2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年06月24日

光と陰。サッカー王国をあとに

約1ヶ月のブラジル滞在も、とうとう最終日。

レシフェの住宅街。見慣れた光景。
IMGP5547.jpg
いつもここにある水たまり。
これ、雨水じゃなくてじつは下水。。。
(世界みてある記→本当に必要なものって何?)

ブラジルで会って話を聞いたブラジル人は皆
サッカーは好きだけど、ブラジルでのW杯開催には反対!
と言っていたのが強く印象に残った。
(世界みてある記→WORLD CUP IS OVER)

国内にはまだまだ、教育、医療、住環境などなど
行き届いていない地域が山ほどあるのに
それらをほっぽらかしで
莫大な費用を懸けてW杯を開催するなんて・・・と。

レシフェのある北東部は
ブラジル内でも特に貧困層が多い地域。

世界中からやってきたW杯観戦客で賑わう
巨大なショッピングモールのすぐ脇には
鼻につく異臭漂う下水が溜まった小径があり
そこで地元民は平然と屋台の食べ物を食していた。

治安の悪さは聞いていたほどには
感じられなかったけど。
不満を抱える人々が集まったら・・・
いつなにが起こってもおかしくない。そんな感じ。

W杯という特殊な時期に居合わせたからこそ
体感できたことがあったとは思うけど・・・

ぶっちゃけ、
W杯なんて別にどーでもよかったよワタシャ(^∇^;))

昨日パブリックビューイングで観た
ブラジル対カメルーン戦も夫は楽しかったみたいだけど・・・

スクリーンに映るスタジアムの観客席。
圧倒的に劣勢なカメルーンサポーターの様子をみてると
カメルーンを応援せずにはいられない性分の私は
ブラジルサポーターの中でひとり、ジリジリしてた(^∇^;)

でも、ブラジル楽しかったよーーー♪♪♪
(体調最悪だったけどね・・・苦笑)

ミックスポルトガル語が使えるようになった後半。
街中の人とそこそこ言葉を交わせるようになってから
俄然、楽しさアップ⤴
やっぱいいよね、ラテン系(笑)

ブラジルポルトガル語は、地域によって方言というか・・
発音とか、かなり差異があって
それを肌で感じられたのもまた面白かった!

スペイン語やイタリア語、フランス語の要素が
そこかしこに感じられるのも楽しいし!

ていうほど、たいして話せないんだけど・・・(;^ω^)

でも、その土地の「ことば」を知ると
文化というか、背景というか、すこしだけ
深い部分に触れられる気がする。

レシフェの空港にて。
IMGP5560.JPG
1ヶ月前に準備中だったW杯グッズショップは
W杯始まっても閉まったままー!!!

このスペース、このあとどうするん?┓( ̄∇ ̄;)┏

搭乗待ち時間、お世話になった友人に電話で挨拶。

これが「私の声」だよーーー!

アントニオさんにやっと私の美声を聞いてもらえた(笑)
エレシンに滞在中、ずっと声が出なかったからね。

いつか一緒に・・・彼らと叶えたい夢もできた。

長年の夢を叶えるべく出た旅だけれど
旅をするほどに、叶えたい夢が増えていく。

日本を出て2年が経った日。
私たちはある決断しました。新たな夢に向けて・・・

そして3年目の旅は、今まで以上に
好きなときに、好きなところに、好きなだけ、
好きなひとと・・・(#^.^#)になる予感。

まずは北の大地でオモロイ仲間達に合流だー♪

ポルトガル語でありがとう(女性がいうとき)「オブリガーダ」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガーダ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

狂乱のブラジル対カメルーン

今日はブラジル対カメルーンの試合が行われる。⚽
当然ながらそこまでは行けないから、今滞在してるレシフェの
パブリックビューイング会場に行って試合を観戦することにした。

宿のテレビで見るよりも
巨大なスクリーンで大勢の人々と見た方が面白いからね。
でも、幾つか心配事もあった。😞

数日前にサンパウロのパブリックビューイングで
ブラジル対メキシコの試合を見ようとした時、
あまりにも沢山の人が押し寄せた為に警察が会場の入口を封鎖し
オレたちは会場の中にはいれなかったんだよね。

今回はサンパウロじゃないから大丈夫だとは思うけど、
絶対に大丈夫という保証もない。
よっぽど早い時間に会場に行けば入場できるだろうけど、
嫁さんも体調が良くないし、何時間も待つのは正直しんどい。

それにここレシフェは、リオデジャネイロやサンパウロに
負けずとも劣らない犯罪多発都市として有名だったりもするのだ。💦

そして、万が一にもブラジルがカメルーンに負けでもしたら、
とんでもない事態になるのは必至。
しかしこれも可能性が全くない訳じゃない。

まぁ色々不安な要素があるけど、とりあえず行ってみよう!
宿からレシフェのパブリックビューイングがある
街の中心地まではバスで移動した。🚌
IMGP5504.JPG
レシフェの中心にほど近いとこにあるバスターミナルから
パブリックビューイングの会場が見えた。

バスを降り会場へ向かう途中、やたらと目に付く使われていないビル。
IMGP5503.JPG
廃墟とまではいわないけど、この辺りは夜になったらヤバそうだな〜💧

会場付近では警備中の警察に遭遇!
IMGP5508.JPG
でもサンパウロの時ほどは警察がいないし、ボディチェックも甘かった。
やっぱサンパウロは超巨大都市だから特別だったのかな?

ここがパブリックビューイング会場。
IMGP5511.JPG
昨日行ったオリンダの町の名物である
カーニバルの時に使う巨大な人形が並んでた。

しかもブラジル代表バージョン。
IMGP5515.JPG
ネイマールにマルセロ、チアゴ・シウバ、ダヴィド・ルイス、
他の選手もみんな顔の特徴を捉えててよく似てる。
写真はないけどスコラーリ監督もいたよ〜🎵

試合開始の約1時間前にも関わらず、盛り上がる会場。💣
IMGP5523.JPG
めっちゃウケたのがハルク(日本だとフッキと呼ばれてる選手)の人形。
なんと顔が緑

試合開始前の国歌斉唱では、スピーカーの大音量に
負けないくらいの大合唱になり、ちょっと感動してしまった。

試合が始まるとパブリックビューイング会場はさらにヒートアップ。⤴
ブラジルの選手がボールを持つと大声援。
特にネイマールにボールが渡ると、さらに声がデカくなる。

そして、見事にネイマールは
ブラジル国民の期待に応え先制ゴールを決めたのだった。
彼のプレーはマジで凄い。
だけどそれ以上に、ブラジル人の喜び具合がスゴい。w(゚0 ゚)w
IMGP5535.JPG
しかしすぐにカメルーンが反撃に出て1点返し、同点。
少し会場の雰囲気が悪くなったものの
ネイマールが二点目が決め、さらに大騒ぎ。
もうどうにも止まらない!

前半が終わりハーフタイムになったその時、急に雨が降り出した。☔
パブリックビューイング会場には屋根がないので
雨がしのげる場所に避難した。

そしたら、地元のマスコミのインタビュアーにつかまり
質問責めにあってしまった。
周りはほとんどブラジル人しかいなかったから、
外人のオレはちょうど狙い目だったんだろうね。
英語で質問に答えるのって、めっちゃ緊張する〜

そうこうしてるうちにハーフタイムが終わり後半がスタート。
しかし、雨が降ってるし試合終了までいて夜遅い時間に宿に戻るのは
かなり危険だろうから、名残惜しいけど途中で会場を出ることにした。

試合はその後ブラジルが点を入れて3-1になったとこまでは見たし、
会場の雰囲気も満喫したし、十分満足してバスターミナルに向かった。
ところが、どこからバスに乗れば帰れるのかわからない…

バスターミナルにはインフォメーションがあるけど、人がいない。
きっとどっかで試合を見てるんだろうな…😵

困ってウロウロしてたらインフォの兄ちゃんがオレたちに気づき、
ターミナルの一角でテレビを見てた人だかりの中から出てきた。
そして彼は、オレたちの乗るバスを教えてくれた後
また試合を見に戻っていっちゃった。💦
教えてくれて助かったけど、頼むから持ち場で仕事してくれ〜〜〜

でもまぁ、これがブラジル。
仕事よりサッカーが大事。(笑)

そもそも、バスだってあんまり走ってなかったしね。
試合が終わった頃にバスが少し多くなった気がしたよ。
多分運ちゃんたちもどっかで試合を見てたんだろうな〜
このブラジルの緩さというか、おおらかさ。たまらんね〜〜〜😃

ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガード\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

オーリンダ!オリンダ

Recifeレシフェ(ポルトガル語風発音だとヘシーフェ)の海岸。
IMGP5416.JPG
砂浜、めっちゃ狭ーーー(^_^;)
IMGP5420.JPG
そして、そんなことお構いなしにビーチを満喫する人々。

カポエイラ(ブラジル発の格闘技の一種)のグループ。
IMGP5401.JPG
ダンス格闘技(?)とも例えられるカポエイラには
伴奏も付きもの。リズムに合わせ
クルクルとバク転のように身体を回転させながら
付かず離れず二人が組み合う。

レシフェからローカルバスで30分。
やってきた街はOlindaオリンダ。

名前の由来は「オー、リンダ!」
ポルトガル語で「なんて、美しいんだ!」

思わずそう叫んでしまうほど美しい街並、
ということらしい。

バス停付近の広場にあったツーリストインフォで
オススメの観光ルートを教えてもらい、いざ散策!

まずは丘の上へ。
IMGP5459.JPG
青い海。
IMGP5461.JPG
鬱蒼としたジャングルの向こうには高層ビル群。

IMGP5448.JPG
そして今日もタピオカス(笑)。
IMGP5444.JPG

IMGP5446.JPG
ちょっと豪華な海老バージョン。とはいえ・・・
ココのタピオカ、めっちゃ高ーーー(;゚∀゚)

宿の女将さんが
オリンダ行くならタピオカ食べなきゃ!
すっごく大きくて安いんだから〜!!!
と勧めてくれたけど・・・

リオの2倍はするよ?!
しかもそこまで大きくないし・・・
ちょっとションボリ💧

宿の近くのタピオカ屋台の方が
ず〜〜〜っと大きくて安かったのになぁ(・ ・?)

思うに。。。
女将さんくらいになるとたぶん
近所のB級フードとかあんまり食べないんだと思う。
ブラジルにいると、経済格差っていうの?
そういうのを顕著に感じることがあるから。。。

IMGP5474.JPG
世界遺産にも登録されてるオリンダの歴史地区。
IMGP5476.JPG
コロニアル様式の建物。
IMGP5479.JPG

そして、ブラジル三大カーニバルのひとつといわれる
お祭りが開催されることでも知られるオリンダ。
IMGP5483.JPG
これはそのお祭りで山車代わりとなる巨大人形たち。
IMGP5482.JPG

IMGP5481.JPG
お姉さんのメイクもバッチリ決まってるね!(笑)

手入れの行き届いたカラフルな家々と
IMGP5487.JPG
ちょっと寂れた家々が交錯する街並を抜けて。
IMGP5489.JPG
あの高層ビルの向こう、レシフェの街に帰ろうか・・・

ポルトガル語でありがとう(女性がいうとき)「オブリガーダ」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガーダ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

祝!世界の旅3年目突入!!

昨日6月20日は、オレたちにとって特別な日だった。💡

実は『オレたちが世界を巡る旅に出た日』だったんだよね。
まさかそんな記念すべき日に、
ブラジルでワールドカップの試合を観戦することになるなんて!

旅を始めた時、ワールドカップに行けたらいいな〜とは思ってたけど
大好きなイタリアの試合を見れるなんて想像もしてなかった。
IMGP5379.JPG
そして根本的に、もしもこの自由な旅に出てなけりゃ
このタイミングでブラジルにはいなかっただったろうし、
ワールドカップ観戦も夢のまた夢だった。
なんだかとっても不思議な巡り合わせな気がするね。

イタリアが負けちゃったのは残念だったけど、
生きてりゃいい事もあれば悪い事もある。
人生そんなもんだ。(笑)

さて、この日の晩のこと。
宿のオーナーの奥さんがDVDを持ってきて、
この人知ってる?日本人の歌手らしいんだけど...って聞いてきた。

どれどれ見せてみて!なになに…SAIJO HIDEKI??
IMGP5389.JPG
へ⁉西城秀樹じゃん‼
しかもライブ・イン・サンパウロって!
ヒデキってブラジルでコンサートやったりしてるんだ〜〜!!
どうしたの、このDVD?

ビックリしたオレたちがオーナーの奥さんに聞いてみると、
さらに驚きの答えが返ってきた。

うちの旦那さん(オーナーさん)はプロのギタリストなの。
実はこの歌手(西城秀樹)がサンパウロでコンサートをやった時、
バックバンドでギターを弾いてて、DVDに映ってるのよ〜〜

マジで?ほんとだ!
IMGP5393.JPG
オーナーさんがヒデキの後ろでギター弾いてるよ!!
すげ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!w(゚0 ゚)w
別にオレは西城秀樹のファンでも何でもないけれど、
日本人(特にオレたちの世代より上の人)で彼を知らない人はいないよ!

オレたちの驚きっぷりにオーナーの奥さんもビックリしたようだった。
そうなの?そんなにスゴい人だったのね!

これは是非オーナーさんにギターを弾いてもらうしかない!
IMGP5395.JPG
お願いしたら快く演奏してくれた。
当然ながらめちゃくちゃ上手。🎵🎵🎵

それに加えてオーナーの奥さんも歌がすっごく上手!
彼らは『イパネマの娘』等ブラジルの有名な曲を幾つか演奏してくれた。

そして、オーナーさん以外にもオレや昨日一緒に試合を見に行った
イタリア人のIやRも楽器ができたから、その後みんなで代わりばんこに
みんなが知ってる曲を演奏したり歌ったりして盛り上がった。

特にIやRとともにイタリアのミュージシャンLIGABUEの
曲をやったのは楽しかったな。
やっぱ音楽は世界共通の言語だね!

いや〜それにしても日本を出て3年目の今日、
まさか地球の裏側で西城秀樹のDVDを見ることになるとは!
しかもヒデキのバックでギターを弾いてた人の宿に泊まってたなんてね。
世界は本当に広くて狭いね〜〜〜!!ヾ(=^▽^=)ノ

旅に出なけりゃこんな出会いはなかったし、
人と関わることを積極的にしてこなけりゃ
オレたちの旅はただの観光地巡りになってただろう。

そして多くの人と関わってきたからこそ、
この2年でいろんなことを見て聞いて経験し、体感することができたと思う。
こういう旅のスタイル、姿勢、考え方だからこそ、
オレたちの旅は充実したものになってきたと言えるし、
さらに充実したものになると信じてる。👊

さぁ今日から旅は3年目に突入だ。
これからもいろんなコトがあるだろう。
そしてこれは旅だけじゃなくて人生そのものに言えることだろう。

人生、山あり谷あり、終わりなし。
これからも、とことん旅と人生を楽しむよ!
そんなオレたちを、これからもよろしくね!!😃

ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガード\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドカップ観戦記

昨日、イタリア対コスタリカの試合を見に行った。👀
スタジアムに到着したのは12時半。
ピッチでは選手達が1時のキックオフに向けてウォーミングアップの真っ最中。

お!ピルロだ!バロテッリもいるぞ!
IMGP5348.JPG
数分後、選手達はロッカールームに戻っていった。
ついに始まるぞ〜〜〜〜〜

選手達が国旗とともに入場!
IMGP5357.JPG
盛り上がるスタジアム!!

そしてキックオフ!⚽
IMGP5369.JPG
オレたちはイタリアの応援!
FORZA イタリア頑張れ!o(*≧◇≦)o

試合の方は両者ともに一歩も譲らず、0-0で時間だけが過ぎていった。
しかし、徐々に時間が経つにつれ
コスタリカの方が優勢に試合をすすめるようになってきた。

大ベテランのGK守護神ブッフォンの好セーブのお陰で
どうにか点は取られてないけど、押され気味でかな〜りヤバいかんじ。
それに対しイタリアは、FWの選手にキレがなく中々シュートに持ち込めない。

まずいんじゃね〜のって思ってたら前半終了間際、
コスタリカに先取点を取られてしまった。😞
でもまだ0-1だ。まだ逆転できるはず!

後半、イタリアは選手を交代し反撃を試みたものの
明らかにバテててコスタリカの選手に走り負けしてた。

オレは声を枯らして応援!👊
しかしバテバテのイタリアは1点も取れず、そのまま試合終了...😵

悔しいが、こんなイタリアじゃ負けても仕方がないと思っちゃうほど、
今日の彼らのプレーはイマイチだった。
オレが好きなイタリアはどこに行ってしまったんだ〜(泣)

何故イタリアは負けたのか。(・ ・?)

まず、イタリアはコスタリカを下に見てたんじゃないかな。
だから中々ゴールが決められず時間だけが過ぎていくなかで余計に焦り、
シュートやパス、トラップをミスし、ドツボにはまっていったんだろう。

また、イタリアには積極的に攻めるプレーが少なかった気がする。
何故だかわからないが、リスクを回避する無難なパス回しが多すぎ。
それが戦術だと言われればそれまでだが、攻めなきゃ点は取れねーよ。😠

あと、暑い時間帯での試合は選手にとって相当きつかったかな〜とも思うけど、
コスタリカの選手も同じコンディションなわけだし言い訳にはならないよね。

でもそんなイタリア代表の中でピルロは本当にスゴかった。💡
攻めにも守りでも大事な局面では必ず中心になってるし、
敵に囲まれてもボールを滅多に取られないしパスの精度も高い。
フィールドプレーヤーとしては両チームの中で一番歳上なのに、
試合終了まで走り続けた体力。そして桁違いの存在感。
本当に恐れいるよ。

しかし、以前はそういう桁違いのプレーヤーが
イタリアにはウジャウジャいたのに、今はとても少なくなってしまった。

2006年のワールドカップでイタリアが優勝した時のメンバーと
今日のメンバーでは、選手のレベルがちょっと違うよね。
(ピルロとかブッフォン、デ・ロッシ等みたいに両方出てる選手もいるけど。)

強いイタリアが復活することを心から願う。(イタリア好きなんで。)
そして強くなったイタリアの試合をもう一度ワールドカップで見たいな。

スタジアムからの帰り道。
IMGP5381.JPG
赤いユニフォームを着たコスタリカのファンが
浮かれてるのとは対照的に、沈むイタリアのファン。⤵

でもそんな中、陽気な3人組のイタリア人おっちゃんグループに出会った。
彼らはコスタリカのファンと大声で陽気に喋ってた。

今日は負けちゃったけど、次のウルグアイとの試合には勝って
イタリアは決勝トーナメントに行くのさ!
そのままイタリアは勝ち進んで、コスタリカも勝ち上がって、
決勝はイタリア対コスタリカでもう一回やろう!がはは〜〜〜!!

いいな〜こういうポジティブさ。⤴⤴⤴
彼らは別に負け惜しみでそういうことを言ってるんじゃなくて、
心底そう思ってるんだよね。

だからオレはイタリアが好きなんだな。
陽気さ。笑顔。これが大事だ。
もちろんこれだけじゃダメなこともあるけれど、
陽気さと笑顔で乗り越えられることもある。
そう思わない?😃

ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガード\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする