2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年04月27日

さよならスリランカ

この日はスリランカ滞在の最終日。
マジで名残惜しい。😖

次の予定があるから今日はColomboコロンボの空港から飛行機に乗るけど、
可能であればもっと長く滞在したいし、早くスリランカに戻ってきたい。
ここまで強く一つの国に対して好印象を持つことって、あんまりない。
そのぐらい、このスリランカという国はオレたちにとってはツボだった。

そんなことを考えながら宿のチェックアウトを済ませると、
ヌワラエリヤで出会ったチャンダナさんが奥さんと一緒に
ロビーで待っていてくれていた。

実は昨日チャンダナと連絡をとり、
今日スリランカを出発するまでの時間を一緒に過ごすことになったのだ。

彼の車に乗り込み、さあ出発!🚙
IMGP3761.jpg
ところで、軍人であるチャンダナさんの車はなんと軍用ジープ。
だから(?)めっちゃ揺れる〜〜〜〜
人生初の軍用車両乗車体験。これもいい経験だ!

まずみんなで向かったのはコロンボの港にあるお寺。
IMGP3744.jpg
こんな形だけどお寺だよ〜〜〜w(゚0 ゚)w

上まで登ると、そこからはコロンボの港を一望出来た。
IMGP3740.jpg
ちなみにこの辺りは普通の人は入って来れないエリア。
IMGP3743.jpg
チャンダナさんはスリランカ軍人でしかもかなり上の立場の人だから
顔パスみたいなもんだけど、一般人なら門前払いらしい。

その後チャンダナさんのお姉さん夫婦のお宅に行き、お昼ご飯を頂いた。
IMGP3747.jpg
スリランカ最終日に、こんなに素晴らしい家庭料理を食べれるなんて!
IMGP3751.jpg
本当に美味しかった〜〜〜(泣)

食事の後はチャンダナさんが車で空港まで送ってくれた。
IMGP3762.JPG
多少混んでる道もクラクションを鳴らせば他の車は左右によけていくから
スイスイ〜って走って行けちゃうし、検問もチャンダナさんの顔パス。
あっという間に空港に着いた。
何から何までいたせりつくせりの、超VIP待遇。

こんなに世話になっちゃっていいのかな?って思うけど、
彼は「大丈夫。気にするな。」と言うだけ。
スリランカで困ったことがあったら何でも言ってくれって
チャンダナさんは確かに言ってはくれていたけどさ。

彼はオレたちとヌワラエリヤで会った時こう言った。
「コロンボに来たら電話してくれ。是非また会おう。約束だ。」

チャンダナさんはただ、オレたちとの約束を守ってるだけ。
なんて義理堅くて温かい人なんだろう。

なぜだろう?
彼は軍人だから?
たまたま元々そういう性格?

否、多分それは...
彼がスリランカ人だからという部分が大いにあると思う。

スリランカで出会った多くの人々は、とても心が温かかった。
だからオレたちはスリランカがとっても気に入ったんだろうな。

彼らとの別れ際、涙が出そうになった。
飛行機がスリランカから飛び立つ時、再び涙が出そうになった。

必ず戻ってくるよ。
また会おう、スリランカの友人たち。
ありがとう。イストゥーティ、スリランカ!!😃

シンハラ語でありがとうは「イストゥーティ」
今日も読んでくれてありがとう♪ イストゥーティ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

悲しみを乗り越えた海をあとに【ヒッカドゥワからコロンボへ】

石は夜より昼間見た方がいいですよ〜。
と昨晩出逢ったハレンドラ君のアドバイス。

日光の下で見るのが一番
石本来の輝きが見られるということらしい。

そんなこと聞いちゃったら・・・
石好きの夫は、どうしても太陽の光の下で
もう一度石を見てみたくて堪らない(^_^;)

というわけで、午前9時にはコロンボに向けて
出発するはずだった予定を繰り下げて
今朝ふたたび彼の店を訪れた。

写真は昨晩見せていただいたもの。
IMGP3698.JPG
水晶のなかにスリランカ特産のサファイヤの原石が・・・
残念ながら、これらはみんな非売品だけれども
宝石の国スリランカにいて
じつはなかなかお目にかかれない貴重な品々!
IMGP3708.JPG
美味しいバナナまでいただいて
いろいろ本当にありがとう♪

いつものローカルバスに乗り
ヒッカドゥワの隣町アンバランゴダを目指す。
IMGP3710.JPG
どこまでも続く青い海と空。
こののどかな景色からは想像もつかないけれど
じつはこの海岸沿い一帯は2004年に大津波に襲われている。

昨日出逢ったハレンドラ君一家も
太鼓屋のお兄ちゃんも、みんな被災している。

このときの死者は3万人を超えると聞いて
言葉を失った。。。

10年の時を経てなお
周囲には廃墟となった建物がちらほらと目にはつくけれど
それでも、いまも優しい笑顔を絶やさずに暮らしている人々には
心から敬意を覚えずにはいられない。

コロンボに行く手前で、アンバランゴダに寄った理由は二つ。

ひとつめは・・・美味しかったあの食堂に行くため(^ ^)
IMGP3719.jpg
ターミナル前のASIRI HOTEL(ホテルは食堂という意味)。
IMGP3714.JPG
今日はカレーをガッツリ(*^〜^*)
IMGP3720.JPG
彼のつくるチャーハンもめちゃウマだよ♪

アンバランゴダに寄った理由ふたつめは・・・
ここが始発のコロンボ行きに乗れるから!

観光地としてはヒッカドゥワの方が有名だけれど
スリランカ地元民にとっての交通の要所は隣町のアンバランゴダ。
ヒッカドゥワからバスでコロンボにいくなら
いったんアンバランゴダに寄った方が便利だよ〜。

アンバランゴダからAC(エアコン付)のバスでコロンボへ。
IMGP3722.jpg
スリランカのACバス。
いままで見る限りみんな日本の中古マイクロバス。

日本語が溢れる車内でなんとなくリラックスしながら
約3時間で着いたコロンボはさっすが都会!
高層ビルがいっぱい建ってる。

暑さを避けて夕方からコロンボ散策に出掛けた。
IMGP3733.JPG
公園の前の移動販売車で
地元の人たちに交じって飲んだココナッツ。
IMGP3728.JPG
暑い夜にみんなで飲むココナッツはサイコーだね♪

シンハラ語でありがとうは「イストゥーティ」
今日も読んでくれてありがとう♪ イストゥーティ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓一日一回、クリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

ゴールとヒッカドゥワの面白い場所巡り

今日はヒッカドゥワからバスに乗ってGalleゴールという町に向かった。

インド洋に突き出たゴールの旧市街は、
17世紀にオランダが作った要塞と町が基礎になっている。
周囲をぐるっと城壁で囲まれ、
その古い街並は世界遺産にも登録されてるんだって。✌

ゴールのバスターミナルからちょっと歩くと、すぐに城壁が見えてきた。
IMGP3537.JPG

城壁のたもとには漁港があり、
そこで獲れたての魚を売る漁師たち。
IMGP3545.JPG

城壁と門。
IMGP3551.JPG
城壁をくぐった内側はゴールの旧市街となり、古い街並が残っている。

旧市街をブラブラしてたらゴールの古い建物を改装した博物館を
見つけたので、中を覗いてみることにした。
中には歴史的な品々が沢山!!
IMGP3556.JPG
ゴールを支配していたポルトガルやオランダ、イギリス等の品々や、
この地を経由して取引された商品等が展示されている。

これはオランダの東インド会社のマークが入ったお皿。
IMGP3557.JPG
東インド会社は1602年に設立された会社で、
世界初の株式会社と言われている。
そして、皿の真ん中に描かれたVOCとは東インド会社の
正式名称Vereenigde Oostindische Compagnieを表すマークなのだ〜〜💡

博物館ではスリランカの伝統的な工芸品の制作過程も見学できた。
IMGP3572.JPG
↑これはスリランカの名産品である宝石の研磨作業の様子。

オレも挑戦!
IMGP3573.JPG
職人さんに教えてもらいながらやってみた。

となりでレース編みをやってたおばちゃんには
心配されてたみたいだけど…
IMGP3576.JPG
これが結構面白かったね!👊

ちなみにこれはスリランカで採れる貴石や半貴石の原石たち。✨
IMGP3571.JPG
ローズクオーツとかスモーキークオーツとかいろんな色の水晶がゴロゴロ。

ちなみにこの博物館、入場料は無料。
でも最後にお土産コーナーがあり、そこで宝石とかを販売してて
博物館のおっちゃん達が宝石を売り込んできた。
だけどまぁ、オレたちは買わねーわな。(笑)

その後、城壁に登ってみた。
IMGP3582.JPG
要塞の城壁から臨むインド洋。
IMGP3620.JPG
やっべー透明度だ!

砂浜では美女(?)が写真撮影中!yeah!
IMGP3589.JPG

さーてと、腹も減ったしお昼ご飯にしようかね。
街中で見つけたカレーブュッフェの看板に引き寄せられた。
いただきまーす!
IMGP3625.JPG
このお店のライス&カレーは赤米を使ってた。
普通の白いお米とは一味違うぜ‼

ちなみに、スリランカのカレーはどこで食べてもウマい。( ̄ー+ ̄)
オレたちはこれまで、スリランカでマズいカレーに遭遇したことがない。
これってスゴいことだよね!

そしてスリランカって物価が安いから、
そういう超ウマカレーが激安価格で食べられるのがありがたい。
オレたちみたいな旅人にとっては天国みたいな国だ。
でもスリランカの滞在も残り少なくなってきて、それが最近ちょっと寂しい。

午後ヒッカドゥワに戻り、
沈む夕陽を見ながら夕食。
IMGP3681.jpg
こんなきれいな景色の中で、
美味しいスリランカ料理を食べながら
まったり過ごすのってすごい贅沢だなって思う。

でも、この夕飯で実際かかってるのは日本円で300円以下。
こんないい景色のとこで二人分で300円もしないって日本じゃ考えられないよ。
スリランカ、マジで気に入ったね。

夜、ヒッカドゥワのメインストリートを歩いていると
なんだか面白そうなお店を見つけた。
民族楽器が並ぶお店。
IMGP3683.JPG
特に太鼓(パーカッション)のラインナップがすごい。💣

ちょっと店員の兄ちゃんに話を聞いてみたら、
なんと彼はプロのパーカッションプレイヤーだと言うではないか!
(オレが持ってるのは彼のバンドのCDだよ〜)
IMGP3690.JPG

マジ?ちょっと教えて!ということでレッスンスタート。🎵
IMGP3694.JPG
しか〜し!これがなかなか難しい。
音が全然うまく鳴らない。

どうやら手首の返しがイマイチらしい。
叩いた瞬間の手首の返しが甘いから音のキレが悪く、
なんともショボショボしたかっこ悪い音しか出せなかった。
う〜ん奥が深い!
超難しかったけど、スッゲー楽しい体験だったね!!

楽器屋さんからの帰り道、今度はスリランカ名産の宝石&パワーストーンや
骨董品を扱う店を見つけたので立ち寄ってみた。
IMGP3700.JPG
スリランカにはそういう類のお店が沢山あるんだけど、
そのお店ははただならぬ雰囲気を醸し出してたし
お店の主人の人柄がよかったこともあって一発で気に入ってしまった。

しかもなんと!
ご主人とともに店を切り盛りする息子のハレンドラ君は日本語がペラペラ!!
ハレンドラ君は約6年間日本に滞在したことがあるんだそうな。

彼にパワーストーンのことやスリランカのこと、日本のことなど、
色んなことを話してたらあっという間に夜11時を過ぎてて、めっちゃ焦った。
不思議だけど何故かやたらと盛り上がってしまったよ。⤴⤴⤴

それに加えて、彼の店には色々興味深いものがあって面白かった。
宝の山って感じで、見てるだけでワクワクしてくる。
是非お店の品をもう少し物色したいな〜〜〜!

だけど明日はヒッカドゥワを出る日。
時間もあんまりないし結構ヤバいじゃん!(汗)

けど、まぁどうにかなんだろ。
それに、こういう風にフレキシブルに動けるのがオレたちみたいな
自由な旅のいいところだもんね。

明日が楽しみだ!!😃

シンハラ語でありがとうは「イストゥーティ」
今日も読んでくれてありがとう♪ イストゥーティ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

ヒッカドゥワの海とアンバランゴダの大仏3

ヒッカドゥワからバスに乗ること30分。
到着したアンバランゴダのバスターミナルでさらに乗換え
やってきたのは、シャールの実家近く。

一見なんにもなさそうなフツーの田舎町といった雰囲気だけど・・・
なんとここに、南アジアで一番の長さという涅槃像があるという。

細くて長〜い階段をひたすら登る。
IMGP3505.JPG
辿り着いた頂上に見えるお堂は、豪華とはほど遠い外観。

こんなところに・・・?
恐る恐る足を踏み入れると巨大な仏像がお出迎え。
IMGP3513.JPG
おおっ!でかいぞっ👀

IMGP3508.jpg
昔のシンハラ人の王様とタミル人の王様の像が
IMGP3514.jpg
向かい合わせで並んでいて
IMGP3511.jpg
参拝者(?)の像はみなシンハラ人の方を向いていた。
IMGP3507.JPG
ライオンも参拝?

IMGP3521.JPG
外に出るといつの間にか降り出していた大雨。
なかなか雨足が弱まらなくて
かなりの時間足止め食っちゃった。。。

お寺を去るときにはちゃんと住職にご挨拶。
スリランカ式に倣ってひざまづいて住職の足にタッチして拝むと
住職が私たちの右手首に白い糸を括ってくださった。

仲良くなったシャールともいよいよここでお別れ。
なんどもなんども
ボホマ・イストゥーティ(どうもありがとう)を繰り返す私たちに
ただただ深く頷くシャール。

またいつか、いつか逢えるといいね\(^o^)/

二人で戻ってきたアンバランゴダの町。
目についた食堂にとりあえず入ってみたら・・・
IMGP3529.JPG
これがまた大ヒット⤴⤴⤴
IMGP3530.JPG
なにこのチャーハン!ウマすぎる〜〜〜(*゚∀゚)=3

ヒッカドゥワからわざわざバスに乗っても
また来たいくらいだね〜♪と盛り上がりの私たち(笑)

そんなこんなではしゃいでいたら
ふたたび大雨が降り出していた。
IMGP3532.JPG
バスターミナルが目の前なのは幸いだったけど
それでも結局ずぶ濡れに(^∇^;)

あぁ、それにしてもなんて楽しい一日!
シャールとの奇跡の再会に心から感謝💕

シンハラ語でありがとうは「イストゥーティ」
今日も読んでくれてありがとう♪ イストゥーティ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒッカドゥワの海とアンバランゴダの大仏2

宿までシャールが迎えにきてくれた!
彼との会話はいつもの「指さし会話帳(シンハラ語)」(^ ^)

一緒に海でボートに乗ってくれる?と尋ねたいのだけど
なかなか伝わらなくて・・・
宿のおじさんに通訳をお願い(;^ω^)

こんな感じで行われる、シャールと私たちのやりとり。
でもなぜか、不思議とどこか共感できるものがある。

サーフィンのメッカ、ヒッカドゥワ。
美しい珊瑚礁で名高い、ヒッカドゥワ。

そして、そのどっちも興味薄の私(^∇^;)
じつのところ、ヒッカドゥワを訪れるのは
いまいち気がすすまなかった。

というのも、ヒッカドゥワは
外国人観光客向けに栄えている町としても有名だから・・・

サーフィンには興味ないものの
珊瑚礁がみたい!と聞かない夫に渋々付き合ってきたけれど
お陰でシャールと再会できたのは嬉しい誤算ヾ(=^▽^=)ノ

さきほど、夫が一人でビーチに出て話を付けてきたボート屋で
手漕ぎのカヌーをチャーター。(モーターボートは高いので^_^;)
IMGP3472.JPG
みんなでカヌーをセッセと運ぶ。
IMGP3476.JPG
地元っコで勝手知ったるシャールがいてくれて本当に助かる!
IMGP3478.JPG

オレオレ!漕いでみたい〜!!!
IMGP3481.JPG
はりきって名乗りを上げるも、慣れないオールに大苦戦の夫。

岩礁が集まる沖合に出たら、しばしシュノーケリングタイム。
ガラパゴスでもう懲り懲りの私はカヌーに残り見学。

撮って撮ってー!と夫からの合図も・・・
IMGP3486.JPG
ズームしてやっとこれ(笑)
IMGP3485.JPG
小さな岩礁にシャールと二人。
まるで海面に立ってるみたい。

船頭さんも水に入ってクールダウン。
IMGP3495.JPG
腰に巻いているサロンを
水の中で器用にふんどし型に畳むとはさすが!(笑)

一足先にシャールが帰ってきた。
IMGP3497.JPG
彼も、他の船に乗っていた地元民らしきお兄ちゃんも
みんなバタフライで泳いでた。

海でバタフライってあんま見たことない気がするんだけど・・・
スリランカではメジャーなのかな?

期待していた珊瑚礁は残念ながらイマイチだったみたい。
海に出るにはもうシーズンも終わり(波が高くて岩礁に近寄れない)
ってのもあるんだろうけど・・・
盛んな観光業(ボートの底等で傷ついたり)の影響も否めない。
そういう自分たちも観光客なんだけど、考えちゃうよね。。。


浜にあがって記念撮影〜📷
IMGP3503.JPG
このあとはどこ行く〜?(^o^)

シンハラ語でありがとうは「イストゥーティ」
今日も読んでくれてありがとう♪ イストゥーティ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓一日一回、クリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 11:11| Comment(0) | スリランカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする