2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年02月11日

豪華バス?で再びドバイへ

イエメンとの国境近くにある町サラーラ。
ここからバスに乗り、走ること1000Km超。
反対側の隣国UAE(アラブ首長国連邦)ドバイへ再び向かう。

理由は・・・
次の目的地、イタリア・ブレーシャへ向かうのには
オマーンよりドバイ発の便が都合がよかったから(^_^)

今回は一応、国際バスになるし
もう少しましな車体になるかなぁ・・・との淡い期待も虚しく
バスは相変わらずのオンボロくん(^∇^;)

だけど幸い(?)乗客はたったの3人。ある意味、超豪華バス(笑)
夫は通路をまたいでのびのびと横になって眠っていた。

砂漠に沈む夕陽。
IMGP9647.JPG
地平線ギリギリまでくっきりと見える。

マスカットからのときと同様、三度の検問を抜け
ニズワやアル・アインといった
覚えのある土地を通り過ぎ、15時間掛けてドバイに到着。

UAEの入国も至ってスムーズ!
すべてが滞りなく進んでいたかと思いきや・・・

明日の記事をお楽しみに〜♪

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

サラーラで極上フランキンセンスを探す!

これまで何度か行ったSalalahサラーラの公営市場。💡
今日は今までで一番早い時間帯に市場に入ってみた。

これまでオレたちが市場に行ってた時間帯はお昼ちょっと前ぐらい。
市場自体は一応開いてはいるのだけど
人も品も減ってきて店じまいを始める店もあったりしていたから、
今回は市場にもっと活気がある時間帯に行ってみたんだよね。

まずは魚コーナー。
うお〜〜〜〜!めっちゃウマそうな魚が並んでる!!
IMGP9581.JPG
いつ来てもけっこう魚の種類は多いこの市場だけど、
朝早いからかさらに充実してる気がするね!

マグロ発見!
IMGP9584.JPG
ラインナップの充実度が違うな〜〜〜

今まさに魚を並べてるお店。
IMGP9576.JPG
これから開店って感じかな?

お!こいつは昨日も一昨日も行った
市場の食堂で出してるカレーに入ってるイカだね〜〜〜
IMGP9575.JPG
他にはどんな風に料理するのかな〜?

お次は肉コーナー。
ここが予想以上にスゴいことになってて焦った。┗( ̄Д ̄;)┛
先に言っとくけど、結構スプラッターな
写真もあるので苦手な人は気をつけてね!

牛を捌くというか、ぶった切ってるって感じだ。
IMGP9567.JPG
左右真っ二つにされた牛の体を、
さらにナタみたいなでっかい包丁で切り分けていく。

牛の頭。
IMGP9570.JPG
血が…💦
IMGP9571.JPG
朝とお昼前じゃこんなに違うんだね!

そして夕方、日本人の知り合い(ドバイで再会したなみかさん)に
頼まれたある物を買いにサラーラの街中にある、
公営市場とは別の市場に行ってみた。

頼まれたある物とは、乳香(別名フランキンセンス)だ。
乳香はオマーン(特にサラーラ周辺)の特産品で、
オマーン国内ならほぼどこの市場や土産物屋とかでも売ってる。

でもなみかさんが必要としてるのは、その中でも特上ランクの乳香だ。
うまく見つけられるかな〜〜〜?

この市場には、実は先日アリさんと一緒に来ていた。
その時彼はいくつかオレたちにお店を紹介してくれていて、
確かにその中にはいい乳香もあった。
でも市場の中には乳香を扱う店は沢山あるし、
店員の呼び込みもけっこうあるから、
店を一つ一つじっくり見たいけどそんなにはちゃんと見てらんないのが実情だ。

だけどその中で、言葉じゃ説明出来ない『特別な何か』を
感じたお店があったので、まずはそこに行ってみることにした。💨💨💨
他のお店と何が違うかって言うと、
店のオヤジが発するオーラがハンパないんだな。(笑)

お店に入るとオヤジが片言の英語で声をかけてきた。
「これが最高級のフランキンセンスだ。香りもいいが、体にもいいんだぞ。」
最高級だというだけあって、色や質感が
そこらへんの安い乳香とは次元が違うのがシロウトのオレでもわかる。
この店にはいい品があるのはよくわかったから、
他の店の最高級品と見比べてみることにした。

「これは極上のフランキンセンスだ。いい匂いだろ?これは万病に効くよ。」
他のお店でも同じようなことを言ってくる。
でも、さっきのオヤジの店で見た乳香とはちょっと違う。

何軒か他の店を見た後、またさっきのオヤジの店に戻って来た。
品はやっぱりこのオヤジの店の方が良さそうだし、
単価は同じような感じだから、後はオヤジと値段交渉だ。

ついでに乳香についていろいろ質問したいことがあるし、
このオヤジに聞いてみよう。
オーラを発してるこのオヤジならいろいろ知ってるだろう.。(多分!)

オヤジのお店に戻ると数人お客がいて忙しそうだった。
ただでさえ小さなお店。
中に入って質問したり値引き交渉するのは
ちょっと厳しいな〜って思ってたら、
店の中の兄ちゃんが「入っておいで!」と声をかけてきた。

この兄ちゃん、英語ができるし
「わかんないことがあったら教えるよ」とか言ってくるし、
お店の人なんだな〜と思っていろいろ聞いてみることにした。

兄ちゃんはオレの質問にいろいろ答えてくれ、非常に助かる。
だけど、その彼も知らないことがあるらしく、
答えられないことは例のオヤジにアラビア語で尋ね、
英語に訳してオレたちに伝えてくれた。

そしてこんなことも教えてくれた。
「この店のオヤジさんはAwadアワッドって言う名前なんだけど、
サラーラで乳香の類を扱ってる人間で知らない人はいないくらいの凄い人で、
みんなにマスターって呼ばれてるんだぜ!」
そ、そんな人だったとは!(汗)
どーりで何でも知ってるし、オーラも出まくりな訳だ。✨

なるほどなるほど。
オヤジ(アワッド)さんとこの兄ちゃんのおかげで詳しい乳香の話も聞けたし、
よっしゃ!ここで買うことに決めたぜ!!
マイフレンド(これ大事 笑)、この最上級の乳香、幾らになる?

そしたらその兄ちゃんは、こう言った。
「あのね、俺はここの店員じゃないんだよ。あんたと同じ客!(笑)
俺はマスカットから来たんだけど、サラーラの人はあんまり英語できないだろ?
だからあんたが困ってると思って通訳してあげたのさ!!」
へ?そうなの!?ビックリだよ!でも、なんて親切な兄ちゃんなんだ〜!
世の中こんなにいい人もいるんだね〜〜〜⤴

そして、ダメもとでアワッドさんに値段交渉してみると、
少〜しオマケしてくれた。
こっちもめっちゃいい人だ〜〜〜🎵

それにしても、すっげー乳香を手に入れちゃたかも!
マスカットの人がわざわざサラーラまで買いに来るんだから間違いない!!

ちなみに乳香は、世界中で珍重されているお香であり
薬でもあり、香水の原料の一つ。
数千年も前からサラーラ周辺で沢山採れ
(というか他の場所ではほとんど採れない)、
ここからメソポタミア、エジプト、インダス、中国、
そして古代ローマなどのヨーロッパといった世界中の国々に輸出されていた。

そんな乳香(しかも極上物!)がオレたちの手を経由し
これから日本に届くかと思うと、なんか楽しくなってくる。
なんかとっても不思議な感覚。
無事に届くといいな〜〜〜😃

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓盗難にあって凹んでます。クリックで応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月09日

二人で旅するということ

オマーンのあと
当初の予定を変更し急遽イタリアへ戻ることになった。
イタリアからはエチオピアへ向かうまでは決めているが
それ以降の行程は未定。

今日は一日、今後について二人で話しあった。

素晴らしい大自然や遺跡の数々に
すでにた〜っぷり満足感を覚えている私に対して
まだまだ!!!な夫との間に
ちょっとした温度差が生じている。

まだまだ訪れていない場所はたくさんあるし
世界的な名所なんて挙げればそれこそキリがないけれど
旅立つ前々から「いつか行ってみたい」と強く願っていた場所は
幸せなことに、すでにもうほぼ行き尽くしたと私は感じている。

より的確な表現としては
名所・名跡・大自然に出逢う感動を味わい尽くしたと感じていて
このままのペースで数々の世界的名所を訪れていくと
その感動が薄れてしまうような気もしている。

一方の夫は、まだまだ名所・名跡巡りに熱を持っている。
地理専攻・社会科(歴史等)担当の教師なのだから
当然と言えば当然だろう。

じゃあ、別行動で。という選択肢がないわけではないけれど
夫婦揃って元気に旅ができるというのもとても幸せなこと。
楽しみ、喜び・・・やっぱり二人で分ちあいたい。

そんなこんなで、それぞれの思いをじっくりと語り合った。

答えは簡単には出ない。
これからも何度も何度も議論を重ねなければいけないだろう。

旅に出る以前からだけれども、私たち夫婦はことあるごとに
こうして互いの思いをじっくり語り合ってきた。
たとえ意見が食い違っても・・・

あるとき、私たち夫婦の議論に遭遇したことのある友人が
「まぁまぁ、揉めないで!」と言ったことがある。
私たちは目を丸くした。
「え?!全然揉めてないけど???」

「議論」と「諍い」は似ているようで全く違う。

夫婦に限らず、複数人が互いを理解し合い共に歩んでいくために
ときには「議論」も必要だと思う。
日本では嫌厭されがちだけれども・・・

果たして、私たちの議論はどこに決着するのでしょうか???

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓クリックしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(2) | オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

サラーラの公営市場

今日は宿の近くにあるSalalahサラーラの公営市場に行ってみた。😃

まずは肉の市場。
不思議なことに、扱ってる肉が牛だけだった。
他の肉はどこか別の場所なのかな〜?
IMGP9574.JPG
そして、肉を切って売ってるのはインド人風な人が多く、
お客はオマーン人風な人が多かった。

こっちは魚の市場。
海が近いからか、魚の種類が豊富だし新鮮だ。
IMGP9579.JPG
以前、オマーン北部の町バルカでお世話になったアリさんが、
「この国では(山の中で暮らしてる人達は除いて)魚をよく食べるんだ」
って言ってたのを思いだしたね。
でもその割にはレストランとかで見かける魚の種類は
あんまり豊富じゃないのが謎だ。(・ ・?)

ここも魚を捌いてるのはインド人風な人が大半で、
買ってる人はオマーン人っぽい人ばかり。
たまに例外もあるけど、それは非常に稀だ。

お次は野菜の市場。
IMGP9557.JPG
いろんな野菜や果物を扱ってるけど、
他の国や地域から持って来た物も多くてちょっと残念な感じ。
先日行った果物屋さん通りの方がローカルっぽくてよかったね。

そしてどこの市場にも共通してるのは女性がいないということ。
売る方にも買う方にも女性は非常に少ない。
というか、サラーラ特産の乳香を
売ってる(選り分けてる?)おばちゃんたち意外、女性は皆無。
バルカの町で見た魚市場をはじめ他のアラブの国でもそうだったから、
オマーンなどアラブの国々では市場は男性の場所なのかもね。

そして市場といったらやっぱり食堂!
IMG_1263.jpg
おいしそうなお店を見つけたよ〜〜〜( ̄ー+ ̄)

ここにはタコの足を干したものが売ってて、
それを試食させてもらったらこれが激ウマ!
IMGP9559.JPG
こりゃきっと他のものも美味しいに違いない!と思ってこいつを注文した。
IMGP9561.JPG
紋甲イカを使ったカレー。
カレーの中には紋甲イカの足と野菜が沢山入ってる。
最近食べてた料理って魚や野菜が少ないからなんか嬉しい。

それに加えて、スパイスは入ってるけどあんまり辛くないし、
魚介のダシがきいてるし、このイカカレーめっちゃ気に入った。
今日はカレーだけで食べたけど、次はこれをご飯にかけて食べてみたい!
よっしゃ決定!明日も市場来ちゃお〜〜〜👊

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓盗難にあって凹んでます。クリックで応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

乳香の港町【サラーラの見どころ巡り2】

午後、アリさんが案内してくれたのは
サラーラにある世界遺産、乳香博物館とアル・バリード遺跡。

乳香(フランキンセンス)貿易港として長らく栄えたサラーラには
往時を偲ぶ都市遺跡があると聞いてはいたけれど
これが想像以上に広大で驚いた!
IMGP9527.jpg

IMGP9505.jpg
地表に見える遺跡の多くはモスク跡だけれど
じつはその下には青銅器時代まで遡る都市遺跡もまだまだ眠っている。

IMGP9542.jpg
こんな城壁や城塞もまだまだ発掘途中。
IMGP9530.jpg
これからがますます楽しみな遺跡だ!

IMGP9497.jpg
博物館の方は、乳香の…というより
オマーンの歴史博物館といった様相だったけれども
こちらもなかなか興味深かった。

アル・バリード遺跡で発見された古代中国の貨幣なんてのもあった。
その昔、乳香貿易は遠く中国にまで及んでいた証だ。

中国人や韓国人は大勢(個人でビジネスをしに)やってくるのに
なんで日本人はいないの?
ここアラブをはじめ、世界のあちこちでこういった質問を受けるけど
中国と日本の海外進出の歴史の深さの違いもあるんだろうなぁと感じる。

今日も最後の締めは、サラーラ名物バナナスタンド!
IMGP9552.jpg
ミルクバナナ最高〜😃

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中。応援ありがとうございます⤴
↓↓↓ポチッとクリックお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | オマーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする