2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年04月09日

メンドーサとサン・マルティン

この日はメンドーサの街中を散策。
まずは先日ツーリストインフォメーションで聞いていた
街全体を見渡せる展望台に行ってみた。
展望台と言っても本当はただの市庁舎の屋上だからそんなに高さはない。
IMGP0137.JPG
でも東側にはちゃんとアンデスの山々が見える。 \(^o^)/

次に向ったのはサン・マルティンの旗が展示してあるメモリアルという場所。
サン・マルティンはアルゼンチンの軍人で、
アルゼンチンの独立のために戦った英雄だ。
前にも書いたけど、アルゼンチンの紙幣にも肖像画が描かれてる。
IMGP0140.JPG
手前が5ペソ札、真ん中が旗、奥は彼の姿を描いた絵画。

この旗、彼がアンデスを越えてチリに行った当時(約200年前!)の
軍隊の旗で、古いから色が褪せちゃってるんだけど、
すっごくアルゼンチンにおいて大切なものなんだとか。
だからか、常時すぐそばに警察(軍?)の人が直立不動で立ってた。

その警官だか軍人かわからないけど、
かっちり制服を着た兄ちゃんが旗の説明をしてくれた。
IMGP0138.JPG
真ん中でがっちり組んだ二つの腕はチリとアルゼンチンで、
その下の石ころみたいのはアンデスを示す…等々。
サン・マルティンはアルゼンチンだけじゃなくてチリや他の国も独立させた男。
手を組んでスペインから独立しようぜ!的な気持ちが伝わってきたね。👊

またこの旗は本当に戦闘時に使われてたものだから、
よ〜く見ると血のシミみたいのが付いている…
リアルだわ〜〜〜💦

その後はメンドーサにある南米最大の公園、
サン・マルティン公園を巡るバスツアーに参加。

街の大きさと同じくらいの大きさの公園だから、歩いては回るのは無理。
だからバスツアーなんだけど、本当にこの公園がデカくて笑ったね。
IMGP0147.JPG
これは公園のメインの門。
公園に出入りする車道が2車線ずつ。(笑)

公園の中には湖や動物園、ゴルフ場、テニスコート、
屋外劇場、サッカースタジアムなど何でもある。

丘(山?)を登ると...
IMGP0152.JPG

Cerro de la Gloriaのモニュメントがある。
IMGP0156.JPG
これはサン・マルティンと
彼とともにアンデスを越えていった軍隊をたたえたもの。

このモニュメント、5ペソ札の裏側のデザインになってる。
IMGP0159.JPG
相当アルゼンチンにとってこのサン・マルティンって人は重要なんだね〜
今日は本当にサン・マルティンづくしの一日だったよ!😃

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。