2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年11月30日

シラクーサの魅力

シチリアのSiracusaシラクーサ。
ここは世界遺産の町。

シラクーサは昔(紀元前200年ころまで)、古代ギリシャの一部であり、
その後は古代ローマに支配されたという経緯がある。
だからここには古代ギリシャや古代ローマの遺跡が沢山あるんだよね。
IMGP0951.JPG
ここにも、そこにも、あっちにも!

何しろ、いたるところに!
IMGP0997.jpg
こんな風に、普通の公園の中にいきなり遺跡があったりとか。(笑)

教会の下とか。
IMGP1019.jpg
すごいよね。

こちらは古代ギリシャの時代の劇場。
IMGP1042.JPG
当時の収容観客数は、なんと15000人

でかすぎて、笑うしかない。
IMGP1052.JPG
直径140mくらいあるらしい。

シラクーサの遺跡はたくさんあるから、
もう一つのブログで色々紹介してるので
そっちも見てみてね!
SCOPERTA DI GOLOSI

でもね、シラクーサの魅力は遺跡だけじゃないんだな。
IMGP1082.JPG
さすがは地中海に浮かぶシチリア島、綺麗な海がある。

そして、普通の南イタリアの田舎町的な雰囲気がたまらないんだよね〜
IMGP1084.jpg
港の近くでは魚釣りしてるおっちゃんがいたりしてさ。

何釣ってんの〜?って話かけりゃ
これだよ〜!って見せてくれる。
IMGP1083.jpg
この魚は焼いて食うとうまいんだとか、
こいつは日本にいるのか?とか、
いきなり赤の他人が魚談義で盛り上がっちゃう。
こういうイタリア人の気さくなところがオレは好きなんだな。

日が沈み、暗くなっていくシラクーサ。
IMGP1085.JPG
おっちゃんは近くで遊んでたちびっこ(孫?)を連れて帰っていった。

そして夜。
IMGP1099.JPG
ライトアップされた大聖堂。

ただウロウロするだけでも楽しくなるシラクーサ。
めっちゃ気に入った。
また来たいな〜〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シチリアの海の幸のあまりのウマさに涙が出るぜ!

シチリアのSiracusaシラクーサは港町。
だから新鮮な海の幸が、毎日市場に並ぶ。
IMGP0979.jpg
先日もそんなことを書いたけど、これ本当にホントの話。
IMGP1107.JPG
大げさに言ってるわけでもないし当然ながら嘘じゃない。

でも普通に旅をしていると、
こういう新鮮な魚ってレストランに行って食うしかない。
なぜなら、基本的には一般的な宿には
宿泊客が使えるようなキッチンがないからだ。

だがしかし、逆に言えばキッチンがあれば料理ができちゃうよね。
しかも自分で新鮮な魚を市場で仕入れ、
レストランよりもはるかに安く好きなだけ食えるわけだ!(笑)

だからオレたちは、なるべくキッチンが使えるような宿を探したり
Airbnbみたいな普通の家に泊まれるサイトを利用して宿泊するんだな〜

ということで、
普段オレたちが宿でどんなものを作って食べているのかを
ちょっとだけ見せちゃおう!

これは今日買ってきた魚。
IMGP0999.JPG
ヒメジとカサゴの仲間かな。

これにエビ、シラス、トマト、玉ねぎ、イタリアンパセリ、
ニンニク、ペペローニ等を加えて煮込んで
Zuppa di pesceズッパ・ディ・ペシェ(魚介のスープ)の出来上がり!
IMGP1005.JPG
魚はウロコをとるけど頭はそのままで、
エビは殻ごと入れるから、スープにダシが出てメチャうま!!

こちらはエビとシラスのカルパッチョと
近くのパン屋で買ってきたフォカッチャ。
IMGP1004.JPG
エビは殻をとっただけ。
生のシラスはそのまんま。
オリーブオイルと塩をかけただけ。
レモンを絞っても美味しい。

素材がそのまんまで美味しいから、
特に難しいことをする必要なし。
新鮮だから魚臭さとか全くないしね。

こんなのが毎日食えちゃうわけ。
これはマジでたまらんよ〜〜〜!

だからキッチン付きの部屋で数日まったり過ごす旅ってのを
ぜひやってみてほしいな〜〜〜って思うんだよね。

数日同じとこに滞在してると地元の人と仲良くなれるし、
時々おまけしてもらえたりするよ!
IMGP1109.JPG
こちらはシラクーサの魚屋さん。
本当にお世話になりました!!

シチリアで是非とも新鮮な海の幸を堪能してみてほしい!!!!


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

信じられないけど、ホントの話

古代ローマよりもさらに古い、古代ギリシャの時代から栄えていた
シチリアの都市Siracusaシラクーサ。
IMGP0980.jpg
故に、街を歩けばたくさんの古代遺跡を目にすることができる。

それにしたって、
住宅地の中にいきなり古代の遺跡があるなんてね!
IMGP0981.jpg
でもこういうのって、こっちではあくまでも普通な光景。

しかしその反面、
こういう感じの近未来チックな建物はあんまりない。
IMGP0983.jpg
ちなみにこの建物はこんな雰囲気なんだけど、
実はキリスト教の教会なんだよね。
しかもイタリアではそこそこ有名なカトリックの教会らしい。

ところで、知ってる人も多いだろうけど
イタリアってカトリックの総本山バチカンがあるくらいだから、
荘厳で歴史の古〜い教会や大聖堂がイタリア各地にたくさんある。

それらと比べるとこの教会ってなんかこう趣がないというか、
大きいけれど新しくてイタリアの教会っぽくない。

じゃあなんでこんな教会が有名かっていうと...
IMGP0990.jpg
この教会内にあるマリアさんの像が特別だからなんだそうな。



え?何が特別かって??



このマリア像は奇跡のマリア像なのだ〜〜〜❗
全然説明になってねーな。(苦笑)
それでは、どんな奇跡が起こったかというと...
IMGP0988.JPG
約60年前のある日、工場で生産された石膏製の
なんの変哲も無いこのマリア像が、
ポロポロと涙を流したっていうんだよね!

しかも、そのマリア像の涙に触れた沢山の人の
病気が治ったんだそうな...
その数はなんと290人!

スゴい!凄すぎる!!

こういう奇跡的な話があったとしても
それが数百年前の出来事だったらすれば、
これってまぁあくまでも伝説ってやつだよね〜〜〜と
あんまり信じることができない。

でもこのマリア像の涙の話って、
たったの60年前の出来事。
勘違いじゃなの〜?って言うには新しすぎる。

しかもこのマリア像が流した涙が、ただの水じゃなくて
人間の涙と同じ成分だということもわかったらしく、
これまためっちゃビックリだよね〜〜〜!

世の中って不思議なことがあるもんだ
IMGP0986.jpg
(↑教会の中でマリアさんにお祈りをする女性。)

ここにあるものは、まさに奇跡のマリア像。
IMGP0984.jpg
教会に掲げられた横断幕にも、それが書いてある。

神様ってやつはいるのかいないのかわからんけど、
オレたち人間には説明できないとんでもないことが
色々起こっているのは事実であり、
このマリア像から涙が流れたことは
信じられないけどホントの話なんだな。

いや〜スゴい。
スゴいとしか言えない。
奇跡って起こるんだね〜〜〜〜


イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古いもの大事に、元からあるものを大切に。

昨日から滞在しているのはイタリアのシチリア島にある
Siracusaシラクーサという町。
古代ギリシャの時代から繁栄しているこの町には
何千年も前の古代遺跡がゴロゴロしてる。

それはそれで非常にそそるんだが、
昨晩オレはすっごいお店を見つけちゃったんだな。
IMGP0971.jpg
そのお店とは、このバイク屋さん。(笑)

見てよ〜!このバイク!!
IMGP0968.JPG
シブいね〜〜〜

なんとMOTO GUZZIモトグッツィだぜ!?
モトグッツィとはイタリア最古のバイクメーカー。
古代ギリシャほどじゃないけど、こっちもかな〜り古いのだ!👊
IMGP0970.JPG
このモデルなんて1946年製だぜ
さすがに売りもんじゃないけどね。

日本だったらこんな古いバイクは絶対触らしてなんかくれないよ。
さすがはイタリア❗心が広いぜ❗❗

このバイク屋には、他にもいくつか古いバイクが展示されてた。
古代ギリシャの遺跡には及ばないけど、
1940年代のバイクが普通のバイク屋にあるのって十分スゴいことだ。
しかも触れちゃうなんて、バイク好きにはたまらんね。

そんな素晴らしいバイク屋さんの片隅で
とっても懐かしいモデルを発見してしまった!
IMGP0973.JPG
YAMAHAヤマハのYSR50じゃんよ〜〜〜

まさかイタリアのシチリア島で
ヤマハのYSRと出会うなんて!!
涙が止まらねーぜ!!

古いものを大事にするのが当たり前のイタリア。
だからオレはこの国が好きなんだな。

そんなイタリアの小さな町シラクーサを歩いていたら、
ある大通りを大勢の人が歩いてくるのを見かけた。
通りを歩く人々は大きな横断幕を掲げてた。
IMGP0975.jpg
何て書いてあるのだろう?

行列は結構長い。
IMGP0977.jpg
何かのデモっぽいね。

先頭まで回り込んでみた。
IMGP0978.JPG
BASTA VELENO
DALLA ZONA INDUSTRIALEって書いてある。
意味は「工業地帯から出る毒を止めろ!」って感じかな。

デモをしてる人から話を聞いてみると、
どうやら近くの工業地帯から有害物質が出ているらしい。
横断幕には黒々とした煙が出ている煙突の写真があった。

悲しいけれど、工業国って
多かれ少なかれこういう問題が必ずあるよね。

工業が発展しているから経済も好転し、
そして工業製品のおかげで楽チンな暮らしができてるのは事実。
でもその反面、人類は工業をやってきたせいで
地球のかけがえのないものを壊してきた。

古いものを大事にするように、
元々あるものも大事にしていかないといけないよね。
どこの国も。どんな人も。

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 11:11| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月28日

シラクーサのオルティージャ島散歩

Siracusaシラクーサの市場からの帰り道、
美味そうなジェラート屋さんを発見。( ̄ー+ ̄)
IMGP0943.JPG
なんかこうウマそうなオーラが出てるんだよね。

中に入ると、それは確信に変わる。
P8%OAlG8TP+EMiO43mrSBA_thumb_ac83.jpg
イタリアのジェラート屋さんってなんでこんなに美味いのだろうか?(笑)

味っていうか濃さが、他の国のアイスや
日本でジェラートって言って売られてる代物とは全然違うんだよね。
単に味が濃いっていうのとはまた意味合いが異なるんだけど、
深いというか濃厚というか...

とりあえず、食べればわかる❗
だから本場で食べてみて❗❗

午後、今度はシラクーサの街から南東に少し突き出た
Ortigiaオルティージャ島の中を歩いてみることにした。
実はさっき行った市場もオルティージャ島の中なんだけど、
まだあの辺は島の入り口付近だから中はまだほとんど見てないからね。
めっちゃ楽しみだ!(*^◯^*)


なんでそんなに楽しみかって?


それは、オルティージャ島にはいくつも見所があるからなのだ〜〜〜
ちなみにシラクーサって古代ギリシャの時代には
アテネと同じくらい栄えていたらしく、
故に町中にいくつも古代ギリシャの遺跡がゴロゴロしているんだよね。
IMGP0949.JPG
ほら、もう遺跡を見つけたよ
IMGP0950.JPG
これらの遺跡はさっきの市場のすぐ近く。
IMGP0952.jpg
歴史の教科書に載ってそうな神殿跡。
さすがは世界遺産の街、シラクーサ!
IMGP0948.jpg
この写真の正面に見える遺跡の奥の方にある
白い建物の辺りが市場の一角なんだよね。
2千数百年前の遺跡のすぐ近くに
普通に地元の人が買い物をする市場があるんだからマジでスゴいよな〜

さらに島の奥に入っていくと、
シラクーサのドゥオーモ(大聖堂)が出てくる。
IMGP0959.JPG
これも元々は古代ギリシャの神殿だったとところなんだそうな。
IMGP0957.JPG
それを大聖堂に改築してて、古代ギリシャの神殿に使われていた石柱が
なんとそのまま大聖堂の大きな屋根を支える柱として使われてるらしい。
今日はもう遅くて中が見れなかったから、別の日に見に行こうかね。

シラクーサのオルティージャ島から眺める夕日。
IMGP0966.JPG
とってもいい雰囲気だ。

明日は何を見に行こうかな〜〜〜?


さてさて...
オレたちが書いてる別のブログ『SCOPERTA DI GOLOSI』で
先日告知しましたが、オレたち夫婦が世界を巡る旅で見たり感じたことを
オレたちなりに伝えるイベント『世界の話』の第二回をやります
今回のテーマは、オレたちの大好きな国「イタリア」!!
6月18日(日) 14時スタートの予定です!!

参加希望の方はこのブログの右側にある
メールフォームから是非ともお問い合わせください。
場所や会費など詳細を伝えさせていただきます。

実は今、嫁さんはイタリアに行ってるんですよ〜〜〜
だから(?)、第二回のイベントでは何か面白いお土産があるかも???
乞うご期待!




イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする