2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年12月11日

トビリシの小さなパン屋

トビリシ滞在最終日にして初めて二人きりでの市内散策。
IMGP6676.JPG

IMGP6672.JPG
質実剛健な彫像がどことなく旧ソ連な雰囲気。
IMGP6682.JPG
街中にオブジェのような銅像が突如現れるのも
旧社会主義国にありがちな傾向。
IMGP6683.JPG
分かりにくいけど
奥に見える建物は昔の城壁の上に建ってるんだよ。

宿の近くのパン屋さん。
このおばあさん、写真ではうつむきがちに写っているけど
笑顔がとっても可愛らしい〜(*´∀`*)
IMGP6688.JPG
店の奥に見えるは石釜。この石釜は俗にいうタンドール。
日本ではインド料理のナンを焼くので知られていると思うけど
このコーカサス地方やトルコ、中東まで広く使われているという。

タンドールで焼いたものではなさそうだけど
このパンが気になって買ってみた。
IMGP6687.JPG
パイ生地がサックサクで激ウマのアップルパイ(*^〜^*)
アクセントにバラジャムが添えてあるのもロシア系っぽくていい♪

それにしても、昨晩は大変だった・・・
一緒に市内観光したカザフスタン人のアハトさんが買った羊の角の杯。

こうした牛や羊といった動物の角の杯はこの地方の伝統的なものなんだけど
要は、注がれたら飲み干すまで下に置けないって代物。

アハトさんと夫。この杯で何度お酒を酌み交わしたことか。
IMGP6671.JPG
結果コレ。。。 ┓( ̄∇ ̄;)┏
まぁただ大人しく寝ててくれたらまだカワイイもの。
これより先どんな惨事が起きたかは
みなさまのご想像にお任せということで・・・(^∇^;)

というわけで、今晩は大人しく明日の出発に備えて休みます。

←いつも応援ありがとう♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 夫婦世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦世界一周へ←こちらも応援お願いします♪

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | グルジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする