2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年03月29日

アルゼンチンの古都コルドバに到着

乗車時間約20時間!
プエルト・イグアスから
アルゼンチン第二の都市コルドバにやってきました。

昨晩の、荷物検査の悶着の間に
切符が一枚紛失しまった私たち。

たしかに二枚、警官に渡したのに
戻って来たのは一枚だったという。。。

アルゼンチンの長距離バスは
乗車時の預け荷物に番号札が付けられ
その控えシールを切符裏に貼られます。

荷物受け取り時には番号をチェックされるので
切符がないと困るんですーーー!

幸い、車掌さんがいい人で
コルドバのバスターミナルでもつきっきりで
手続き窓口まで来てくれて
サインをして無事受け取り終了〜となったのだけど。

宿について荷物開けたら
失くしたはずの切符がしっかり入ってた。。。

どうやら、検査のあと荷物を閉じる際
夫が大事大事に切符もしまってくれたらしいヾ(- - ;)

そんなこんなで到着したコルドバは
アルゼンチンでも有数の歴史ある都市。
IMGP1366.JPG
南米最古の大学、コルドバ大学や教会、住居などが
イエズス会管区と農園跡という世界遺産に登録されている。

神学校からスタートしたというコルドバ大学。
大学博物館の見学ツアーに参加してみた。
IMGP1371.JPG
内部は写真撮影厳禁なので入り口だけ。

ガンバッて英語ツアーに参加したけど
ひさびさの英語はなかなかキツかった(^∇^;)

それにしても、英語ってのはどうしてこんなにも
人(や地域)によって発音が違うもんかね〜(・ ・?)

イタリア語やスペイン語圏の人たちで
英語が苦手〜って人とたまに出逢うけど
(文法は分からないけど日本語の方が話し易いなんて人もチラホラ)
そりゃそうだよね〜って思う。

アルファベットの国の人たちだって
(似たような単語が沢山あるのに)難しいって人がいるんだから
日本人の私たちが難しく感じても当たり前だー!

なんて分からないことを正当化してる場合じゃないか?
スンマセン〜(^_^;)

こちらもアルゼンチン最古の教会
ヘスス教会(Iglesia de la Compania de Jesus)。
植民地時代の布教活動のシンボル的教会だったそう。
IMGP1372.JPG
教会のメイン部分はスペイン様式。
IMGP1373.JPG
隣りの移民用のチャペルはイタリア風で
フィレンツェのメディチ家礼拝堂を模したとか。
IMGP1376.JPG
このミックス具合がアルゼンチンらしい〜。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする