2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年06月18日

ココアに◯◯◯が入ってた!

昨日バスでキトの街中を回巡ったから、今日はキトを歩いて回ってみた。
まず最初に行ったのはバジリカ教会。
IMGP4033.JPG
でかい〜〜〜〜〜!!
写真に全くおさまらない。💦

何故このバジリカ教会に来たのかというと、
教会建築としては珍しい彫刻がここにあるからだ。

普通の教会ならば壁や屋根には
ガーゴイルという怪物の彫刻があるんだ。
ところがこの教会にはエクアドルの動物達の彫刻が
ガーゴイルのかわりに置かれてるんだ。

例えばガラパゴスゾウガメとか、
IMGP4034.JPG
ウミイグアナとか。
IMGP4035.JPG
他にも猿とかアリクイっぽいのとかもいた。

これらの彫刻、最初はどこにあるかわかんなくて、
教会の中を必死になって探してみたんだけど見つからなかったんだよね。
あきらめて外に出てみたら、すぐに見つけた。
教会の中に入るために入場料まで払ったのに…
彫刻は外にあるなんて!
外側だったら金払わなくても見れたし!! ヽ(`ε´#)
まぁしょーがない。

他にも幾つか古い教会を、外から見学。
IMGP4044.JPG
↑これはサン・フランシスコ教会。

↓こっちはサント・ドミンゴ教会。
IMGP4051.JPG
それにしてもキトには古い建物が数多く残ってる!

さすがは世界遺産! v(・∀・)
昨日乗ったバスのガイドも言ってたけど、
キトの旧市街は南米最大の規模を誇る都市の世界遺産なんだとさ。
どうりで教会やその他の建物も古い時代のものが沢山残ってるわけだ!

けっこう歩いたのでカフェで一休み。☕
エクアドルの名物のひとつを見つけたので食べてみた。
IMGP4054.JPG
↑これはDULCE DE HIGOSというイチジクの黒砂糖煮。
何故かチーズが添えてある。 (・ ・?)
えらく不思議な組み合わせだけど、
ヨーロッパではチーズにハチミツかけて食べたりするからな〜
日本人のオレ的にはハテナ?だけど、
ここの人達にとっては基本的な組み合わせなのかも。

続いて右のは、QUIMBOLITOSキンボリートスというキトのお菓子で
トウモロコシの粉で作った蒸しパンみたいなもの。
IMGP4055.JPG
外側をトウモロコシの皮で包んで蒸し上げてるから、
日本の柏餅や笹団子みたいにほのかに葉っぱの香りがしてた。
とても素朴で、どこか懐かしい味でおいしかったね。 ( ̄ー+ ̄)

左側は、CHOCOLATE DE AMBATOチョコラテ・デ・アンバートという名前の
ココア(ホットチョコレート)だ。
エクアドルはカカオの名産地の一つだから、ココア飲んでみたかったんだよね。
それに街中でよくCHOCOLATE DE AMBATOって見かけるから、
きっとウマいに違いない!って思ってた。

そして飲んでビックリ!ここにも不思議な組み合わせが!
ココアの中に白い四角いものが入ってる。💧

そう!ここにもチーズが!!
当然ココアは温かい。故に、徐々にチーズが溶ける。
時間が経つほどにチーズ+ココアの摩訶不思議な味が濃くなっていく。
これがエクアドルのココアなのか?う〜〜〜ん、これは微妙だ…😞

宿に戻ってから、宿で働くお姉さんに聞いてみた。
CHOCOLATE DE AMBATOのAMBATOって何?
ココアにチーズ入ってたけど、これって普通なの?

そしたら、そのお姉さんも知らなかった。
最終的にはお姉さんが近くにいた宿泊客に尋ねたりして、
やっと全てがわかった。

まず、AMBATOとはエクアドルにある町の名前らしい。
AMBATOはココアが有名で、そこでは
一部の店や人がココアにチーズを入れるんだそうな。
でもそれはあんまり一般的ではないみたい。

やっぱそうだよね〜〜〜
絶対別々の方が美味しいって!!

でも、この組み合わせに興味がある人はぜひ試してみて!
あの微妙な味、ぜひ知ってほしいな〜〜〜(笑)

そして夜。キトの空港を目指し宿を出た。
オレたちの乗る便は明日の早朝6時。
その便のチェックインのために、なんと3時までに空港に来いという。😵

夜中の3時?マジで?何で3時間も前に…?

信じられないけどこの便のチケットを買った時、
航空会社の人は何度も「絶対に3時間前!」って念を押してきたんだ。
そこまで言うなら仕方がない。 ○| ̄|_

でも夜中に移動するのはしんどいし、何かトラブルがあっても嫌だ。
だから、前日の夜8時にアレックスのタクシーで空港に向った。
時間的には早過ぎるけど、
もしかしたら早い時間からチェックインできるかもしれない。
チェックインが出来れば、空港の出発ゲートのロビーで寝て待ってりゃいい。

空港には9時過ぎに到着、アレックスともお別れ。
今日もありがとう。いつかまた会おうぜ!と、かたい握手をかわした。

エクアドル、そして南米ともお別れだ。😖
南米は想像以上に面白かった。
それに加えて、まだ行ってない国もある。
南米にはまた行かなくちゃ!

とりあえず、明日はメキシコだ〜〜〜! \(^o^)/

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

スリリングなツアーバスでキト市内観光

市内バスは観光客狙いのスリが多発するという噂のキト。
さて、どうやって散策しようか?と思っていたら
宿のお兄さんが観光ツアーバスが便利だよ〜と教えてくれた。

手持ちの地球の歩き方’12〜’13版には
この観光バスについての記載が全くなかったから助かった♪
(キト市内観光ツアーバスの詳細は後述)

バス乗り場への道中。
IMGP6270.JPG
新市街にあるカロリーナ公園からの景色。
まるでどこかのリゾートみたい。
これが首都のほぼ中心だなんて!

バス乗り場の向かいにショッピングセンターが見えたので
待ち時間の間、覗きに行ってみた。

入口付近には、ダンキンドーナツとかあって
フツーのショッピングセンターっぽかったのに
中は高級ブランドショップだらけw(゚0 ゚)w

ZARAもあったけど、とてもじゃないけど
冷やかしで入れない雰囲気。。。
なんなんだ、このショッピングセンター?! ( ̄Д ̄;)

グアヤキルでも思ったけど
ここキトも予想以上に発展してる地域が結構ある!
グアヤキルで出逢ったご夫婦も
エクアドルは近年大統領の活躍ぶりで随分と向上したと話してたっけ。

モダンアートなビルも建つ新市街。
IMGP6273.JPG
標高2800m以上あるキトの街は、空が青く雲も近い。
IMGP6277.JPG
新市街と旧市街の境目に位置するバジリカ教会。
ここから先は狭くて起伏の激しい道が続く。
IMGP6284.JPG
このすごい傾斜の坂道を撮ろうとみんな一斉に立ち上がる!
IMGP6310.JPG
隣りの建物、手を伸ばせば届きそうなほど近い。
IMGP6319.JPG
しかも反対車線との間もこんなに狭い(;^ω^)

お昼過ぎ、もう学校終わったんだー。
IMGP6318.JPG
そういえば、キトにはセーラー服の学校もあって驚いた(´・∀・`)

360度見渡すキトの街とそれを取り囲む山々。
パネシージョの丘から望むキトの街は壮観!
IMGP6339.JPG
さっき通り過ぎたバジリカ教会の二つの塔も(写真中央付近)に見える。

旧市街の中心、カテドラルの前で一旦下車。
IMGP6361.JPG
この広場も平日とは思えない賑わい。

約7トンもの金を使った祭壇がある
ラ・コンパニーア教会などを見学。
タイの寺院のような金ピカぶりにイスラムチックな装飾。
なかなか印象的な教会だったけど
南米の教会は内部撮影禁止なところが多くて残念。。。

ここから再びバスに乗り
ツアールートを一周とちょっとしたところで下車。
もう少し身近な雰囲気のショッピングセンターに寄り道して
本日の散策は終了。

IMGP6356.JPG
うっかりしてると生い茂る街路樹にガシガシぶつかるツアーバス。
なかなかスリリングで面白かったよーヾ(=^▽^=)ノ

〜キト市内観光ツアーバス(QUITO TOURBUS)情報〜
カロリーナ公園(Parque de la Carolina)脇
ナシオネス・ウニーダス通り(Av Naciones Unidas)始発。
9時から16時まで毎正時の運行。

大人12米ドル、当日限り有効。
全ての停留所にて乗り降り自由。

始発乗り場他、マリスカル地区プラサ・フォッチの観光案内所等
数カ所にて乗車券を販売している模様。
(詳しくはツアーバス公式サイトhttp://www.quitotourbus.com/にて)

徒歩で行くのはかな〜り危険ということで
タクシーでのアクセスが推奨されているパネシージョの丘にて
約25分間の停車時間もあり♪

バス車体には四言語のマークが書かれているけれど
私たちのときは英語・西語のアナウンスのみでした。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

赤道をまたごう!

いきなりですが、問題です。
エクアドルってどういう意味でしょうか〜?

答えは赤道!💠
エクアドルは赤道が通る国だから、
スペイン語で赤道を意味するEcuadorが国の名前になったんだって。

そしてその赤道は、今オレたちがいるキトのすぐ近くを通ってるのだ〜✌
その場所には赤道記念碑と赤道博物館があるので、今日はそこに行ってみた。

行き方は地元のバスに乗るとかツアーに参加するとか色々ある。
そんな中で今回は、多少金はかかるけど
時間や行程に融通が利くタクシーで行くことにした。
昨日乗ったタクシーの運ちゃんに電話をかけてみると、
30分後には来てくれるという。
よしよし、いい感じで物事がすすんでるぜ!⤴⤴⤴

このタクシーの運ちゃん、名前はアレックスという。
ちょっと話しただけでもいい人とわかる、ナイスガイだった。

きっかけはサッカーの話。⚽
昨日オレたちがキトの空港に着いた時、偶然バルセロナSCという
グアヤキルのサッカーチームらしき一団を見かけたんだ。
(注 バルセロナSCはエクアドルの超人気チームで
スペインのFCバルセロナとは別のチーム。)

でも確証が持てなかったから
「明日は日曜だけどバルセロナSCの試合がキトであるの?」
ってアレックスに聞いてみたら、
「明日?試合やるよ!空港でバルセロナSCの選手見たの?!わぉ〜〜!」
「俺バルセロナSCのインチャで、試合も見に行くよ!」って食いついてきた。

詳しく話を聞くと、アレックスはグアヤキル生まれで、今はキトに住んでるけど
バルセロナSCのインチャ(ファン、サポーター)なんだとさ。😃

さらに、(サッカーとは全然関係ないけど)彼はダイハツのテリオスに乗ってて、
日本の車は素晴らしいって連発してた。
そういうのってなんかウレシイ。🎵

でも、タクシーは韓国のヒュンダイだったから
「こっちの車(タクシー)も日本車にしようぜ!」って言ってみたら、
「これ、兄貴の車なんだよね。」って苦笑い。
どうやらヒュンダイの車は日本車より、はるかに安いらしい。
そうなのか〜〜〜でも、負けるな日本!👊

随分話がそれたな。話を元に戻そう。

彼とはいろいろ話をしたんだけど、
こっちの片言スペイン語を理解しようとしてくれるし、
オレたちが彼の話をわからない時には
わかるように別の言い回しをしてくれたりした。
こういう配慮はマジで助かる。
だから、アレックスのタクシーなら例え公共の交通機関よりは高くついても
別にいいかなって思って電話したんだよね。

そして電話をしてから30分後、タクシーが宿に到着した。
よ〜アレックス!って挨拶しようとしたら、
そこには見たことのないオッサンがいるではないか!!
誰だこの人?😞

なんとこの人アレックスのお兄さん。名前はダニーロ。
今アレックスはどうしても来れないらしく、
代わりにお兄さんが来たということだった。
でも赤道記念碑に行く途中でアレックスと入れ替わる予定なんだとさ。

ダニーロさんと過ごした時間は30分ぐらいだったけど、
彼もすごくコミュニケーションを取ろうとしてくれて楽しい時間を過ごせた。
IMGP3901.JPG
ダニーロさんに「次の車は日本車ね!」って言ったら笑ってた。
日本車はどこよりも高品質だけど、残念ながらとても高いんだって。
でも以前はマツダの車に乗ってて、それがすごく良かったって言ってたね。

途中でダニーロさんとアレックスが交代し、約1時間後に赤道記念碑に着いた。
これが赤道記念碑。四辺が東西南北に面している。
IMGP3905.JPG
これは東側の面。EはEAST(東)のEだね。そんでもって黄色い線が赤道。
IMGP3908.JPG
しかし、正確に言うとこれは赤道ではない。
赤道だと思われていた線。(笑)

科学技術の進歩により、
GPSという現在位置を知ることができるシステムが生まれた。
そしてGPSによる正確な測量をしたところ、
赤道の位置から少しずれていることが判明してしまったのだ!

だから、今ではこの赤道記念碑から少し離れたところに
ちゃんとGPSで測った赤道博物館が存在する。
でもこの赤道記念碑がある場所はテーマパークのようになっていて、
家族連れが大勢やって来る人気スポットらしい。
また、エクアドルの音楽や踊りを民族衣装で披露したりもするんだって。

意外と見どころが沢山あるこの場所だけど、
ここを赤道が通ってないことが判明してしまった今、
赤道記念碑自体はただのモニュメントみたいなもんだ。
でもこーゆーこと(赤道をまたいで記念撮影!)は
お約束なんで、一応やっておいた。(笑)
IMGP6218.JPG
続いて赤道博物館に行った。

おおお〜!北緯(南緯)0度の線だ〜〜〜!!
IMGP3923.JPG
これがGPSで計測された本当に正しい赤道!!

この赤道博物館、博物館と名が付くだけあって実はけっこうアカデミック。
赤道上ならではの不思議な現象を実験で楽しみながら知ることが出来る。
まずはこれ。水槽に溜めた水を抜く実験。

赤道上に置かれた水が水槽がある。
底の栓を抜いたら、どうなると思う?
IMGP3924.JPG
もし日本及び北半球のどこかでで同じことをやったら、
反時計回りの渦を描いて水は抜けるはず。
風呂とかトイレで水が抜けるのを見てみて欲しいな。
逆に南半球なら、時計回りで水が抜ける。

そして赤道上なら、全く渦を巻かずに水が抜けるんだよね。
不思議だね〜〜〜 (・ ・?)

続いては卵を立てる実験。
普通なら、コロンブスのやり方じゃなければ絶対に卵は立たない。

でも赤道上ならば遠心力の関係で(?)、釘の上でも卵が立つのだ!
IMGP3928.jpg
じゃじゃーん!博物館のお姉さんが見事に卵を立てたよ〜〜〜‼
IMGP3931.JPG
みんなで挑戦開始!
IMGP6238.JPG
これがけっこう難しい。風も吹いてるし、微妙なバランス感覚が求められる。
オレは一瞬卵を立てることができたんだけど、すぐに転がっちゃった。
悔し〜〜〜よ〜〜〜〜〜〜〜😵

次に嫁さんが挑戦。集中してます!
IMGP3932.JPG
結果は成功!卵を立てたよ!さすがはウチの嫁!!(笑)

いいな〜オレも卵立てたいな〜〜〜
でも何度も何度もやっても出来なかった。無念… (T-T)

嫁さんは『赤道で卵を立てた証明書』をもらってた。
IMGP3939.JPG
いえ〜〜〜い!!✌

他にも幾つか面白い実験をした後、赤道博物館を出た。
そして向ったのはカラカリCalacalíという小さな町。

町中の公園には、さっき見たのと同じような記念碑が!
アレックスによると、これは古い方の赤道記念碑で
300年くらい前にスペイン人が建てたものだったんだって。
IMGP6269.JPG
今はテーマパークみたいな方の赤道記念碑が超有名。
でも元々はこっちがオリジナル。
アレックスはこの辺に住んでたから知ってるけど、
このオリジナルの赤道記念碑の存在は
エクアドル人でさえ知らない人の方が多いんだって。
そんなレアな場所に行けたのは本当にラッキー。 \(^o^)/

それからエクアドルならではのフルーツを使ったアイスを
アレックスと一緒に食べたんだけど、これがまた最高!
IMGP3948.JPG
実はエクアドルって果物がめちゃくちゃ豊富なんだ。
赤道直下だから南国の果物はもちろん、
地形が山がちで高低差があるから涼しいとこの果物も取れるんだよね。
そんなエクアドルのフルーツを使ったアイスはマジでうまい!!

アレックス、いろんな所に連れてってくれてありがとね!!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

さらばガラパゴスの島々

ついに今日、ガラパゴスを出る。
長いような短いような2週間だった。

出発する時、イサベラ島とサンタ・クルス島で偶然同じ宿になり
仲良くなったエクアドル人の女の子2人組が、オレたちを見送ってくれた。

こういうのって、なんか切ない。😖
でも、出会いがあるから別れもある。これが人生。
またね!どこかでまた会おう!!

ところで今いるのはサンタ・クルス島で、
飛行場があるのはお隣のバルトラ島だから、タクシーと船、
そしてバスを乗り継ぎ、そこまで移動しなくちゃいけないんだ。
だからまずは宿からタクシーに乗り、空港に向けて出発した!🚙

ある程度までは人間が住んでるエリアだけど、
途中からは森を切り拓いて作ったまっすぐな道路をひた走る。
IMGP3886.JPG
すると、ずーっと先に海が見えてきた。👀

サンタ・クルス島からバルトラ島に渡る船が出る港に到着。
タクシー代は18ドル、渡し船は1人1ドルだった。
IMGP3889.JPG
バルトラ島側の港には航空会社の無料シャトルバスが停まってて、
それに乗って空港に向かった。

サンタ・クルス島の中心地から空港までは
トータルで約1時間ちょっとかかった。
タクシーはともかく、船とバスは乗客がある程度一杯になってから
出発するから、バルトラ島の空港には時間に余裕を持った方がいいかもね。
IMGP3891.JPG
今回使うバルトラ島の空港は環境に優しいエコな空港を目指し現在大改装中。
最終的にはここで使う全電力を、
今後設置するソーラーパネルで発電していく予定らしい。
そのためか、空港使用料が一人15.5ドルとメチャ高だった。😞

ガラパゴス諸島はやたらと何かにつけて金を払わされたけど、
島を出る時まで取り立てるんかい?
払った金が環境保全や野生動物の保護とかに使われるなら、別にいいんだ。
でも滞在中そういったトコに力が入ってるようには見えなかったからな〜〜〜
正直言って、あんまり腑に落ちないね。😠

ここに滞在してた約2週間、いいものを見たから良かったな〜と思う反面、
このままじゃまずいんじゃねーの?て思うことも沢山あった。
ありがとう、そしてさらばガラパゴスの島々。
ここの動物や植物が悲鳴を上げるようなことにならないことを切に願う。

そんなことを思いながら滑走路を歩き飛行機に乗った。✈
IMGP3892.JPG
オレたちの乗ったLAN航空の飛行機は、ほぼ満席。
こんだけ多くの乗客が金を払ってるんだから、有意義に使ってほしいもんだ。

そして、グアヤキル経由でキトに到着。
キトの空港は今年(2013年)の2月にオープンしたばかり。
だから空港から市内に出る交通機関の情報がほとんどない。
空港からの市内に行くシャトルバスがあるようだけど、キトのどこに着くのか、
シャトルバスや空港のホームページを見てもイマイチはっきりしない。😵

さーて困ったもんだ。 ┐(´〜` ;)┌
とりあえずシャトルバスに乗って市内に出ることにした。

バスに乗車。料金は一人8ドル。
新空港のオープンに合わせて新調したと思われる車体はとってもキレイ。
普通の市バスも空港と市内をもっと安い値段で結んでるらしいんだけど、
何カ所か停まるみたいだし時間もかかりそうだからシャトルバスを選択。
IMGP3896.JPG
シャトルバスの車内では無料でWiFiが利用できた。
使えますって宣伝しておきながら使えないことがよくある中で、
比較的快調につながってたかな。

あと、あんまり知られてないけど料金が割引になる方法があるのだ!
その方法の詳細はここをクリック!

シャトルバスは旧キト空港に到着。
ここからタクシーに乗って宿に向った。
この時乗ったタクシーの運ちゃんが好青年で驚いた。
タクシーに乗ってぼったくられる話ってよくあるじゃん?
だから利用する時はいつも警戒してるんだけど、
この兄ちゃんはとってもいいヤツだった。
こういう出会いは本当にラッキーだと思う。😃

宿に着いたらすぐに夕飯を食いに出た。
飛行機の中ではクッキーとバナナチップしか出なかったし
空港でもちょっとしか食べなかったから、めちゃくちゃ空腹。 (+_+)

宿の近くにはPlaza Fochという広場があって、その周辺にはインド料理店が
沢山あるという情報を先日会ったエクアドル人の兄ちゃんに聞いていた。
目指すはPlaza Fochだ〜〜〜👊

広場に行ってみると地元の人達でにぎわってた。
インド料理以外にもうじゃうじゃ店があって迷ったけど、
結局はその中にあった一軒のインド料理屋でカレーを食べた。
IMGP3899.JPG
これがまた激ウマ!
久々のカレーってこともあるし空腹だったってこともあるだろうけど、
マジでうまかったね。 ( ̄ー+ ̄)

カレーの種類もたくさんあったし、また行きたくなっちゃうかも〜〜!!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

ガラパゴスのつつがない一日

夫がシュノーケリングツアーに出ている間
サンタ・クルス島に一人残った私は
再びチャールズ・ダーウィン研究所へ。
IMGP6055.JPG
予想通り午後に行った前回よりもカメたちの動きが活発!

そして、聞き覚えのあるあの唸り声が聞こえてくる・・・
ここはたしかオスだけのエリアのはずなのに???
IMGP6062.JPG
あれれ〜?(・ ・?)よーく見るとやっぱり何か様子がヘン。

下のカメ、前後が逆ーーーーー!Σ( ̄□ ̄;)

この時、オスガメの柵内には、このコたち以外にも
何組ものカップルが誕生していた。。。

団体を引き連れたガイドさんが
オス同士でもするんだよ。
カメにも感情(EMOTION)がある証拠だよって教えてくれた。

それはそうだろうけど
自然界でもこれってよくあることなの?って気にかかった。

ガイドさんはそんなことはお構いなしに
あ〜、こいつ前後間違ってるよーってオオウケしてたケド(^∇^;)

ガイドさん引率の団体さんたちもビミョーな反応だったから
みんなたぶん同じ疑問を感じてたんじゃないのかなぁ?

柵の間際にいたカメを激写。
IMGP6059.JPG

IMGP6078.JPG
足だけ見ると恐竜みたい。

前回はグッタリ寝ていたリクイグアナたちもこの日は元気!
IMGP6104.JPG
動物たちはタイミングによって全然違って見える。
何度かいろいろな場所で見てきたけど
ゾウガメ見るならやっぱり午前中がいいね♪

ちなみに、ゾウガメの交尾って2〜3時間続くらしい。
本日のガラパゴス豆知識でした!

ガラパゴス滞在も最後となった今日は休憩日。

イサベラ島のコンチャ・ペルラで出逢って
偶然宿も同じだったエクアドル女子の二人。
サンタ・クルス島にやってきた日は違うのに
またしても偶然同じ宿 (*゚o゚)ノ
IMGP3867.JPG
ということで、すっかり仲良くなった彼女たちと
港まで一緒に散歩♪

お土産屋さんに珍客発見👀
IMGP6206.JPG
車の多いメイン通りを渡ってこんなとこまできちゃったよ!

図書館があるなーと思ったら、こんなとこにも日の丸。
IMGP6201.JPG
館内にも、日本から支援受けてますってシールが
あちこちに貼ってあって、日本語の書籍や漫画もあったりで驚いた。

夕方は恒例となった焼き鳥屋さんと
IMGP6207.JPG

IMGP6209.JPG
市場の屋台めぐりで締めくくり。

すっかりみんなと顔馴染みになってきたところで
やってくる別れのとき。。。
明日は、エクアドルの首都キトへ向かいまーす!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする