2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月15日

アルバニアの名城(?)、ロザファ城にて

アルバニア北部の町、Shkodërシュコドラにあるロザファ城。

丘の頂上に建つこのお城。
IMGP0251.jpg
急な坂を登っていくんだけど、急すぎてめっちゃ大変!

シュコドラの町中からロザファ城まで
宿で借りたチャリンコに乗ってきたんだが、
とてもじゃないがこの坂は登りきれない。(; ^ω^)
IMGP0252.JPG
なので、上り坂の途中にあった売店のおっちゃんに頼んで
自転車を置かしてもらい、歩いて城まで登っていった。

やっと着いたよ〜〜〜 ε-(´▽`)
IMGP0255.jpg

門と城壁を抜けると…
IMGP0254.jpg

ついにロザファ城の中へ!
IMGP0260.JPG
城に着いたのは夕方だったから、もうあまり人はいないかと思ったら
けっこう家族連れやカップルが来てた。

ここは、シュコドラはもちろんアルバニア全体で見ても
歴史ある重要な建物だし、人気の場所なのかもね。

ちなみに、この城が建てられたのは約2400年前と言われている。
すっごい昔のモノがそこら辺ににさりげな〜く遺ってることが、
ヨーロッパの素晴らしさの内のひとつだとオレは思う。

な〜んてことを思ってたら…
IMGP0267.jpg
ここでも羊に遭遇!

人が行けないような崩れかけた砦の上にも羊がいる!!
IMGP0272.jpg
よくもまぁ登ったもんだ! (・д・)

そもそもこいつらは羊なのか?いや、ヤギかも?どっち??
IMGP0270.jpg
それはともかく(笑)、この羊たちは
さっき城に来る途中で見た羊たちと同じように、放牧されてるのか?
それとも野良羊なのか???

う〜ん謎だらけだ。(・ ・?)
IMGP0269.JPG
とりあえず、羊がウロウロしている城内を歩くオレたち。

城壁に登って下を見下ろすと、城のすぐ下を流れるブナ川が
夕陽に照らされて金色になってた。
IMGP0289.JPG
きれいだなぁ。

お!あれはもしかして?
IMGP0273.JPG
羊飼いのおじさん??

夕陽の中をおじさんが羊を連れて帰っていく。
IMGP0298.JPG
2000年以上前の遺跡の中で放牧…
ある意味すげーな!!w(゚0 ゚)w

城からの帰り道、ブナ川で魚を獲ってる人を見かけた。
IMGP0312.JPG
せ〜の...

よいしょ〜〜〜!
IMGP0313.JPG
網にかかったのは何んだろ〜?
ブナ川とこの近くにある湖は魚の宝庫らしい。
ウマい淡水魚が釣れるのかな?

ところで、うまく言えないんだけど...
羊飼いの人にしろ魚を獲る人にしろ、
機械とか先進テクノロジーとは関係なく
自然の中にあるものと共に生きていく生き方に、
言葉では上手に表現できない大切なものを感じるんだよね。

もちろん、羊飼いのおじさんだってテレビとか車とか
携帯電話とかだって持ってるかもしれない。
魚を獲ってる人だって家ではインターネットで
YouTubeとかを見てるかもしれない。

でも、自然の中にあるものと共に生きていく生き方や
そういう生き方が普通に存在していることに、
人はもっと注目すべきなんじゃないのかなって気がする。
自分も含めて現代に生きる人は特にね。

ちょっと考えさせられた一日でした。

アルバニア語でありがとうは「ファレミンデリト」
今日も読んでくれてありがとう♪ ファレミンデリト\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルバニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羊公園?

今日はモンテネグロのUlcinjウルツィニを出て、
隣の国アルバニアの町Shkodërシュコドラへと向かう日。

まずはバスに乗って国境を目指す。🚌
IMGP0236.JPG
すっごい田舎道。
地名の表記が読めないからちょっと不安になる。
このバスは本当にアルバニアに行く道を走ってるのか?的な。

でもそんな心配はよそに、バスはちゃんと国境を通過。
IMGP0239.JPG
遠くに目的地であるシュコダルの町のシンボル、
ロザファ城も見えてきた。

丘の上にあるロザファ城のすぐ下を流れるブナ川には、
魚の仕掛けがあった。
IMGP0241.JPG
どんな魚が獲れるのかな〜?
シュコドラの近くには湖があるし、
この辺は川魚の料理が名物らしいんだよね。
ちょっと楽しみ!!

ロザファ城の側を通って町中へとバスは進んでいく。
IMGP0242.JPG
そうこうしてるうちにバスはシュコダルの中心部に到着した。

降ろされたのは町の中心の交差点。
シュコダルの町は小さな町なのでバスターミナルはなく、
大通り沿いにバスが連なって停まってた。

降りたらすぐに客引きが寄って来て、
◯◯行きのバスに乗るのか?とか
タクシー乗るか?ってオレたちを取り囲む。

こういうのってどこでもあるから慣れたけど、
彼らのバイタリティーというか強引さってスゴいよね。
スゴすぎてちょっと焦るけど、人間が生きるためには
ああいうパワーが絶対必要だな〜っていつも感心させられる。

さてさて...
もともと目を付けてた宿にチェックインし、
早速ロザファ城へと向かうことにしたオレたち。
そしてこれは行く途中にあった公園。
IMGP0248.JPG
羊さん?放し飼い??

オレたちの存在に全く動じずにモグモグ葉っぱを食べ続ける羊たち。(笑)
IMGP0249.JPG
町の普通の公園で、まさかの放牧???w(゚0 ゚)w
世界はでっかいね〜〜〜〜!

羊だらけの公園を過ぎると、
丘の上のロザファ城が見えてきた。
IMGP0250.JPG
さーてあそこには何があるのかな。(・ ・?)
ということで、次回に続く!!


アルバニア語でありがとうは「ファレミンデリト」
今日も読んでくれてありがとう♪ ファレミンデリト\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 12:34| Comment(0) | アルバニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルツィニとロシア人

今日はUlcinjウルツィニを出発する日。
そしてMontenegroモンテネグロを出る日でもある。
モンテネグロ…結構いい国だったな〜〜〜

ここウルツィニではロシア出身のアレクセイさん家に
お世話になってたんだけど、彼と奥さんが
オレたちをウルツィニのバスターミナルまで送ってくれた。
IMGP0229.JPG
ありがとうアレクセイ!

ウルツィニの滞在は短かったけど、
彼とは様々なことを話した。
モンテネグロのこと、ロシアのこと、世界のこと…
彼の深〜い話はもう一つのブログを見てね!
『SCOPERTA DI GOLOSI』

アレクセイはいろんなことを教えてくれた。

彼によると、モンテネグロに住むロシア人が少しずつ増えてるらしい。
モンテネグロはロシアより気候が温暖だし、物価は安いし、
暮らしやすいってのが大きな理由らしい。

また、ロシアから出てきた人々は2つのタイプに分けられるらしい。
1つはアレクセイのような、
ロシアから出たくて(出る必要があって)モンテネグロに来た人々。

もう1つは、ロシアからから出る必要はないタイプ。
どういう人達かっていうと…
アレクセイはある家を指差して教えてくれた。

あの大きな豪邸見えるかい?
周りの家と比べると、やたら豪華なアレだよ。
あそこに住んでるのはロシア人の金持ちなんだよ。

でもね、ただの金持ちじゃないんだよ。
あいつらは元KGBのヤツらなんだ。

ヤツらは国の財産をうまいことちょろまかして自分の懐に入れてるのさ。
それをごまかすためにヤツらがやってる汚い仕事のうちの一つが、
あの豪邸なんだよ。
マネーロンダリングってやつさ。

ほぇ〜w(゚0 ゚)w
知らんかったよ〜〜〜〜
モンテネグロのこんな小さな町でそんなことが行なわれているとは!

どこにでも悪い輩はいるし、
それを捕まえる警察って組織も一応存在するんだけど…
本物の悪いヤツらは絶対捕まらねーんだな。
不思議なことにね。┐(´〜` ;)┌

さてさて…
IMGP0230.jpg
ウルツィニのバスターミナルからバスに乗ったオレたちが向かったのは、
お隣の国アルバニアのシュコダルという町。

実はオレたち、
ここがどんなところかよくわからない。
何しろ情報があまりないんだよね〜苦笑

でもまぁ、それはそれで楽しみだ!!ヾ(=^▽^=)ノ

モンテネグロ語でありがとうは「フヴァーラ」
今日も読んでくれてありがとう♪ フヴァーラ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | モンテネグロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする