2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年08月07日

ロシアといえばやっぱりコレです♪

あっという間のロシア滞在。
フェリーターミナルに向かう夕方まで
サンクトペテルブルクを半日ぶらり。

と。。。その前に
昨日スーパーでお買い上げのこのコたちをご紹介。
じゃ〜ん♪♪♪
IMGP9511.JPG
てか一番右!サボりすぎだろーーーっ (; ̄ω ̄)ノ と夫。

いや〜、笑った笑った😃
いいねぇ。いいなぁ…マトリョーシカ (*´ω`*)

今朝一番で向かったのはサンクトペテルブルクの市場。

場所を尋ねた観光案内所のお姉さんに
なんでそんなとこ行きたいの?的なツッコミをうけたけど
来てみたらその意味がわかった。

う〜ん・・・( ̄^ ̄ ;)
IMGP9512.JPG
なんだ?そこはかとなく漂うこの侘しさは。。。
以前行ったブラチスラバ(スロバキア)の市場と同じ香りがする。

キャビアやイクラ、サーモン、ボルシチに欠かせないビーツといった
ロシアらしい食材も並ぶものの、ワクワク度はいまひとつ (´・ω・`)
市場を出ると正面の教会はやっぱりロシア正教。
IMGP9513.JPG

フラ〜ッと覗いた土産物屋。
いるぞ、いるぞ、マトリョーシカ♪
IMGP9517.JPG
やっと見つけたチェブラーシカもヾ(=^▽^=)ノ

このコたち↓は開けると全部で10個になりますよ。と店員さん。
IMGP9518.JPG
えっっ?ウッソ〜〜〜?!
だって、昨日買ったあのコたちよりちょっと小さいよ?

驚きを隠せない私たちの表情を見たお兄さんが
得意げにひとつを手にとり順々に開けていく。

ホントに10個あったよーーー!!!Σ(@ω@;)
しかも最後の一個のちっちゃさといったら・・・

こりゃ、もう買うしかないぜ!!!と夫も大興奮。
というわけで
てんとう虫と青いお目々がチャーミングなこのコをお買い上げ。
IMGP9795.JPG
開けていくと…
IMGP9797.JPG
うっわ〜、だんだん開けるのがしんどくなってきた💦

いよいよ最後だー。
IMGP9798.JPG
見て、この小ささ!!!
IMGP9800.JPG
一番小さいのにもちゃ〜んと顔があるんだよ〜(*゚o゚)ノ
IMGP0730.JPG
全部でちゃ〜んと10個だよ👀
IMGP9799.JPG
やばい・・・マトリョーシカ、ハマりそう(;^ω^)

ここにもてんとう虫発見だ!
IMGP9523.JPG
宿の前のショッピングセンター。
芝生みたいにみんな寛いでてなんかいいなぁ。

お昼はフードコートでなぜかのイクラごはん。
(詳しくは世界みてある記→イクラ天国ロシア!)
IMGP9524.JPG
このお店Tepemok。
サンクトペテルブルク市内で何軒か見かけたけど
ボルシチやペリメニ(水餃子)、イクラクレープ(!)などの
ロシア料理が手軽に食べられてオススメ♪

フェリーは19時発。
16時すぎには送迎バス乗り場、聖イサク大聖堂前へ。

出国時のパスポートコントロール。
入国時はあっさりだったのに、なぜだか
写真と全然違う!!!といわれ二人ともえらく時間がかかった。
こんなこといままで初めて。
どうやったって本人なんだけどね。。。 ┐(´〜` ;)┌

国をまたぐ船の中には免税店があるんだけど
なんだか知らないが入店待ちの行列ができる程のめちゃ混み。
せっかくだからと私たちも参戦したけど、戦利品ゼロ…(^∇^;)
というか、チョコとかフツウのお店より高いんだけど???

船内は、これまたここは中国?っていうくらい中国人が多かった。
旅をしていると彼らの傍若無人ぶりを目の当たりにすることが多々あるけど
あまりの度の過ぎ方に呆れを通り越し感心すらしてしまうこともある。
あのアグレッシブさって一体どこからくるんだろうね(・ ・?)

サンクトペテルブルクでは
そんな中国の人と重なるような人々の様子を目にしたのもまた印象的だった。

地下鉄のエスカレータの入口で詰まる人の列。
そこに後ろからやってきた人が我先にと横入りしていく姿。
入られた側もそれをまったく意に介さない。
というよりも他人に関心ゼロって空気。。。

でも、英語のまったく通じないホテルのお掃除係のおばさんとか
フードコートの店員さんたちは意外と好感度大だったり♪

ほんの少しの滞在だったけどなかなか興味深い国だった。

バルト海の夕陽。
IMGP0497.jpg
明日の朝はまたフィンランド!そしてエストニアへ (^o^)/

ちなみに、マトリョーシカは箱根の入れ子人形がルーツという説が有力。
私たちが日本人と分かると販売員さんも日本がルーツと説明してくれました。
これはもうみなさんもうご存知の豆知識だったかな (^_^)

〜サンクトペテルブルク観光情報〜
サンクトペテルブルクという街は
ひとつひとつの区画がとてつもなく大きい。
観光都市にはたいてい旅行者向けの2階建てバスがあるけれど
特にサンクトペテルブルクでは利用価値大です!

ちょっと落ち着いた雰囲気でロシア料理を楽しみたい方は
エルミタージュ美術館の最寄り地下鉄駅近くにある
GOGOLというレストランがオススメです♪
私たちはフラッと入ってちょうど最後の空きテーブルがあったけど
食事時は予約した方が無難かも。。。

←マトリョーシカお気に召したらクリックしてね♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

サンクトペテルブルクの名所を巡ってみた

サンクトペテルブルクSaint Petersburgは
世界遺産に登録されてる歴史があるとても美しい街。✨

その中でダントツの知名度を誇るのが、このエルミタージュ美術館。
IMGP0220.JPG
ここはロシア帝国時代の巨大な宮殿をそのまんま美術館にしてる。✌

だからこの美術館はめちゃくちゃ広く、
収蔵しているコレクションの数もハンパなく多い。
エルミタージュをちゃんと見学しようとしたら、
二日三日は必要とかってよく聞くよね。👂

でもオレたちに許されたロシア滞在時間は72時間。
ゆえにエルミタージュに割ける時間は1日のみ。
だから気合いを入れて(?)午前中からエルミタージュに行ってみた。

ちなみにエルミタージュの開館は10時半。
オレたちが着いた11時過ぎには長蛇の列だった。💦

待つ事数十分。やっと入る事ができた。
さすがは世界最大規模の美術館、めっちゃ広い。
そしてもとはロシア国王の宮殿。
IMGP0304.JPG
部屋や廊下、天井、床、全てが豪華。
IMGP0310.jpg
ちなみにエルミタージュってハイヒールでの入場ができない。
理由は(多分)床のモザイクや寄せ木作りを保護するため。
IMGP0332.JPG
美術館の見学者が歩く通路の床でさえ、そのくらいスゴい豪華。

でもその反面「世界的な美術館なのに、なんで?」って
思うような変なこともしばしば。
例えばこのレオナルド・ダ・ビンチの絵。
IMGP0319.jpg
窓際に展示してあるせいで直射日光が当たってた。💦

信じられん!ダ・ビンチの絵に日光だよ?
恐らく絵を保護してるガラスには紫外線とかをシャットアウトする
特殊なものを利用してるとは思うけどさ...
本当に大丈夫か?😞

他にも、館内の部屋によっては
温度も湿度も美術館とは思えないほどの高さで驚いたこともあった。
これでいいのかエルミタージュ...😠

でもまあ収蔵している作品の数は恐ろしく多く、
これには文句のつけようがない。
だからとてもじゃないけど全てを一日で見るのは絶対無理。
見たかった作品と特徴的な部屋に照準を合わせて見学することにした。

オレたちにしては随分はしょったものの、
それでも沢山歩いたし結構疲れた。😵
美術館の見学って、実は体力と気力の勝負だったりするよね。

エルミタージュを出た後は、街中を観光名所を巡る二階建てバスに乗ってみた。
サンクトペテルブルクは運河が多く、北のヴェネツィアと呼ばれてる。
IMGP0353.JPG
観光客をいっぱい乗せた水上バスを沢山見かけたね。

二階建てバスはサンクトペテルブルクの名所をほぼ網羅してる。
IMGP0377.JPG
↑これはペトロパヴロフスク要塞。
サンクトペテルブルクの要塞で、監獄として使われてた時期もある。
レーニンもここに収容されてたことがあるんだって。

↓こっちはロシア海軍のアヴローラ(オーロラ)という古い軍艦。
IMGP0370.JPG
日露戦争の時の日本海海戦で日本軍と戦った船らしい。
確かその時ってロシア軍はボロ負けしてロシアまで戻れた船は
あんまりなかったはずだから、ある意味このアブローラは貴重な船かも。

でもバスの車内で聞いたこの船の説明には、日本海海戦でロシアが日本に
コテンパンにやられた話は全然出てこなかったのがおかしかったな。
どこの国も、自国にとってマイナスな部分は隠したがるよね。┐(´〜` ;)┌

↓昔の武器庫。💣
IMGP0413.JPG
やたら窓が多いのは、緊急時に一刻も早く
全ての武器を建物の外に出すためなんだって。
その発想がスゴいやね。w(゚0 ゚)w

ここは聖イサク大聖堂。でっかいね〜〜〜
IMGP0397.JPG
ところで、サンクトペテルブルクには世界遺産に登録された
建築物が山ほどあって、これらはほんの一部なんだよね。
沢山ありすぎて困っちゃう。(苦笑)

明日はどこに行こうかな〜\(^o^)/

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

世界一大きい国のスケール感

ロシア・サンクトペテルブルクに到着ー!
IMGP0212.jpg
ビザなしで無事入国審査をパスすると
さっそくお出迎えのマトリョーシカ♪
IMGP0215.jpg
テンション上がるぅ〜ヾ(=^▽^=)ノ

IMGP9245.JPG
送迎バスの終点は1万人収容できるという聖イサク大聖堂。
そして向いの公園。。。
IMGP9248.JPG
ひっ、広い…(;゚∀゚)

地下鉄のエスカレーター。
どこまで潜るんですか???
IMGP9361.JPG
怖いくらいの深さ(((; ゚ー゚)))

まるで核シェルターみたい…とつぶやいたら
夫曰く、本当にその機能をもたせる意図もあったらしい。

ホームはレトロな装飾が日本橋の三越とか高島屋みたい。
IMGP9249.JPG
そんなホームにミスマッチな無骨な車両が走る姿が
独特の雰囲気を醸し出している。

横断歩道にはデカデカと右側通行の矢印。(誰も気にしてないけど)
IMGP9253.JPG
ただの大都市とは違う空気をそこここに感じてしまうのは
ソ連のイメージが未だ記憶に残る私たちの年代のせいなのか。。。
そもそもこの街だって昔はレニングラードだったよね〜(;^ω^)

それにしてもこの街(というかロシア全体?)
建物、道路や区画すべてが規格外のデカさ。w(゚0 ゚)w
さすが世界最大の面積を誇る国?!

ちょっとそこまで歩くのにも一苦労。
IMGP9257.JPG
見てよ、この歩道〜。
IMGP9260.JPG
壮麗な建築物がずら〜っと並ぶネフスキー大通りに
可愛らしいウインドウを発見!
IMGP9264.JPG
写真右の赤い服のお肉屋さん(?)が
左手にウサギ、右手にネコらしき動物を持っているのが気になるが…

豪華な装飾の店内は
カフェテリアとガストロノミアを合わせたような感じ。
キャビアはもちろん生牡蠣まで取り揃えられていた。
IMGP9267.JPG
ロシアでこんなケーキを見るなんて思ってもみなかったよー♪
というか、ロシアのこと知らなすぎだな…(^∇^;)

これこれ!!!
IMGP9273.JPG
サンクトペテルブルクで絶対見たかったんだよね〜\(^o^)/
IMGP9278.JPG
こんな遊園地みたいな外観とは裏腹に
「血の上の救世主教会」だなんてドキッとする名の教会。。。

中がこれまた圧巻 w(゚0 ゚)w
IMGP9296.JPG

IMGP9310.JPG
壁や天井すべてがモザイクでびっしりと埋め尽くされている!
いろんな教会見てきたけど、ここまでってそうそうないよ。

ビーフストロガノフの元祖ストロガノフ家の宮殿はピンク色。
IMGP9348.JPG
その斜向いのカフェレストランに落ち着いた。

やっぱりこれは食べなくちゃ〜♪と頼んだボルシチ。
夫はノーマルで。私はコールドで。
IMGP9347.JPG
ビーツ仕立てのスープがベースの冷たいボルシチ。
日差しがキツいサンクトペテルブルクの猛暑にピッタリ♪
お野菜もお肉もいっぱい入って食べ応えも十分(*^〜^*)

外にでたらウインドウに日本語が書いてあった!
IMGP9351.JPG
文学カフェだって。
しかも年号をみるとそこそこ老舗らしい。。。
ドストエフスキーとかロシアの文豪に縁でもあるのだろうか?

店内はなかなか素敵なインテリアで落ち着いた雰囲気。
その割にはお値段もお手頃。ロシアもなかなかやるね〜♪

72時間でどこまで楽しめるか(食べられるか)ロシア!

ちなみに、ロシアといえばボリショイサーカスですが(?)
ボリショイとはロシア語で「大きい」という意味です。
まるでロシアの代名詞そのものですね (^_^)
本日の豆知識でしたー!

世界みてある記更新→ビザフリーでロシア入国

←豆知識お気に召したらポチッとしてね♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする