2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2014年12月09日

教科書には載ってないこと テレビでもニュースでも出てこないこと

CyprusキプロスのTroodosトロードス地方にある
世界遺産に登録された教会を
レンタカーでのハシゴしたオレたち。

車を運転中、ふと考えた。
キプロスってどのくらいの日本人が知ってるんだろう?

多分、多くの人たちが知らないと思う。
知ってても恐らく国名くらいで、
どこにあるだとか、どんな歴史があるとかって
ほとんどわからないんじゃないかな。

理由は、ニュースとか話題にまずあんまり出てこないし、
歴史とか地理の教科書にさえ大きくは載ってないから。

ついでに言うと、
日本人でキプロスを旅したことがある人にも
当然ながら一度も会ったことがない。

キプロスって結構いい国なのにな〜
知られてないのは仕方がないと思いつつも、
なんかこう勿体無い気がする。

と言うことで、少しでもキプロスの魅力が伝わったらいいな〜
なんて思いながらブログを書いてたりする。(笑)


そんなことはさておき、次の目的地
Kalopanayiotisカロパナヨティス村に着いた。
IMGP1540.JPG
ここにあるのは
Ayios Ionannis (St. John) Lambadhistis Monastery
蝋燭の聖イオアン修道院。

中にはビザンチン時代の宗教壁画が残っている。
IMGP1541.jpg
あれれ?ここも開いてないぞ?!

タイムテーブルを確認。
IMGP1543.jpg
大丈夫だ、もうちょっと待てば入れる!

門が開くまで周辺をブラブラ。
IMGP15472.JPG
この中に古い宗教壁画が残ってるんだね〜
ワクワクするな〜〜〜

ここは修道院の中庭。
IMGP1548.JPG
とっても質素。

本来はお祈りをしたり修行をするところなんだから
当然ちゃあ当然なんだけど、
教科書に載ってるような教会建築は
外も中も豪華絢爛なとこばっかだからね。
人によっては地味だな〜って感じちゃうかもしれない。

でも、修道院の中はすごかったよ〜!
IMGP1544.JPG
例のごとく内部の写真撮影はムリだから
中の様子を見せれないけど、一見の価値があるね!!

ちなみにこれは、
屋外だし新しい時代のイコンだから撮っていいもの。
IMGP1552.jpg
こんなもんじゃないから(レベルが全然ちがう!)、
是非行って自分の目で見てみてほしい!!

修道院の近くには小川が流れ、古い石橋があった。
IMGP15582.JPG
名前もないただの石橋だけど、相当古そうだ。

橋のたもとには小さな門があり、
その門の先にはこれまた古い洗濯小屋があった。
IMGP1556.jpg
多分、村の人々がみんなで使う共同の洗濯場なんだろうな。

ちゃんと水が流れてる。
IMGP15602.jpg
ギリシャ文字が書かれてる。
何て書いてあるのかな?

何百年も前の、世界遺産になるような建築物のすぐ近くに、
人々の暮らしが感じられるような場所がある。

きっとここの人々にとってはあの修道院も
世界遺産なんていう特別な場所ではなく、
洗濯場と変わらないただの普通の場所なんだろうな。

修道院の外側と内側のギャップと、
人々の暮らしが感じられる古い洗濯場。
こんないいものが見れる場所があるなんて、
オレたちもキプロスに来るまで全く知らなかった。

教科書には載ってないような
素敵なものが世界には沢山ある。
日本のテレビやニュースには出てこない
素敵な場所が世界には沢山ある。

だから旅はやめられない。
だから旅に出たくなる。
明日は何と出会うのかな?



ギリシャ語でありがとうは「エフハリストー」
今日も読んでくれてありがとう♪エフハリストー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」の
おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キプロスの世界遺産巡りドライブ!

今日はTroodosトロードス地方を目指した。

そこにはCyprusキプロスの世界遺産があるから、
行ってみたいな〜と思ってたんだよね。

だけど、あまりにも情報がなさすぎた。
特に日本語の情報は皆無。
これには困った。(汗)

キプロスに来る人自体が少ないし、
さらにはオレたちみたいに、ツアーでもなく、
自力で車を運転して行こうなんていう人間は
相当少ないんだろうな。

でもまぁどうにかなるでしょ!
今日もレンタカーのデミオくんに乗って出発だ!!🚗

ちなみに世界遺産に登録されているのは
11〜16世紀に建てられた教会で、
それらが何箇所にも散らばってる。

そしてトロードス地方といってもそれなりに広いし、
滞在しているパフォスからは1時間半くらいかかる。
IMGP1527.jpg
途中でそれほど高くはないけど峠を越え、
どうにかトロードス地方に入った。

そしてついに!
世界遺産になってる教会の一つ、
アルハンゲロス・ミハイル教会がある
Pedoulasペドゥラス村に到着

そして教会を発見。
IMGP1528.jpg
ここか?

でもなんか変。やたら小綺麗だし。
IMGP1530.jpg
多分この教会じゃなさそうだね。

車を少し走らせると、
別のそれっぽい建物を見つけた。
IMGP1532.JPG
ここでしょ〜
Archangelos Michailアルハンゲロス・ミハイル教会!
世界遺産のマークがついてるし、間違いない!!(笑)

あれ?でも中に入れないよ〜?
IMGP1536.JPG
どうやら昼休みらしい。
鍵がかかってる。

仕方がないからちょっと周辺をドライブ。
でもこんな感じで臨機応変にルートや予定を
変更できちゃうのが、自由な旅のいいところ。
オレたちがツアーに行かない理由のひとつはこれだね。

ドライブしてたら急に通り雨が降り、すぐに止んだ。
そして山に虹がかかった。
IMGP1535.JPG
災い転じて福となすってところかな!!

さっきの教会に戻って中を見学。
中には素敵なフレスコ画。
古いものだし宗教的にも大切なものだから撮影はNG。
でも、いいものが見れたね。

次の教会はどんな感じかな〜?
ということで、次回に続く!


ギリシャ語でありがとうは「エフハリストー」
今日も読んでくれてありがとう♪エフハリストー\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」の
おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | キプロス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする