2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年04月28日

スリランカからイタリアに行く途中で凍死しそうになりました

スリランカを出てイタリアに向かったオレたち。
今回の航空会社はエミレーツ。
IMGP3764.jpg
最近いろんな国に新路線を設定したり
様々なキャンペーンをやってたりして、積極的に動いてる航空会社だ。
そんなエミレーツ航空の便をオレたちが選んだ理由は、料金とルート。

スリランカ〜イタリア間には多くの航空会社が就航しているが、
その多くはミラノやローマに飛ぶ便だ。
しかしそれ以外の空港へ飛ぶ便を探すとなると、乗り換えが増えたり
料金がべらぼうに高くなったりしてイマイチなんだよね。

その中でエミレーツは、オレたちが希望するミラノ以外の
北イタリアの空港(今回はヴェネツィア)に飛んでるし、
料金もかな〜り手頃だったのだ〜〜〜🎵
そういう訳で、初のエミレーツ体験!

まずはスリランカのコロンボからアラブ首長国連邦のドバイへ飛んだ。✈
IMGP3766.jpg
何の問題もなく飛行機はドバイに到着。

ドバイ空港には3つターミナルがあり、
その中のTerminal 3はエミレーツ航空専用のターミナルだ。
空港内は超近代的なデザイン。
IMGP3765.jpg
なんだかSF映画のセットみたいだね。

ところでエミレーツに乗った感想なんだけど、
とっても素晴らしい!という噂の機内サービスは
それなりによかったし、全く遅延もなかったし、
航空会社として越えるべきラインは十分クリアしてると思った。

ところが、ドバイの空港で
次に乗るヴェネツィアへ飛ぶ便を待つのがめっちゃしんどかった。😞
これは別にエミレーツ航空のせいじゃなくて
ドバイ全体の問題だとは思うんだけど、
何しろエアコンが効きすぎ!

確かに、40℃を余裕で越える夏の昼間とかであれば、
エアコン全開も仕方がないだろう。
けどね〜真夏でもなく昼でもなく、そんなにというか全然暑くない空港内を
冷蔵庫みたいに冷やして何の意味があるっちゅーねん!ヾ(-_-*)
乗り換え待ちの乗客を凍死させたいんか‼

いや〜ホントに寒いんだよ、ドバイの空港は。
冗談抜きにね。マジで勘弁してほしい。

ドバイの空港で一晩過ごし、
翌朝ヴェネツィア行きの飛行機に乗ったオレたち。
凍え死にそうになったものの、
どうにかオレたちの第二の故郷(?)イタリアに戻ってきた。
IMGP3770.jpg
ヴェネツィアの空港からはバスに乗って最寄りのメストレ駅へ。

そして、お約束の遅延。(笑)
バスが出発予定時刻になっても出発しない。
イタリアに戻ってきたな〜って感じだね。

その後、どうにかメストレ駅に到着。
IMGP3771.JPG
ここからは電車に乗って
オスカルとシモーナのいるヴェローナに向かった。
電車は遅れなくてなくてよかった。ε-(´▽`)

それにしても、ドバイの空港は寒かった。
地球と人間には優しくしろや〜〜〜!😠

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アラブ首長国連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

ドバイの渋滞のなかで

外出は必要最小限で作業をしていたドバイでの数日間。
IMGP1925.jpg
まだまだしなければいけないことは山積みだけれど
次の目的地スリランカが私たちを待っている。

空港への移動は夕刻。
この時間帯のメトロの混雑ぶりは体験しているので
荷物(今回エチオピア&スリランカで人生初バックパッカーデビュー)
を背負っての移動は厳しいだろうと
タクシーを拾ったけれど、空港までの道のりも大渋滞(^∇^;)

ドバイという国(街)はいろいろと世界の最先端を行っている割に
公共交通機関にいまいちチカラが入ってない。

ここではガソリンも超安だし、交通機関を発展させるより
みんながクルマを買ってくれたほうが
なにかと都合がいいのかもしれないけどね・・・

いままで世界中の国々で活躍する日本の中古車を見てきた。
それはあのエチオピアでさえも例外じゃなかった。

明らかに日本で走っていたクルマ
(日本の車検シール等が貼ってある)が
ハンドル位置を取り替えられて走っている。

まだまだ走れるクルマが
日本からどんどんどんどん世界中へと流れている。

この年式では、この走行距離では
日本では「古い」と言われるクルマが
多くの国で「新品同様」に扱われている。

日本車の品質はピカイチだからね!
それなのに日本では
ほんの数年でクルマを買い替えてしまうんだってね?

今までどれだけの国の
どれだけの人たちにそう言われただろう。

ピカピカの新車ばかりがずらりと並ぶ
ドバイの高速の渋滞のなかで
そんなことを考えていた・・・

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アラブ首長国連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

ワケあってドバイへ

深夜、ドバイに到着。
IMGP1913.JPG
空から見下ろす街並の明るさといったら!!!

エチオピアとのあまりのギャップに言葉が出ない・・・

夜が明けて宿にチェックインできそうな頃合いまで
10時間ほど空港で仮眠をとりながら過ごした。

それにしてもドバイの空港は寒すぎる。
冷房効かせすぎだって!

ありったけの服を着込んでレインジャケットのフードを被り
マスクまでした(鼻先が冷えて眠れないので)
めっちゃ不審者(^∇^;)

当初はエチオピアからダイレクトにスリランカ入りする予定だった。

黄熱に感染する国(エチオピアを含む)からスリランカに入国の際は
イエローカード(黄熱予防接種証明書)が必要だけれども・・・

イタリアでの盗難事件でイエローカードも失ってしまったため
イエローカード提示の必要のないドバイで数日過ごしてから
スリランカに入国することになった。

経由地がドバイである必要は特にないのだけど・・・
エチオピアからもスリランカへも飛行機の便がよく
尚且つエチオピアからの入国にイエローカードが不要な国って
ドバイ(UAE)くらいしかなかったで必然的にそうなった。

幸い1月にも訪れているのでドバイは勝手も分かるし
なみか母さんのお友達Tさんという強〜い味方に
今回もお得な滞在先を手配していただいた。感謝♪

ただでさえお得で快適なお部屋が
いろいろあってさらにアップグレード。

嬉しさ反面
それまでのエチオピアでの日々とのあまりのギャップに
思わず戸惑いの言葉が漏れてしまう私たち。

こんなに快適すぎていいのだろうか???

IMGP1916.JPG
ドバイの街で・・・
これ↓が噂の冷房付きバス停。
IMGP1933.JPG

今日からしばらくヒキコモラー。
溜まった作業と今後の旅の計画&手配をしなければ💦

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アラブ首長国連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

お客様の予約は承っておりません?そんなわけねーだろ!

朝5時過ぎ、バスがDubaiドバイに到着。🚌
昨日の15時にオマーンのサラーラを出発したバスは、特に問題もなく
オマーンとUAE(アラブ首長国連邦)の国境を越え、夜明け前にドバイに着いた。
到着予定時刻よりも一時間以上早いし、
思っていたよりも早くホテルで休めるかも!?

普通ホテルはこんな朝早い時間にはチェックインできないもんだけど、
ドバイで旅行関係の仕事をしている友達(Tちゃん)に頼んで
超アーリーチェックインができるようにしてもらってあったんだよね。✌

長距離バスが停まった場所からタクシーを拾い
予約してあった空港のそばのホテルまで移動し、早速チェックイン。

ところが、ホテルのフロントの対応がおかしい。
どうやらオレたちの予約が入ってないらしい。

オイオイ、そんなわけないよ。ヾ(-_-*)
こっちは旅行関係の仕事をやってる(しかもドバイでは相当顔がきく)Tちゃんが
予約してるんだし、予約番号だって持ってるんだぜ?
オレたちはTちゃんの名刺を見せた。

フロント係は予約番号を検索し、こう言った。

お客様の予約はこのホテルではなく、同じ系列の別のホテルになっております。
そこはここから車で二十分ぐらいのところです。

へ?そんな事言われたってさ〜
オレたちゃ空港のすぐそばのこのホテルじゃなきゃ泊まる意味がないし、
ましてや別のホテルとはいえ同じ系列のホテルに
予約があるのは間違いないんだから、
ここのホテルに泊まれるように予約の変更とかしてくれないか?

しかし、フロントの返答は最悪だった。

今ホテルは満室だから、あなた達は泊めれない。
そもそもウチのホテルはあなたの予約を受けてない。

だ〜か〜ら!そこをどうにかしてくれって頼んでんだよ!
なにしろオレたちは、ここのホテルを予約したんだ。
それに、このでっかいホテルが満室なんて絶対嘘っぱちだぜ!!😠

でもフロント係は聞く耳を持たない。
あ〜も〜!仕方がない!!
朝6時前だから本当は嫌なんだけど、Tちゃんと連絡を取ることにした。

しかし…
Tちゃんの携帯に電話をかけるものの、さすがに6時前だから彼は電話に出ない。
当然だよな〜〜〜😵

だがしかし!数回目のコールでTちゃんは起き、電話に出てくれた!
「ホサカさん、どうした?何かあった??」
「Tちゃん、朝早くに申し訳ない。かくかくしかじかで…」
「ほんとに?ホサカさん、ホテルの人に電話代わって!」

フロント係に電話を渡すと、表情が変わった。
Tちゃんが色々言ってくれてるっぽい。
結局数分後、フロント係がオレたちにルームキーを渡してくれた。

ほらみろ!部屋がないはずねーんだよ。
適当なことぬかしやがって!!
それにしても、さすがはTちゃんだぜ!!!👊

部屋に入ったらTちゃんから電話がかかってきた。
「ホサカさん、ごめんね。ちょっと手違いで…」
「大丈夫。Tちゃんが話したら、すぐに部屋が用意されたよ。ありがとう!」
「いえいえ。もし他にも何か問題があったら、すぐに電話してね!」

いや〜
持つべきものは友達だ!
ありがたや〜〜〜v(・∀・)v

Tちゃんに感謝しながら、早速眠るオレたち。💤
昨日の晩は夜行バスでよく眠れなかったし、
今夜は今夜で夜中の2時には空港に行かなくちゃいけないからね。

夜中2時、空港に向かうためホテルをチェックアウト。
外に出たら雨が降っていた。
アラビア半島に来てから初めての雨。
IMGP9655.jpg
ドバイの空が、オレたちが中東から出るのを悲しんでるのかな?

さーてと、夜が明ければ久々のヨーロッパだ!
やっと豚肉が食えるぜ!!(笑)

アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓盗難にあって凹んでます。クリックで応援してもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(2) | アラブ首長国連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

お宝発見!?シャルージャのスーク

今日はシャルージャの街を散策。💨💨💨
まずは街の中心にあるその名もHeart of Sharjahという地区へ。

ここはシャルージャ政府(シャルージャはアラブ首長国連邦の7つの国のひとつ)が
文化的遺産を保存しようとしている地区だ。
その中の目玉のひとつがこのAl Hisn Fortアル・ヒスン砦。💡
IMGP8714.jpg
周りはフツウの近代建築だから、すっごく違和感がある。
シャルージャ政府の計画ではこの辺一帯の近代建築を取り壊し、
昔のスタイルの街に作り替える予定らしい。

アル・ヒスン砦のすぐ近くにあるシャルージャの街の古い城壁。
IMGP8716.jpg
ドバイと違って観光客はほとんど見かけない。👀

この城壁の内側がHeart of Sharjahだ。
昔の建物を修復し、中は博物館に改装している。
IMGP8718.jpg
ここには20の博物館があるらしいけど、
やってるんだか閉まってるんだかよくわからない。
IMGP8719.jpg
何しろ、けっこう多くの建物が今まさに修復中って感じだ。

いくつもある博物館の中にTraditional Game Houseっていう
表示を見たから、Heart of Sharjahの中にある
インフォメーションセンターにやってるかどうか聞いてみた。
そしたら、今は開いてるか閉まってるかわからないという返答。

おいおい!ヾ(-_-*)
そんなんでいいんか!インフォメーションセンター!!と思ったが、
とりあえずインフォの係員がそこまで連れてってくれると言う。
じゃあ行ってみよう!ってことになったけど、
その場所に着いてみたらTraditional Games Houseは閉鎖中だった。
おいおい…💧

そしたらなんと、別の係員が鍵を持ってきてくれた!
こんなこともあるんだね〜〜〜

中はUAEの伝統的な子どもの遊びを紹介してる博物館だった。
IMGP9108.JPG
これは子ども達が作って遊んでたという船。

説明とか展示は不完全だったけど、見てわかる感じだったから楽しめたね。
IMGP9112.JPG
子ども達の遊びをキューピーちゃんもどきの人形で再現してた。

TVゲームとかがない時代の遊び。
IMGP8721.JPG
こういうのを本当の遊びって言う気がする。

いろいろ教えてくれたインフォの兄ちゃんと記念撮影。
IMGP9124.JPG
オレもアラブ人になってみたぜ!v(・∀・)v

次に行ったのはSouq Al Arsahという市場。
Heart of Sharjahの中にあるからドバイのオールド・スークみたいに
観光チックなのかなと思って期待しないで中に入ったら、ここが大当たり!

シャルージャ政府が昔のスタイルをキープしようとしてるからなのか、
ただ単に観光客があんまり来ないからなのかわからんけど、
お店の人は感じがいいし、数百年前の骨董品みたいなものがやたら多くて、
そこら辺のフツウの土産物屋とは一味違う雰囲気だ。
IMGP8725.jpg
数件覗いてみたけど、どこのお店も面白い。ヾ(=^▽^=)ノ

何しろ商品のラインナップが素晴らしい!✌
例えば、年代物の半月刀。
IMGP9141.JPG
アラブの人が腰に差してるヤツだね。

これは超特大の蛇皮。w(゚0 ゚)w
IMGP9138.JPG
少なく見ても6mはあった。💦

続いて虎の爪。
IMGP8726.JPG
この店の兄ちゃんは虎の皮や象牙とかもあるって言ってた。
ワシントン条約として知られてる
『絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約』に
引っかかりそうなものばっかりでウケたね。😃

しかも買わないで店を出ても「これはどうだ?それも安いぞ!」って
食い下がったり、しつこくしてこないから助かる。

ここに来たのがシャルージャの最終日の今日で、ある意味良かったかも。
もし時間と日にちがあったら何度も来ちゃったかもしれないや。(笑)

明日はUAEを出てバーレーンに向かう。
さよならシャルージャ。
いつかまた来るぜ!!👊


アラビア語でありがとうは「シュクラン」
今日も読んでくれてありがとう♪ シュクラン \(^o^)/
ブログランキングに参加中です。応援お願いします。
↓↓↓ 今の順位は何位?クリックするとわかります!
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アラブ首長国連邦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする