2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年10月02日

パリの空港で道案内

2012年6月、オレたちの旅は始まった。💡
それ以来約2年と3ヶ月、日本に帰ってない。

あれれ?もうそんなに経ったっけ??
時が経つのは早いな〜〜〜💦

オレたちの旅の予定は約3年。
だからまだもう少し旅は続く。
でもちょっとワケあって日本に一時帰国することになった。

ヴェローナ空港からまずはパリに向かう。✈
IMGP8817.JPG

飛行機はアルプスの山々を越えていく。
IMGP8818.JPG

パリ・シャルルドゴール空港に到着。
IMGP8819.JPG

広いな〜〜〜w(゚0 ゚)w
IMGP8822.jpg
オレたちが乗る予定の飛行機が出るゲートが変更になったため、
空港の中を沢山移動することになってしまった。
今回は出発まで時間の余裕があったから幾ら歩いても平気だったけど、
もしもあんまり乗り換え時間がなかったら結構しんどかったね。

しかもこの空港、乗り継ぎとかゲートの変更の案内表示が
ほとんどない割に職員があんまりいない。😵

だから乗るべき飛行機がどこのゲートに着くのかわからなくて
右往左往してる乗客が何人もいた。

そこで、とあるブラジル人家族がパリからリオに飛ぶ飛行機が
どこのゲートから出るのかわからず困ってる様子だったから、
彼らに空港内の道案内をしてあげた。

それをきっかけに、
何組ものブラジルに向かう人々にゲート案内をすることになっちゃった。
だけどまぁ、困った時にはお互い様だからね。
そういう事はすすんでやりたいもんだ。

それに加えて、彼らと話をする時に
ちょこっとでもオレがポルトガル語を使うと彼らは大抵喜んでくれる。
そういうのが些細なことなんだけど結構嬉しかったね。😃

ところで...
自分で言うのもなんだけど、もしオレがいなかったら
そのブラジル行きの便に乗れなかった人がいるんじゃないかな?って
思うくらい、何組も迷ってる人がいたよ。
パリの空港がこんなんでいいんかね〜?┐(´〜` ;)┌

ついでにオレも日本行きの便が出発するまで
時間があったから、空港内をウロウロしてみた。
端から端まで歩いたらいい運動になった。(笑)

そして全然話が変わるけど、さすがはパリの空港!
なんでも高い!!
IMGP8823.JPG
モンブランが1000円以上でエクレアも800円以上するよ。
うひゃ〜〜〜 💧

そうこうしてるうちに時が経ち、
日本行きの便に乗りこんだ。
久々の日本。
どんな風に感じるのかな〜?

フランス語でありがとうは「メルシー」
今日も読んでくれてありがとう♪ メルシー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(2) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

フランスからトルコへ

朝7時、お世話になったバーバラさんの家を出た。
IMGP3101.JPG
外はまだ真っ暗。おかげで写真がブレブレだ。😵

今日はこれからイスタンブールIstanbulに飛ぶ。
そのためにパリParisのオルリー空港L'Aéroport d'Orlyへと向かう。

まずは地下鉄でGare de Châtelet - Les Hallesシャトレ-レ・アル駅に行き、
そこからRERのB線に乗ってAntonyアントニー駅へ。🚃
IMGP3103.JPG
ここで注意しなくちゃいけないのが行き先。
RERのB線は、シャトレ-レ・アル駅などパリの中心部からだと
B2とかB4っていう幾つかの方面に枝分かれしてるのだ。
アントニー駅へはSaint-Rémy-lès-Chevreuse行き(B4)という
電車に乗らないとダメなのだ〜👊

アントニー駅からはOrlyvalオルリーヴァルで空港へ。
IMGP3107.jpg
ちなみに地下鉄、RER、オルリーヴァルの3つを乗り継ぐための切符は、
地下鉄の自販機で簡単に買えるから便利だよ!🎵

オルリー空港に到着し、チェックイン。
その後、出国ゲートへ。
IMGP3108.jpg
待ち時間15分って表示してあったけど30分近くかかった。
オレたちは随分時間が余ってたからいいけど、
あの表示を信じて余裕をかましてたら、とんでもないことになってたよ。
気をつけないとね。┐(´〜` ;)┌

出発が15分ほど送れたものの、順調なフライト。
IMGP3114.JPG
ついにトルコが見えてきた!👀

イスタンブールのアタテュルクAtatürk国際空港に無事到着。
空港からイスタンブールの街中へはシャトルバスで移動だ。🚌
IMGP3118.JPG
ハヴァシュHAVAŞというバスでイスタンブールの
新市街に中心であるTaksim Meydanıタクシム広場へ向かった。

これからトルコの旅が始まるぜ!!😃

←励みになります!クリックよろしく♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

マルシェとショコラがパリの締め!

パリ観光最終日の今日もまずはマルシェから。

向かったのはアリーグル(Aligre)の市場。
ここは屋内外の市場に蚤の市も開催されている
庶民的なマルシェだそう。
IMGP3069.JPG
あ〜たしかに!ベルヴィルのマルシェに近い雰囲気。
一瞬「アナゴ〜」に聞こえる威勢のいい掛け声も飛び交って
いかにも下町らしいマルシェだね。

アナゴ〜と聞こえるのは、実は仏語で「1ユーロ!」って掛け声。
un euro(アヌーロっぽい発音)を
全世界共通の市場のおじさんのダミ声で
独特のあのトーン&早口でいうと
アナゴっぽく聞こえる(のは私だけ?笑)。

屋外は野菜や果物の生鮮、屋内はお魚やお肉などがメイン。

土曜日ということもあってか
人気のお肉屋さんは長蛇の列!!!
IMGP3072.JPG
と…屋内市場の裏側にまたまた気になるチョコ屋さんを発見!

ショコラショー(ホットチョコレート)に
フレッシュなフルーツジュース。
チョコ系のオリジナルコンフィチュール3種に
焼きたてのふかふかシリアルパンが食べ放題。
それにフルーツサラダ盛がついたブランチメニュー。
IMGP1898.JPG
これに夫はフォンダンショコラを追加。。。
どんだけチョコ食べたら気が済むねんヾ(- - ;)

このチョコ屋さんもお客さんがひっきりなしだった。
フランスの人はホントにショコラが好きなのね♪

市場を後にし、週末らしいのんびりした空気の漂う通りを
ぷらぷらと歩いていると・・・あれ?なんだコレ(・ ・?)

ブックオフじゃ〜ん!
IMGP3088.JPG
店内の雰囲気もそのまんま。
漫画コーナー(日本漫画の仏語版)の扱いの大きさにも驚いた〜。

先日、レアール(Les Halles)の地下ショッピングセンターにある
パリ最大といわれるフナック(Fnac)の一大漫画コーナーを覗いて
フランス漫画文化の発展ぶりに関心したばかり。

スペインでも、とくにカタルーニャ地方が漫画文化の受け入れに
積極的ということでなかなかバリエーションに富んでいたけれど
この二国と比べるとイタリアはまだまだだなぁ。。。
版権の問題なのかわからないけど、ジャンルに偏りがあるし
仏や西みたいに普通の本屋さんに漫画コーナーないし!

フランスは大人向けジャンル(成人向けじゃないよ!)も充実してるね。
「JIN-仁-」とかあってウレシくなったよ♪
夫も「かわぐちかいじ作品がいっぱいある〜っ」て唸ってた。
漫画の位置付けが日本のそれと近い感じがしたよ。

パリ滞在中、
食べ物や漫画以外にも(笑)気になったことはいろいろあって…
例えば、貸し自転車ヴェリブ。

この貸し自転車システム。
他の欧州の都市でも目にすることは多いけれど、ここパリほど
一般市民の足として浸透しているのは見たことがなかった。

乗客(?)の多さに初めのうちはただ驚くだけだったが
街を歩くうち、その設置箇所の多さにさらに驚愕!
そして、これだけの数を設置するからこその普及率なのだと納得。
もちろん自転車道の整備も付随している。

とりあえず環境に優しい街づくり目指してますよ〜な
パフォーマンスだけじゃない本気さが伺える。

しかも自転車だけに留まらず公共貸し自動車まで普及し始めていた。
すべて電気自動車。
IMGP2345.JPG
週末にはどこも空っぽになる大人気ぶり。

これらのシステム。Co2削減が本来のお題目だけれど
日常的に有効活用するパリ市民の姿には
所有すること=豊かさからの脱却すら感じられる気がした。

他にもイタリアではあまり感じられない
フランスならではの社会観のようなものを感じることもあった。

フランス国内は昨年もクルマで少し周遊したけれど
こうしてひとつところに暫く腰を落ち着けてみると
やはり見えてくるものが違うなと実感。

いろいろと関心することの多かったパリ滞在だが
それでも、他の欧州大都市と同様に
白昼堂々公衆の面前で大麻等のドラッグに手を出す姿も度々目にした。

といっても、私一人なら全く気付かないところだけれど
なぜだかそういう方面に詳しい夫が
あのお姉さんが吸ってるのはタバコじゃないよ!などと
教えてくれるもんで… (;゚∀゚)

本当にそういう人が結構フツーに街を歩いている。
だけど、これって決してパリに限ったことじゃない。
(世界みてある記→何故ブルーライト?参照)

帰り道、先日のイエナの市場を教えてくれた友人から聞いた
バスティーユ広場近くのアラン・デュカスのショコラティエに寄ってみた。

入口手前から芳ばしいカカオの香りを充満させてるのは反則だと思う(笑)

エヴァンのチョコも家にあるしと四粒だけ購入。
イヤ、正直にいうとお値段がエヴァンの倍はしたので四粒だけ購入…(^∇^;)

アラン・デュカスのショコラは
フレッシュなデザートを食べてるようなイメージだった。

エディット・ピアフやモディリアーニなど著名人が眠る
ペール・ラシェーズ墓地(Cimetière du Père-Lachaise)脇を通り
メニルモントンまで帰った。
IMGP3091.JPG
また訪れたい街がひとつ増えた(^_^)

〜パリのマルシェ情報〜
パリ市内のマルシェ開催日時の確認は下記サイトが便利。
http://marche.equipement.paris.fr/tousleshoraires

アリーグルの市場(marché d'Aligre:12区)
最寄り駅はメトロ8号線のルドリュ・ロラン(Ledru-Rollin)。
バスティーユ広場からも徒歩圏。
月曜以外毎日開催。屋内外の食材市場に蚤の市も併設。
パリの下町マルシェ気分を味わいたい方にオススメ♪

←励みになります!クリックよろしく♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

オレは日本人だ!

朝9時。⏰
今日もパリParisのマルシェ(市場)でお買い物。
目指したのはMarché Bellevilleの中にある、いつもの魚屋。

その魚屋には活きたイチョウガニが売ってるんだけど、
早く行った方が元気なカニが手に入る。
遅くなると、イキのいいヤツは売れてなくなっちゃうんだよね。

マルシェの魚屋に到着し、早速イチョウガニを見に行った。
IMGP3008.JPG
あれ?今日はイチョウガニが少ないな〜〜〜
でもそのかわりに立派なオマール海老が沢山売ってた。

どうやらこの魚屋、今日は状態のいいオマール海老を入荷できたらしく、
イチョウガニよりオマールがイチオシらしい。👊

でも、根本的にイチョウガニよりオマールの方が高いからな〜
どうしよ...
まぁ、値段だけは聞いてみることにしよう。😃

オレ「このオマール、いくら?」

魚屋「2匹で15ユーロだよ!ムッシューシノワ(中国人の兄さん)!!」

オレ「1匹だといくら?それから、オレは中国人じゃないよ!!」

魚屋「お〜ゴメン!ムッシュージャポネ!
   ほんとは1匹なら8ユーロだけど、6ユーロにしとくよ!」

オレ「よし!それなら買った!!」

別にオレは「安くしてよ」とか「まけてよ」って言ってないんだけど、
話の流れでそういうことになっちゃった。(笑)
これが戦利品のオマールちゃん。🎵
IMGP3009.JPG
これが6ユーロ(約800円)とは!たまりませんな〜〜〜!!

昼間になったらJardin du Luxembourgリュクサンブール公園へ。
ここはパリの6区にある、市民に人気の公園。
IMGP3013.JPG
平日の昼間にも関わらず、まったりと過ごしている人だらけ!

それにしてもキレイだ。✨
IMGP3016.JPG
王様とかお姫様が出てきそうだ。(笑)
でもここはただの普通の公園。そこがスゴい。

広い公園の中でペタンク場を発見。👀
みんな熱中してて、見てるだけで楽しい。
IMGP3039.JPG
ペタンクとはフランスでよく見かける球遊びで、
詳しいルールはわからないけどカーリングみたいな感じ。
何しろ、大勢の人達がワイワイやってるのが素晴らしい。

その後は、この公園のすぐ近くにある
ジャン・ポール・エヴァンのショコラティエへ。
昨日行ったサントノレ通りの店じゃなくて、Vavinヴァヴァン通りのお店。
IMGP3042.JPG
ここは彼が開いた最初の店なんだって。

本の表紙に写ってる彼がジャン・ポール・エヴァン。
IMGP3044.JPG
彼のチョコは本当に美味しい。
世界一と言っても過言ではない。✌

今日は8個だけ買って帰った。値段は8.4ユーロ(約1120円)だ。
IMGP3068.JPG
もしジャン・ポール・エヴァンのチョコを日本で買ったら、
これだけで2500円はする。
もっと買っとけばよかったかな〜?

でも宿に戻ればオマールちゃんもいるからね。( ̄ー+ ̄)
IMGP3065.jpg
今日の晩飯は、茹でたオマール海老と野菜のリゾット。
そしてデザートはエヴァンのチョコ。
なんて贅沢なんだ〜〜〜!
パリから出て行きたくないよ〜〜〜!!!\(^o^)/

←励みになります!クリックよろしく♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

壁画にお菓子屋…パリ最古もいろいろ

パリ発祥の地と言われるシテ島に位置する
サント・シャペル(Sainte chapelle)。
ここのステンドグラスは素晴らしいよ〜と
ロベールさん&マルティーヌさんから聞いていた教会だ。

教会は裁判所の敷地内にあるため
通りから手荷物検査のある入口を通過したのち
改めて教会に入場する列に並ばなければいけない。
IMGP1787.JPG
上階の窓からすでにステンドグラスの一部が覗いている!
IMGP1788.JPG
下階の礼拝堂より入場すると
天井にはフランス王家のシンボルといわれる百合の紋章がびっしり。
個人的にはどうしてもフィレンツェをイメージしちゃうけどね(^∇^;)
IMGP1791.JPG
これはパリで一番古いと言われる壁画。

メインの上階はほぼ半分がただいま修復中。
IMGP1793.JPG
ちょっと残念な気持ちもするけど
ステンドグラスを外す決定的瞬間を見られたのは貴重な体験でもあった。
こんなんで割れないの?ってくらい
ガンガン叩いてたのにはちょっと驚いた・・・(;゚∀゚)
IMGP1795.JPG
ステンドグラスは人物の表情までとても細かく描かれている。
けれどその表情も肉眼では一番下の段の絵で認識できるのがやっと。
聖書の中の話が描かれているらしいけど
昔の人は上までちゃんと見えたんだろうか?ってフシギになる(・ ・?)

シテ島から歩いてやってきたのは
モントルグイユ通り(Rue Montorgueil)。
IMGP1818.JPG
昔、ここに中央市場があった名残で
庶民的な雰囲気の飲食店&商店街が並ぶ通りと聞いていたけど
私たちからみると昨日のイエナのマルシェほどではないものの
それほど庶民的には感じなかった(笑)
それでもこの立地にしたら庶民的な方のかもね。

1730年創業、パリで最も歴史あるお菓子屋さん
ストレー(Stohrer)にてエクレアを買い食い。
IMGP1819.JPG

IMGP2957.JPG
たしかに美味しい!
シュー生地、クリームともに手が込んでいること
素材も選り抜きだということはわかる。

だけど、ちょっとお高いのが難点。
エリザベス女王も来店したのがウリ(?)なくらいだし
老舗中の老舗だからまぁ仕方ないかってとこだけど
パリってここまでお値段張らなくても
素晴らしいお菓子に出逢えちゃうステキでキケンな街なのだ。(笑)

ちなみにこちら↓は家の最寄り駅メニルモントン(Ménilmontant)近くの
お気に入りパティスリー&ブランジェリーのエクレア。
IMGP2909.JPG
スペキュロスの粉末がまぶしてあって超好みのタイプ(*´ω`*)
こんなお気に入りを発掘するのもまた楽し♪

夕焼け一歩手前のパリの空。
IMGP1822.JPG
初日こそダウン着て歩いたけど
それからは毎日午後には抜けるような青空に
真夏を思わせるような蒸し暑さ!一体どーなってるの? (;゚∀゚)

←励みになります!クリックよろしく♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | フランス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする