2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年05月31日

カニとイグアナならグアヤキル!

グアヤキルでの宿はちょっと郊外。(バスターミナル&空港方面)
市内観光に行くのに、何に乗って行くかが悩みどころ。

グアヤキルではメトロビアという路面電車のようなバスが
中心部を走っていて、観光に便利そうなんだけど
これがスリ遭遇率が高いともっぱらの評判。
その理由から、外務省の海外安全情報でも
市内の移動はタクシーが推奨されているほどだ。

とりあえず、宿の人達に尋ねてみたら
セントロ(中心部)にいくなら、路線バスに乗ってけ〜と教えてくれた。
でもね、路線バスっていっても
バス停らしきバス停はほとんどない代物(^_^;)
ほぼ100%地元民のみの利用を前提としてる。

道端に人がある程度立っていたら、たぶんそこがバス停。
乗りたい番号のバスが来たら、人差し指を立てた腕を挙げて停める。
一人25セント(エクアドルの通貨は米ドル)を乗車口で払う。
お釣りは出ない模様。
降りたい場所の近くでバスが速度を落としたら適当に降りる。

どうやら車内は基本的に立ち乗り禁止な様子で
満席のバスは待っているヒトがいてもスルー。
でも、みんな座席に付いてるからスリにあう危険性はほぼ皆無。
(といっても治安上夜間の乗車は控えるのがベター)

車内はとっかえひっかえ、いろんな商売人がやってくる。
ジュースやお菓子なんかは序の口。
車内前方でマイクを使って丁寧に商品説明してくれる
歯磨き粉売りのお兄さんもいたり。

バスの運転はかなりワイルド。
ロータリーをグルっと廻るときなんて
まるでジェットコースターに乗ってるみたいに
遠心力で、乗客みんな一斉に斜めに傾いてたし…(^∇^;)
バス乗ってるだけでもかなり楽しめた♪

中心部の一角で降りると、そこは金融街。
手持ちのペルー通貨を両替しようと目に付いた銀行に入ると
ここでは両替できないけど、あっちでできるから…と言われた。

ハテナ(・ ・?)顔をしていると
どこからともなく両替商のおじさんがやってきた。
胸にはライセンスカードらしきものを下げている。
銀行の受付で紹介してくれるくらいだし
正規の両替商なんだろうとそこで両替してもらった。

あとで気付いたら
この両替おじさんの正ポジションはこの銀行の入口脇(屋外)。
路上の両替商にもちゃんとしたヒトがいるんだね。

ビジネスマン達の定食屋さんみたいなところで
軽く食事を済ませ、マレコン2000という
横浜のみなとみらいみたいなエリアから散策スタート。🎶

グアヤス川の畔に広がる公園のようなこの一帯をちょっと歩くと
手入れや治安の維持にものすごい力の入れようなのが伝わってくる。

植民地時代の面影残るラス・ペーニャス地区を目指して川沿いを歩く。
IMGP2903.JPG
おお〜、それらしい雰囲気になってきた。
ここからはサンタ・アナの丘をひたすら登る。

一段ずつ段数が書いてあるといわれる階段を
444段登ると頂上に着くらしいけど。。。
階段はあるけど、数字が全然見当たらない。
どうやら違う階段に来ちゃったらしい…(;^ω^)

サッカー&バスケ、一石二鳥のミニコート発見。
IMGP2906.JPG
丘の上の街らしい省スペースのアイデア(゚∇^d)

それにしても、すごい湿度!まるで東京にいるみたい。
半月近くずっと高地(大半が3000m以上)だったから
久々のこの湿度は正直かなり堪える。。。

頂上近く、やっと段数のふってある階段に辿り着いたころには
もう汗だくだく〜〜〜 ι(´Д`υ)

グアヤキルの街並。
IMGP2914.JPG
首都ではないけれどエクアドル一の大都市。
IMGP2916.JPG
丘のてっぺんにある灯台にも登ってみた。
IMGP2922.JPG
下りは例の段数が書いてあるメインの階段にて。

これから向かうガラパゴスの予習を兼ねて(?)
イグアナ公園としてグアヤキル市民に親しまれている
セミナリオ公園にも行ってみた。

期待通り(?)そこらじゅうイグアナだらけ!
しかも、みなさん結構育っていらっしゃる…(;゚∀゚)
IMGP2937.JPG
私もアレくらいの歳だったら平気で触れただろうな〜。

イグアナがいっぱいで下ばっかり見てたけど
ふと上を見上げたら、樹の上もイグアナだらけw(゚0 ゚)w
IMGP2932.JPG
バシャーーーッ!!!
と突然、空から水が降ってきたと思ったら
イグアナさんの落とし物💦
イグアナ公園行くヒトは頭上に要注意デス。

夕食はグアヤキル名物のカングレホ(マングローブガニ)。
IMGP2943.JPG
これがまた激ウマ〜(*゚∀゚)=3
詳しくは後日食べある記ブログにて!
(どんどん宿題溜まってくな…💧)

マレコン2000も、サンタ・アナの丘も、イグアナ公園も、
人が集まりそうなところはどこもガードマンだらけだったけど
この郊外のカングレホ専門店の入口にもいたのにはちょっとビックリ。
(外でガードマンが鍵を開けてくれないと入店できない)

現地の人々は、パッと見みんなフツーに過ごしてて
そこまで危険そうな空気は感じなかったけれど。。。
(イタリアの評判悪いエリアの方がよっぽど住民も警戒してる感たっぷり)

ここまで警備が行き届いているからこその安心なのか?
エクアドルは今まで訪れた南米各国とはちょっと様相が違うみたいだ。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

グアヤキルに到着

昨日リマからクルス・デル・ソル社のバスに乗り、グアヤキルを目指した。🚌
南米に来てから何度か長距離バスに乗ってきたけど、
このバスは今までの中で距離・時間ともに最長だ。
なんと丸一日以上かかる。💦

乗車して約25時間、ペルーとエクアドルの国境に到着。
IMGP2893.JPG
バスを降りてペルーの出国、エクアドルの入国を済ませた。
IMGP2892.JPG
国境越えってとても大事なことなんだけど、その審査がけっこう厄介。

今回はアルゼンチンからチリに渡った時のような問題は起きなかったものの、
時間はそれなりにかかった。
ペルーの審査官もエクアドルの審査官も、
なんだかとってもの〜んびり仕事してんだよね。
彼らは「早くやったってオレたちの給料変わんないもんね〜」って感じで、
いたってマイペース。というか仕事が遅い。😠

それでもこの時止まってたのはオレたちのバスだけだったから
一応早く終わった方らしく、バスの運ちゃんの話だと
バスが数台重なったら2〜3時間国境で時間が取られることがあるんだって。
それよりは数倍ましか... ┐(´〜` ;)┌
バスの旅は時間に余裕がないと厳しいね。

そして夜7時半過ぎ、出発して約29時間でグアヤキルに到着。
長かった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
でもまぁ、無事に着いてよかった! ε-(´▽`)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | エクアドル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

ペルーからエクアドル長距離バス乗車時間最長記録に挑戦!

楽しくて、美味しかったペルーとも今日でお別れ。
リマからグアヤキル(エクアドル)まで移動する。
南米でのバス移動もこれが最後。
そして、これが最長(26時間の予定)となる。

15〜16時間程度の移動ならもう楽勝なんだけど
丸1日以上となると、さすがにしんどそうだ。。。
ということで今回は、ペルーの大手バス会社と評判の
クルス・デル・ソルのカマを利用することにした。

バスターミナルまでの移動はタクシー。
ホテルのお兄さんが停めてくれた白タクの運ちゃんは日本語に興味津々♪
オラ!ってなんていうの?とか運転しながらいろいろと尋ねてきたので
夫がいくつか言葉をメモ書きしてあげたら、すんごく喜んでくれた(^_^)

ペルーでは、バスターミナル内に待機してるタクシーは大抵正規タクシー。
安心だけど、その分料金もちょっと高め。
リマ市内の正規タクシーの運転手さんは
バリっとアイロンのきいた白ワイシャツに、髪型もこざっぱり。
どこか物腰も紳士的で。まるで日本の運転手さんのようで感心したー。

白タクに乗ったらとんでもないところに連れてかれて・・・
という事件は、どの国の注意情報でもあるパターンだけど
最近はあのイースター島でもそういうケースが後を絶たないと
聞いたときには本当に驚いた!

白タクは正規タクシーよりも料金が割安なのがウレシイけど
旅行者の私たちが安心して利用するにはやっぱり
現地のヒト(ホテルとか)に停めてもらって
事前に料金を確認するという最低限のステップは踏んだ方が賢明だろうね。
(白タクが市民の足として定着しているエリアが多い南米での話)

ペルーの長距離バスは
乗車前にカウンターで荷物を預けるのを忘れるべからず!
IMGP2884.JPG
荷物を預けたらあとは、乗車時刻までひたすら待つ。
小腹が空いたので
今朝(私が荷造りしている間に)夫が買ってきたお菓子を食べる。
ココナッツがギッシリまぶしてある菓子パン?ドーナツかな?
IMGP2886.JPG
と思ったら。。。↓中身も全部ココナッツ👀
IMGP2887.JPG
ココナッツの焼きおにぎり状態。なんて贅沢な…

バスに乗ったらいつもの通り私は爆睡〜💤
でもさすがに26時間睡眠は厳しいか? (^∇^;)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(2) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

リマの意外な名物?

今日も市場へ行ってみた。 \(^o^)/
市場ってそこに住んでる人達の暮らしが感じることが出来るから好き。

それにしても、このリマの市場は活気がある。
IMGP2861.JPG
めちゃくちゃ人が多いし、店の数もハンパない。

市場の中心はどこ国や街にでもよくあるタイプで、
一つの建物に肉屋、八百屋、魚屋、乾物屋などが軒を連ねてる。
IMGP2845.JPG
でもその周りのかなり広い範囲にも、
さらに多くの店が集まって巨大な市場を作り出してる。
店の種類は何でもありで、恐らくないものはないんじゃないかな。

小さなケーキ屋さんを見つけたので買ってみた。
前に食べたパステル・デ・チョクロやパッションフルーツ、パイナップル、
イチジクなどのケーキがあってどれもこれも美味しそう。
IMGP2859.JPG
モグモグ、うまいな〜〜〜 (*^〜^*)
しかも一切れ1ソル(約40円)だし、たまんないね!

そして今日のお昼も中華屋さんへ。
昨日とは違う店へ入ってみた。

ここも大当たり!!💡
IMGP2867.JPG
スープ、炒め物、チャーハン、焼きそば、
全て好吃(ハオツィー、中国語で美味しいの意味)!
IMGP2868.JPG
ところで、オレたちはこれまでいろんな国や街の
チャイナタウン&中華屋に行ってきた。
例えばイタリア(ミラノ、モデナ等)、イギリス(ロンドン、リバプール)、
スペイン(イビ)、アメリカ(ロス)、アルゼンチン(ブエノスアイレス)、
チリ(サンチアゴ)などなど。もちろん横浜や池袋もね!
そしてどこのチャイナタウンでも共通してることが、
働いてる人(特に厨房)は中国人(と思われるアジア系の人)だということ。

でも、今回行ったリマのチャイナタウンでは中国人ぽい人がほとんど皆無。
多くの人がインディヘナかメスチーソ(インディヘナと白人の混血)だ。
これにはとても驚いた。 w(゚0 ゚)w
チャイナタウンなのに、料理もかなりちゃんとした中華なのに、
中華鍋を振ってるのが中国人じゃないなんて!!!!
そんなこともあるんだね〜〜〜〜

まぁウマい中華料理が出てくれば、
どこの国の人間が作ろうが関係ないんだけどね!

驚いたと言えば、これにもビックリした。
右側にいるおばちゃん、何売ってると思う?
IMGP2857.jpg
なんとウズラの卵を茹でて売ってた。
しかもその場で茹でて、卵の殻を剥いて売っている。

これが本邦初公開(!?)ウズウ屋さん屋台。
鍋とザルがあって、ウズラの卵と殻もある。
IMGP2865.JPG
人が剥いたゆで卵を買う人なんているのかな〜?って思ったんだけど、
これが意外と売れていく。
そしてウズラの卵を売ってるのは、このおばちゃんだけじゃない。
いろんな商売があるんだね〜

さて、明日はグアヤキルに向け出発だ!👊

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

リマ旧市街が熱い♪

さて、今日はどこに行こう?

ガイドブックやネット情報によると
新市街のキレイなショッピングセンターや
海岸沿いの恋人達の公園(キスをするカップルの巨大モニュメントがある)
なんかがリマ観光の定番らしいけど、どうもいまいちピンとこない。。。

とりあえずメルカド(中央市場)には行きたい!という夫のリクエスト。
旧市街の宿からも徒歩圏なので、とりあえずそっち方面に向かってみた。

メルカドと書いてある建物発見!
期待していた食品市場じゃなさそうだけど。。。
IMGP2836.JPG
平日の昼間というのに、休日の渋谷も顔負けの人出。
問屋街を思わせる雰囲気の街並は
衣類、日用品、調理器具、文具にお祭り用品…何でもあり!
屋台、軽食屋、レストランと、飲食店も選り取りみどり♪
とにかく、フツーのリマ庶民のお買い物ゾーンな感じが堪らない(゚∇^d)

ワクワクしながら歩いていると、漢字の看板がチラホラ。
そういえば、メルカドの近くに中華街もあるんだった!!!
店先にぶら下がる美味しそうに焼かれたお肉達に夫が吸い寄せられ…
お昼は中華に決定!
IMGP2839.JPG
昨日のペルー料理館でペルーの中国移民は広東系って見たけど
たしかにここのお店のお料理も、日本人の口にあう広東風のあっさり味。
IMGP2841.JPG
中華街の門を出たら
目の前に目指していた食品のメルカド(中央市場)発見!
IMGP2843.JPG
ここにも食堂があったけど、賑わいはクスコの市場食堂の方が上だ。

昨日行ったペルー料理館。月曜の今日は閉館日。
IMGP2849.JPG
昔の郵便局だったんだー!と外観の写真を撮ってたら
向こうで手招きしている人が・・・

昨日いろいろ教えてくれたチャネさんだーヾ(=^▽^=)ノ
ペルーで出逢う人達、ホントみ〜んなイイヒトばかり♪

リマでは、革ひもが激安ですよ〜!と
南米を旅しながらマクラメ編を覚えているという
クスコで出逢った日本人女性が教えてくれた。

食いしんぼう夫、こうみえて(?)じつは
石や革ひもで作ったお手製のアクセサリーが大好き。
(そこ、食べ物以外にも興味あったんだーって言わない!)

というわけで、その類いのお店が集まっているという
サント・ドミンゴ教会周辺へ行くと、それらしいお店がチラホラ。

コロニアル風の(パティオのある)お屋敷が
そのままショッピングセンターになったようなエリアに
アクセサリー(素材)専門店やお土産屋さんがギッシリ!
IMGP5023.JPG
見た感じ恐らく、大半のお店が
小売りしてるけど卸売りがメインっぽい雰囲気。

どの土産屋さんも特定の商品に特化してるし
クスコだとかマチュピチュだとかの地名が入ってる商品も多い。
各地の土産物屋がここリマで仕入れてる可能性高し。
ペルー土産はここでまとめて買うのが一番お買い得かも♪

通りがかったお店のご主人が気さくに声を掛けてきてくれた。
石、貝、ウシの角などから作ったアクセサリーパーツがメインのお店。

石も大好きの夫。
この石はなんて言う名前?ペルー産?といろいろ質問。

いままで聞いたことのない石や、木の実を加工したビーズなど
自然の素材(ペルー産)のオリジナリティが魅力的なパーツがいっぱい!
しかもみんな驚くほど安価なのがまたウレシイ〜ヾ(=^▽^=)ノ

ペルー産天然石のペンダントヘッド4つ
ペルー産天然石のビーズ1本(ネックレス2本&ブレスレット1本分相当)
木の実のビーズ100グラムが締めて15ソル(約600円)!
南米一安いと噂なのもわかるわ〜(*^-^)
(アクセサリーは素材だけでなく完成品を売ってるお店もいっぱいあるよ♪)

親切なご主人とのお喋りも楽しくて
このエリア、超気に入っちゃったー⤴⤴⤴

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする