2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月27日

十数年振りのカターニア

昨日の晩に到着したシチリア島の都市Cataniaカターニア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abe5.jpg
初めてイタリアを旅した時(多分1997年?)以来だから、
ほんとに超久しぶり。

そのイタリア旅行で最初に降り立ったのは首都のローマだったけど、
ローマの次に訪れたのがここカターニア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abdf.jpg
ドゥオーモ前の広場にあるゾウの噴水も見覚えがある。

ところで...
イタリアで2箇所目の訪問地が
フィレンツェでもミラノでもヴェネツィアでもなく、
カターニアだったってところがオレたちっぽいよね。
その頃はイタリア語は全くわからなかったのに、
よくもまぁカターニアみたいなコアな場所に行ってたもんだ。(笑)

インターネットもないから宿の人と直接値段を交渉したり、
地元の人に美味しいレストランを聞いて探したりとか。
ほんとによくやってたと思う。

でも、こういう風に人との関わりを旅の中で沢山してたからこそ
見えてきたりわかってきたことがあるのも事実だ。

そして今、ある程度イタリア語がわかるようになったからこそ
見えてくるものあるだろうから、
今回は久々にカターニア観光をしてみることにした。

これはカターニアの市内を回る観光用2階建てバス。
昔はこんなのなかったな〜〜〜(*^◯^*)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abf1.jpg
さ〜てと、今回はこのバスに乗って出発だ!

二階建てバスは視点が高いから、
高い場所の彫刻とかが普段より近くに見えていいね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abff.jpg
そして、彫刻も素晴らしいだけど、空も綺麗だ。
イタリアの空の青さって何かが違う気がする。

そうこうしてたら古い遺跡が見えてきた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac15.jpg
これは古代ローマ時代の遺跡。

劇場跡かな?
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac1d.jpg
こういう2000年以上前(場合によってはそれ以上!)の遺跡が
街の中にゴロゴロしてるんだから、イタリアってほんとにすごい。(笑)

石の文化ってこともあるけど、よく残ってるよね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac19.jpg
しかもその周りでは人が普通に暮らしてるんだから、
これもまたスゴい。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

次に行ったのはカターニアの大学。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac2f.jpg
ここはシチリア島で最初に設立された大学で、
600年近い歴史があるそうな。

ちなみに大学入り口前も何かの古い遺跡がある。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac31.jpg
イタリアのある程度大きい街ってのはみんなこんな感じ。
そこら中に2000年前の遺跡がウジャウジャある。(笑)

中に入ると...
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac39.jpg
今度は中世の館みたい。

お姫様とか鎧を着た騎士とかが出てきそうだよね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac3b.jpg
ここが大学で、しかも学生が普通に歩いてる廊下なんだから驚きだ。

中庭はまるで植物園。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac3d.jpg
ここで学生がくっちゃべってたり、昼寝したりしてる。
うわぁ〜こんな大学でキャンパスライフを送ってみたいぜ!

大学を出て最後に行ったところは、
カターニアのお城であるCastello Ursinoウルシーノ城。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac65.jpg
ここも元々は数百年前の古い城。
イタリアって歴史好きな人にとってはとても魅力的な国だよね。

さてさて...
イタリアの魅力って色々ある。
歴史、文化、食べ物、芸術等など。
さらには、人の温かさってのがある。

イタリア人の多くはとてもフレンドリー。
赤の他人だとしても、ちょっとでも話をすれば一気に距離が近くなり、
まるで長年の友人のように気を使うこともなく自然に話ができる。

相手の様子を伺うとか、
表情を見ながら無難な話を選ぶとかってことが基本的に必要ない。
そういうのがとてもスッキリしてていい。

損得とか、立場とかを考えずに、人と人が関わる。
これって本当に素晴らしいことだと思う。



カターニアを歩いていたら、
路上で手作りのペンダントやアクセサリーを売ってる
個性的なファッションをしたカップルを見かけた。
彼らの作品はこれまた個性的で面白かった。

それに加えて、彼らの作品はそれはそれで素晴らしかったんだけど、
オレは彼らが作品に使ってる素材の方がさらに気になったんだよね。

その素材とは、エトナ山という
シチリア島(カターニアの近く)にある活火山の溶岩を使ったビーズ。
なんかすっごくいい!
IMGP0632.JPG
オレはとっても石が好きだから、こういう
「自然の中から出てきました〜!」
っていう感じの石がめっちゃ気になっちゃう。

オレたちは何度もイタリアに来たことがあるけど、
こんなのは見たことがなかった。

だから彼らに、
どこでこのエトナの溶岩のビーズが買えるのか聞いてみた。
そしたら、彼らはオレにこんなことを言ってきた。

君、石好きなんでしょ?
首に石のペンダントしてるしね!
そのペンダントは手作りっぽいけど、君が作ったの?
もしよかったらこの溶岩ビーズ持ってきなよ。
自分で何か作りたいんだろ?

そう言って彼らは作りかけのアクセサリーから
幾つか溶岩のビーズを外し、オレにタダでくれたんだよね。

大事な売り物なのに。
オレは旅人で、彼らの前をたまたま通りかかった一見さんで、
この先リピーターになることはなく、
彼らにとっては何のメリットもないのに。

とっても不思議なんだが、
イタリアではこういうことが結構頻繁に起こる。
こういうことって日本ではあんまりない。


確認のために言っておくけど、
こういうこととは物をもらう機会が多いという意味ではなく、
人の優しさに触れる機会が多いっていう意味だ。

イタリア人ってこういう大らかさ、
優しさ、フレンドリーさがある。
オレたちはそれが大好きだ。

おんなじ人間なのにね。
何がどうなってこんな違いができるんだろう?
不思議だな。

違う理由はよくわからん。

なんにしろともかく、
オレもそういう大らかさや優しさを持つ人間でありたいね。

さーて次の街はシラクーサだ!
Andiamo!
さぁ行ってみよう!


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お魚天国!シチリアのカターニア!!

昨晩、Trevisoトレヴィーゾから飛行機に乗った。
IMGP0803.jpg
向かったのはシチリア島。

そしてシチリア島東部の都市Cataniaカターニアに到着。
IMGP0815.JPG
カターニアのシンボル、ゾウの噴水がお出迎え。

こちらはカターニアのドゥオーモ(大聖堂)。
IMGP0814.JPG
ライトアップされててとってもきれい。

お腹が空いたので軽くバールでつまみ食い。( ̄〜 ̄)
IMGP0816.JPG
シチリア名物のアランチーノ(ライスコロッケ)をモグモグ。

球形のアランチーノはナポリやローマにもあるけど、
この形(円錐形?)はシチリアならでは。
お〜〜〜!ついにシチリアにやって来たんだな〜!って実感するね。

そして朝。
IMGP0822.jpg
めっちゃいい天気だ❗市場に行こう❗❗

カターニアの市場はドゥオーモのすぐ近くにある。
IMGP0823.jpg
ここの市場はシチリア最大級。

シチリア近海は魚が豊富だから、
市場の魚介類はとても種類が豊富で活きが良い。
IMGP0832.jpg
並んでる魚の鮮度も中々だけど、
魚屋の兄ちゃん達の威勢もハンパない。(笑)

元気がいいのは若者だけじゃない。
IMGP0825.JPG
おっちゃんも嫁さんを見かけると、声をかけまくる
その反面、男のオレは彼らの眼中に全然入らない。┐(´〜` ;)┌
さすがはイタリアの男たちだ!!

それにしても、この市場はホントにスゴい。
IMGP0837.JPG
ここの市場で並んでる魚介類の種類の豊富さと鮮度の良さは
決して築地に負けてないよ。

見てよこれ!
IMGP0847.JPG
カジキマグロなんてお頭付きで3mくらいあって、
それをグリル用に輪切りにして売ってるんだよ!

ここに見える魚だけでもクエ、タイ、ヒメジ、スズキ、イカがいて、
他にも、白魚、アンコウ、太刀魚、カツオ、穴子等々!
IMGP0848.JPG
エビやカニ、貝の類を入れたら数えられないくらい売られてる。

ウニもある!
IMGP0839.JPG
醤油がほしいな!!( ̄ー+ ̄)

市場の様子はこちらも見てね!
世界の市場から その9 カターニアの魚市場

全部食べたいよ〜〜〜〜
うん!食べよう!!
そんでもって午後は街歩きだ!!!

ということで午後の話に続く〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

マンガやアニメは世界をつなぐ!

イタリア北部の都市Trevisoトレヴィーゾで見つけた
ルパンと不二子ちゃん。
街中のとあるお店のショーウィンドーに飾られてた。
IMGP0774 のコピー.jpg
他にも色々飾ってあったけど、
ルパンと不二子ちゃんがずば抜けてデカいからめっちゃ目立つ。

どうやらこのお店は普通の本屋さんぽい。
でも昼休み中なのか、中には入れなかった。
中を覗けなかったのはちょっと残念だけども、まぁ仕方がない。

そしたら今度は、
これまた日本のアニメやマンガなどを扱う店に遭遇した。
IMGP0794.jpg
さっきの本屋よりもかなりコアな感じだ。(笑)

お店の中に入ったら
日本のアニメやマンガが大好きな店員さんがいた。
IMGP0793.jpg
アニメとマンガの話でめっちゃ盛り上がってしまった。(爆)
彼女のマンガ&アニメに対する愛が炸裂してて面白かったね。

なんとここのお店は、日本のマンガとアニメ、
ゲーム等に関わるものだけを扱ってるんだそうな。
IMGP0790.JPG
すげーこだわりだ!w(゚0 ゚)w

新しいものから懐かしいものまで色々あって面白い
IMGP0789.JPG
それにしたって、今時の人は
「タイムボカン」なんて知ってるのかなぁ。(・ ・?)

帰り際、お店のカウンターでこんなものを発見した。
IMGP0786.JPG
「キャプテン翼」のキャラクターが描かれてる缶ジュースだ❗
(左から三杉、翼、若林、日向、立花兄弟だよ〜)
これって普通にスーパーとかで売ってる商品らしいんだけど、
今はもう売ってないようで、この店では非売品として飾ってたみたい。

おおお〜〜〜
以前イタリア人の友人が「キャプテン翼」好きのオレのために
このジュースをくれたことがあったけど、
その時にはなかったキャラクターまであるぞ

オレがわーわー騒いでたら、
そんなに「キャプテン翼」が好きなら持ってっていいわよ〜って
店員さんが言ってくれた。(苦笑)

そんなの悪いよ〜
しかも非売品なんでしょ?

でも彼女は言う。
いいのいいいの!
私は三杉君が好きだから、
三杉君だけ置いてってくれれば!!

ははは!ありがとね〜〜〜!!
でも、遠慮しとくよ。
これからこのお店に来るであろう「キャプテン翼」好きな
イタリア人に見せてやってほしいしね!

マンガやアニメがつなぐ不思議な世界の縁。

子どもの頃、「キャプテン翼」や「今日から俺は!!」を読んでた頃、
まさか海外でこんな風にマンガやアニメの話をするなんて
これっぽっちも考えちゃいなかったよね。

毎日のようにマンガを読んでて良かったよ。マジで。
どこでどんなことがどんな風に繋がっていくかなんて
誰にもわからない。

でも!確実に何かが未来と繋がってる。
そんなことを感じたね。

夜。
トレヴィーゾの空港に到着。IMGP0805.jpg
これから行くのは地中海に浮かぶ島、イタリアのシチリア!!
かな〜り久しぶりのシチリア、楽しみだ〜〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Treviso 街歩きは楽しいな!

昨日に引き続いて今日もTrevisoトレヴィーゾの街歩き。
IMGP0723.JPG
この街のシンボル、運河。
まるでヴェネツィアのような素晴らしさ。

イタリアって何気な〜く
何百年前(場合によっては数千年前!)の古いものが
当然のようにそこにあるのがスゴい。
IMGP0750.jpg

そしてそこでふつ〜に人が暮らしてるってのが、これまたスゴい。
IMGP0717.JPG

建物に残るフレスコ画。
IMGP0762.jpg
これだってきっと何百年も前のもの。

トレヴィーゾの紋章みたいなものが描かれてたり、
IMGP0758.jpg

アリクイみたいのもいたり。(驚)
1IMGP0760.JPG
別段すごく有名な所じゃなくても、
街歩きって結構楽しいよね。ヾ(=^▽^=)ノ

そしてトレヴィーゾが世界的な観光地ヴェネツィアよりも
素敵だな〜と感じるところは、
そこに人々の暮らしがあるってところ。

例えばこれ。
IMGP0764.jpg
わかりにくいかもしれないけど、これ魚市場。

ちょっと街を歩けばこんな市場が普通にある。
IMGP0766.jpg
そしてそこから人々の暮らしが見えてくる。
ヴェネツィアみたいな大観光地だとそうはいかない。

だからこういう小さな街を散歩するのって面白い。

な〜んてことを考えながら歩いてたら、ルパンを発見。
IMGP0774.jpg
不二子ちゃんもいるぞ

何なんだここは!?
ということで次回に続く〜〜〜(笑)


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

サムライからマジンガーまで!?

マケドニアの首都スコピエの空港を飛び立ち、
オレたちが行くのはイタリアのTrevisoトレヴィーゾ。
IMGP0679.JPG
眼下に雪をかぶったアルプスの山々が見える。

トレヴィーゾの空港に到着。
IMGP0682.JPG
さすがは地方空港、とっても小さい。

オレたちはイタリアに何度も行ったことがあるけど、
トレヴィーゾは初めての街。
IMGP0692.JPG
何があるかな〜?

トレヴィーゾは運河が多い。
IMGP0694.JPG
この運河はヴェネツィアまで繋がってるらしい。

いい雰囲気。
IMGP0725.JPG
イタリアの街って、味があるから好き。

なんてことのない普通の道なんだけどね。
IMGP0690.JPG
イタリアっぽい雰囲気がにじみ出てるんだよな〜

そんなことを考えながら歩いていたら、
こんな看板を見かけた。
IMGP0697.JPG
何だこりゃ?

GIAPPONE
DAI SAMURAI A MAZINGA
日本
サムライからマジンガーまで

って書いてある。
どうやら日本関係の展覧会が
ここトレヴィーゾのどこかで行なわれているっぽい。
IMGP0698.JPG
それにしても、
『サムライからマジンガーまで』っていうタイトルが面白い!
今歩いてるとこの近くだし、行ってみよ〜〜〜👊

すぐに着いちゃった。(笑)
IMGP0735.JPG
イタリアでは、ナルトやワンピース、ドラゴンボール等、
日本のアニメやマンガが大人気だ。

ちなみに、マジンガーZみたいな古いアニメの人気もハンパない。
グレンダイザーとか鋼鉄ジーグとか、
あ〜そんなのもあったっけ的なアニメが
未だに人気があるんだからスゴいよね。w(゚0 ゚)w

でもまさか、イタリアの小さな町で
マジンガーZに遭遇するなんてね!驚きだ!!

トレヴィーゾの夜。
城壁と運河、そして砦。
IMGP0738.JPG
本当に絵になる。

明日は何が見れるかな?


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする