2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年12月12日

分断された首都

今日はCyprusキプロスの首都である
Nicosiaニコシアにやって来た。

ちなみに...
日本では一般的にニコシアと呼ばれているが、
これは英語での呼び名であって地元で話されている
ギリシャ語ではΛευκωσίαレフコシアと呼ばれる。

そしてこのニコシアは、実はちょっと特別な首都なのだ。
いや、ちょっとどころじゃないな。
世界で唯一の首都だ。

その理由は、首都の中心付近にある
この通りの先にあるものを見ればわかる。
IMGP1636.jpg
何だかわかるかな?

通りの先にあるものはパスポートコントロール。
IMGP1640.jpg
そう、ここは国境なんだ。

なぜ首都の中に国境があるのか...?
それはここニコシアの北側は別の国だから。
なんとニコシアは、
世界に一つしかない分断された首都なんだよね。

これは街中で見つけた看板。
IMGP1638.JPG
THE LAST DIVIDED CAPITAL
最後の分断された首都って書いてある。

これはニコシアの地図。
IMGP1642.JPG
ニコシアは周囲を城壁で囲んだ典型的な城郭都市。
古代や中世の都市に良くあるタイプなんだけど、
外敵からの攻撃を防ぐために
街の外側をぐるっと城壁やお堀で囲んだ都市だ。

逆に言えば、
城壁の内側はみんな仲間というか味方なワケだ。

でも...
現代のニコシアは街の中心に国境ゲートがあり、
そこで入出国の手続きをしなければならない。
ようするに、
一つの街の中に二つの国が存在するってことなんだ。

さらに言えば、
キプロスは北側と南側に分かれてて、
行き来を自由にはできないんだよね。

北側にはトルコ系、
南側にはギリシャ系の人々が住んでいる。

北側と南側で分断されたキプロス。
一時期は内戦状態だったキプロス。
北側にも南側にも言い分があり、
どっちが正しいとかって簡単には言えない。

しかし、争いの原因はともかく、
オレたちは南側から北側に入ってみたかった。
こんな場所は他にはないのだから。

ニコシアの北側、北キプロスの領土に入ってすぐ、
イスラム教のモスクが見えてきた。
IMGP16522.jpg
モスクはイスラム教徒にとってとても重要なところだ。
多分、社会の時間に習ったと思うけど、
イスラム教の信者は一日5回お祈りをする。

モスクはその祈りをする重要な場所なのだ。
IMGP16572.jpg
これはモスクの入り口にある手や足を清めるための洗い場。

清め方の説明。
IMGP16582.JPG
神社の手水舎みたいに、ちゃんと順番(作法?)があるんだね。

モスクは土足厳禁。
IMGP16562.jpg
ここで靴を脱いでモスクの中に入る。

中は絨毯が敷かれている。
IMGP16592.JPG
ところで...
この写真で何かに気付く人がいるんじゃないかな?

このモスクの建物、
実はキリスト教の教会を改装したものなんだよね。

建物の外側をよく見てほしい。
IMGP1666.jpg
モスク特有の尖塔(青い矢印)があるけど、
窓(赤い矢印)の形はキリスト教の教会や
大聖堂とかによくある形でしょ?

この場所がいつキリスト教会から
イスラム教のモスクになったのかは
さすがにわからない。

確実にわかることは、
以前ここ(ニコシアの北側)にはキリスト教徒である
ギリシャ系の人々がいたから
キリスト教の教会があったということだ。

そして、今ここにはギリシャ系の人々が住んでおらず、
イスラム教徒であるトルコ系の人々がいる。

現在キリスト教の教会はモスクとして使われ、
北側にいたギリシャ系の住民は
南側に脱出した(逃げざるをえなかった)ということだ。

でも逆に、南側ではどうなんだろう。
南側に住んでいたトルコ系の住民もいたはずだよね?
その人たちは...?


それはまた次回に!!





ギリシャ語でありがとうは「エフハリストー」
今日も読んでくれてありがとう♪エフハリストー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」の
おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。