2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月22日

マケドニアでの予期せぬ出会い

Macedoniaマケドニアの首都Skopjeスコピエについた。
IMGP0559.jpg
マケドニアは旧ユーゴスラビアの一部だった国で、
地理的にはギリシャの北にある。

でも、それ以外のことはあまりよく知らない。
IMGP0554.jpg
どんな国なんだろう?

スコピエ城を横目に見ながら、街の旧市街を歩く。
IMGP0555.jpg
とある情報によると、スコピエの旧市街には
オスマントルコ帝国の時代から続くトルコ人街があるらしい。

マケドニアだけでなくバルカン半島全体が
一時期はオスマントルコ帝国の領土だったわけだから、
トルコ系の人が住んでたりトルコの影響を受けたものが
残っているのってある意味では当然だよね。

そんなことを考えながら旧市街を歩いていたら…
まるで、トルコの街に迷い込んだような感じ!
IMGP0556.jpg
こちらは旧市街のトルコ人街で見つけたお菓子屋さん。
魅惑のトルコスイーツが一杯だ〜〜

クルミやピスタチオを使ったバクラバにカダイフ等、
どれも美味しそう〜〜〜〜 ( ̄ー+ ̄)

もちろん食べてみた。
あっという間に食べちゃったので、写真がない。
おいしかったという証だ。(苦笑)

それから、美味しいだけじゃなくて
フレンドリーなとこも、とっても嬉しかった。
オレたちが話す片言のトルコ語に喜んでくれる。
トルコ語がほんの少しでもわかってるのはよかったね。 \(^o^)/

オレたちがトルコ語で話してるのは
「〇〇を二つ下さい。」とか
「とっても美味しいです!」ぐらいなこと。

それでも彼らは驚くし、すっごく喜ぶ。

ここマケドニアではマケドニア語が公用語。
だから、この地で少数派であるトルコをルーツに持つ人達にとって
オレたち日本人が(多少とはいえ)トルコ語で話しているのは、
多分相当嬉しいことなんだろうな〜と思う。

そして夜。
IMGP0563.jpg
マケドニアの郷土料理を食べれるお店に行ってみた。

ここも美味しかった。
またもや美味すぎて写真を撮り損ねた。不覚なり…

しかし、ここでも奇跡的な出会いがあった。
なんと、近くのテーブルからトルコ語が聞こえてきたのだ。

調子に乗ってトルコ語で話しかけてみた。
IMGP0566.jpg
彼はトルコ人。
普段はキプロスに住んでいて、
今は仕事でマケドニアに来ているらしい。

彼の仕事を聞いて驚いた。
キプロス(地中海にある島国)のカジノで働いてるらしく、
しかもマネージャーをやってるらしい。

マジか!?
オレたち、この後キプロスに行く予定があるんだけど!?

そのことを話たら、
彼はキプロス来たら連絡くれよ!って言ってくれた。
なんという出会いだ!w(゚0 ゚)w

いや〜〜〜
不思議な一日だった。
トルコ語万歳!

誤解されたくないので一応言っておくけど、
美味しいトルコのお菓子を食べれたことや
カジノのマネージャーに出会ったこと、
彼に遊びにおいでと言われたことが嬉しいんじゃない。

人と関わるからこそ知ることができることがあるんだよね。
ある場所に住む人々の普通の暮らしや文化。
ガイドブックや教科書には載っていない普通のこと。
これらを知ることが本当に面白い。


ところで...
オレたちはこの旅で確信したことが幾つかある。
その内のひとつが、コレ。

英語は世界語!みたいな話があるけど、
英語がペラペ〜ラじゃなくても
世界の人とコミュニケーションはとれる。
そして、たとえ片言でも現地で話されてる言語を話す方が
より深く繋がれる!

心底そう思う。
オレたちが英語よりも他の言語を使う理由はこれだ。

外国を旅する人には英語以外を使うことにチャレンジしてみてほしい。
英語を話している時には関われなかった人と話ができ、
それまで見えていなかった景色が見えてくるから。


マケドニア語でありがとうは「ブラゴダラム」
今日も読んでくれてありがとう♪ ブラゴダラム\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | マケドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コソボからマケドニアへ

KosovoコソボのPrishtinaプリシュティーナから
Macedoniaマケドニアの首都Skopjeスコピエに向かうため、
バスターミナルに行った。
IMGP0544.JPG
宿からバスターミナルまではタクシーを使った。

タクシーの運ちゃんは、とても雰囲気のいい人だった。
昨日歩いたプリシュティーナの市街地では
あまり見かけなかったタイプの人だった。

ちょっと嬉しかった。

そんな風にしみじみ感じるくらい、
プリシュティーナでの経験はオレたちの心を疲弊させてた。⤵
人が人を小馬鹿にしたような差別的な態度が、
ここまで心を痛めつけるものとは知らなかった。

自分で言うのもなんだが、
オレも嫁さんも心が強い方だ。
そんなオレたちが『この場所しんどい…』って
感じたってことは、相当なもんだと思う。😖😖😖

でもまぁそれも経験というか、学びだね。
学ぶ為、経験をする為に旅に出た訳だし、
いろんな出来事がオレたちを大きくする。
それは間違いない。

人生ってもんは永遠に学びだ。

とりあえず、これから別の国マケドニアだ。
切り替えていこう。👊

プリシュティーナからバスに乗り、
マケドニアへの国境を越えた。
IMGP0546.JPG
わかりにくいけど、ここが国境。

午後3時前頃にSkopjeスコピエに到着した。
IMGP0550.JPG
街の中心には凱旋門。

宿にチェックインした後は散歩に出かけた。
IMGP0552.JPG
ライオンの像の向こうにはスコピエ城が見える。
プリシュティーナの疲れが残ってるし、
今日はもう遅いから城は明日にしよう!

ということで、街の中だけを散策することにしたオレたち。
精神的にかなりくたばってたからね。

ところがその晩、スコピエの街で素敵な出会いが!w(゚0 ゚)w
次回に続く〜〜〜!!

マケドニア語でありがとうは「ブラゴダラム」
今日も読んでくれてありがとう♪ ブラゴダラム\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | マケドニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする