2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年07月08日

メキシコからドイツへ

数日前のある日、それは突然起こった。

夫の使っているPC(MacBookAir)とデジカメが同時に故障。
二つ揃って同日に。。。そんなことってあるの?ってくらい
ある意味ものすごいシンクロニシティ。

ガラパゴスから既に不調気味だったデジカメはまだわかる。
(水中撮影で酷使したうえメンテを怠っていたからね)
だけど、PCの方はまったく予兆なし。
まぁ、壊れるときってのは得てしてそういうものだろうけど。

PCの不調ポイントとしては
キーボードとトラックパッドが全く作用しないこと。

それで、キーボードを借りて外部接続を試みようと
宿の大家さんに相談に行くと
旦那さんがまさしくそうしたPC関連の仕事をしているので
中を開けて調べてみてくれることになった。

なんだか、いつものようにいいご縁が巡ってきてる♪
これは順調に治りそうだとホクホクしていたら
今日、出発前に戻ってきたPCは結局直らなかった ○| ̄|_

そもそも本来ならどうしようもなかったところ
運良く見てもらえたわけだし
旦那さんはベストを尽くしてくれたのだから致し方ない。

次の目的地ドイツでとりあえず
アップルストアに持っていってみるしかないようだ。

偶然と言えばそれまでなんだけど
どうしてこうも夫の持ち物ばかり先にへたるんだろう(・ ・?)
PCもデジカメもそれぞれ2台ずつ同日に購入したのに。。。

夕方5時、市内からバスでカンクン空港に到着。
今回乗るのはCondor(コンドール)という
ルフトハンザ系列の格安航空会社の季節限定チャーター路線で
カンクン発フランクフルト行。

格安航空会社(LCC)といっても、日本で言うところのそれが
スタンダードと化しているドイツの航空会社だからひとまず安心。

ネットでの事前チェックイン&座席指定に一人15ユーロは高いけど
預け荷物一人20キロまではスタンダードで付いている。
IMGP7416.JPG
カウンターは予想外の長蛇の列(写真夫の背後)で
事前チェックインしておいた甲斐があった。

同じLCCでもライアンエアーとは違い
チェックイン時に全ての乗客の座席が指定されるので
並ぶ必要は特にないにも関わらず
搭乗開始時刻かなり前から並ぶドイツの人たちに
国民性を垣間みる瞬間。
IMGP7418.JPG
そういえば、メキシコ出国の審査が全然なかったんだよね。
ロンドン(ガトウィック空港)でもそうだったけど
入国だけのチェックってなんかフシギだなぁ。。。

約5ヶ月の中南米滞在も無事終了。
危ない危ないと散々聞いてきたけれど(特にイタリア人から…笑)
危ないという印象よりは、断然「楽しい」の方が上 (^o^)v

特に料理が美味しかったペルーやエクアドルは
是非是非またゆっくり行きたいところだし
ボリビアの民族文化(&編物文化)も興味深かったなぁ。
ちなみにボリビアの国名は日本語表記で「ボリビア多民族国」
というくらい多くの民族(インディヘナ)が暮らす国。

いままで目にしたことのない南米の景色、文化。
感動のポイントは挙げればきりがないけれど
なによりも「人」がイチバン (^o^)v
優しくて楽しい素敵な人たちとの出逢いの連続。
はやく南米に戻ってきたくなっちゃうよ(笑)

そしてやっぱりスペイン語はいいね♪
もっと真面目に勉強しよう(って今更だけど...^∇^;)

そういえば、空港のショップの店員さんから
「コレアノス?(韓国人)」って聞かれたので
なぜそう思ったのかを尋ねたら・・・

韓国人はあなたたちのようにスペイン語を解すけど
日本人はスペイン語を話さないから…との回答に驚いた。

韓国の人ってのは、英語だけじゃなく
他国語にも堪能な人達が多いんだね〜 (´・∀・`)

あ、私たちは英語は全然なくせに
スペイン語を話したがるただのヘンな日本人ですが…(;^ω^)

これからは、またしばらくヨーロッパ。
まずは1年ぶりのドイツでーす(^_^)

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

カンクンで映画を見たよ!

こないだ見ようと思って映画館まで行ったのに
何故かやってなかった『ハングオーバー3』という映画。
今日は上映してる場所をちゃんと確認してから見に行ってみた。
行ったのはホテルゾーンにあるLa Islaラ・イスラという
超巨大高級ショッピングモールの中の映画館。

なんでメキシコに来てまでハリウッド映画?って思うかもしれないけど、
オレたちにとっては外国で映画を見ること自体が面白いんだよね。😃

だけど、もちろん大変なこともある。
当然日本語の字幕なんてないし、映画の内容を理解するのはけっこう難しい。
他の客が笑ってるとこで、何でここが笑うとこなんだ?って思う時だってある。
語学力のなさを実感させられることも多々ある。⤵

でもそれ以上に、面白いことがあるんだ。
映画の種類やどこの国で見るかにもよるかもしれないけど、
基本的に外国の方が観客の反応がでっかくて見てて楽しい。🎵

観客の反応って国によって全然違うから、その違いを知るのも興味深い。
それに加えて、根本的にこの『ハングオーバー』シリーズが好きだしね。
料金も一人700ペソ(約530円)。
ま〜これに関しては日本が高すぎるだけかな。😵

映画館に入り、お約束のポップコーンを買ってみた。
で、で、でかい!
IMGP7399.JPG
メキシコってアメリカに近いからか、
結構いろんなものがアメリカナイズされてる。これもその一つ。

映画はそれまでの『ハングオーバー』シリーズ同様、
思いっきりおかしいアホみたいな内容でよかったね。
この映画を見るといつも笑いすぎて腹が痛くなる。
でも映画のエンディングで本当に腹が痛くなってトイレに駆け込んでしまい、
最後の最後で流れた最高に笑えるシーンを見逃してしまった...😖
くそ〜〜〜〜!いつかまた見るぞ〜〜〜!!

言語はオリジナルの英語音声にスペイン語の字幕がついてた。
オレたち的には音声はスペイン語の方が良かったんだけど、
見に行った映画館がホテルゾーンの中で
英語圏からの客が多いからか、言語は英語のままだった。
言語がスペイン語で字幕が英語の方が助かるんだけどな〜〜〜

ところで映画とは全く関係ないけど、ここのショッピングモールがすごかった!
IMGP7401.JPG
モールの中にあった噴水で遊ぶ子どもたち。

敷地内にはベネツィアの運河みたいなのがあるし、
IMGP7408.JPG
ラグーンに面してる方には港があって
クルーザーとかでモールに来れるようになってる。
IMGP7402.JPG
海水をジェット噴射みたいにしてちょっと空中に浮ける乗り物があった。
やってみたいと思ったけど、ハンパなく金がかかりそうだからやめといた。

他にも変わった乗り物がレンタルできるし、
超高級ブランドショップが目白押し。
ターゲットは完全に近辺の豪華ホテルに滞在してるお金持ちのみ。(苦笑)
地元民っぽい人は皆無。

とてもキレイでかつ整ってて、まるでどこかの国みたい。
でもメキシコっぽさが少なくてなんとなく味気ない。
でもこれもまたカンクンの一面。
いいような悪いような...

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月06日

これぞカリビアンビーチ!

イスラ・ムヘーレスはカンクンからの人気日帰り観光スポット。
カンクン沖にある全長8キロのほのぼのとした小さな島。
IMGP7273.JPG
本日は晴天なり☀島巡り日和だー\(^o^)/
この島ではゴルフカートをレンタルして廻るのが
観光客の定番らしいけど、私たちはやっぱりバイク♪
IMGP7330.JPG
メキシコでよく見かけるイタリカ(ITALIKA)のスクーター。

そして、どこまでも青いカリブの海。
IMGP7310.JPG
あおい海といえば、ダントツにエーゲ海だったけど
エーゲ海は同じ「あお」でも碧色、まさに紺碧の海。

カリブ海はもっと明るく透き通るような青さ。
ただただ海を眺めているだけでもウットリ(*´ω`*)

ここでの、私たち(とくに夫)のお目当てはウミガメ保護センター。
IMGP7333.JPG
見て〜、この赤ちゃんガメヾ(≧▽≦)ノ゙
IMGP7339.JPG
気を付け!の姿勢で休む子ガメたちカワイすぎ♪

海の生物との触れ合いコーナーもあるよ。
IMGP7367.JPG
カブトガニやエイの他
IMGP7365.JPG
こんな巻貝?もいたり。。。
IMGP7357.JPG
なかなかエキサイティング(笑)

対岸に見えるカンクンのホテルゾーンの賑わいが噓のように
のどかな空気が流れている島。

ビーチでまったりと過ごすのが気持ちよさそうなんだけど
日差しが暑すぎてなかなかゆっくりとしていられない。
例えパラソル借りたとしてもかなりキツいと思われ(;^ω^)
バイクで走っていた方がまだ風を感じられて気持ちがいい。
というわけで。。。

日差しが和らいできた5時過ぎ(といってもまだ結構日は高い)に
やっとビーチに落ち着いた。
IMGP7379.JPG
遠浅で波は穏やか、水は温かく透き通り、水遊びには最高の海♪

そして、夕食。このお店がまた、ヒット!
IMGP7389.JPG
三種タコス盛り合わせ&ビール2杯で85ペソ(約600円)。
このタコス、プリプリのエビとか使ってるんだ〜♪

青い空と海&シーフードを満喫できていうことなし(^o^)v
カンクン観光締めくくりに相応しい一日でしたー⤴

夫のMacが不調で更新遅れてますが、二人はいたって元気です。

〜イスラ・ムヘーレス観光情報〜
グラン・プエルトから往復140ペソ(所要時間片道約25分)

スクーター日中レンタル(午後5時まで)280ペソ(125CC)

タコス&エビが美味しいレストラン
LA CATRINA
Av.MiguelHidalgo 5 Esquina Francisco 1.Madero

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

マヤの遺跡コバに行ってきた

カンクンからバスで3時間半ほど離れた場所にあるマヤの遺跡COBAコバ。
ここはガイドブックとかにもあんまり載ってない、
チチェンイツァやテオティワカンに比べたらちょっとマイナーな遺跡。

でもここには、ユカタン半島北部にあるものとしては
最も高いピラミッドがあり、しかも登れるのだ!
これは行くしかないでしょ〜ってことで、
朝早くからコバに向けて出発した!!

コバはカンクンからめっちゃ遠い。そして直通のバスもない。
だからまずはカンクンから2時間半かけてトゥルムという町に行き、
そこでさらにコバ行きのバスに乗り換える必要がある。🚌

朝8時少し前、カンクンのバスターミナルでまずはトゥルム行きの切符を
購入しようとしたら、8時に出るバスは空席があるけど
次に出る8時15分発のバスはもう満席だという。
その次のバスは9時過ぎで、
それだとトゥルムからコバ行きのバス(11時7分発)に間に合わない。

マジかよ!そりゃ〜8時のバスに乗らないとマズいぜ!!😞
切符を急いで買い、乗り場に走った。
ぎりぎりセーフ!!出発1分前だった。
切符は出来る限り前もって買っておきましょ〜〜(笑)

10時40分頃トゥルムに到着。11時7分発のバスを待つ。
でもお約束の遅延。そしてなんのアナウンスもなし。😵

バスは15分くらい遅れて到着し、コバへと向かう。
約1時間後ついにコバに到着。
IMGP7262.JPG
入り口で入場料57(約450円)ペソを払い、遺跡に入った。

ちなみに、このコバ遺跡はとても広い。
だからレンタル自転車と人力三輪タクシーがある。
IMGP7134.JPG
オレたちは自転車を借り(1台35ペソ 約280円)、遺跡を見て回ることにした。

遺跡の中をチャリで進んでいくと、ポツンポツンと昔の建物が出てくる。
ここは昔のピラミッド(神殿?)のひとつ。
IMGP7118.JPG
このピラミッドはちょっと崩れかけてるから、頂上までは登れかった。
ちなみに、頂上部分にある壁画には当時描かれたオリジナルの
色彩が残ってて、これはとても貴重なものらしい。

この事は客待ちをしてた三輪タクシーのおっちゃんが
教えてくれたんだけど、あまり知られてないらしく
ほとんどの観光客はこのピラミッドを素通りしてた。
もったいないな〜〜〜!😖

次に見たのは、この円錐型のピラミッド!
スゴい!!こんな形は見たことないよ〜〜〜👀
IMGP7137.JPG
マヤの人々は円錐型のピラミッドをけっこう作ってたらしい。
でもこんなに完全な形で残ってるのは珍しいんだってさ。

そしてついに登場、コバの巨大ピラミッド‼
IMGP7195.JPG
ここに登るためにコバに来たといっても過言ではない!

実は先日チチェンイツァに行った時、とても残念だったことがあった。
それはピラミッド(エル・カスティージョ)に登れなかったこと。
昔は登れたんだけど、今は登れなくなってしまった。
理由はピラミッドから人が落ちたから。

ピラミッド自体が高さもあるし階段はとても急だし、
落ちたら間違いなくヤバい事になる。
だから今はもう登らせないことになったらしい。

ということは、もしかしたらこのコバのピラミッドも
登れなくなる日が来るかもしれない。
故に、その前に是非登ってみたかったのだ〜〜〜👊

登ってみた!
IMGP7157.JPG
階段がめちゃくちゃ急!
登りはともかく、降りる時はちょっと怖かったね。

頂上に出ると、周囲は見渡す限りのジャングル。
IMGP7190.JPG
緑以外には何もない。他のピラミッドのてっぺんが幾つか見えるだけ。
よくもまあ、こんなとこに町を作ったもんだ。
しかもコバが一番栄えてた頃には、ここに5万人住んでたってんだから驚きだ。

これは球戯場。
IMGP7235.JPG
チチェンイツァでも見たけど、
ここで行われた試合で生け贄を決めてたのか〜とか思うと
ちょっと寒気がするね。

これはまた別のピラミッド。
IMGP7254.JPG
ピラミッドが土に埋もれかかっていて、
その上に木が生えてきてて歴史を感じさせる。

逆に言えば、この辺の木々の下にはもしかして
まだ発見されていない遺跡があったりするのかもね。

これは神殿のひとつ。
IMGP7219.JPG
こういう神殿がいくつもあった。

オレたちは自転車で遺跡を回ったから全部見れたけど、
徒歩で全部回るのは多分無理だったね。
帰りのバスの時間があるから結構大忙しだったけど
とても充実した遺跡巡りだったな〜〜〜

帰りのバスの時間は3時10分。これが今日の最終バス。
これを逃すと明日までバスは来ない。(笑)

ところで、帰りのバスはカンクンまで直通で行くバスだった。
オレたちはそれを知らなかったから、コバからトゥルムまでと
トゥルムからカンクンまでの切符を別々に買っちゃった。
ちょっと失敗だったね。

でも何しろコバの遺跡が素晴らしかったから、
文句なしに大満足の一日でした!!😃

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

カンクンのビーチ

カンクンと言ったら、きれいな海、砂浜!✨
そりゃもうめちゃくちゃビューティフルなビーチが沢山ある。
ありすぎてどこに行こうか迷うくらいだ。

そんな中、2カ所に目星をつけてビーチに行ってきた。
まずはカンクンのホテルゾーン約18km地点のとこにある
Playa Delfinesプラジャ・デルフィネスというパブリックビーチ。

カンクンにはホテルのプライベートビーチが多い。
そういうプライベートビーチはそのホテルの宿泊者のためのものだから、
部外者が入るとウダウダ言われたりするし、
レンタルのパラソルとかも安くはないし、シャワーやトイレも有料。😵

でもパブリックビーチは基本的にタダ。
だからこういうビーチには外国人観光客よりも地元の人々が多い。
そういうのどかな雰囲気がいい。👊

海のきれいさ加減はホテルのプライベートビーチも
パブリックビーチも全然変わらないしね!
IMGP7085.JPG
見てよ!この海と空!!最高でしょ?

ちなみにこのビーチはちょっと波打ち際から沖に行くと
海流の関係で(天気や季節によるかもしれないけど)波が強くなる傾向にある。
それが楽しいといえば楽しんだけど、小さい子ども向きではないかも。
サーフィンとかボディボードをやってる人もいるくらいだしね。

夕方、Playa Langostaプラジャ・ランゴスタという
ホテルゾーンの約5km地点にある別のビーチに移動。
ここはかなり遠浅の砂浜。波はほとんどない。
IMGP7104.JPG
さっきのビーチからそんなに離れてないのに、全然波の感じが違う。
キレイなことは一緒だけどね!
ここなら小さな子どもも泳げない人も楽しめるよ〜〜〜🎵

ただし、両方とも近くには海の家的なものや売店はないので
飲み物や食べ物、その他必要な物は先に準備しておく必要がある。
カンクンの日差しはハンパないので、飲み物は沢山持ってった方がいいね。

宿に戻る前にカンクンのラグーンの内側を覗いてみた。
(ビーチはラグーンの外側に位置してる。)
IMGP7110.JPG
ここはボートやジェットスキーが通る水路みたいなんだけど、
この辺はワニが出るらしくワニに注意の看板があったりした。

オレたちがそこにいた時、ワニはいなかったのはちょっと残念。
野生のワニ見たかったな〜〜〜😖

その反面、遊歩道のすぐ近くにある岩場には沢山の魚を見かけた。
カンクンの海は本当に透き通っていて、魚がよく見える。
まるで水族館みたい!!

カンクンは世界屈指のビーチリゾート。
その理由が心の底から納得できちゃうね。
またしても、もう一度(いや、何度でも!)訪れたい場所が増えちゃったよ〜〜

←クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする