2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年09月27日

アルプスへ行こう!

イタリアの北部にはヨーロッパの中央を
東西に横切る山々、アルプス山脈がある。🎵
IMGP8569.JPG
そしてアルプス山脈の南側、
北イタリアの都市ヴィチェンツァの近くには
Monte Pasubioパスビオ山という山がある。

そこへ、イタリア人の友人と山登りに行くことになった。
IMGP8577.JPG
さぁ行ってみよ〜〜〜⤴

ちなみにこの山の頂上へと続く山道には、
第一次世界大戦中に作られたトンネルがある。💡
IMGP8579.JPG
なんとその数は52個!

この辺りはオーストリアとの国境に近い。
だから戦争中、イタリア軍が敵の侵入を防ぐために
これらのトンネルを築いたんだそうな。👊
IMGP8663.JPG
トンネルの中は比較的大きな石が転がってて歩きにくい。
しかも角度が急。💦

ここを大砲とか武器を担いで登るなんて、
とてもじゃないがオレにはムリだ。
昔の人の体力ってスゴいよね。w(゚0 ゚)w

一緒に行ったのはイタリア人の友達ユーリと彼の兄デニス。
ユーリはふざけるのが大好き。
IMGP8647.jpg
山を登る俺ってカッコイイでしょ?の図。(笑)

ユーリとデニスはあんまり似てないけど兄弟だ。
IMGP8644.jpg
だけど、絵になる写真を撮りたがるのを見ると
やっぱり二人は兄弟なんだな〜って思う。(笑×3)

それにしても、今回の山登りはしんどかった。
山の高さは2200mぐらいでそれほどでもないんだけど、
彼らのペースが恐ろしく速かったんだよね。

実は今朝、ユーリが約束の時間に遅刻したため出発が遅れた。
そのため通常なら2時間から2時間半かけて登るところを
1時間半というハイペースで登ることになった。

ユーリとデニスはすでにこの山を何度も登ったことがあるから
かなり余裕があったけど、
オレたち(特にオレ)にとってはかなりキツかった。
IMGP8626.JPG
情けね〜〜〜😖

でも、途中の景色はとっても素晴らしいものだった。
IMGP8654.JPG

足下に広がる雲海。
IMGP8634.JPG

頂上付近にはカモシカ(?)がいた。
IMGP8714.JPG

登ってきた山道が線のように見える。
IMGP8704.JPG
しかもいい天気だから気持ちいい!☀

それにしても疲れた〜〜〜
IMGP8692.JPG
9月も終わりなのにこの日の暑さはまるで夏!
山の上は気温が低いだろうから上着を着てきたんだけど、
暑くて全部脱いじゃった。
全ての上着が荷物になるとは思わなかったな。

帰り道。
IMGP8759.JPG
山から下りてきたらいつの間にか霧(雲?)の中。
一気に涼しくなってきた。

霧も出てきたし日が落ちてきたから
帰り道もそれなりのペースで歩き続けたオレたち。
時間を短縮するために山道をショートカットする荒技を繰り返した。

そんなんだから、
途中でホントにこの道でいいのか?って思うことが何度かあった。
だけどどうにか無事降りきった。ε-(´▽`)

久しぶりの登山。
面白かったけどマジでしんどかった。
やっぱ体力は大事だね。○| ̄|_

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。