2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年08月15日

名残いくらでラトビアからリトアニア

今日はラトビアからリトアニアへの移動日。

ラトビア・リガ(リーガ)の滞在3泊。
予想外にグルメな国だということが判明し
食いしんぼう夫婦としては去り難い気持ちでいっぱい…

今回のバスもタリン→リガで利用したLUX Express。
バスターミナルに着いたら少しだけ時間に余裕があった。
そしてターミナルと中央市場は目と鼻の先。

夫は走った。いくらを買いに。。。
って、昨日もたんまり食べたでしょうがっ! ┐(´〜` ;)┌

タリン〜リガでもそうだったけど
バスはとっても快適だけれど道がいまいちなんだな。。。
高速道路ってものが殆どないみたいで
なぜだか結構でこぼこのある一般道をひた走る。

南米のバスで慣らしたつもりだったのに
不覚にもタリン〜リガではちょっと車酔い…(^∇^;)
今回は先に酔い止め飲んどきました。

約4時間後、予定時刻より少し早く
リトアニアの首都ビリニュス(ヴィリニュス)に無事到着。

エストニアの通貨はユーロだけど
ラトビア・リトアニアは自国の通貨なので
バスターミナルの両替所で
残ったラトビア・ラッツをリトアニア・リタスに両替。

どうやらリトアニアでも今日(8月15日)は祝日のようで
(キリスト教、主にカトリックの国々で祝日)
駅にあるツーリストインフォは休み。。。
そんなときに限って、事前にネットで調べたバス路線図は
すでに改定されていて現在のものと異なっていた。

なんとか自力でバス路線図を読み、目的の宿に到着。
IMGP9922.JPG
この辺りすっごい近代的〜!

この川が旧市街と新市街を隔てている。
IMGP9924.JPG
よ〜くみると・・・
IMGP9929.JPG
この(矢印)ビル、まだ一部建築途中。
向こう側が透けて見えるよ〜(;゚∀゚)

この近くにあったSUSHI屋さんでのり巻きを買って
ラトビアのいくらを乗せたプチ軍艦巻きが本日の夕飯!

今日のいくらは醤油漬けにしたからますますウマ〜イ(*゚∀゚)=3

〜リガ(リーガ)観光情報とエストニア&ラトビアおまけ情報〜
サンクトペテルブルクのバスチケットで
タリンの2階建てバスが割引になった話を9日の記事に書いたけど
ここリガにも同系列の2階建てバスが割引になる。

広告では15〜20%引きとなっていたけど
サンクトペテルブルクとタリンのチケットを見せたら
リガのバスは30%引きになった\(^o^)/

さらに4つめの都市はなんとタダで乗れちゃうんだって。
残念ながら私たちのこの先の行程には利用出来る街がないけれど…

バス(私たちが利用したのはCity Tour)のオーディオガイドによると
リガ市内のとあるホテルではとある条件の下
バレンタインデーに無料宿泊サービスをおこなっているとか。。。
その条件とは、全員すっぱだかで泳ぐこと!w(゚0 ゚)w

そんなオモシロ情報もあったりでなかなか楽しいバスでした♪

そうそう!この観光バスでも案内していたけど
エストニアのタリンで私たちが利用した「LIDO」というお店
IMGP9805.JPG
じつはラトビアの郷土料理レストランだったんです。
リガ市内にも何店舗もあるみたいだし、タリンのお店と同じく
12時から16時のランチタイムは2ラッツ(400円弱)で
スープ&メイン&ジュースのランチメニューが食べられるみたい。

エストニアとラトビアで見つけた共通点といえば・・・
これこれ!この営業時間表記。
IMGP9906.JPG
どんなお店もみんなこの形式。

24時間営業っていえば大抵「24h」なもんだけど
IMGP9918.JPG
それもしっかり「00ー24」。徹底してるなぁ(´・∀・`)

夫が珍しく(笑)元教師らしい記事を書きました。
『ユダヤ人と杉原千畝、そして教育について考える』

←ポチッと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

リガは面白いとこがいっぱい!

リガRigaの街は世界遺産に登録されており、当然ながら見所が多い。💡
昨日、観光二階建てバスに乗っていろいろ見て廻って、
それはそれで満足したけど
歩いてゆっくりじっくり見たいな〜という所もあった。

だから今日は、そのバスを利用するものの
乗ったり降りたりしながら街を散策することにした。
ところが!ところが!!

オレたちが二階建て観光バスを停留所で待ってた時、
なんとそのバスがオレたちに気づかず
停留所に止まらないというとんでもない事態が起こった。
オレたちを含め、4人が停留所に待っていたのに!

そしてオレは見た。
バスの運ちゃんは携帯でしゃべってやがった!💢

これ日本だったらありえないだろうけど、
信じがたいが本当に起こったこと。😵

日本以外の国では停留所でバスやトラムを待ってる時、
オレは乗るよ〜って手を挙げたりして
ちゃんとアピールしなきゃ止まってくれない時がある。
さすがに観光バスではその必要はないかと思ってたけど…
(ちなみにオレたちは手を振ってたのに、ヤツは気づかなかった!)
気をつけなきゃね!!

次のバスは30分後。
待ってるのも馬鹿らしいから、歩いていくことにした。
街の中には素敵な家や教会がいくつもあって、結構楽しめる。
IMGP0792.JPG
それに、リガの街はそんなに大きくないし。
さっきの運転手はシバいてやりたいけどね。😠

歩いて最初に行ったのは、アールヌーボー建築が立ち並ぶ地区。
Alberta iera通りやElizabetes iera通りは、その中心だ。
IMGP0793.JPG
リガはアールヌーボー建築の多さで世界的に有名な街なんだよね。
さすが世界遺産に登録され、バルトのパリなんて呼ばれるだけのことはある。
オレは知らんかったけど…(苦笑)

ちょっと残念だったのは、修復中の建物が多かったこと。
でもきっと夏以外の季節には修復するのが厳しいんだろうね。
作業をする人たちのことを考えたら仕方がないか。┐(´〜` ;)┌

これはPowder Towerという火薬塔。💣
IMGP0799.JPG
リガの街を守っていた防衛施設のひとつ。
当時の防衛施設としては現在これしか残っていないから、とっても貴重な建物。

お次はリガの大聖堂。
IMGP0800.JPG
バルトの国々の中では最大の規模を誇るらしい。✌

こっちは三人兄弟という名前の家。
IMGP0806.JPG
このアングルだとわかりにくいんだけど、
一番右の家がめっちゃ傾いてる。

ほらね!
IMGP0812.JPG
スゴいでしょ!!
なぜ傾いてるかは不明。(笑)

お昼は昨日も行った中央市場で食べた。
そしてやっちゃいました!イクラご飯!!
IMGP0820.JPG
ラトビアのイクラも結構ウマい。クセになりそう。( ̄ー+ ̄)
右上に写ってるのはタンの煮込み。これもウマかったね!

最後にもう一度二階建てバスに乗り、リガの街を見て廻った。
IMGP0830.JPG
サンクトペテルブルクやタリンのバスには日本語の説明があったけど、
リガのバスにはないからイタリア語や英語を選択。
聞き取るのは簡単じゃないから、何度乗っても
「へ〜そうなんだ〜〜〜!」って新たに知ることがあるから面白い。

明日はバルト三国最後の国、リトアニアだ!!\(^o^)/

←ポチッと応援ありがとう♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

食の都リガ見たり

ラトビアの首都リガ(リーガ)で絶対に外せないスポット!
それは・・・この倉庫???
IMGP9833.JPG
いえいえ、かつては飛行船の倉庫として使われていましたが
いまはリガの中央市場なんです〜ヾ(=^▽^=)ノ

ラトビア政府観光局の情報によると
毎日8〜10万人が訪れる巨大市場だとか。
否が応でもワクワクしちゃう〜(((o(*゚▽゚*)o)))

全部で5つの倉庫からなるリガの市場。
この建物は魚市場のようだ。
IMGP9806.JPG
これは欧州(とくに海がない地域)でよく見る鯉の一種。
IMGP9812.JPG
写真じゃ分かりにくいけど、みんなまだピンピン活きてるよ!
IMGP9811.JPG
いくらはもちろん筋子まであるよ〜♪

こんなに干物がたくさんって海外じゃなかなか見ないよね〜。
IMGP9809.JPG
しかもホッケだよね、コレ?欧州で初めてみたー!
てか、焼いて食べた〜い( ̄¬ ̄)

エストニアでもみたプロポリスたっぷりハチミツを購入!
このハチミツ見た目はハチミツというよりまるでカレーみたい。
すんごい濃い黄土色でドローッとしてる・・・(;^ω^)
一瓶約500円。日本では考えられないお値段。
というか、こんなハチミツみたことないよ。。。
IMGP0765.jpg
英語が殆ど通じないおばさんが身振り手振りで
これを朝スプーン1杯舐めれば元気いっぱいだよ♪
みたいな説明をしてくれた(^_^)
おばさんのお肌ツルツル具合がその効果を物語ってる!

お肉パビリオンの端っこに立ち食い定食屋を発見👀
IMGP9819.JPG
並んでるサンプルどれも地元食ぽくて美味しそう〜♪
しかも1食300円弱!3秒で即決 (^o^)v

家庭料理の味なんだろうな〜。
IMGP9823.JPG
お料理としては食べたことない味なのに
どこか懐かしい感じがするんだよね。

ここで地元民のおじさんに声を掛けられた。

夫は富士山の猟師さんからもらった鹿の角の先を使った
お手製のネックレスを付けている。
それを見たおじさんから「なんの牙なの?」と尋ねられたので
「これは牙じゃなくて鹿の角なんです」と答える夫。

するとおじさん。。。
「オレはマンモスの牙を持ってるよ〜!」だって Σ(@ω@;)
IMGP9820.JPG

昨晩とりあえず入った駅のレストランや宿の朝食でさえ
他の土地では考えられないくらい
生野菜が瑞々しくて種類も豊富だったのに驚いて調べてみたら
ラトビアという国は家庭菜園が主流で自給自足の人が多いらしい。
それだけお野菜の平均値(?)が高い国なのかも。。。

その割には、市場ではフルーツに比べて
お野菜のラインナップは思っていた程充実してなかったけど
これは夏のバカンス時期ってのもあるのかな?

その代わり燻製肉の種類の豊富さには驚いた!
いままでいろんな地域で市場を覗いてきたけど
見たことないような製品がいっぱいだった(´・∀・`)

あと、カッテージチーズやサワークリーム(もしくはヨーグルト?)
といった乳製品も結構ちから入ってる感じ。
IMGP9828.JPG
その場で瓶詰めしてくれる。手作り感満載でいいよね♪

時折激しい雨も降る空模様の一日。
IMGP9844.JPG
地面にこんなプレート発見。
IMGP9838.JPG
「リーガに初めてクリスマスツリーが登場したのは1510年」

そういえば観光情報を調べているとき
クリスマスツリーの発祥はリガ、ってどこかで目にした気がするけど…
フランスのアルザス地方もクリスマスツリー発祥の地じゃなかったけ?
まぁ、どっちでもいっか(笑)

本屋さんのウインドウで見かけた写真集。
IMGP9848.JPG
これたぶん、ラトビアで四年に一回開催されるという
歌と踊りの祭典ってやつじゃないのかな?

なんでもラトビアって国はお祭りがすごい盛んらしいんだよね。
そういう時期にも来てみたいな〜♪

←ポチッと応援ありがとう♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ラトビア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする