2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年04月08日

メンドーサから南米最高峰アコンカグアを見に行こう!

今朝は7時半にはスタンバイ完了。

南北アメリカ大陸一の標高を誇るアコンカグアを望む
メンドーサの名物ツアー「アルタ・モンターニャ」へ出発!

世界第5〜6位のワイン輸出国アルゼンチン。
その大半がメンドーサ近郊で生産されている。
IMGP1856.JPG
この道路の両脇に広がるワイン畑。
そして目指すは正面にそびえるアンデス山脈!

渓谷を縫うようにバスは進む。
IMGP1875.JPG

IMGP1884.JPG
道のすぐ脇まで崖が崩れてきてるよΣ( ̄□ ̄;)

ここは、スペインからの独立をかけて
サン・マルティン率いる一軍が戦ったという場所。
こんな険しい土地で戦っただなんて…
IMGP1889.JPG

アルタ・モンターニャツアーの見どころ。
IMGP1911.JPG
インカの橋(プエンテ・デル・インカ=PUENTE DEL INCA)

といっても、インカの人々が作ったわけでなく
湧き出る温泉による自然の産物。
その温泉を求めてインカの人たちがここを通り道にしたことから
インカの橋と呼ばれるそう。

そして、ついにアコンカグアだ〜!
IMGP1929.JPG
手が届きそうな近さに見えるけど
標高約7000mもあるアコンカグア。
写真撮影地よりまだ3000m近くも高いんだ〜(*゚o゚)ノ

さらに、本ツアー最高到達地点標高約4200m
アルゼンチンとチリの国境目指し、バスはひた走る。
IMGP1942.JPG
先行するバスはあんなとこを走ってる〜💦
IMGP1947.JPG

IMGP1949.JPG
見て!このクネクネ道をず〜っと登ってきたんだよ。

こんな絶景の中を走っているのに。。。
IMGP1951.JPG
おねむのヒト(=_=)
じつは、この間のサルタからの1日ツアーの高山病の後遺症の
風邪からまだ回復しきれてないんだよね。

回復に時間掛かるところが、やっぱり年齢かな?(^∇^;)
20代の頃、イタリア縦断5週間旅をしたときには
もっとハードな行程だったけど、あんまり疲れた記憶がないのにね。
なんて、思い出話をしつつ。。。

到着しました!ここがアルゼンチンとチリの国境
エル・クリスト・レデントール(EL CRISTO REDENTOR)。
IMGP1953.JPG
もうね、4000m超えると風がビュービューで
とにかく寒いんです!!!((。>д<))
バスを降りるほんの少しの間でも油断大敵!

ここ、冬期(4〜10月)には閉鎖されてしまうらしく
このツアーで来られるのも今期は今日までだったんだって♪

午後3時、遅めのお昼。
IMGP1963.JPG
ビュッフェ形式に選べるご飯だったけど
私は、アルゼンチン郷土料理のロクロ(LOCRO)とご飯のみ。

お豆やトウモロコシとお肉の欠片を煮込んだロクロ。
ホント優しいお味でホッとするんだな、コレが(*´ω`)

帰り道もまた、大渓谷の中をひた走る。
いまは廃線となった、チリ〜アルゼンチン間を貫いた鉄道。
昔はここを走っていたんだ。
IMGP1978.JPG
その名残の線路や駅舎がなんとも言えない風情を醸し出している。

そして遥か昔には、ここを大河が流れていたんだー!
IMGP2011.JPG
このスケール感!この壮大さ!
IMGP2032.JPG
写真から少しでも伝わるってるかな?
この間も書いたけど、3〜4000m級といっても
アルプスの山並みとはホントにまったく違うんだよね。
IMGP2054.JPG
ワイン畑が広がるエリアまで戻って来たら
このツアーもあと少し。

街に着いたら各ホテルを順番に回り参加者が順次解散。
お昼に同席して仲良くなったウルグアイ人のご夫婦と
ガッシリ握手してお別れ♪

オマエ、ホントよく食べるな〜!
ウルグアイのご主人に何度も言われてた夫。

だけど、昔(20代)はこの倍は食べられたよね〜(笑)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。