2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年07月02日

トナカイと生きるサーミ人2

土産物店があるパーラメントハウスを出ると
そこにはトナカイの姿がっ!
IMGP5952.JPG

IMGP5959.JPG
こんなところにいるクセに
とっても人見知りなトナカイ達。

近くで撮影しようと
少しでも距離を縮めようとすると・・・
IMGP5954.JPG
すたこらさ〜💨と逃げて行く。

その後、隣町まで向かう路上でも。
IMGP5975.JPG
そこにも!
IMGP5976.JPG
あそこにも!!
IMGP5970.JPG
そしてここにも!!!

こんなに立て続けにトナカイが出てきちゃ
おちおちスピードも出せないな〜と思うけど
現代に生きるサーミの人たちは
トナカイを見つけるのがめっちゃ早い!さすが!!!

一方、トナカイの出現に慣れていない観光客は
事故を起こしてしまうこともあるそう。。。

そして・・・
サーミの血を引く男性にまたひとり出逢った。

「I LOVE KYOTO」シャツに、帽子は「東京」?!
IMGP5966.JPG
これで声を掛けなきゃ、男が廃るぜ!!!てなわけで(?)
立ち話に花が咲き、記念撮影〜(^o^)v

暮れない夜を語り明かした日々もいよいよ最後。。。
名残惜しいわ〜〜〜(T-T)

フィンランド語でありがとうは「キートス」
今日も読んでくれてありがとう♪ キートス\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。