2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2014年05月31日

リオの下町蚤の市とW杯直前のマラカナン

今日は土曜日。
アドリアーノさんもお気に入りの蚤の市が開かれると聞き
セントロ地区にある
プラサキンゼという海沿いの広場に出掛けてみた。
IMG_1882.jpg
やってる、やってる!
IMGP4645.JPG

IMGP4642.JPG
蚤の市だけあってホントになんでもありなんだけど・・・
IMG_1883.JPG
風呂桶まで売ってたーーー(^o^)

広場の片隅にやってきた私たち。
IMGP4633.JPG
アルコ・デ・テレス(ARCO DE TELLES)と呼ばれるこの一角。

お手頃価格のブラジル料理を出すブッフェのお店があるよ!
というアドリアーノさん情報でやってきたのだけど

お目当てのブッフェのお店だけでなく
この細い路地にいくつものレストランが軒を連ねている
ちょっとしたグルメスポットだった!!!
IMGP4635.JPG
路地裏っぽい雰囲気も満点だし
リオ滞在の人にはぜひともオススメ♪

リオの人気観光地のひとつ
ブラジル銀行文化センターに並ぶ長蛇の行列を横目に
てくてくと街中を散歩中・・・

あれ?またなんかのデモ???
IMGP4653.JPG
かと思ったら、宗教団体の集会だった。

これがとても宗教団体とは思えないノリノリ具合♪
さすがサンバの国ブラジルだわ〜!(笑)

途中からメトロに乗り、一目みたいと夫の希望で例の地へ。

そう、ここがマラカナン。
W杯の決勝戦が行われるスタジアム手(チョキ)
IMGP4670.JPG
はやくもトロフィー掲げて勝利のポーズ?!

このトロフィー、撮影しているおじちゃんの所有物。
1回5レアル(250円程度)で撮影させてくれる。
ちゃっかりしてるわ〜、おじちゃん!

スタジアムの周囲をよ〜く見てみると
なんだか様子がおかしい。
IMGP4658.JPG
あれ?工事中???(ときはW杯開催2週間前)
IMGP4676.JPG
そしてマラカナンの駅構内も未完だった!(;゚∀゚)

W杯開催で喜べないことがいくつかあるんだけど・・・

そのひとつは、マラカナン(スタジアム)が
俺たちの知っているマラカナンじゃなくなってしまったこと。

アドリアーノさんがそんな話をしていたのだけど
ここに来て、その意味がやっとわかった。
IMGP4663.JPG
W杯の為に建設された新しいスタジアムの横に残る
古いスタジアムの観客席の一部・・・

リオッ子アドリアーノさんにとって
古いスタジアムは思い入れの深いものだったに違いない。
それがこの大会のために取り壊されてしまったんだね。

ある意味、これもマラカナンの悲劇なのかも・・・

アドリアーノさん宅の絶景テラスにて♪
IMGP4682.JPG
この辺りサンタ・テレサ(SANTA TERESA)と呼ばれるエリアは
夕刻〜夜にかけての時間帯がとくに美しく情緒豊か。

でこぼこ起伏の多い土地で、ローカルバスか
コンビと呼ばれるワゴンバスしか公共の足がないという
お世辞にも便のいいエリアではないのだけど・・・

あの有名なコパカバーナやイパネパのビーチよりも
ずっとずっと「リオ」の暮らしが身近に感じられる。

大好きな街がまたひとつ増えたよ(^_^)

ポルトガル語でありがとう(女性がいうとき)は「オブリガーダ」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガーダ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!

この世界旅行以前の旅ブログはこちら→心のおもむくままに
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオ・デ・ジャネイロの夜

前回の記事の通り
昨晩はアドリアーノさんと一緒に夜のリオを歩いてきた。

アドリアーノさん宅のテラスからの夜景。
IMGP4588.JPG
矢印の先、一際明るいところ。
クローズアップしてみると分かるかな?
IMGP45881.JPG
じつはここ。
リオのカーニバルのメイン会場となるあの場所。
これを見られただけでもなんとなく
リオにやって来た感が高まる(笑)

彼の家があるサンタ・テレサ地区。
IMGP4605.JPG
写真では人気のないように見えるけど
地元の人たちが集うローカルな雰囲気の飲み屋がいくつもあり
そんなに危険な感じはしない。

屋台で売っていたキービ。
IMGP4604.JPG
指さし会話帳にも載ってたブラジル名物のひとつ。
でも、キービ(キビ)という訳(やく)しかなくて
一体どんな食べ物なのかがわからない。。。

キービってなんなの〜?と尋ねると

あれ、イランとか行ってきたんだよね?知らないの?
とアドリアーノさん。

キービはアラブ・イスラム系の移民が
ブラジルに持ち込んだ食べ物だよ。

う〜〜〜〜ん。。。(悩む私たち)

もしかして!!!

あれ、あれじゃない?!

そう・・・ブラジルのキービって
クルド伝統の料理『イチリーキョフテ』のことだ!!!
(過去記事参照→トルコでクルド人のおっちゃんと友達になった)

さっすが移民の国、ブラジル。
食も奥が深いわ〜。

起伏の多いサンタ・テレサ地区。
じつはつい近年までトラム(路面電車)が通っていた
ポルトガルはリスボンを彷彿とさせる街並なのだけど・・・
名物のトラムは大事故をきっかけに廃止されてしまったという。
IMGP4610.JPG
あの壁画に描かれているのが
その事故で亡くなった運転士なんだ。
彼はとっても優しい人柄でみんなに好かれていたんだ。

そんな彼を忍んで
そしてトラムの復活を願って、あの絵が描かれたのさ。

どこかのバーで演奏されているボサノヴァが耳をかすめる。

ボサノヴァ、日本では人気なんだってね?
と不思議そうなアドリアーノさん。

ブラジル人といえど
彼のような年代にはいまいちヒットしないのかな?

そんな彼も前回の記事にあるような
ビートの利いたブラジル北東部の音楽にはノリノリだった♪

よ〜し、せっかくだからリオ名物のアレが見られる道を通ろう!
というアドリアーノさんに続き、グロリアの辺りに下りてきたら
IMGP4612.JPG
いました!!!

露出たっぷりの衣装(?)で道端に立つお姉さん。
ではなくて、正しくは元お兄さんの方々。
つまり・・・というわけです(;゚∀゚)
(さっすがにカメラは向けられず💦)

IMGP4618.JPG
このカリオカ水道橋を中心に
グロリア(GLORIA)地区からラパ(LAPA)地区にかけてが
夜のリオが盛り上がりをみせるエリア。

路上やライブハウスのような場所のあちこちで
さまざまなジャンルの音楽が演奏され
思い思いの動きで踊ったり、お酒を酌み交わす人々の様子は
生き生きハツラツとしていて
夜のリオという物々しそうなイメージを覆させられる。

とはいえ、ここはブラジル。
当然、細心の注意は最大限必要!

それでも、この辺り(とくにラパ地区)は
(週末というのもあったのかもしれないけれど)
昼間の方が軒並店が閉まり
ゴーストタウンのように殺伐としていたというのもあり
至るところに警察官が巡回している夜中の方が
むしろ日中より安全なのでは?
という印象すらもってしまったけれど・・・(^_^;)

断じて!!!
夜のリオに繰り出すのを勧めているわけではありません。
誤解なきよう。

友人の案内なしには知ることのなかった世界。
リオのナイトライフをお届けいたしました(^ ^)

ポルトガル語でありがとう(女性がいうとき)は「オブリガーダ」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガーダ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 11:11| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

持つべきものは友達だ!

ただ今Rio de Janeiroリオデジャネイロに滞在中。✌

この日、まず最初にやったのは引っ越し。
お世話になってたラウロさん宅を出て、
リオ在住のブラジル人の友達アドリアーノさん宅に移動をした。

アドリアーノさんとはイースター島で知り合った。
(↓写真はイースター島からチリのサンチアゴに戻った時のもの。)
6670_597650850247788_1292985910_n.jpg
ブラジルのリオに来たら俺の家に来いよ!また会おうぜ!!って
言ってくれてたので、お言葉に甘えて彼の家に泊めてもらうことにした。

彼の家にはタクシーで向かった。🚗
昼間とはいえ、大きな荷物を持って移動するのはちょっと危険だからね。

アドリアーノさんの家に着くと、彼が笑顔で迎えてくれた。
久しぶりだなアミーゴ!元気かい??
約1年ぶりの再会に盛り上がるオレたち。

しかし、彼は仕事があったので一旦別行動をすることになった。
オレたちが向かったのはリオの名所のひとつ、
Cristo Redentor(コルコバードのキリスト像)だ。

ちなみにリオの小高い丘の上にあるこのキリスト像には
登山列車みたいなので行くのが有名らしいけど、
それだと前もって予約をしないとマズいようだ。

ちなみに予約をしなくても待ってりゃ登山列車には乗れるらしい。
でも、下手すると2時間とか1時間半も待たなくちゃいけないという話を
オレたちはコパカバーナのツーリストインフォで聞いていたんだよね。

なので、アドリアーノさんに別の行き方を調べてもらった。
持つべきものはやっぱり友達だね。
すると、彼の家からそれほど遠くない所(地下鉄のLargo do Machado駅)から
キリスト像のある丘行きのシャトルバスが出てることがわかった。

まずはLargo do Machado駅まで行き駅前の広場をウロウロしてたら、
すぐにシャトルバス乗り場兼切符売り場を発見。
切符を買ってシャトルバスに乗り込むと、ほとんど待つことなく出発した。
ラッキ〜〜〜!ヾ(=^▽^=)ノ

約30分後、丘の上にある駐車場に到着。
駐車場から階段を登って行くとキリスト像の後ろ姿が見えてきた!
IMGP4524.JPG

おお〜これだよこれ!⤴
IMGP4573.jpg

そしてお約束!v(・∀・)v
IMGP4557.JPG

ちなみにここでは、
観光客がキリスト像と一緒に写真を撮ろう奮闘してる様子が面白い。
IMGP4564.JPG
なんだか腹筋大会みたいでしょ?

だれもが自分の体とキリスト像の体全体を一緒に撮影したいところだろうけど、
撮影する方はこんな風に寝っ転がったりしてカメラのアングルを工夫しないと
両方をファインダーに収めることは不可能なんだよね。📷

ところで、この日のリオの天気は快晴!
丘から見下ろすリオの景色は最高だった。
IMGP4549.JPG
いや〜マジで晴れてくれて良かったよ〜〜〜☀

昨日とか一昨日とか、リオの街からこの丘を見上げてたんだけど、
丘の頂上が雲(霧?)の中にすっぽり隠れてるときもあったからね。
そんな時に丘に登ったら全く何も見えないんだろうな〜〜〜
ありがとう太陽!!

シャトルバスに乗ってLargo do Machado駅まで戻ったら、
今度は地下鉄でイパネマビーチへ行った。
IMGP4584.JPG
今日は日も出てるし暖かいから泳いでる人も多かった。
ブラジル来たな〜って感じがするね。(笑)

夜、仕事を終えたアドリアーノさんと夜のリオに繰り出した。🌃
IMGP4614.JPG
夜中なのに、すごい人だ。いや、夜中だからなのか??

まずは腹ごしらえ。
行ったのはアドリアーノさんオススメの日本食レストラン。
IMGP4616.JPG
まずはでっかい手巻き寿司に大笑い。
シャリとネタの分量というかバランスが日本とは大違い。
ネタがめっちゃ多くてウケた。

あと、巻物にマンゴーが入ってて面白かった。
アボガドが入ったお寿司を海外ではよく見るけど、
ブラジルではアボガドよりマンゴーの方がメジャーらしい。
(アボガドが入ったスシももちろんあるよ!)

お腹いっぱいになったところで、ライブハウスというかクラブというか、
何しろ生演奏を楽しみながら踊って飲んでワイワイやってる店に行った。
IMGP4625.jpg
これが最高にすばらしかった!
アドリアーノさん曰く、これはブラジル北(東)部の方の音楽で、
強烈なビートとグルーブ感ありまくりのリズムが特徴。
勝手に体が動いちゃう感じだ。🎵🎵🎵
IMGP4622.jpg
やっぱこういう生の楽器の音の迫力はたまらん!
こういうグルーブはコンピューターでは絶対に出せないんだよな〜〜〜
すっごくいい場所に連れてってもらっちゃったよ!

オレたち二人だけだったら絶対辿り着けないような場所だったし、
地元のアドリアーノさんがいなけりゃ入れないような店だったし、
彼と一緒に街を歩けたのは本当に良かった。
夜のリオと人々の盛り上がりっぷりを見て回れたのは、彼がいたからこそだ。

やっぱ持つべきものは友達だね‼

ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガード\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

リオッ子憩いの場ジャルジン・ボタニコ

リオ・デ・ジャネイロRio de Janeiroといえば欠かせないのがアレです。

そう、コルコバードのキリスト像!

山の頂で両手を広げリオの街を見下ろすあのキリスト像を
拝むのにベストな日(晴天)をここ数日うかがっているのだけど・・・

リオは今日もあいにくの曇り空。

ということで、カリオカ(リオッ子)のラウロさんおすすめスポット
ジャルジン・ボタニコ(リオデジャネイロ植物園)に行ってみた。
IMGP4500.jpg

おおっ!!!
IMGP4480.jpg
スリランカを思い出させるジャックフルーツ\(^o^)/

リスってすばしっこくて。写真に収めるのって意外と大変!
IMGP4485.JPG
夫、執念の一枚(笑)

いよいよ雨が降り出して
大樹の下で雨宿りをさせてもらっていたら・・・

あっちにも!
IMGP4488.JPG
こっちにも!!!
IMGP4489.jpg
セミの抜け殻がいっぱい〜w(゚0 ゚)w
生命の神秘を感じちゃうね。

幹の根元にはキノコも生えてたり。
IMGP4494.JPG
雨が降らなければ、このコたちには出逢えなかったかも(^ ^)

南国らしい草花が茂る園内に・・・
IMGP4497.JPG
なんと!日本庭園発見👀
IMGP4502.jpg
さすが世界最大数の日系移民を誇るブラジル。
椰子の木に囲われているとはいえ、なかなか本格的な庭園。
IMGP4505.jpg
南国ムードたっぷりで聞く鹿威し(ししおどし)の音も
またオツなモノですな(#^.^#)

なんとか雨の合間を縫って無事帰還♪
明日は晴れるかなぁ?

ポルトガル語でありがとう(女性がいうとき)は「オブリガーダ」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガーダ\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

さすがはブラジルだぜ!

朝起きた。
と思ったら、昼だった。☀

でもまぁ、それも仕方がない。┐(´〜` ;)┌
昨日はイタリアからブラジルまで3本の飛行機を乗り継ぎ、
空港での待ち時間を含めれば合計約21時間の大移動だったからね。

腹が減ったので何か食いたいと思い窓の外を眺めると、
すぐ近くにケンタッキーフライドチキンがあるのを発見。👀
IMGP4447.JPG
もっとブラジルっぽいものを食いたいと思ったものの、
空腹には勝てずKFCに突入した。

食べたのはコレ。
ブラジルの主食の一つである豆をそえたチキンご飯セット(勝手に命名)。
IMGP4450.jpg
さすがはブラジルのケンタッキー。
ブラジル人の好みに合わせた地元密着メニューだね。

腹ごしらえをした後はRio de Janeiroリオデジャネイロの名所のひとつ、
Copacabanaコパカバーナビーチへ。
でも微妙だ…💧
IMGP4458.JPG
天気が悪すぎる。
波も高すぎるし、さすがの世界的ビーチも人がまばら。

そりゃそうだ。南半球のブラジルは、今は冬なのだ。
晴れりゃまだそれなりに温かいのだろうけど、
今日は雨が降ったり止んだりで雲も厚い。

泳いでる人は皆無。
だけどさすがはサッカー王国ブラジル。⚽
IMGP4455.JPG
ビーチサッカーの練習をしている若者がいた。
遊んでるようにも見えるけど何しろレベルが高い。
スゴいやね〜〜〜w(゚0 ゚)w

夜、昨日からお世話になっているラウロさん宅に戻った。
IMGP4478.JPG
夕食は彼の手作りブラジル料理。

エビの料理で、めっちゃおいしかったな〜〜〜
(写真を撮る前に食い尽くしてしまった…反省。)

ところで、ラウロさんは筋金入りのフラメンゴの大ファンだった。
フラメンゴとはリオに本拠地を置く強豪サッカーチーム。
日本の鹿島アントラーズでプレーし日本代表の監督もやったジーコが
長年所属してたことでも知られるチームだ。

ちなみに1981年、ジーコ率いるフラメンゴは南米チャンピオンとして
トヨタカップに出場し、リバプールFCを下し世界一になっているんだけど...

なんとラウロさんはその時の記念マグカップを持ってたのだ!
IMGP4510.JPG
ちなみに右側のはフラメンゴのエンブレムの描かれたもの。

そしてさらに!
なんと、ラウロさんはジーコに会ったことがあるらしい!

すげーなラウロさん!
でもオレはカズに会ったことがあるぜ!!
子どもの時、セルジオ(越後)さんやラモスとサッカーしたことあるぜ!!

ラウロさんは「?誰だそれ???」って感じだったけど、
(その話はともかくとして)終始サッカーネタで盛り上がってしまった。
さすがはブラジル人!サッカーの話は何でもよく知ってて面白かったね。

いつかラウロさんとフラメンゴの試合を見に行きたいな〜〜〜😃

ポルトガル語でありがとうは「オブリガード」
今日も読んでくれてありがとう♪ オブリガード\(^o^)/
ブログランキングに参加中です。
↓↓↓バナーをクリックで応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ
にほんブログ村 夫婦世界一周

←←よかったらこちらも応援お願いします♪
人気ブログランキングへ 

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ブラジル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする