2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年03月03日

ブエノスアイレス市民の日曜はカジノに遊園地にショッピングにタンゴ!

今日は日曜日。

シンシアさんのお勧めで
トレン・デ・ラ・コスタ(Tren de la Costa)
(日本訳にすると海岸鉄道?)に乗って
ブエノスアイレス郊外のティグレ(TIGRE)というエリアへ行ってみた。

コスタの鉄道は観光路線で私鉄だから
電車はキレイだけどすっごく高いから行きだけ乗って
帰りは普通の鉄道(MITRE)で帰っておいで、と言われた。

キレイ(LINDO)と聞いていたけど
IMGP0786.JPG
普通の電車とあんま変わらないような(^∇^;)…
料金は一人20A$(アルゼンチンペソ)。
アルゼンチン人(在住人?)は半分の10A$。
噂には聞いていたけど、観光客に厳しいよ〜アルゼンチン。
IMGP0787.JPG
通り過ぎる駅のホームには市場が立っていたり
レストランのテーブルが出ていたりした。
IMGP0792.JPG
コスタ鉄道の終点デルタ(DELTA)で降りると
そこは人の山だった!!!
IMGP0799.JPG
遊園地にカジノ。
IMGP0808.JPG
手前カジノの奥にジェットコースターが見える。
IMGP0810.JPG

そして、プエルト・デ・フルトス(PUERTO DE FRUTOS)という大きな市場。
その名からして、昔は果物の積み降ろしをする港だったのかもしれないけど
いまではなんでも売っている大きな青空市場。
ブエノスアイレス市民のショッピングセンターみたいな感じ。
IMGP0820.JPG
とにかくすんごい人出!
IMGP0819.JPG
籐製品っぽい家具屋さんが多く、周辺にも大型家具屋さんがとくに目に付いた。
IMGP0824.JPG
「世界のワッフル」という名のお店が気になって覗いてみたら…
IMGP0812.JPG
この細長いのもワッフルだって〜?!
なかにソーセージやチーズなんかが挟んである塩味系と
チョコやドルセ・デ・レチェなんかが挟んである甘味系がある。

そうそう!
ドルセ・デ・レチェってアルゼンチン発祥なんだってね(´・∀・`)
スペイン語だから、スペインのものかとず〜っと思ってたけど
そういえば、スペインでは全然見かけなかった。。。

トーストにドルセ・デ・レチェとクリームチーズを塗って食べるのが
アルゼンチンの定番朝食♪

帰りに乗った普通列車はティグレ(TIGRE)発のMITREという路線。
IMGP0826.JPG
こっちは二人で3A$(アルゼンチンペソ)ちょっと。
行きのコスタ鉄道は軽〜く10倍超えてるもんね。
このギャップって一体…(^_^;)

コスタ(海岸)って行っても、ほとんど海見えなかったし
ティグレに行くなら普通路線で十分!
何気にティグレ駅もオシャレだったし♪

帰りに降りたのは中華街のあるBELGRANO C駅。
小さいエリアの中華街だって聞いていたけど…
IMGP0828.JPG
こっちも予想以上の人!人!人!
IMGP0830.JPG
雑貨屋さんや食材店、スーパーなど。
正直いって、たいしたもの売ってなさそうなお店ばかりなのに
どの店も超混み!
みんな何買ってるのかなぁ?と
混雑している一軒のお店を覗いてみたけど…

ほんとに、たいしたことなかった。。。(苦笑)

中華風と和風テイストがごっちゃになったアジアングッズが
入り口付近に若干あったりしたけど
店内奥は、まるで100円ショップみたいになんでもあり。
商品は100円ショップ(かそれ以下のクオリティ)で
値段は100円以上のものばかり。。。でも大繁盛 Σ( ̄□ ̄;)

そこで見つけたリラックマのヘッドホン!
説明書き等全部日本語。
そう、コレ絶対日本向け商品だったんだよ〜。
売れ残りか、もしくは不良品で日本ではじかれちゃったのか。。。

よ〜く見ると、そんなグッズがあちらこちらに。
日本語だけだったり、ハングルだけだったりの商品達。
たしかにみんなメイド・イン・チャイナだけど。
こんな中華グッズ(?)を置いてても大人気の中華街でした。

中華街近くの公園でシンシアさんと待ち合わせ。

待ち合わせ場所で待ち合わせ時間ぴったりに
偶然にもタンゴの青空レッスンが開催されるというので
急遽、飛び入りで参加!

超初心者の私たち。
まずは前後に歩いて体重移動の感覚をつかむところから。
スペイン語の説明もイマイチ分からないから
とにかく見よう見まねでやるしかない!
初めのうちはどうなることやら…だったけど
簡単なステップなら少しは踊れるようになりました\(^o^)/
IMGP8756.JPG
先週の巨匠は踊りは上手かったけど教え方がいまいち…と
言っていたシンシアさんも、この先生は教え方が上手かった!と太鼓判。

たしかに、すっごく感じのいい先生で
スペイン語がいまいちの私たちにも
身振り手振りで教えてくれてポイントがわかりやすかった(^_^)

「タンゴを上手く踊るには?って質問がよくあるけど
タンゴを上手く踊るなんて表現はナンセンス。
リラックスして音楽に乗って楽しんで踊るのがタンゴなのさ♪」
的なことを語っていたのが印象的だった。

約1時間半のレッスンで一人35A$(約700円)。
BELGRANO C駅の中華街とは反対の公園にあるステージのようなところで
毎日曜日6時頃からレッスンしてるらしいので
興味のある方はアルゼンチン滞在の思い出にぜひ♪
外で踊るのは気持ちがいいよ〜✌
IMGP0840.JPG
レッスンが終わるころには、地元の人たちがわんさか集まって来て
ダンシングタイムが始まるので、そちらを見学に行くのもまた一興かも♪

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする