2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年09月28日

食の祭典!STREEAT FOOD TRUCK FESTIVALに行ってみた!!

今日はみんなでミラノでお出かけ。🚗

この週末ミラノではSTREEAT FOOD TRUCK FESTIVALという
イベントが開かれてて、そこにイタリアを中心として
世界各国の食べ物を出す屋台が集まるのだそうな。
こいつは面白そうだぜ!v(・∀・)v

お昼ごろ、会場に到着〜〜〜🎵
IMGP8761.JPG

すごい人の多さだ!
IMGP8764.JPG

あまりに人が多くて
食べ物を売ってる屋台まで中々辿り着けないよ〜😞
IMGP8767.JPG

人気の屋台には長蛇の列。
IMGP8768.JPG
どこが一番ウマいかな〜?
まずは全ての屋台をチェックだ!

いろいろ面白そうなのがあって迷ってしまったけど、
オレたちが今までに食べたことも聞いたこともなく
かつ一番美味しそうだった(これ大事!)
Miasseミアッセという一品に挑戦することにした。👊
IMGP8770.JPG
ミサッセとはピエモンテ地方の郷土料理で、
イタリア語でPolentaポレンタと呼ばれる
トウモロコシの粉で作った生地を薄く伸ばして焼き、
中にチーズなどの具を挟んだものらしい。
IMGP8774.JPG
ピエモンテの隣の州であるロンバルディア出身の
イタリア人の友人達でさえも知らなかった非常にレアな一品だ。
IMGP8775.JPG
オレたちはチーズにサルサ・ベルデと
アッチューゲ(アンチョビ)を挟んでもらった。
IMGP8772.jpg
サルサ・ベルデとはオリーブオイルと香味野菜で作る
イタリアでは定番のソースなんだけど、
これが香ばしく焼かれたポレンタの生地とチーズ、
そしてアッチューゲをバッチリまとめてて最高にウマい!
大当たりだ〜〜〜💣

他にもイタリアの銘柄牛であるキアニーナを使ったハンバーガーや、
スペインのイベリコ豚にも負けない美味さと言われる
イタリア産の豚チンタセネーゼのホットドッグとか、
変わったところでは中世の料理を再現した料理等もあった。
いろいろ食べて食べて腹一杯!( ̄ー+ ̄)

ところで...
世界中の食べ物が集まると聞いていたけど、
結局イタリアのものしか見当たらなかったのにはウケたね。😃

あ〜美味しかった&楽しかった!みな大満足!
IMGP8778.JPG

それに今日はミラノに住む友人パスクアーレとジュリアに
再会できたのもよかったね。
IMGP8780.JPG
彼らとはガラパゴス諸島に行った時に出会い、
その後ミラノにパスポートの再発行に行った時に再会した。
パスクアーレ達にはその時色々助けてもらったんだよね。
あの時は本当に助かった。

今日一緒にストリートフードフェスティバルにやってきた
オスカルやシモーナ、マルタも素敵な友達だけど、
このパスクアーレとジュリアも素晴らしすぎる。
いつかまた会えるといいな〜〜〜

この旅を通していろんな出会いがあった。
これからもきっと多くの人に出会うだろう。

どんな人と出会うのか、
それは出会ってみるまで全くわかない。
でも出会った人がどんな人であれ、
人と関われば関わるほど旅の楽しさは倍増する気がする。

次はどんな人と出会うのだろう?
これから先も楽しみだ!

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

アルプスへ行こう!

イタリアの北部にはヨーロッパの中央を
東西に横切る山々、アルプス山脈がある。🎵
IMGP8569.JPG
そしてアルプス山脈の南側、
北イタリアの都市ヴィチェンツァの近くには
Monte Pasubioパスビオ山という山がある。

そこへ、イタリア人の友人と山登りに行くことになった。
IMGP8577.JPG
さぁ行ってみよ〜〜〜⤴

ちなみにこの山の頂上へと続く山道には、
第一次世界大戦中に作られたトンネルがある。💡
IMGP8579.JPG
なんとその数は52個!

この辺りはオーストリアとの国境に近い。
だから戦争中、イタリア軍が敵の侵入を防ぐために
これらのトンネルを築いたんだそうな。👊
IMGP8663.JPG
トンネルの中は比較的大きな石が転がってて歩きにくい。
しかも角度が急。💦

ここを大砲とか武器を担いで登るなんて、
とてもじゃないがオレにはムリだ。
昔の人の体力ってスゴいよね。w(゚0 ゚)w

一緒に行ったのはイタリア人の友達ユーリと彼の兄デニス。
ユーリはふざけるのが大好き。
IMGP8647.jpg
山を登る俺ってカッコイイでしょ?の図。(笑)

ユーリとデニスはあんまり似てないけど兄弟だ。
IMGP8644.jpg
だけど、絵になる写真を撮りたがるのを見ると
やっぱり二人は兄弟なんだな〜って思う。(笑×3)

それにしても、今回の山登りはしんどかった。
山の高さは2200mぐらいでそれほどでもないんだけど、
彼らのペースが恐ろしく速かったんだよね。

実は今朝、ユーリが約束の時間に遅刻したため出発が遅れた。
そのため通常なら2時間から2時間半かけて登るところを
1時間半というハイペースで登ることになった。

ユーリとデニスはすでにこの山を何度も登ったことがあるから
かなり余裕があったけど、
オレたち(特にオレ)にとってはかなりキツかった。
IMGP8626.JPG
情けね〜〜〜😖

でも、途中の景色はとっても素晴らしいものだった。
IMGP8654.JPG

足下に広がる雲海。
IMGP8634.JPG

頂上付近にはカモシカ(?)がいた。
IMGP8714.JPG

登ってきた山道が線のように見える。
IMGP8704.JPG
しかもいい天気だから気持ちいい!☀

それにしても疲れた〜〜〜
IMGP8692.JPG
9月も終わりなのにこの日の暑さはまるで夏!
山の上は気温が低いだろうから上着を着てきたんだけど、
暑くて全部脱いじゃった。
全ての上着が荷物になるとは思わなかったな。

帰り道。
IMGP8759.JPG
山から下りてきたらいつの間にか霧(雲?)の中。
一気に涼しくなってきた。

霧も出てきたし日が落ちてきたから
帰り道もそれなりのペースで歩き続けたオレたち。
時間を短縮するために山道をショートカットする荒技を繰り返した。

そんなんだから、
途中でホントにこの道でいいのか?って思うことが何度かあった。
だけどどうにか無事降りきった。ε-(´▽`)

久しぶりの登山。
面白かったけどマジでしんどかった。
やっぱ体力は大事だね。○| ̄|_

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

Happy birthday Tom!!

今日はイタリアの友人、トムの誕生日。🎁

彼の誕生日パーティーをブッソレンゴの近くの
ビアレストランでやることになり、
オスカルやシモーナ達と出かけることになった。

このビアレストランは昔の砦を改装した建物を
そのまんま使ってて、まるで要塞。
IMGP8563.JPG
だけど中はカンティーナ(ワイン倉庫)みたいになってる。

みんなからプレゼントをもらってご満悦のトム。🎵
IMGP8560.JPG

これはオスカルがトムのために用意した
iTom6(先日発売されたばかりのiPhone6のパクリ)。
IMGP8544.JPG
さすがは美術系の学校を卒業したオスカル。よく出来てる。(笑)

トムはこれをもらった瞬間、大笑い!
周りのみんなも大爆笑!!💣

みんなもういい年だけど、
そんなことでも心の底から笑うことができてて素晴らしい。
いつまでも少年の心を持ってたいもんだね!!😃

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

シャリはお寿司の命です!

昨日の晩、フィンランドのヘルシンキから
イタリアのオスカル&シモーナ宅に戻ってきた。✈

ヴェローナの空港に迎えに来てくれた彼ら。
本当に助かる。ありがたいことだ。

そこでオレたちは、いつも世話になってる彼らに
お寿司をお土産に持ってきた。
ヘルシンキを発つ前に寄った
日本人の職人さんがやってる本物の寿司屋のお寿司だ。👊

オスカルとシモーナは日本が好き。
当然彼らは日本食も好きだが
イタリアにはちゃんとした日本食屋は少ないため、
いつも本物を食べたいと言っていた。

だから、日本人の職人さんが作ったものを
是非彼らに食べさせようと思ったわけだ。💡

まずオレたちは、
ヘルシンキの寿司屋で職人さんにお土産が可能か相談した。
出来ればイタリアの友人にもここの美味しい寿司を食べさせたい。
握りは厳しいと思うけど、何かいいアイデアはないだろうか?
また、ベジタリアンでも食べられる寿司もお願いしたい。

寿司屋の職人さんはちょっと考えて、
太巻きを提案してくれた。
また、フィンランドにはベジタリアンも多いようで、
そういったお客用の一品もあるから大丈夫と言ってくれた。

よっしゃ〜〜〜お寿司を持っていけるぞ!
ヘルシンキからヴェローナまで飛行機を2本乗り継ぐけど、
あとはオレたち次第だ!!

ヴェローナに向かう途中、
嫁さんはずーっとお寿司を大事そうに抱えてた。
傾いてないかな?大丈夫かな?って何度も何度も言ってた。

あんまり大事に持ってるから、
お寿司が温まっちゃうんじゃない?って思ったくらい。(笑)

ヴェローナ近郊の彼らの家に着き、
早速お寿司を食べさせた。
美味しいそうに食べてる二人の姿を見て、
心底よかったな〜って思ったね。🎵

これは特別に作ってもらったベジタリアン用のお寿司。
10387671_10204409848621181_2022428041034945715_n.jpg
オスカルとシモーナがお寿司を食べながら、
お米が全然違うのね〜
お酢も違うし、炊き方も酢飯の作り方も、
近所の日本料理屋のものとは全く違うよ!って言ってたのが
とても印象に残った。

そう!寿司はシャリが決めてなんだよ!!
刺身とか海苔とか寿司にはいろんな要素があるけど、
シャリがイマイチだったらそれは寿司じゃないんだよ〜〜〜

イタリアで(いや、世界中で?!)本物の寿司を食べることは難しい。
だからいつの日か、彼らと一緒に日本で寿司を食べにいきたいね!😃

そんなことを考えながらイタリアに滞在し、
今日もここならではのものを食べるオレたち。

オスカルシモーナが買ってきたこの果物。
これ何だかわかる?
IMGP8523.JPG
これはサボテンの実。
皮を剥くと中には甘〜い実が入ってる。
シチリア島など南イタリア名産のこのサボテンの実、
日本じゃ売ってるとこを見たことがない。👀

こういう、現地ならでは!ってものがイタリアにはありすぎて困る。
だからイタリアには何度も来ちゃうし、
どれだけ滞在しても足りない。
罪な国だね、イタリアは。

ちなみにこのサボテンの実、イタリアでは
Ficchi di India(フィッキ・ディ・インディア)と呼ばれてて、
日本語に直訳すると「インドのイチジク」になるんだよ〜〜〜
なんでインドのイチジクなのかはわかりませ〜ん!┐(´〜` ;)┌

イタリア語でありがとうは「グラツィエ」
今日も読んでくれてありがとう♪ グラツィエ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | イタリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

さよならフィンランド

今日はHelsinkiヘルシンキを離れる日。✈
この約二週間、シェリフとイイダにはとてもお世話になった。

彼らのおかげで今まで知らなかった
フィンランドの一面を見ることができた。
めっちゃ感謝だね。
いつかまた会おう!

お昼に彼らのお宅を出たオレたちは、
空港に向かう途中でジョン君と待ち合わせ。🎵
実はこの日、彼が行きたがっていた
ヘルシンキの寿司屋で食事をすることになっていたのだ〜!

しかもこの寿司屋、ヘルシンキで評判のお店なんだそうな。
理由は、板さんが日本人で本物の寿司を出すから(!)らしい。
こいつは楽しみだ!!
IMGP8514.JPG
さて、お味の方は…?
続きは食いしんぼう夫婦のグルメブログを見てね!
ゴロージの世界食べある記

お寿司を食べた後、ヘルシンキを飛び立ち
ヴェローナに戻ってシモーナとオスカルに再会した。
イタリアに戻ってホッと一息。ε-(´▽`)

フィンランドもいいけど、やっぱイタリアっていいな〜〜〜😃

フィンランド語でありがとうは「キートス」
今日も読んでくれてありがとう♪ キートス\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | フィンランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする