2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年12月14日

大忙しのキプロス最終日 後半

Cyprusキプロスにいられるのは
残念ながら今日まで。

だから最後に、まだ見ていない遺跡を巡ってる。
決して大げさではなく、
本当に数え切れないほどの遺跡がキプロスにはある。

ちゃんと整備され入退場を管理された遺跡もあれば、
世界遺産にも関わらず警備もなんもないとこもある。
IMGP1801.jpg
ここみたいに民家のすぐ隣にあって
発掘が中途半端に終わってるような遺跡もゴロゴロある。

そんな中、カタコンベの遺跡に行ってみた。
IMGP1810.jpg
カタコンベとはキリスト教の地下墓地のこと。

こういう階段を下っていくと中に入れる。
IMGP1812.jpg
地下は空洞というか部屋になってる。

地下と言っても、
上から陽の光が入ってくるような部分は明るい。
IMGP1811.jpg
まるで普通の部屋みたいでしょ?

墓地といっても死体や骸骨が転がってたりはしない。
IMGP1805.jpg
だからあんまり怖くはない。
でも、中が真っ暗で
何があるのか全くわからないとこもある。

実は今回、カタコンベに入っていった時、
めっちゃ怖くて冷や〜っとする体験をしたんだよね。

オレがある階段を降りていった時のこと。
その階段の下の方は真っ暗で、
足元が全く見えないような状況だった。

階段を一歩一歩ゆっくり降りていったら...
ズボッ!て音がしてオレはバランス崩してしまった。
どうにか転ばずに踏ん張れたけど、
両足がヒンヤリ冷たい。

なんと階段の一番下の部分に
雨水が30cmくらい溜まってて
オレはそこに落っこちちゃったんだよね。
水たまりに両足がズッポリ。(泣)
IMGP1815.jpg
短パンだったからよかったものの、靴はビショビショ。
でもまぁ水たまりの中でコケなかっただけマシかも。

まさかキプロスの最終日にこんなことになるなんてね。
明日飛行機に乗ってイタリアに移動するのに!
靴乾くかな〜?
もしかして、カタコンベに入った死者の祟り???

そんなわけないよね!

〜今日の教訓〜
カタコンベに行くときは懐中電灯を持って行こう!!






ギリシャ語でありがとうは「エフハリストー」
今日も読んでくれてありがとう♪エフハリストー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」の
おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。