2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月29日

信じられないけど、ホントの話

古代ローマよりもさらに古い、古代ギリシャの時代から栄えていた
シチリアの都市Siracusaシラクーサ。
IMGP0980.jpg
故に、街を歩けばたくさんの古代遺跡を目にすることができる。

それにしたって、
住宅地の中にいきなり古代の遺跡があるなんてね!
IMGP0981.jpg
でもこういうのって、こっちではあくまでも普通な光景。

しかしその反面、
こういう感じの近未来チックな建物はあんまりない。
IMGP0983.jpg
ちなみにこの建物はこんな雰囲気なんだけど、
実はキリスト教の教会なんだよね。
しかもイタリアではそこそこ有名なカトリックの教会らしい。

ところで、知ってる人も多いだろうけど
イタリアってカトリックの総本山バチカンがあるくらいだから、
荘厳で歴史の古〜い教会や大聖堂がイタリア各地にたくさんある。

それらと比べるとこの教会ってなんかこう趣がないというか、
大きいけれど新しくてイタリアの教会っぽくない。

じゃあなんでこんな教会が有名かっていうと...
IMGP0990.jpg
この教会内にあるマリアさんの像が特別だからなんだそうな。



え?何が特別かって??



このマリア像は奇跡のマリア像なのだ〜〜〜❗
全然説明になってねーな。(苦笑)
それでは、どんな奇跡が起こったかというと...
IMGP0988.JPG
約60年前のある日、工場で生産された石膏製の
なんの変哲も無いこのマリア像が、
ポロポロと涙を流したっていうんだよね!

しかも、そのマリア像の涙に触れた沢山の人の
病気が治ったんだそうな...
その数はなんと290人!

スゴい!凄すぎる!!

こういう奇跡的な話があったとしても
それが数百年前の出来事だったらすれば、
これってまぁあくまでも伝説ってやつだよね〜〜〜と
あんまり信じることができない。

でもこのマリア像の涙の話って、
たったの60年前の出来事。
勘違いじゃなの〜?って言うには新しすぎる。

しかもこのマリア像が流した涙が、ただの水じゃなくて
人間の涙と同じ成分だということもわかったらしく、
これまためっちゃビックリだよね〜〜〜!

世の中って不思議なことがあるもんだ
IMGP0986.jpg
(↑教会の中でマリアさんにお祈りをする女性。)

ここにあるものは、まさに奇跡のマリア像。
IMGP0984.jpg
教会に掲げられた横断幕にも、それが書いてある。

神様ってやつはいるのかいないのかわからんけど、
オレたち人間には説明できないとんでもないことが
色々起こっているのは事実であり、
このマリア像から涙が流れたことは
信じられないけどホントの話なんだな。

いや〜スゴい。
スゴいとしか言えない。
奇跡って起こるんだね〜〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いもの大事に、元からあるものを大切に。

昨日から滞在しているのはイタリアのシチリア島にある
Siracusaシラクーサという町。
古代ギリシャの時代から繁栄しているこの町には
何千年も前の古代遺跡がゴロゴロしてる。

それはそれで非常にそそるんだが、
昨晩オレはすっごいお店を見つけちゃったんだな。
IMGP0971.jpg
そのお店とは、このバイク屋さん。(笑)

見てよ〜!このバイク!!
IMGP0968.JPG
シブいね〜〜〜

なんとMOTO GUZZIモトグッツィだぜ!?
モトグッツィとはイタリア最古のバイクメーカー。
古代ギリシャほどじゃないけど、こっちもかな〜り古いのだ!👊
IMGP0970.JPG
このモデルなんて1946年製だぜ
さすがに売りもんじゃないけどね。

日本だったらこんな古いバイクは絶対触らしてなんかくれないよ。
さすがはイタリア❗心が広いぜ❗❗

このバイク屋には、他にもいくつか古いバイクが展示されてた。
古代ギリシャの遺跡には及ばないけど、
1940年代のバイクが普通のバイク屋にあるのって十分スゴいことだ。
しかも触れちゃうなんて、バイク好きにはたまらんね。

そんな素晴らしいバイク屋さんの片隅で
とっても懐かしいモデルを発見してしまった!
IMGP0973.JPG
YAMAHAヤマハのYSR50じゃんよ〜〜〜

まさかイタリアのシチリア島で
ヤマハのYSRと出会うなんて!!
涙が止まらねーぜ!!

古いものを大事にするのが当たり前のイタリア。
だからオレはこの国が好きなんだな。

そんなイタリアの小さな町シラクーサを歩いていたら、
ある大通りを大勢の人が歩いてくるのを見かけた。
通りを歩く人々は大きな横断幕を掲げてた。
IMGP0975.jpg
何て書いてあるのだろう?

行列は結構長い。
IMGP0977.jpg
何かのデモっぽいね。

先頭まで回り込んでみた。
IMGP0978.JPG
BASTA VELENO
DALLA ZONA INDUSTRIALEって書いてある。
意味は「工業地帯から出る毒を止めろ!」って感じかな。

デモをしてる人から話を聞いてみると、
どうやら近くの工業地帯から有害物質が出ているらしい。
横断幕には黒々とした煙が出ている煙突の写真があった。

悲しいけれど、工業国って
多かれ少なかれこういう問題が必ずあるよね。

工業が発展しているから経済も好転し、
そして工業製品のおかげで楽チンな暮らしができてるのは事実。
でもその反面、人類は工業をやってきたせいで
地球のかけがえのないものを壊してきた。

古いものを大事にするように、
元々あるものも大事にしていかないといけないよね。
どこの国も。どんな人も。

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

シラクーサのオルティージャ島散歩

Siracusaシラクーサの市場からの帰り道、
美味そうなジェラート屋さんを発見。( ̄ー+ ̄)
IMGP0943.JPG
なんかこうウマそうなオーラが出てるんだよね。

中に入ると、それは確信に変わる。
P8%OAlG8TP+EMiO43mrSBA_thumb_ac83.jpg
イタリアのジェラート屋さんってなんでこんなに美味いのだろうか?(笑)

味っていうか濃さが、他の国のアイスや
日本でジェラートって言って売られてる代物とは全然違うんだよね。
単に味が濃いっていうのとはまた意味合いが異なるんだけど、
深いというか濃厚というか...

とりあえず、食べればわかる❗
だから本場で食べてみて❗❗

午後、今度はシラクーサの街から南東に少し突き出た
Ortigiaオルティージャ島の中を歩いてみることにした。
実はさっき行った市場もオルティージャ島の中なんだけど、
まだあの辺は島の入り口付近だから中はまだほとんど見てないからね。
めっちゃ楽しみだ!(*^◯^*)


なんでそんなに楽しみかって?


それは、オルティージャ島にはいくつも見所があるからなのだ〜〜〜
ちなみにシラクーサって古代ギリシャの時代には
アテネと同じくらい栄えていたらしく、
故に町中にいくつも古代ギリシャの遺跡がゴロゴロしているんだよね。
IMGP0949.JPG
ほら、もう遺跡を見つけたよ
IMGP0950.JPG
これらの遺跡はさっきの市場のすぐ近く。
IMGP0952.jpg
歴史の教科書に載ってそうな神殿跡。
さすがは世界遺産の街、シラクーサ!
IMGP0948.jpg
この写真の正面に見える遺跡の奥の方にある
白い建物の辺りが市場の一角なんだよね。
2千数百年前の遺跡のすぐ近くに
普通に地元の人が買い物をする市場があるんだからマジでスゴいよな〜

さらに島の奥に入っていくと、
シラクーサのドゥオーモ(大聖堂)が出てくる。
IMGP0959.JPG
これも元々は古代ギリシャの神殿だったとところなんだそうな。
IMGP0957.JPG
それを大聖堂に改築してて、古代ギリシャの神殿に使われていた石柱が
なんとそのまま大聖堂の大きな屋根を支える柱として使われてるらしい。
今日はもう遅くて中が見れなかったから、別の日に見に行こうかね。

シラクーサのオルティージャ島から眺める夕日。
IMGP0966.JPG
とってもいい雰囲気だ。

明日は何を見に行こうかな〜〜〜?


さてさて...
オレたちが書いてる別のブログ『SCOPERTA DI GOLOSI』で
先日告知しましたが、オレたち夫婦が世界を巡る旅で見たり感じたことを
オレたちなりに伝えるイベント『世界の話』の第二回をやります
今回のテーマは、オレたちの大好きな国「イタリア」!!
6月18日(日) 14時スタートの予定です!!

参加希望の方はこのブログの右側にある
メールフォームから是非ともお問い合わせください。
場所や会費など詳細を伝えさせていただきます。

実は今、嫁さんはイタリアに行ってるんですよ〜〜〜
だから(?)、第二回のイベントでは何か面白いお土産があるかも???
乞うご期待!




イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シラクーサにやってきた!

昨晩、カターニアからSiracusaシラクーサにやってきた。

シラクーサとはシチリア島南東部に位置する、
古代ギリシャの時代から栄えていた都市。
だからシラクーサには、
古代ギリシャやそれに続く古代ローマの遺跡が大量にある。

オレたちはイタリアに何度も来てるけど、
シラクーサは初めて。
さーて、どっから見るかね〜〜?

朝になり街を歩いてみると、市場が立ってた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac75.jpg
シチリア島の野菜たち。
どれも色が濃くて美味しそう!

何だこれ?
kmqtOth%R4CH+juEgvgQ9Q_thumb_ac77.jpg
これはサボテンの果実!
甘くて美味しいよ〜〜〜

やっぱ市場はスーパーマーケットとは全然違う。
地元ならでは食材が並んでて、めっちゃ楽しいよね。
その土地その土地の持つ文化を体感できる。
これは実際に行かないとわかることができないことだと思う。

魚屋さんもある。
1JTBDkyhSuSvFeXuKqjYaA_thumb_ac79.jpg
これまた新鮮な魚介類が並んでる。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac7b.jpg
このオマール海老なんて生きてるもんね!

そしてこっちは獲れたての芝海老みたいなエビ。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac7f.jpg
これを魚屋のおっちゃんが殻を取って剥き身にして売ってた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac7d.jpg
食ってみる?って魚屋のおっちゃんが聞いてくるから、もちろん試食。(笑)
ただのエビの刺身なんだが、
何しろ新鮮だからめっちゃ甘い❗美味い❗❗

今泊まってるとこはキッチン付きのとこだから、
買って帰って色々料理ができるからな〜〜〜
こいつは楽しみだ。

市場からの帰り道、
港でカヌーに乗って面白いことやってる少年たちを見つけた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac87.jpg
水球をカヌーに乗ってやってるのかな?!

パドルをホッケーのスティックみたいに使ってるよ!
rKbKM0uoSQuTUuWWK05RXg_thumb_ac89.jpg
すごいな〜〜〜

こんなの初めて見た。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac8b.jpg
世界にはまだ知らない面白いものが沢山あるね

さてさて...
オレたちが書いてる別のブログ『SCOPERTA DI GOLOSI』で
先日告知しましたが、オレたち夫婦が世界を巡る旅で見たり感じたことを
オレたちなりに伝えるイベント『世界の話』の第二回をやります
今回のテーマは、オレたちの大好きな国「イタリア」!!
6月18日(日) 14時スタートの予定です!!

参加希望の方はこのブログの右側にある
メールフォームから是非ともお問い合わせください。
場所や会費など詳細を伝えさせていただきます。

実は今、嫁さんはイタリアに行ってるんですよ〜〜〜
だから(?)、第二回のイベントでは何か面白いお土産があるかも???
乞うご期待!




イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

十数年振りのカターニア

昨日の晩に到着したシチリア島の都市Cataniaカターニア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abe5.jpg
初めてイタリアを旅した時(多分1997年?)以来だから、
ほんとに超久しぶり。

そのイタリア旅行で最初に降り立ったのは首都のローマだったけど、
ローマの次に訪れたのがここカターニア。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abdf.jpg
ドゥオーモ前の広場にあるゾウの噴水も見覚えがある。

ところで...
イタリアで2箇所目の訪問地が
フィレンツェでもミラノでもヴェネツィアでもなく、
カターニアだったってところがオレたちっぽいよね。
その頃はイタリア語は全くわからなかったのに、
よくもまぁカターニアみたいなコアな場所に行ってたもんだ。(笑)

インターネットもないから宿の人と直接値段を交渉したり、
地元の人に美味しいレストランを聞いて探したりとか。
ほんとによくやってたと思う。

でも、こういう風に人との関わりを旅の中で沢山してたからこそ
見えてきたりわかってきたことがあるのも事実だ。

そして今、ある程度イタリア語がわかるようになったからこそ
見えてくるものあるだろうから、
今回は久々にカターニア観光をしてみることにした。

これはカターニアの市内を回る観光用2階建てバス。
昔はこんなのなかったな〜〜〜(*^◯^*)
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abf1.jpg
さ〜てと、今回はこのバスに乗って出発だ!

二階建てバスは視点が高いから、
高い場所の彫刻とかが普段より近くに見えていいね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_abff.jpg
そして、彫刻も素晴らしいだけど、空も綺麗だ。
イタリアの空の青さって何かが違う気がする。

そうこうしてたら古い遺跡が見えてきた。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac15.jpg
これは古代ローマ時代の遺跡。

劇場跡かな?
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac1d.jpg
こういう2000年以上前(場合によってはそれ以上!)の遺跡が
街の中にゴロゴロしてるんだから、イタリアってほんとにすごい。(笑)

石の文化ってこともあるけど、よく残ってるよね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac19.jpg
しかもその周りでは人が普通に暮らしてるんだから、
これもまたスゴい。 Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

次に行ったのはカターニアの大学。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac2f.jpg
ここはシチリア島で最初に設立された大学で、
600年近い歴史があるそうな。

ちなみに大学入り口前も何かの古い遺跡がある。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac31.jpg
イタリアのある程度大きい街ってのはみんなこんな感じ。
そこら中に2000年前の遺跡がウジャウジャある。(笑)

中に入ると...
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac39.jpg
今度は中世の館みたい。

お姫様とか鎧を着た騎士とかが出てきそうだよね。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac3b.jpg
ここが大学で、しかも学生が普通に歩いてる廊下なんだから驚きだ。

中庭はまるで植物園。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac3d.jpg
ここで学生がくっちゃべってたり、昼寝したりしてる。
うわぁ〜こんな大学でキャンパスライフを送ってみたいぜ!

大学を出て最後に行ったところは、
カターニアのお城であるCastello Ursinoウルシーノ城。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_ac65.jpg
ここも元々は数百年前の古い城。
イタリアって歴史好きな人にとってはとても魅力的な国だよね。

さてさて...
イタリアの魅力って色々ある。
歴史、文化、食べ物、芸術等など。
さらには、人の温かさってのがある。

イタリア人の多くはとてもフレンドリー。
赤の他人だとしても、ちょっとでも話をすれば一気に距離が近くなり、
まるで長年の友人のように気を使うこともなく自然に話ができる。

相手の様子を伺うとか、
表情を見ながら無難な話を選ぶとかってことが基本的に必要ない。
そういうのがとてもスッキリしてていい。

損得とか、立場とかを考えずに、人と人が関わる。
これって本当に素晴らしいことだと思う。



カターニアを歩いていたら、
路上で手作りのペンダントやアクセサリーを売ってる
個性的なファッションをしたカップルを見かけた。
彼らの作品はこれまた個性的で面白かった。

それに加えて、彼らの作品はそれはそれで素晴らしかったんだけど、
オレは彼らが作品に使ってる素材の方がさらに気になったんだよね。

その素材とは、エトナ山という
シチリア島(カターニアの近く)にある活火山の溶岩を使ったビーズ。
なんかすっごくいい!
IMGP0632.JPG
オレはとっても石が好きだから、こういう
「自然の中から出てきました〜!」
っていう感じの石がめっちゃ気になっちゃう。

オレたちは何度もイタリアに来たことがあるけど、
こんなのは見たことがなかった。

だから彼らに、
どこでこのエトナの溶岩のビーズが買えるのか聞いてみた。
そしたら、彼らはオレにこんなことを言ってきた。

君、石好きなんでしょ?
首に石のペンダントしてるしね!
そのペンダントは手作りっぽいけど、君が作ったの?
もしよかったらこの溶岩ビーズ持ってきなよ。
自分で何か作りたいんだろ?

そう言って彼らは作りかけのアクセサリーから
幾つか溶岩のビーズを外し、オレにタダでくれたんだよね。

大事な売り物なのに。
オレは旅人で、彼らの前をたまたま通りかかった一見さんで、
この先リピーターになることはなく、
彼らにとっては何のメリットもないのに。

とっても不思議なんだが、
イタリアではこういうことが結構頻繁に起こる。
こういうことって日本ではあんまりない。


確認のために言っておくけど、
こういうこととは物をもらう機会が多いという意味ではなく、
人の優しさに触れる機会が多いっていう意味だ。

イタリア人ってこういう大らかさ、
優しさ、フレンドリーさがある。
オレたちはそれが大好きだ。

おんなじ人間なのにね。
何がどうなってこんな違いができるんだろう?
不思議だな。

違う理由はよくわからん。

なんにしろともかく、
オレもそういう大らかさや優しさを持つ人間でありたいね。

さーて次の街はシラクーサだ!
Andiamo!
さぁ行ってみよう!


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする