2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年06月30日

東洋水産 VS 日清食品 in メキシコ

今日はあいにくの雨。それも大雨&雷。☔

実は昨日チチェンイツァからカンクンに戻ってくる途中でも、
かなり強い雨が降った。
でもその雨も一時的なものである程度降ったら止んだから、
今日の雨も同じようなもんだろうと思って天気の回復を待ってた。

ところが、いつまでたっても雨は止まなかった。
仕方がないから宿で写真の整理や
ブログの記事を書いたりして一日を過ごした。

今後の行程を考えたりとか、宿探しとか、いろいろやることがある。
まぁこういう日も必要だ。 ┐(´〜` ;)┌

そして夕方。まだ雨が止まない。
でも買い物に行かないと夕飯になるものがない。😵
IMGP4638.JPG
仕方がないから雨の中、近くのスーパーに買い出しに行った。

スーパーでこんなのを発見。👀
IMGP4447.JPG
日清食品のカップヌードル、ハバネロ&レモン味!
辛いのとすっぱいのって合うの?って思うかもしれないけど、
辛い味と酸味の組み合わせは、メキシコではよくある伝統的な味なんだ。

他にもこんなにあった。
IMGP4641.JPG
今日のスーパーには日清の製品の方が多かったけど、
メキシコでカップラーメンと言ったら
東洋水産の『マルちゃん』が人気らしい。

オレ的には東洋水産と言ったら
『赤いキツネ』と『緑のたぬき』だけど、ここはメキシコ。

さすがに「うどん」と「そば」はなくて、普通のカップラーメン。
これもハバネロ&レモン味だった。
よっぽどこの味が人気なのかな〜?

明日は晴れるといいな〜〜〜☀

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月29日

マヤ文明の神秘に触れるチチェン・イッツァ

カンクンでの宿はエアコンなしで蚊が多いという
修行な環境・・・(^∇^;)

ということもあって、あのパバロッティも宿泊したという
マヤランドホテルでの滞在はまるで天国のよう(笑)
久しぶりにぐっすり熟睡できてスッキリーヾ(=^▽^=)ノ

朝8時、チチェン・イッツァ遺跡の開場にあわせて
ホテル側にあるサブゲートへ向かった。

私たちの前にすでに一組のカップルが到着していたが
なにか様子がおかしい (´・ω・`)?
IMGP6891.JPG
そう。。。もう8時の開場時刻をとっくに過ぎているのに
受付の人達がいまから準備を始めている。

待たせていることに悪びれた様子は全くなく
メキシカン・タイムだよ〜♪なんておちゃらけてるよ(;^ω^)

15分は余裕で廻った頃
一番最後に釣り銭持った入場券販売員のおじさんが
さすがに大汗掻いて到着(寝坊?)し、やっとこ入場。

まだまだ人影はまばら。
日差しも弱くて思惑通り見学にはもってこいの状況(^o^)v

さっそく向かった球戯場も貸切状態だー♪
ここはマヤ人の宗教儀式としての球戯が行われていた場所。
IMGP6896.JPG
選手の声が反響するように、高度な技術で組まれた石壁。
手を叩くと不思議な反響音が響く。

壁に取り付けてある輪にボールをくぐらせて勝敗を競ったらしいが
この輪っかが、想像以上に高い位置にあってビックリ!
IMGP6900.JPG
手は使わず上腕と足のみでボールを打ってたというけど
どうやってあんなとこに入れられるんだ?

しかも!!!
勝ったチームのキャプテンが生け贄になっちゃうなんてーΣ( ̄□ ̄;)
ホント謎だらけのマヤ文明だ。。。
IMGP6907.JPG
これが生け贄として勝利した戦士が首を切られる様を描いたレリーフ。
IMGP6930.JPG
そしてドクロだらけのこの台座ツォンパトリ(その名も頭蓋骨の城の意)
に生け贄の骸骨を晒したらしい。。。

そういえば・・・
なぜかメキシコはやたらとガイコツの土産物が多いんだよね〜。
(嫁のつぶやき→メキシコ人はガイコツがお好き?)

カンケーないけど、この間ガラパゴスでイタリア人カップルと
ヤッターマンの話をしたってのもあって
ドクロって聞くとついついタイムボカンシリーズを連想しちゃう。
善悪ハッキリしてるのもルチャ好きなメキシコ人にウケそうだし♪
(みてある記→これは絶対おススメ!メキシコのルチャ・リブレ!!)

と。。。話を戻して

まだまだ朝の気配の遺跡内ではお土産屋さんがせっせと出店準備中。
たま〜に声を掛けてくる人もいるけど、基本的に皆
お尻をこっちに向けて(商品を並べて)るのがなんとなく笑える。
IMGP6945.JPG
この道の先には、これまた生け贄を捧げたという
聖なる泉セノーテ(CENOTE SAGRADO)がある。
IMGP6943.JPG
そしてこちらは、生け贄の心臓を乗っけたというチャックモール像。
生け贄って聞くとどうしてもドキッとしちゃうよね。(私だけ?)

カラコル(カタツムリ,巻貝)と呼ばれる天文台跡。
IMGP7056.JPG
現代の天文台に通ずるフォルム!マヤ人ってほんとスゴイなぁ。
天文台の周囲が神殿のような造りになってるねって話していたら…

やってきたスペイン人団体のガイドさん曰く
天文台は大変神聖な場所として扱われていたので
IMGP7053.JPG
観測者はまずここ(写真に見えるお風呂のような窪み)で水を浴び
身体を清めてから天文台に入ったんだそう。

そういう説明は場内に一切ないから
ガイドさんって有り難い(私たちのガイドさんじゃないけど…^∇^;)
IMGP7061.JPG
これがマヤの道だったいうのも他のガイドさん情報で判明 (´∀` ●)ゞ
あちらこちらに団体さんがいらっしゃるので
ついつい耳に入ってしまいますの。。。あしからず (^p^*)

スペイン人が勝手に尼僧院と名付けた建物は
レリーフは見事に残っていて感動モノーーー(*゚o゚)ノ
IMGP7010.JPG
もっとゆっくり眺めていたいところだけれど
早くも時はお昼前。日差しがめちゃめちゃキツくなってきた(>_<)

遺跡内は一通り見学できたので
マヤランドに戻りのんびり食事をとりながら休憩。
一人169ペソ(約1300円・サービス料別)のビュッフェは
値段も内容もぼちぼち。(宿泊者割引20%がウレシイ)
ここのレストランはツアー団体の食事会場にもなっているようで
1グループにつき1回はこのユカタンダンス(?)が披露されていた。
IMGP4618.JPG
ひょいと頭に乗せてクルクル廻りながら
タップダンスのように足を踏み鳴らして踊るんだよ〜。

最後にもう一度、遺跡内をゆっくりと通り抜けると・・・
IMGP7074.JPG
ピラミッド(エル・カスティージョ)の正面でも
手を叩くと反響音がするスポットがある。
というデモンストレーションをしている団体さん。

各91段の階段が4面と最上段の1段を加えて
(91×4+1=)365日で
1年間を表しているというこの神殿。
この美しさは何度目にしてもホレボレする。。。

数々の蝶々が遺跡内を
ひらひらと舞っているのもまたいい雰囲気♪

いや〜、もう遺跡もホテルも大満喫の2日間!!!

ホクホク気分でバス乗り場に向かったら
出発時刻まで土産物屋をみてもいい〜?と夫。

ここでも石好きパワー炸裂!
スイスイと奥の売り場に案内されて
シルバー950の台座のメキシコ産ブルーオパールを
値切りまくって320ペソ(2500円弱)でお買い上げ。
IMGP7083.JPG
いまいちパッとしないお兄さんの笑顔が
夫の値切り具合を物語ってます。。。 (^_^;)

しかもこのヒト、これだけじゃなく
選んだアルファベットに対応するマヤ文字を刻印してくれる
ここチチェン・イッツァだけのオリジナルペンダントヘッドまで
購入してるという大盤振舞いぶり!

遺跡入口に受付があって、作成に15分程度掛かるので
先に注文して帰りに受け取るのがいいという話だったけど
この商品、じつはマヤランドグループプロデュース。
マヤランドホテルの土産物屋でも注文可。
(二文字で862ペソ=約6500円、金額は文字数による)

あ、ちなみに私へのお土産はもちろんナシですよ〜 ┓( ̄∇ ̄;)┏
昔っからそういうヒトなんで二度もお断りした次第です。。。(笑)

いま思えば、メイド・イン・ユカタンのマヤランドのアメニティ
(蜂蜜のシャンプーやココナッツのボディローション)が
素晴らしかったら、ひとつくらい買ってもよかったかな。。。

でも、ブルーオパールはホントにキレイだし
マヤ文字はちょっと高いけどいい記念になるよね。
なかなかイイ土産物だと思うよ〜♪

帰りのバスはADO社。(404ペソ)
さすが1等バス、映画上映にトイレも完備。快適でしたー。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

チチェンイツァがヤバい!

カンクンから約200km離れた場所にチチェンイツァ遺跡がある。✌
先日行ったテオティワカンと同じくらい有名な、
巨大なピラミッドや神殿がのこるマヤ文明の遺跡だ。
オレたちはそのチチェンイツァに、泊まりがけで行くことにした。

多くの旅行者はチチェンイツァに
カンクンからの日帰りで訪れるみたいだけど、
オレたちはそこに一泊してじっくり遺跡を見る事を選択。👊
その理由は...

ツアーの基本的なスケジュールは
朝早くにカンクンを出て11時ごろにチチェンイツァに着き、
昼の日差しが一番キツい時間帯に観光して
夕方にカンクンに戻るというもの。(すっげー強行軍だ!)

ツアーに参加すれば遺跡の説明をしてもらえる。
それはそれでありがたいけど自由に見て回れないのはキツいし、
きっとその時間帯は他にも多くのツアー客がいるだろうから
写真を撮るのも大変そう。

それならばチチェンイツァに一泊し、
明朝のあまり観光客がいない時間帯にじっくり遺跡を見学、
メチャ暑の日中はゆっくり食事でもしようっていう作戦をたてた。

宿代はかかるかもしれないけど
ツアーでせかされながら遺跡を見るよりははるかにいい。
そんな訳で、チチェンイツァ一泊旅行をすることにした。 v(・∀・)v

10時40分、カンクンのバスターミナルを出発。
今回はOrienteオリエンテ社のバスを利用した。🚌
IMGP4450.JPG
バスの所要時間は約4時間半。だからその分安い。
料金は一人122ペソ(約940円)だった。

ツアーだと、たとえ朝早くに宿を出ても
他のツアー客をピックアアップするのに時間がかり、
結局トータルでは長い時間を車内で過ごさなきゃいけなくなる。😵
そういう無駄な時間のロスがないのが、自由な旅のいいところだね。

午後3時15分頃、チチェンイツァに到着。
ここは遺跡のメインゲート。
IMGP6854.JPG
普通ならここで切符を買って遺跡に入場するんだけど、
今日のオレたちは遺跡を見学せずにホテルに向う...つもりだった。

ちなみに、今回オレたちが予約したのはマヤランドっていうホテル。
チチェンイツァの遺跡のすぐ近くだ。
だけどこのホテルはチチェンイツァの遺跡の奥にある
サブゲート側に位置しているから、
どうしても遺跡の中を通らないとホテルには辿り着けない。
困ったな。どうしたものか…💧

とりあえず、メインゲートにいる受付の人に聞いてみた。
そしたら、受付のおっちゃんは驚くべきことを口にした❗


4時になれば遺跡にタダで入れて、遺跡を抜けてサブゲートまで行けるよ。
でも4時半を過ぎると入場出来なくなるから、気をつけてね〜〜〜


へ?タダで遺跡見れちゃうの??マジかい! w(゚0 ゚)w
この情報は(多分)どこにも載ってないぜ!!💡
でもまぁ、見学できるのはたったの1時間だけどね。(苦笑)

4時になってメインゲートに行ったら、
さっきのおっちゃんはどこかに消えていた。
要するにフリーで遺跡に入れるってことだ。(笑)

ゆ、ゆ、ゆるすぎる...
いいのかこれで?とは思うけど、
今すぐ遺跡を見たいから早速遺跡に入場だ!

入場すると、遺跡の中の道の両端が土産物屋の屋台で埋まってて驚いた。
4時過ぎともなるとオレたちみたいに遺跡に入る人はほとんどいなくて
99%が帰る人達だから、土産物屋の人達の客引きがこれまた凄い。
数mおきに「1ドル、1ドル〜」とか「コニチワ!アミーゴ!!」
「グッドプライス!ディスカウント!」って…

これってどうにかならないのか?あまりに客引きが多くてガックリだ。
それにこの人達、絶対入場料払ってないだろうし。
なんか腑に落ちない。😠

でもそんなイラつきが、これを見たら一気に吹っ飛んだ!
IMGP4454.JPG
どどーん!ピラミッド〜〜〜〜!!これはヤバい!!!
IMGP4466.JPG
天気もいいし、ピラミッドから後光が射してるみたい!

こっちは戦士の神殿。
IMGP4473.JPG
見学時間終了間近だから人が少ないし、
この時間帯に入場できて超ラッキー!

見学は5時まで。
たったの1時間弱だったけど、かなり楽しんでしまった! \(^o^)/

その後サブゲートから遺跡を出て、ホテルにチェックイン。
ちょっと奮発してホテルのレストランで食事。

これはアボカドのスープ。
IMGP4490.jpg

こっちはココナッツミルク風味のシーフードスープ。
IMGP4491.jpg
メロンをくり抜いた器にスープが入ってた!

見た目もスゴいけど味が激ヤバ!!
メインの料理も美味しかったよ〜〜〜〜(泣)

食事を終えて外に出てみるとキレいな夕焼けが!
IMGP4498.JPG
右がわに見える建造物はマヤの時代の天文台の遺跡。

マヤの人々はこのような天文台で星空や太陽を観測し、
一年が365.2420日とはじきだしてたらしい。
現代のコンピューターによる計算では、一年は365.2422日。
ほとんど誤差がないじゃんよ〜〜〜〜💦

電卓もパソコンも天体望遠鏡も持ってないのに、
何なんだこの精度の高さは!
恐るべしマヤの人々!!

いろんなことがヤバすぎな一日でした〜〜〜😃

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

カンクン観光休息日&エクアドル驚愕の事実?!

異常な蒸し暑さのカンクン。

さらに原因不明のお腹の緩さが続いてバテ気味の私。
(ただ単に緩いだけだけど緩いのには不慣れでキツイ^∇^;)

今後の旅の調査&手配などの雑務もいっぱいあるので
今日は観光は一休みし、作業日に。。。

IMGP6852.JPG
(写真は昨日訪れたホテルゾーンのビーチ)

ということで、本日の話題はエクアドルでのこと。

ガラパゴス諸島サンタ・クルス島の屋台で相席した
エクアドル人男性から聞いた話。。。

オレの田舎のばあちゃんは106歳になるのに超元気!
なぜかというと、地元でとれたオーガニックなものしか食べないからさ。
その代わり、お米※なんかは全く食べないけどね。
(※エクアドルでよく食べられているがその田舎ではとれないものなので)

都会の人達はろくなもの食べてなくて、食も細いよね〜。
でも自給自足の田舎の人達は
ほぼオーガニックの野菜や果物、家畜の肉をそりゃたっぷりと食べるんだ。
だからバイタリティがすごいんだ!!!

それには私たちも同感。
フィレンツェの田舎モッジョーナ※でも
年配の方達(とくに男性陣)がみんなモリモリ食べて、とってもパワフル。
日本ではいつも「よく食べるね〜」といわれる夫が
一番若いくせに食べる量が一番少ないくらいだからね (;^ω^)

※世界みてある記参照
「VIVA!スローライフ&スローフードinモッジョーナ!!」
「VIVA!スローライフ&スローフードinモッジョーナ!!その2」
「VIVA!スローライフ&スローフードinモッジョーナ!!その3」

そして、エクアドル人男性の話は続く・・・

ばあちゃんの誕生パーティのときなんてそりゃもう大変さ!
ばあちゃんの子どもは22人で
さらにその子どもや孫たちまでいるからね。

?!Σ( ̄□ ̄;)

まぁ、30人くらい(産んでる人)なんてのもざらだけどね。
エクアドルの田舎は特に多産だからね。20〜30人なんて当たり前さ。

同席のスペイン女性が「それって腹違いの子どもでしょ?」と確認するも
「いや、一人の女性が産んでるんだってば!」と断固として譲らない。

それに、125歳や130歳なんて長寿もいっぱいいるよ〜。

!!! Σ(@ω@;)

私たちも初めは「ウッソー」と思ったけど
もしかしたら公的記録が残ってない自称120〜130歳って人が
世界中の奥地に潜んで(?)いるのかもしれないって気になってきた。

でもさ〜、一人の女性が20〜30人産むなんてホント ?(;゚∀゚)
って思ってたんだ。
子沢山を自慢してたボリビアの女性達のハナシでも
10〜15人くらいしか聞いたことなかったし。。。

そしたら、これまたサンタ・クルス島の市場で私たちを見かけて以来
道で会うといつも声を掛けてくれた男性(エクアドル人)との立ち話でも

エクアドルはね〜、子沢山な国だからね。
20〜30人(の子どもがいる)とかフツーだよ。
まあ、オレは7人しかいないけどね〜。

マジですかっ?!Σ( ̄◇ ̄ノ)ノ

たった二人情報だけど
エクアドルの子沢山ってまんざらウソでもなさそう? ??

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

世界的ビーチリゾートにて

メキシコが誇る世界的リゾート地、カンクン。
真っ青な海と白い砂浜、豪華なホテルっていう典型的なビーチリゾートだ。

でもオレたちがいるとこは同じカンクンだけどセントロという方で
カンクンの豪華ホテルゾーンからはちょっと離れた場所。
故にオレたちは、超有名世界的ビーチリゾートにも関わらず
下手すりゃ熱海や九十九里と同じかそれ以下の値段で滞在できているのだ!
よく探しゃこういう穴場もあるんだね〜〜〜!! \(^o^)/

今日はまず、セントロにある28市場に行ってみた。
今の宿にはキッチンがあるから、
市場で地元の食材を手に入れようってわけ。👊
IMGP4427.JPG
ところがこの市場、完全に観光客向けのお土産屋と
レストランばっかりで、ちょっと期待はずれだった。
オレたちが歩く先々で「コニチワ!チョットマッテ!!」って客引きがスゴい。
他にも「ヤスイ、ヤスイ!」「ハンガク!」とかね。

こういうのを聞くと、一気に引くよね。 ┐(´〜` ;)┌
ハンガク!って言っときながら、絶対に定価の倍以上の値段だろうし。
地元住民が行くっていう前情報だったんだけどな〜〜〜

気を取り直して豪華ホテルゾーンへ移動。
移動には地元のバスR1を使った。
このバスはセントロから高級ホテルのある地区を端から端まで行くらしい。
目指すは豪華ホテルゾーンの中にあるビーチ&ショッピングモール!

宿の女将アンドレアさんおすすめのショッピングモールに到着!
ショッピングモールのバルコニーからこの景色ってスゴくない?!
IMGP6845.JPG
いや〜〜〜〜青い!青過ぎる!!まるで旅行会社のパンフだよ。🎵

ビーチに出るとこんな感じ。
IMGP4434.JPG
長〜〜〜〜い砂浜沿いに高級ホテルとショッピングモールが立ち並ぶ。
スゴいとこに来ちゃったな〜(笑)

今回行ったショッピングモールのお店の中に、こんなものが。
IMGP4430.JPG
FISH SPAフィッシュ・スパっていうらしいんだけど、
ここに足を入れると、水槽の中にいる魚が足の古い角質を食べてくれるらしい。
2人で30分250ペソ(約1850円)だってさ。
高いんだか安いんだか、よくわからん。

ビーチの裏にあったトイレの看板。
IMGP68491.JPG
よ〜く見ると、絵が面白い。

真似してみた。(笑)
IMGP6849.JPG
一応これでも40歳です!

ついでにもう一度ふざけてみた。
IMGP6847.JPG
こんなことやってる日本人はあまり(ほとんど)いない。

その後、セントロの方に戻って
地元のメキシコ人に人気と言われてるモールに行ってみた。
一件目のモールは外国人観光客向けで、
そこも28市場と同じで客引きが激しかった。😵
そういうのに嫌気がさし、
もっと観光チックじゃないのがいいな〜と思い場所を変えた。

二件目はLas Americasラス・アメリカスっていうモール。
ここは普通っぽくてよかったね!✌

このモールに入ってたスーパーマーケットを覗いてみたら
キッコーマンの醤油が売ってた。
IMGP4437.JPG
普通の醤油以外にも、減塩醤油やポン酢醤油、照り焼きのタレ等もあった。
メキシコっぽいな〜と感心したのが
TERIYAKI CON AJOテリヤキ・コン・アホっていう商品。
アホはスペイン語でニンニクのこと。
要するにニンニク風味のテリヤキのタレだと思われる。
どんな感じなんだろ〜〜〜 (・ ・?)

そして鮮魚コーナーにて、
冷凍モノじゃないことを確認した上で伊勢エビのシッポを購入。
安いと思って飛びついちゃダメなのさ!
冷凍物と生じゃ全然違うからね〜〜〜
IMGP4443.JPG
↑コレは夕飯。伊勢エビのソテーとアボカドサラダ。
ビールはメキシコのビール、コロナだぜ‼

伊勢エビちゃんはなんと86ペソ(約670円)だよ!
海の近くって最高だね!!

世界的ビーチリゾートでも、
うまくやると結構安上がりで楽しめちゃうのだ〜! \(^o^)/

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | メキシコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする