2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年04月10日

メンドーサからサンチアゴ、険しい国境越えで初没収!

今日はいよいよアルゼンチンを発ち、チリはサンチアゴに向かう。
のだけれど、まずは昨日の続きでメンドーサの話題を少し。

メンドーサの街に着いてすぐに気づいたのだけれど
他のアルゼンチンの都市では目にしなかった
排水溝が整備されている。
IMGP2069.JPG
しかも、そのほとんどがきれいな並木道。

ブエノスアイレスはもちろん大都市だし
コルドバもかなり近代的な印象だったけど
この整い方はちょっと潤っている街の香りがする。

やっぱりワイン製造業で世界的に成功してるから?
と思っていたら・・・
オフィスビルと思しき建物。
IMGP2127.JPG
なんとカジノだったー!
しかもちょっとリッチなホテルに併設してるみたい。
こういうものがある街は(モナコとかマカオとか)
たいていリッチだもんね。

市内の住宅街もこんなお屋敷が並んでるし!
IMGP2073.JPG
昨日のバスツアーで一緒になったチリ人夫婦から
チリはアルゼンチンの物価の2倍はするよ〜!
と聞いてぶっ飛んだーーー Σ( ̄□ ̄;)

もう十分アルゼンチンでも高いっちゅーに(T-T)
マジで〜〜〜!?

と初めはショックを受けたんだけど
冷静になって考えてみると、もしかしたら
アルゼンチンペソに対してチリペソが強いのかも?
ってちょっと思った。

アルゼンチンというのは為替レートが独特な国。
円に換算するには公式USドルレートを介している。
(そしてその公式USドルレートがかなり盛られてるって話)

もしかして、同じ南米のチリ&アルゼンチン間のレートは
公式USドルレートを介してないのかも???

たぶんそんな感じみたいで
アルゼンチン&チリの国境で
アルゼンチンペソからチリペソに両替したら、なんと
(それぞれの通貨を日本円に換算して)ほぼ半分の価値になった。
それだけチリペソに対しアルゼンチンペソが弱いってことだ。

これなら、チリの人が
アルゼンチンの物価は半値っていうのもナットク!

でも、私たちにとって(円換算での)
チリの物価は思っていた程高くはなかった。
ものによってはアルゼンチンより安かったりだし。
お金の価値ってなんかフシギ〜(・ ・?)

メンドーサの話しに戻るけど
排水溝だけでなく、道路も歩道も他の街より整っている。

その原因は街が潤っているからとばかり思っていたけれど
1861年に起こった地震の後
地震に強い町づくりを目指した結果こうなったそう。

そんなメンドーサの街で盛んなのはワイン業だけでないみたい。
IMGP2129.JPG
なぜだか、生地屋さんが多い!
写真の矢印み〜んな生地屋さん。
しかもどこもお客さんがいっぱいだw(゚0 ゚)w
メンドーサではみんな自分で服縫ってるの?ってくらいの混みよう。

余談の街情報。
コロン通りに良さげなレストランがいくつも軒を連ねてる。
IMGP2067.JPG
その一軒で食べたWOK DE POLLO(鶏肉の炒め物?)が
思いっきりきんぴら味で懐かし&オモシロかった♪
ちゃんと胡麻もかかってるよ(^_^)

そして今朝、9時30分メンドーサ発のバスに乗った。

チリのと国境付近までは
アルタ・モンターニャツアーの道のりと一緒。
IMGP2003.JPG
相変わらずすごい眺めだ!
IMGP1992.JPG
といっても、この写真はこの間撮ったもの(´∀` ●)ゞ

じつは、夫の咳が長引いて夜眠れない日々が続いている。
そんなこんなで今日は私も車内で爆睡。

アルゼンチン&チリの国境「ロス・リベルタドレス」

国境(の建物)を目前にバスが停まり。。。
そこで、出入国手続きを受けるまで約3時間の待ち時間!
出入国手続きが終わったら一旦バスに戻り
またしばらく待って、今度は荷物検査の為にまた降車。

アルゼンチンからチリの国境越え(特に陸路)は
荷物検査が厳しいことで有名だ!

野菜や果物やお肉といった生鮮食品がとくに厳しいと聞いていて
荷物をチェックされても中身がスムーズに出せるように
いつもにも増して完璧な荷造り!
我ながら準備バッチリ(^o^)vと思っていたら・・・

私たちの荷物の一つがX線チェックに引っかかった!
ハイハイ、中身を見れば何にも怪しいものはないですよ〜♪
と余裕綽々で説明する私たち。

ところが。。。

これ一体なに???
係員の目に留まったのはビタミン剤。
容器が嵩張る(大抵のビタミン類が容器ばっかり大きい)から
小さいジップロックに詰め直してきたもの。

それをいくら説明しても
とにかくこの薬(じゃないんけど)は容器がないから
この国境はパスできない!の一点張り。

ちゃんと調べれば、お薬はじゃないことは歴然なのに。
一体なんのために没収されなくちゃいけないのですか?
と説明を求めても、ま〜ったく聞く耳持たず。
(というか、なんのためのルールかなんて
彼らにとっては関係ないんだろうけどさ)

ついこの間ブエノスアイレスで買ったばかりのものもあるのに…
ぜ〜んぶまとめてボッシュートくん (T-T)

下っ端の係員のお兄さんは。ちょっと申し訳なさそうに
「サンチアゴでも売ってるからさ〜」と励ましてくれたりしたけど

ボスと呼ばれる男性の高圧的なことといったら!!!
ここホントに民主主義の国ですか?って聞きたくなるくらいだった。

いや〜。。。
没収という事実以上にあのやりとりに超疲れたーーー○| ̄|_

郷に入らば郷に従え。
それはわかっちゃいるけれど。。。

議論の余地なく全否定っていうのには、ついつい抵抗したくなるのが
10代から変わらない私たちの性で…(^∇^;)

でも、場合によっちゃほどほどにしとかないとね。
と(いまさらながら)肝に銘じましたよ。
(逮捕されたいか?!って散々脅されたしね〜^_^;)

そんなこんなで無事(?)チリ入国したぞー!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(2) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

メンドーサとサン・マルティン

この日はメンドーサの街中を散策。
まずは先日ツーリストインフォメーションで聞いていた
街全体を見渡せる展望台に行ってみた。
展望台と言っても本当はただの市庁舎の屋上だからそんなに高さはない。
IMGP0137.JPG
でも東側にはちゃんとアンデスの山々が見える。 \(^o^)/

次に向ったのはサン・マルティンの旗が展示してあるメモリアルという場所。
サン・マルティンはアルゼンチンの軍人で、
アルゼンチンの独立のために戦った英雄だ。
前にも書いたけど、アルゼンチンの紙幣にも肖像画が描かれてる。
IMGP0140.JPG
手前が5ペソ札、真ん中が旗、奥は彼の姿を描いた絵画。

この旗、彼がアンデスを越えてチリに行った当時(約200年前!)の
軍隊の旗で、古いから色が褪せちゃってるんだけど、
すっごくアルゼンチンにおいて大切なものなんだとか。
だからか、常時すぐそばに警察(軍?)の人が直立不動で立ってた。

その警官だか軍人かわからないけど、
かっちり制服を着た兄ちゃんが旗の説明をしてくれた。
IMGP0138.JPG
真ん中でがっちり組んだ二つの腕はチリとアルゼンチンで、
その下の石ころみたいのはアンデスを示す…等々。
サン・マルティンはアルゼンチンだけじゃなくてチリや他の国も独立させた男。
手を組んでスペインから独立しようぜ!的な気持ちが伝わってきたね。👊

またこの旗は本当に戦闘時に使われてたものだから、
よ〜く見ると血のシミみたいのが付いている…
リアルだわ〜〜〜💦

その後はメンドーサにある南米最大の公園、
サン・マルティン公園を巡るバスツアーに参加。

街の大きさと同じくらいの大きさの公園だから、歩いては回るのは無理。
だからバスツアーなんだけど、本当にこの公園がデカくて笑ったね。
IMGP0147.JPG
これは公園のメインの門。
公園に出入りする車道が2車線ずつ。(笑)

公園の中には湖や動物園、ゴルフ場、テニスコート、
屋外劇場、サッカースタジアムなど何でもある。

丘(山?)を登ると...
IMGP0152.JPG

Cerro de la Gloriaのモニュメントがある。
IMGP0156.JPG
これはサン・マルティンと
彼とともにアンデスを越えていった軍隊をたたえたもの。

このモニュメント、5ペソ札の裏側のデザインになってる。
IMGP0159.JPG
相当アルゼンチンにとってこのサン・マルティンって人は重要なんだね〜
今日は本当にサン・マルティンづくしの一日だったよ!😃

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

メンドーサから南米最高峰アコンカグアを見に行こう!

今朝は7時半にはスタンバイ完了。

南北アメリカ大陸一の標高を誇るアコンカグアを望む
メンドーサの名物ツアー「アルタ・モンターニャ」へ出発!

世界第5〜6位のワイン輸出国アルゼンチン。
その大半がメンドーサ近郊で生産されている。
IMGP1856.JPG
この道路の両脇に広がるワイン畑。
そして目指すは正面にそびえるアンデス山脈!

渓谷を縫うようにバスは進む。
IMGP1875.JPG

IMGP1884.JPG
道のすぐ脇まで崖が崩れてきてるよΣ( ̄□ ̄;)

ここは、スペインからの独立をかけて
サン・マルティン率いる一軍が戦ったという場所。
こんな険しい土地で戦っただなんて…
IMGP1889.JPG

アルタ・モンターニャツアーの見どころ。
IMGP1911.JPG
インカの橋(プエンテ・デル・インカ=PUENTE DEL INCA)

といっても、インカの人々が作ったわけでなく
湧き出る温泉による自然の産物。
その温泉を求めてインカの人たちがここを通り道にしたことから
インカの橋と呼ばれるそう。

そして、ついにアコンカグアだ〜!
IMGP1929.JPG
手が届きそうな近さに見えるけど
標高約7000mもあるアコンカグア。
写真撮影地よりまだ3000m近くも高いんだ〜(*゚o゚)ノ

さらに、本ツアー最高到達地点標高約4200m
アルゼンチンとチリの国境目指し、バスはひた走る。
IMGP1942.JPG
先行するバスはあんなとこを走ってる〜💦
IMGP1947.JPG

IMGP1949.JPG
見て!このクネクネ道をず〜っと登ってきたんだよ。

こんな絶景の中を走っているのに。。。
IMGP1951.JPG
おねむのヒト(=_=)
じつは、この間のサルタからの1日ツアーの高山病の後遺症の
風邪からまだ回復しきれてないんだよね。

回復に時間掛かるところが、やっぱり年齢かな?(^∇^;)
20代の頃、イタリア縦断5週間旅をしたときには
もっとハードな行程だったけど、あんまり疲れた記憶がないのにね。
なんて、思い出話をしつつ。。。

到着しました!ここがアルゼンチンとチリの国境
エル・クリスト・レデントール(EL CRISTO REDENTOR)。
IMGP1953.JPG
もうね、4000m超えると風がビュービューで
とにかく寒いんです!!!((。>д<))
バスを降りるほんの少しの間でも油断大敵!

ここ、冬期(4〜10月)には閉鎖されてしまうらしく
このツアーで来られるのも今期は今日までだったんだって♪

午後3時、遅めのお昼。
IMGP1963.JPG
ビュッフェ形式に選べるご飯だったけど
私は、アルゼンチン郷土料理のロクロ(LOCRO)とご飯のみ。

お豆やトウモロコシとお肉の欠片を煮込んだロクロ。
ホント優しいお味でホッとするんだな、コレが(*´ω`)

帰り道もまた、大渓谷の中をひた走る。
いまは廃線となった、チリ〜アルゼンチン間を貫いた鉄道。
昔はここを走っていたんだ。
IMGP1978.JPG
その名残の線路や駅舎がなんとも言えない風情を醸し出している。

そして遥か昔には、ここを大河が流れていたんだー!
IMGP2011.JPG
このスケール感!この壮大さ!
IMGP2032.JPG
写真から少しでも伝わるってるかな?
この間も書いたけど、3〜4000m級といっても
アルプスの山並みとはホントにまったく違うんだよね。
IMGP2054.JPG
ワイン畑が広がるエリアまで戻って来たら
このツアーもあと少し。

街に着いたら各ホテルを順番に回り参加者が順次解散。
お昼に同席して仲良くなったウルグアイ人のご夫婦と
ガッシリ握手してお別れ♪

オマエ、ホントよく食べるな〜!
ウルグアイのご主人に何度も言われてた夫。

だけど、昔(20代)はこの倍は食べられたよね〜(笑)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

メンドーサに到着

昨日、サルタを定刻に出たバスは順調に走行していった。
途中のトゥクマンTUKMANもほぼ定刻に到着。
IMGP0048.JPG
ここはトゥクマンのバスターミナル。
IMGP0050.JPG
『母を訪ねて三千里』のマルコが最後に辿り着き
母親と再会を果たしたのがこのトゥクマンという町なんだって。

小さな子どもが一人で(途中で助けてくれた人もいたみたいだけど)
イタリアのジェノバを出てアルゼンチンのブエノスアイレス、コルドバを経て
ここトゥクマンまでやって来たのかと思うとスゴいよね。
まぁアニメの話なんだけど。(笑)

ところでマルコの名字ってロッシRossiっていうのは知ってる?
確かにロッシっていう名字はイタリア的にはよくある名字。
だけど、オレの好きなイタリア人モトGPライダーのヴァレンティーノ・ロッシと
名字が同じだったのかと思うと、それまで全く知らなかっただけに驚いたよね。
そう言えば、マルコには父親や兄もいたってのも
つい最近知ってビックリしたんだよね。 w(゚0 ゚)w

アルゼンチンまで来て初めて知るマルコの素性。
どうでもいい事なんだけど、驚かされてばっかりだ。(笑)

話を戻そう。
バスは今回も夜行バスだから、途中で朝日が昇ってきた。
何故か車内から見えるお日さまは何となくキレイに見える。☀
IMGP0057.JPG
あ〜旅してるんだなっていう気にもなる。

朝9時過ぎ、ほぼ定刻通りにバスがメンドーサに着いた。🚌
途中で停まった他の場所もほぼ定刻通りだった。
遅延が当たり前なアルゼンチン長距離バスの世界で、これは快挙だと思う。
バスのスタッフも親切丁寧だし、すごいぞANDES MARアンデスマール社!!

早速メンドーサの街を散策。
IMGP1842.JPG
この街も公園が大きくて、緑が多くていいね〜

Bianco & Neroカというフェで一休み。☕
IMGP0062.jpg
そこで食べたのはジャパニーズケーキっていう名前のケーキ。
チョコ&オレンジ味で全然日本っぽくはないんだけどね。(笑)
まぁ美味しかったから許してあげよう。😃

その後、明日行く予定のツアーを申し込みに行った。
メンドーサからインカの橋や南北アメリカ大陸の最高峰であるアコンカグアを
見に行くツアーで、これも朝早くから一日がかりで大変だけど楽しみだね!!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

ビンゴ!アンデスマール

今日はサルタからメンドーサへの移動日。
バスの出発時間まで少し街を散策。

お昼の12時から夕方5時までお昼休み(?)で
先日は外観だけ見たサン・フランシスコ教会へ。
IMGP1834.JPG
今日はホントにいい天気だ♪

中に入るとガイドさんと思しき女性に声を掛けられ
誘われるまま修道院見学ツアーに参加することに。
IMGP1821.JPG
教会側からみると告解のブースにあたる部屋。
いまは博物館の一部屋になっている。

通常は入れない教会の主祭壇の裏側も見学できる。
IMGP1827.JPG
サン・フランシスコ像も後ろ姿(^ ^)

サルタの街並。
IMGP1835.JPG
なんだか街の雰囲気がいつも違うなぁと思ったら…

今日は土曜でお休みだからか
いつもより白人系の人たちの姿が多いんだ!
平日のお昼時には、インディヘナ(先住民)系の人たちが
圧倒的に多かったのにね(・ ・?)

都市間の鉄道が廃止されたアルゼンチン。
その代わりに長距離バス路線は充実してる。

今日乗るのは、ごまんとあるバス会社のなかでも
大手のアンデスマール(ANDESMAR)。

いや〜、バス(車体&車内)が超キレイヾ(=^▽^=)ノ
車掌さんのサービスも
まるで日本にいるかのように行き届いてる!!!

アルゼンチンですでに6回程
長距離バスを利用したけれど、ダントツに感じいい〜♪

でも、おやつの時間は18時。。。
これはやっぱりアルゼンチンタイムなのね(^∇^;)

いったい夕食はいつになるの〜?と思っていたら
21時頃になってようやく車掌さんが動き出した。

いよいよキター(((o(*゚▽゚*)o)))
もう、お腹ぺこぺこだよ〜。

そこで配られたのがコレ。
IMGP0051.JPG
えっ?!いまからビンゴですか???

あ〜、そういえば
アルゼンチンのバスではビンゴが恒例って話あったっけ?
他の会社では全然なかったから、すっかり忘れてたー。

せめてご飯のあとにしてよ〜(>_<)
とブーたれる私をよそに、始まったビンゴゲーム。

全部の数字が出たら
「ビンゴ!アンデスマール」って大きな声で言ってね(^_^)

って、説明を受けた時点ですでに
あ〜、なんかそれって恥ずかしいなぁっ思ってたんですよ。
そしたらやっぱり。。。

キタッ!!!ビンゴだーーー💦

どーしよう???あなたが言ってよ〜 ((・_・ ;))
すかさず夫にバトンタッチする私。

え〜?!まじかよ!と言いつつも、自慢の大声で叫ぶ夫。

「ビンゴ!アンデスマール」

お〜っ、セニョール!!!おめでとうございます♪
みなさん、セニョールに拍手ー☆ハ(^▽^*)(*^▽^)ハ☆

というわけで、いただきました。
IMGP0054.JPG
メンドーサの白ワイン\(^o^)/

ブエノスアイレスのパリージャパーティでも
くじ引きでスパークリングワインをいただちゃった私。

今回は手柄を夫に譲ったものの
負けず嫌いの夫はどこか悔しそうなんだな。。。(笑)

いや〜、すっかり楽しくなっちゃって
空腹もどこかに飛んじゃった!!!

アンデスマール、最高ー(^o^)v (現金なヤツです〜^_^;)

あ、ちなみにご飯も他社より美味しかったです♪

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする