2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年03月17日

アルゼンチンの伝統を満喫♪フェリア・デ・マタデロスに行こう!その1

ブエノスアイレスの日曜日といえば
絶対に外せないスポットがコレ!
「フェリア・デ・マタデロス」

マタデロス地区で毎週日曜に開催される
アルゼンチンの伝統や民族音楽をたっぷり満喫できる
楽しいお祭りです (^ ^)
(夏期は土曜の夜から開催されているらしい)
IMGP1108.JPG
マタデロス地区は
ボロボロの廃車が道にいっぱい放置されてたりして
治安のよくなさそうなエリア特有の雰囲気いっぱい (;゚∀゚)
でも、この日ばかりは
ブエノスアイレスで最も活気のある地区に大変身!
IMGP1109.JPG
お土産の定番、マテ茶のカップもよりどりみどり。

ステージではお昼の12時から夜の20時まで(!)
フォルクローレ(民族音楽)の演奏が繰り広げられている♪
IMGP1111.JPG
ガウチョ(南米のカウボーイ)の一団に混ざって
こんなコがやってきた(*´∀`*)
IMGP1124.JPG
ガウチョの競技の催しものも必見!(その2で紹介します)

アルゼンチン名物、アサード(焼き肉)の香りが充満する会場で…
IMGP1143.JPG

IMGP1129.JPG
ステージのダンサーに負けじと
観客たちも踊る、踊る♪((┏( ̄∇ ̄)┛♪((┏( ̄∇ ̄)┛♪
IMGP1132.JPG

あの人だかりはなんだ〜(・ ・?)
IMGP1151.JPG
みんなコレが食べたくて並んでたんだみたい。
IMGP1157.JPG
アルゼンチン北西部の郷土料理、ロクロとタマレス!
どちらもトウモロコシがベースってところが南米っぽくていい感じ♪

トウモロコシやお豆、お肉などを煮込んだスープ、ロクロ(LOCRO)。
タマレス(TAMALES)は、煮込んだお肉を錬ったトウモロコシ粉で包み
さらにトウモロコシの皮でチマキのように包んである。
どちらも、どこか懐かしいようなホッとするお味で日本人好み (^_^)
個人的には大ヒット \(^o^)/

オリーブオイル、チーズや蜂蜜…etc
郷土食材屋さんもたくさん♪
IMGP1165.JPG
ちなみに、このお店の看板の絵柄(デザイン)も
アルゼンチン特有のなんちゃら(名前忘れた〜💧)って伝統的な様式なんだとか。

その2に続きます♪

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
本日の記事「フェリア・デ・マタデロス」もシンシアさんのオススメ!
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください(^ ^)
(シンシアさんはスペイン語&英語&伊語&ポルトガル語&仏語を解します)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 11:11| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

引っ越し

突然ですが、今日の記事が実はこのブログの300個目!
いや〜意外とあっと言う間だったな〜〜〜
いつも読んでくれてるみなさん、ありがと〜!
これからもよろしく!!

現在ブエノスアイレスに滞在中なんだけど、
今朝までシンシアさんという方のお家に泊まらせてもらってた。 \(^o^)/

シンシアさんには娘さんがいるんだけど、
その娘さんが旅行中の間空いている部屋を使わしてもらってたんだよね。
でもその娘さんが今日帰国するので、
オレたちは地下鉄の駅1つ分離れた場所にある別の家に引っ越すことになった。

新しい家はシンシアさんの知り合いのスサーナさん宅。🏠
シンシアさんもいい人だったけど、このスサーナさんもめっちゃいい人。

オレたちのためにWIFIの機械(モデムっていうのかな?)を用意してくれた。
スサーナさんはパソコンやインターネットとは無縁の人なのに。 (T-T)

で、オレたちが家に着いて一段落したら
「これでインターネットってのができるみたいだけど、繋ぎ方わかる?」って
スサーナさんが新品のWIFIの機械を持ってきた。
「へ?オレたちが繋ぐの?」おいおい〜 マジかよ〜〜〜(笑)
オレ、こういうPC関係のセットアップとかって全然わかんないんだよね。
しかも説明書はスペイン語だし。でもそりゃ当然か。 (*-д-)-з
この接続とセットアップの作業、かな〜り大変だった。

結局、スサーナさん家の管理人兼ガードマンの兄ちゃんに手伝ってもらって
どうにか接続&セットアップが終了。
この兄ちゃんがいなかったら、つながんなかったと思うね。(苦笑)
IMGP9108.JPG
これでメールやインターネットが出来るようになった。バンザ〜イ!! (∩´∀`)∩
よっしゃ!新しい家もなかなかいい感じだし、腹へってきたな。

さーて昼飯どうすっかな?って考えてたら、
スサーナさんがこの近くにいい店あるよ〜って教えてくれた。

スサーナさんが言ってた店で買ってきたのがコレ。
IMGP9098.JPG
ハムとチーズのキッシュみたいなパイ。

そしてタコのパイ。
IMGP9100.JPG
食べてる途中なんでお皿の上が散らかってて
見た目がイマイチだけど、味はウマかった。 ( ̄ー+ ̄)

両方ともかなり美味しかったものの、
オレたちにとってはちょっと高価な買い物だった。
たったのパイ3個で62ペソ(約1240円)って…
インフレのせいで物価が上がってる影響なのか、
アルゼンチンは結構物価が安くない。😞

ここで一句。
アルゼンチン 肉は安いが 他は高い (字余り)

夕飯は散歩がてら一駅分歩いて
オレたちがよく行く中華系のテイクアウトのお店へ。
チャーハンとか焼きそば、ブタの角煮、中華の炒め物等があるんだけど
中華以外のものも充実してるし色々選べて楽しい。
IMGP9106.JPG
いろんな料理を詰め込んで、これで42ペソ(約840円)だよ〜
このお店はホントに助かる。しかも美味しいしね!! 😃

でも新しい家の近くの美味しい店を発掘するのも楽しそう。
いい店を探さなくっちゃね!!

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

ブエノスアイレスの六本木?

昨晩、シンシアさんのお気に入りのお店に三人で食事に行った。

8時半に予約を入れたけれど
8時45分までに到着しないと予約はキャンセルされ
キャンセル待ちの人たちに席が回されてしまうほどの大人気店だという。

店の前に到着すると、すでに人でごった返していた!!!
店員さんが時折英語で案内をする声も聞こえる。

外国人のお客さんも多いんだー (´・∀・`) と感心してたら
この時間(8時半)から来てるのは、ほとんど外国人よ〜!だって(笑)

お料理については食べある記ブログで改めて触れますが
もう最高級のアルゼンチンのパリージャ(お肉料理)です(^o^)v
IMGP1091.JPG
日本ではみられないような分厚いお肉が
日本のお肉のように優しいお味♪♪♪
店内の雰囲気やサービスも心地良くて大満足 (*´ω`*)

帰り際、お店のカードをいただいたら…
KOBE beef Argentinaって書いてあった。。。
そう、このお店ではアルゼンチン産の神戸牛も扱っていたのです!

私たちのいただいたのは神戸牛ではないものの
それに負けず劣らずの上質なウシさんでしたから
神戸牛を扱っているのもナットク〜。

午後11時頃、お店を出たときにも
まだまだ行列ができていた Σ(゚Д゚;)!(店内はもちろん満席)
IMGP1096.JPG
超ステキなお店でした♪シンシアさん、ありがとう〜 (^o^)/

このお店はパレルモ地区というちょっとオシャレなエリアにある。
パレルモ地区の中はさらに
パレルモSOHOやパレルモハリウッドなんて呼ばれるエリアに別れてる。
ちなみに、パレルモハリウッドにはテレビ局があって
俳優さん達が食事に行くようなお店があるんだとか。。。
IMGP1100.JPG
パレルモ地区は夜も賑やか。
あちらこちらのお店から人が溢れ出てるし!(ちなみに平日デス)
まるで日本のように、夜中にひとり自転車に乗る若い女性の姿があったり。
ブエノスアイレスって、ホントにいろんな顔を持った街です。

そして、この赤い建物なんだと思います?
IMGP1098.JPG
聞いてビックリ!答えは「病院」でした〜w(゚0 ゚)w

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介しております。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)
(シンシアさんはスペイン語&英語&伊語&ポルトガル語&仏語を解します)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

アルゼンチンの歴史をかじってみた

昨日、新しいローマ法王が即位したニュースを沢山見た。👀
その中に、ブエノスアイレスのカテドラル前に集まって
盛り上がってる人達の映像があった。
そりゃそうだ。新しいローマ法王はアルゼンチン人だもんね。🎵

今日オレたちもカテドラルに行ってみたら、
いまだにTV局の中継車が何台も停まってた。
IMGP9050.JPG
カメラマンとかリポーターみたいな人が大勢いたね。🎥

中に入ると早速新しいローマ法王の写真を発見。
IMGP9058.jpg
即位してフランシスコ1世に名前が変わるけど、元々の名前はホルヘさん。
名前が変わっちゃうのって不思議だな〜

カテドラルにはアルゼンチン独立の立役者、サン・マルティンが眠っている。
彼はアルゼンチンの5ペソ紙幣に描かれるほどの英雄だ。
IMGP9053.jpg
ちょっとビックリしたのは教会の中であるにもかかわらず、
彼の棺を守るかのように衛兵が二人もいたこと。
教会の中でサーベルを持って軍服を着てるような人がいるのは初めて見たね。

カテドラルを見た後、アルゼンチン建国200年を記念して作られた
MUSEO DEL BICENTENARIOムゼオ・デル・ビセンテナリオに行ってみた。
IMGP9062.JPG
今日はアルゼンチンの歴史を勉強だ。👊

これは博物館の中で、茶色いのは昔の建物の遺構。
IMGP9065.JPG
古い建物を整備して、その上部に新たに屋根を作って博物館にしてる。

ところで、ここはカサ・ロサーダのすぐ近くなんだけど
昔の港の施設(税関?)の跡地に作られてた。
要するに現在ブエノスアイレスの中心部になってる地域の一部は
200年前には海というか港だったのだ〜〜〜 w(゚0 ゚)w
全然知らなかったよ。

そんな大昔じゃないけど、ちょっと昔の雰囲気が漂う博物館の中。
IMGP9066.JPG
赤いレンガで、なんだか東京駅みたい。

これはエビータが着たドレス。
IMGP9067.JPG
旦那であるペロン元大統領と一緒に描かれた絵とともに飾られてた。
レコレータ墓地に行った時も思ったけど、
やっぱりエビータは今でも人気者なんだね。

博物館では、アルゼンチンの激動の歴史が映像や資料などで解説されていた。
解説は全てスペイン語だったからほんの少ししかわからなかったけど、
知らなかったことがホントに多くてマイッタ。💧

アルゼンチンって結構大変なことがしょっちゅう起きる国。
いつの時代も必ず何かしら問題(経済危機、軍人によるクーデターや独裁など)が
あって、苦労するのはいつも一般市民。
でもその現状を打破しようとして多くの人々が広場や大通りに集まって
集会やデモを行っているような映像が沢山あった。

そういえば博物館に入る前や出た後にも、
何かを訴えて練り歩く大勢の人々を見かけた。
IMGP9063.JPG
武装した警官が道路を封鎖し大変なことになってたけど、
こういうことが日常茶飯事なんだろうな。
わかりにくいけど、金網の向こうにはデモを行う人々の長い列が見える。

オレには、そんなアルゼンチンの人々がすごくパワフルに感じた。

デモや集会をしたって必ずしも事態が好転するわけじゃないし、
場合によっては逮捕されたり殺されたりするかもしれない。
さすがに今は殺されはしないだろうけど、
昔の軍事政権の時代は多くの人が殺されてたのは事実だし、
逮捕後に行方不明になったままの人が
現在も数百人も(数千人、それ以上という説も!)いるのだそうだ。

それでも自分の主義主張を持ち、行動に移せる力があるということは、
とても素晴らしいとオレは思う。
アルゼンチンの人々にこのパワフルさがある限り、
彼らはきっと今ある山積みの問題をいつの日か解決できるだろう。
簡単なことじゃないだろうけど、そう信じたい。

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

アルゼンチンから新ローマ法王誕生!

今日はアルゼンチンの…
いや、世界的な大ニュースがあった!

新ローマ法王が決定。
しかも2000年近い歴史のなかで初めて
ラテンアメリカからの法王誕生だっ!!!

法王決定のニュースが流れたとき
部屋にいた私たちのもとにシンシアさんがやってきた。
「新法王はアルゼンチン人よ!」

3人でテレビの前に釘付けでニュースを観た。

アルゼンチン、スペイン、アメリカ(CNN)、ベネズエラ
そしてイタリアのチャンネルなどなど。。。
世界各国がその瞬間をバチカンからライブ中継していた。

私たちも先月行ったこの場所からの中継。
IMGP0503.JPG
夜、しかも雨模様にも関わらず広場は大勢の人で埋め尽くされていた。

ブエノスアイレスの大司教を務める
新法王フランチェスコT世(ホルヘ・マリオ・べルゴリオ枢機卿)は
アルゼンチンではすでに有名な方とあって
ブエノスアイレスの大聖堂前にも
大勢の群衆が集まって新法王誕生を祝う様子も映し出された。

新法王の話題から
それまで知らなかったアルゼンチンのことをいろいろ教えてもらった。

アルゼンチンでは同性結婚が合法であること。
南米に同性婚が認められている国があったとはっΣ(゚Д゚;)!

そんな先鋭的な側面がある一方で
人工中絶は原則禁止(昨年滞在したアイルランドもそうだった)。

そのため、アルゼンチンでは
環境や施設の整っていない危険な闇手術での中絶が後を絶たず
それにより命を落としてしまう例も少なくないのだとか。

同じことでも、それが合法な国もあれば違法な国もある。
ところ変わればルールも変わる。
改めて考えると、ルールってフシギだ???(・ ・?)

国によって違うといえば…
アルゼンチンでよく見かけるゴミ捨て場。
IMGP0999.JPG
こ〜んなカタチ。
最初のころゴミが入ってない状態を見かけたときは
一体なんなのかさっぱり検討がつかなかった(^_^;)

それから、アルゼンチンでは
クルマを運転していて道がわからないとき
道端にいる見知らぬ人にどんどん聞きまくるのがフツウらしい。
ときにはクラクションを鳴らして注意を引いてまで!w(゚0 ゚)w
これはイタリアやスペインなんかより圧倒的に多くみかける。

あと、今日ヘルペスの薬を買いに行ったんだけど
300円強という手頃なお値段で驚いた!
アルゼンチンの物価感覚がいまだに掴みきれません〜。

ヘルペスになっちゃった夫。
ただでさえ、そんなに日光に強くないのに
この間行ったビーチで張り切って日焼けしようとしちゃってさ。
さんざん気をつけて!っていったのに…
ところ変わっても相変わらずなヒトであります(^∇^;)

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする