2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年07月31日

中世の町シギショアラ

ここはSighişoaraシギショアラという町。✌

ルーマニアのほぼ中央に位置する世界遺産の町で、
中世の城壁、いくつもの門や塔などが残されている。

これはTurnul Cojocarilor毛皮職人の塔。
IMGP6689.jpg
この町にはいくつもこんな感じの塔がある。

お次はTurnul Cizmarilor靴職人の塔。
IMGP6725.jpg
面白い形で気に入った!

これはTurnul Croitorilor仕立て業者の塔。
IMGP6681.jpg
塔と城門を兼ねてる。

これは城壁内の丘の上にある教会や学校へと続く
Scară Acoperită木造の屋根付き階段の入口。
IMGP6704.jpg

長〜い階段は全部で175段。
IMGP6708.JPG
出口が遠いよ〜〜〜

階段の出口。
IMGP6717.JPG
雪が降っても山の上のにある教会や学校に
簡単に行けるために、屋根付きにしたんだそうな。

階段を登りきってさらに進むと教会が見えてきた。
IMGP6712.jpg

教会のとなりにはTurnul Frânghierilor綱職人の塔もある。
IMGP6711.jpg
ここには現在も人が住んでるんだって。
今住んでるのは職人さんじゃないらしいけどね。(笑)

町を歩き回ったら腹が減ったので、
宿のおっちゃんのおすすめの店へ。
IMGP6721.JPG
安くて美味しいルーマニア名物をめっちゃ堪能!
IMGP6722.jpg
ボリュームいっぱい過ぎるのが唯一の欠点。( ̄ー+ ̄)
太るなこりゃ…💧

ルーマニア語でありがとうは「ムルツメスク」
今日も読んでくれてありがとう♪ ムルツメスク\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

ブカレストからシギショアラへ

今日はBucureștiブカレストから
Sighişoaraシギショアラという町に電車で移動した。🚃

ブカレストの北駅。
IMGP6619.JPG
ルーマニアで一番大きな駅。👊

ここからオーストリアのウィーン行きの特急列車に乗って出発だ!
IMGP6616.JPG
特急って言っても、
日本の快速列車みたいなスピードだけどね。┐(´〜` ;)┌

列車はルーマニアのひまわり畑の中を走って行く。
IMGP6625.JPG
ひまわり畑とトウモロコシ畑がどこまでも続く。

シギショアラ駅に到着。
IMGP6653.JPG
ここからタクシーで丘の上にある旧市街へ。

城壁に囲まれた旧市街。
IMGP6659.jpg
夕陽に照らされる時計塔。☀

中世そのまんまの雰囲気。
IMGP6667.jpg
さすがは世界遺産!

明日からが楽しみだ!!😃

ルーマニア語でありがとうは「ムルツメスク」
今日も読んでくれてありがとう♪ ムルツメスク\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

ルーマニアの名物?スイカ!

現在Bucharestブカレストに滞在中。🎵

ここはPiata Matacheというブカレスト北駅のそばにある市場。
IMGP6582.jpg

午後3時過ぎだったこともあって、
あまり人がいなくてちょっと寂しい感じ。
IMGP6577.jpg

ルーマニアはギリシャに近いからか、ギリシャの食材を扱う店もあった。
IMGP6581.jpg
完全に地元の人向けな市場で、
観光客っぽい人はオレたち以外ほとんど皆無。

野菜や肉、チーズなど、色々あったけど、
一番目を引いたのはスイカ!
IMGP6584.jpg
どれもこれも美味しそう!

でんすけスイカみたいな縞のない濃い緑のスイカを買ってみたら、
これが激ウマ!しかも激安!!
IMGP6583.JPG
巨大なスイカを半分に切ってもらって、たったの2レイ(約62円)❗

ルーマニアってレストランで食べても結構安いんだけど、
全ての物価が他のヨーロッパ各国とは全然違うんだよね。
本当にヨーロッパ?って思っちゃうくらい。

どうりでルーマニアから多くの人が西ヨーロッパに出稼ぎに行くわけだ…
安くて美味しいものがいっぱいのルーマニアだけど、
ちょっと複雑な気持ちになった一日でした〜〜〜

ルーマニア語でありがとうは「ムルツメスク」
今日も読んでくれてありがとう♪ ムルツメスク\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

意外なブカレスト

ルーマニアの首都ブカレストにきて数日。
IMG_2171.jpg

IMG_2177.jpg

IMGP6536.JPG
片道何車線もになる大通り沿いに
お屋敷のような建物が並ぶ街並は
いかにも旧共産主義国といった趣。IMGP6539.JPG

IMGP6545.jpg

なかでも「国民の館」の巨大さには圧倒された。
IMGP6547.JPG
遠目にはそれほどでもなさそう?
いやいやなんの・・・館を取り囲む壁は

文字通り果てしなく続いていた。
IMG_2181.jpg
内部の見学は数週間後
ブカレストに再度戻ってから行くことに。
(ちなみに内部見学は要パスポート)

IMG_2191.jpg
市民の憩いの場となっている公園は緑豊か。
人は大勢集まっているのにどこかひっそりとしていた。

なぜか?ブカレストの街中に
トルコ建国の父アタテュルク像発見!
IMG_2201.jpg
アタテュルクさんの顔を覚えていた夫がすぐに気付いた。

それにしても、ブカレスト市内の
想像以上の穏やかさは意外だった。
なにしろブカレストといえば
ヨーロッパ一の治安が悪さが評判(?)だからね。

そのブカレストのなかでも
最も危険といわれるブカレスト北駅へ
列車の切符を求めに行った際には
ちょっとドキドキだったけど・・・
IMGP6520.JPG
あれれ?
危険な気配なんて全然ないよ(・ ・?)
IMG_2165.jpg

IMG_2164.jpg
よく注意して見ていると
警官(もしくはガードマン)たちが構内を巡回し
かなり厳しく警備をしていた。

ロマ(ジプシー)の少女が飲食店に
一個30円程のアイスクリームを買いにきただけで
追い払われていたのを目にしたときには
さすがに気の毒に思えた・・・

少なくとも私たちが見る限り(2014年7月現在)
駅構内や近辺に怪しげな人の姿はほぼ皆無。
ブカレスト北駅(ノルド駅)よりも
イタリアの主要駅の方がよっぽど危険じゃないかな。
IMG_2169.jpg
こんな落書きだって
イタリアの列車に比べたら・・・ね(^_^;)

想像していたよりもよかった治安にも驚いたけど
さらに意外だったのは、食事の美味しさ!

典型的なルーマニア料理のひとつ。
お肉の煮込みポレンタ添え。
IMGP6554.jpg
ルーマニアのポレンタ(ルーマニア語でママリガ)は
北イタリアのものと比べるとちょっと軽くてふんわり。
街角にあるいたってフツーなパン屋も何気に旨い!

ルーマニアって意外にグルメな国だったのね〜♪
これは嬉しい誤算(^ ^)

ルーマニア語でありがとうは「ムルツメスク」
今日も読んでくれてありがとう♪ ムルツメスク\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ルーマニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

ギョルシュルズ♡トルコ

アブさんとお別れの日。
夕食をとるためにロカンタ(食堂)へ入った私たち。

アブさんも食べませんか?
ここから家まで2時間はかかるんでしょう?

ええ。
でも、いま食べると朝ごはんが食べられなくなりますから
私は食べません。

え(・ ・?)

不思議そうな私たちの顔をみて
アブさんはこう続けた。

いまはラマザン(断食月)です。
だから朝ごはんは午前3時頃に食べます。

ええっ?!Σ( ̄□ ̄;)

そのとき、私があまり食べないと
(しっかり断食してないと思って)お母さんが悲しみます。
なので、いまは食べません。

いまがイスラム教の断食月だということは
街中の様子から重々承知していたつもりだった。
毎晩日の入り後に人々が飲食店に大挙して訪れるからね。

じゃあ、日の出前は?
私たちはたいてい眠りについているから
その時間帯について殆ど考えたことがなかった。

みんな、そんなに早い時間に食事をとっていたんだ・・・

私は仕事があるので昼間のあいだに食事しますが
お母さんは断食をとても大事に考えていますので
お母さんを悲しませないようにしなければなりません。

断食月(ラマザン・ラマダン)。
今回、その時期にトルコに滞在することになって
知ったことがいろいろあった。

そのひとつは、ブログにも既に登場しているこれ。
IMG_1954.jpg
ギュルラッチ。断食月の定番デザート(^_^)

そして、トルコでは断食月には各自治体等により
無償で夕食が振る舞われているということ。
なかでもタクシム広場の規模はすごかった。
IMG_2014.jpg
ステージ付きの円卓でまるで晩餐会。
時刻が迫ると入り口に人が集まり始める。
IMG_2015.JPG
そして、ゲートが開いて着席する人々。
IMGP6259.JPG
約一ヶ月もの間毎晩、この光景が広げられるのです。

この食事は誰もが享受できるもので
それは旅行者の私たちも(ムスリムでなくても)
例外でないと聞きましたが
基本的な精神としては貧しい人々への施しなのだそう。

そのためなのか、はっきりとは断言できないけれど
今回イスタンブール入りしたときから
前回と明らかに違うと感じていたあることが
ラマザンに起因しているような気がします。

それは、路上で物乞い&物売りをする子どもの多さ。

昨年(10月)も今回とほぼ同じエリアに滞在し
毎日のようにタクシム広場を行き来したけれど
こうした子どもの姿が
今回の方が明らかに多く見受けられるのです。

はじめのうちは
バカンスシーズン(観光客の増加)のためと捉えていましたが
日の入り後に振る舞われる食事を受け取る
彼らの姿をみたとき、その観点が変わりました。

たとえ幼児(3歳程度と思しき)であっても
しっかり一人前の食事を受けることができるのです。
さらにタクシム広場で振る舞われるものはなかなか豪華そう。
小さな子どもが何人もいる家族なら相当な量になるでしょう。

もしかしたら、この時期、ここに、このために、
子どもたちを連れて集まっているのかもしれません。

野良猫、野良犬などに対する扱い(愛護的)もそうですが
トルコ社会は大変に慈悲深い一面を持っています。

そんなトルコ、イスタンブールとも今日でしばしのお別れ。
空港のカフェでトルココーヒーを煎れてくれた
バリスタ(と呼んでいいのかな?)のお兄さんに
トルコ語で最後の挨拶。

ギョルシュルズ〜♪

お兄さん・・・
めっちゃいい笑顔を返してくれた😃

トルコ語でまたね!は「ギョルシュルズ」
次回の記事でお会いしましょう♪ギョルシュルズ〜\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援いつもありがとう♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報
posted by けいこ at 23:23| Comment(0) | トルコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする