSTARI GRADが見えた。👀
IMGP0144.JPG
STARI(スタリ=昔とか古いの意味)とGRAD(グラード=町、街)で、
要するに古い町ってわけだね。

そういえばボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにあった橋は
スタリ・モスト(古い橋)だったもんな〜
言葉がわかるとちょっと嬉しいね。(o'ヮ'o)♪

高い城壁に囲まれたウルツィニの旧市街。
IMGP0148.JPG
あそこには明日行ってみよう!
今日はもう日が暮れちゃったしね。

散歩がてらスタリ・グラード近くの港をウロウロしていたら、
地元の兄ちゃん達に一緒に写真を撮ろう!って言われた。
IMGP0147.JPG
どうやらアジア人が珍しいみたい。

代わる代わるいろんな人と記念撮影。
IMGP0146.JPG
なんだか有名人になった気分。(笑)

それにしても、ここの町の人もなんだかとても温かい。
たまたま偶然?それともラッキー?
でもまぁどっちにしても、
ウルツィニの町が人気がある理由がなんとなくわかった気がしたね。😃

明日はどんな一日になるかな?

モンテネグロ語でありがとうは「フヴァーラ」
今日も読んでくれてありがとう♪ フヴァーラ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界遺産コトルの町を歩く

朝から小雨が降る中、
世界遺産に登録されているコトルの旧市街を散策。☔
IMGP0089.JPG
空を真っ白な雲が覆ってる。

昨日も雨で今日も雨。
IMGP0098.JPG
ついてない...😖

晴れてれば旧市街を守る城壁を見て廻ろうと思ってたんだけどな〜
山の尾根に沿って建てられたその城壁は
すっぽり雲(霧?)の中に入ってしまってて、
たとえ行っても真っ白で何も見えなさそう。
IMGP0099.JPG
ちょっと残念だけど諦めるしかない。

仕方がないので、コトルの市場に行ってみた。💨
IMGP0104.JPG
市場のすぐ上にも霧が降りてきてるよ〜

魚屋さん。
IMGP0108.JPG
スズキとイカが新鮮で美味しそう!

別の屋台ではキツネ(?)の毛皮が売ってた。
IMGP0105.JPG
あったかそ〜〜〜🎵

ここはコトルの旧市街の南の入口というか砦。
IMGP0118.JPG
右端に見える小さな門が入口になってる。

砦の外側には、池というか川というか、お堀?がある。
IMGP0111.JPG
驚きなのはこのお堀の水がとってもきれいってこと。
透明度がひじょ〜〜〜〜〜〜に高い。
(写真じゃちょっとわかりにくいけどね。)

なんと実はここ、自然の泉なんだって。
IMGP1154 のコピー.jpg
水面をよーく見ると、水が湧いてきて盛り上がってる部分があった。
すごく水がきれいだったから、
昔はここで洗濯してたんだそうな。(´・∀・`)

門をくぐるとコトルの旧市街。
IMGP0121.JPG
中世そのまんまのたたずまい。
天気がよかったらもっと素敵に見えるんだろうな。✨

町で暮らす人も普通の人が多いし、
観光客目当てのお店も少ないし、
個人的には先日までいたドブロブニークよりも気に入ったかも。

伊達に世界遺産に登録されてる訳じゃないね!
今度は晴れてる時に来たいな〜〜〜☀

モンテネグロ語でありがとうは「フヴァーラ」
今日も読んでくれてありがとう♪ フヴァーラ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする