2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年12月13日

キプロスの新石器時代の遺跡を見に行った!

地中海に浮かぶ島国Cyprusキプロス。

ここは場所的にヨーロッパにもアジアにも近いから、
ヨーロッパのキリスト教と
西アジアのイスラム教の文化が接する場所だとも言える。

じゃあ、
キリスト教やイスラム教が生まれる前は何があった?

...知りません...でした。💦


なんとキプロスには、
地元で使われているギリシャ語で
Χοιροκοιτίαヒロキティア、
英語ではChoirokoitia,キロキティアという
新石器時代の遺跡があって、
しかも世界遺産にも登録されてるそうな!

それは絶対に行かねば❗❗❗

ということで、行ってみた。
IMGP1691.jpg
へ?ここが本当に世界遺産のヒロキティアなの?
人が誰もいない...(汗)

ちなみにこの丸い建物は、
新石器時代の人々の住居を復元したもの。
IMGP1694.jpg
中に入れる。

屋内はこんな感じ。
IMGP1695.jpg
結構広い。

内側は直径約4〜5m、高さは2.5m位はありそう。
IMGP1696.jpg
昔の人が描いた絵や
煮炊きをした場所も復元されてる。

復元されている建物の周りには、
当時の住居の基礎部分がそのまま残ってたりもする。
IMGP1692.jpg
ちょっとわかりにくいけど、
写真の手前に見える
切り出された石で作られた円状の部分が基礎だね。

これらは今から9000〜6000年前のものらしい!
IMGP1698.jpg
すごいね〜〜〜
こんなとこがあるなんて

それにしても、この場所にいるのが
オレたち夫婦2人だけっていうのがウケる。
一応、ユネスコの世界遺産だぜ?
いいのかこれで?!

でもまぁ、
実はオレもキプロスにやってきて初めて知ったしな...(苦笑)

いや〜
このブログですでに何度も何度も書いてるけど、
本当に知らないことが沢山あるな〜!


この後、
まだまだキプロスの遺跡巡りが続くよ〜〜〜



ギリシャ語でありがとうは「エフハリストー」
今日も読んでくれてありがとう♪エフハリストー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」の
おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。