2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2012年08月15日

オランダの顏いろいろ

8月15日。

イタリアではFerragosto(フェッラゴースト)という祝日。
カトリック系の信者の多い国々で
聖母被昇天祭の祝日となっているこの日。

ちなみにここベルギーでも休日。
クリスマス並みにお店も閉まってます(T-T)
(いま滞在してる街は小さく鉄道駅までも閉まってました!)

日本人にとっても違った意味で、また大事なこの日。
(お盆だから…ではないですよ〜)

3日前、ケルンの大聖堂の前で
広島・長崎の原爆被害についての掲示コーナーを見かけた。
幼い頃、この時期になると必ず目にしたような写真の数々。

私たちが足を留めたわずかな時間。
世界中からの観光客で溢れたその広場で
この写真たちに気づいたヒトは皆無…のように見えたのが
少しだけ寂しかった。

この掲示がどんな目的でなされているのか。
独語が理解できない私たちには分からなかったけど
HIROSHIMA NAGASAKI の文字は、きっと
そこにいるほとんどのヒトが見覚えのある言葉だよね…


そして、今回初めて訪れた国オランダ。
長居したいところだけれど、諸事情あって滞在日数約2日。
今日はまたベルギーに向かって出発!

IMGP2868.JPG
高速のすぐ脇で草を食む羊Σ( ̄□ ̄;)

高速をさらに進んでいくと、小一時間もしないうちに
オランダ村のようなゴーダの街から景色は一変。
IMGP2962.JPG
ゴーダの西に位置するロッテルダムには
ユーロポートという欧州一の巨大な貿易港があって
大型トラック、トレーラーが列をなして向かう。

日本でもよく知られている石油会社のシェルマーク
(ロイヤル・ダッチ・シェル)はオランダとイギリスの企業。
IMGP2963.JPG
かわいいオランダ村は見る影もなく…
窓を開けるとかすかに石油の匂いがするような?

これは現代版の風車ね。
IMGP2972.JPG
撮っても撮っても、右に左に次々現れる(^_^)

IMGP2980.JPG
近くにいくとシャカシャカ廻る音も聞こえてきた!

この風車、いまではオランダのみならず
ドイツでもベルギーでもあちこちで見かけたよ。

でもドイツともベルギーとも違うのは、大地の平らさ!
IMGP2977.JPG
恐ろしいほど、どこまでも見える…

たったの2日間だけれど
似てるようでやっぱり違うドイツとオランダを感じたよ。

例えば、運転。
道に戸惑ってマゴマゴしてても
ドイツではそうそうクラクション鳴らされることはなかった。
だって、私たちはヨソモノってナンバーで一目瞭然。
(フランスナンバーで、さらに目につく珍しい赤ナンバー)
だから、配慮してくれてるんだろうね。

でもね〜、オランダ人は結構容赦ナイ(笑)
そんなオランダの高速道路は制限速度ありで
ドイツは無制限というからまた面白いね。
というか、そんなドイツだから無制限でもOKなのか?

それから、オランダで…
IMGP2898.JPG
昨日は普通に作動していた信号機が止まってた!
ここは片側2車線だけど
もうひとつ片側3車線の交差点も止まってた!!!
しかもかなり交通量多し。。。
さすがのオランダ人たちも恐る恐るクルマを進めてた…
こんな無法地帯でいいのか???

そういえば、オランダは、知る人ぞ知る…
マリファナ(大麻)合法国だったっけ。
チューリップと風車の国のイメージとはほど遠いね(;゚∀゚)

サテ(インドネシア版焼き鳥みたいの)をみかけるのも
インドネシアを植民地としていたオランダならでは…

オランダのスーパーには
ポテトサラダやタマゴサンドの具みたいな
マヨネーズとなんかを混ぜたサラダがいっぱい並んでて
サテ風味なんてのもあった!それだけサテが身近なんだね。

SURIMI-KRAB SALADE (カニすり身サラダ)を見つけて
すり身って世界語なんだー?と面白がって食べてみたら…
超〜〜〜昭和の味がした!(≧∇≦)
IMGP2863.JPG

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もヨロシク!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

オランダの風景

今、オランダのゴーダという街にいるんだけど、
ここから少し南に行ったところに
キンデルダイクという風車で有名な場所がある。わーい(嬉しい顔)
ここも世界遺産に登録されてる。
IMGP3801.JPG
水路のそばに風車がズラリ。手(チョキ)
IMGP3809.JPG
昔、オランダでは干拓がさかんに行われ、
そのとき水をくみ上げるために風車が沢山使われたんだよね。

中を見れるようにしてある風車もあって、
IMGP3802.jpg
なかなか面白かったよ!

オランダ名物の木靴を履いてみた。
IMGP3806.JPG
こんなんでよく歩けるね〜〜(笑)
すぐ脱げちゃうんだよ。スポーンって!

逆さ風車!!
IMGP3797.JPG
やっぱオランダっていったら風車だねぇ。

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もヨロシク!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ドイツからオランダへ

ドイツ最終日の今日はまずケルンの大聖堂に行ってきた。
ドイツにて来て初めて乗った鉄道は
日本のようにぴったりオンタイムで到着!

IMGP2820.JPG
ケルン中央駅の真ん前に、大聖堂がそびえ立ってたΣ(゚Д゚;)
こういう建築物ってたいてい旧市街のど真ん中にあって
中央駅からは少し離れてるもんだと思い込んでたから驚いたよ!

IMGP2812.JPG
中に入ってその大きさにまたビックリ!

このスケール、写真で伝わるかなぁ?
IMGP2816.JPG
ウォーリーじゃないけど
赤いシャツ着たあるヒトがこのなかにいます(^_^)

大聖堂からショッピング街にほぼ直結っていうのにも驚いたよ。
真ん前の一等地にルイヴィトンが構えているし…

無印もあった!
IMGP2819.JPG
この界隈の空気は東京とおんなじ。
だけど、この空気にミョーに馴染んでしまう自分…^_^;

いよいよアウトバーンともおさらば、一路オランダへダッシュ(走り出すさま)
オランダが近づいて来た頃にはだんだんと景色が平坦になり…
IMGP2831.JPG
も〜見渡す限り真っ平ら!
ちょうど昨晩、
「オランダで自転車に乗ると、大地がいかに平らか実感できるよ〜」
というメールをベルギー人の友人から受け取ったのだけど
まさにそのとおり!!!(*^-^)ゞ

オランダでの滞在先はGOUDAという街。
日本ではゴーダチーズでその名を知られた街だけど
オランダ語の発音はハウダなんだって。
IMGP2840.JPG
聞いていた通り自転車が多いね〜
そして、オランダ人は平均身長が高いことでも知られているけど
やっぱり背の高いヒトが多い!
自転車屋さんに並ぶ自転車のサドルの位置の高いこと高いこと…

IMGP2846.JPG
まるでオランダ村のような(笑)カワイイ街並。
こんなふうに2階がちょっと飛び出てる家も…
IMGP2850.JPG

あっ!!!あんなところにもゴーダチーズ発見( ゚д゚ )!
IMGP2852.JPG

聖ヤンス教会(Sint-Janskerk)前のこの感じも好き…
IMGP2859.JPG

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もヨロシク!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする