2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)


なぜ『リボーンプログラム』は、女子一人旅の参加が92%を占めるのか?

2013年03月21日

世界三大劇場で初バレエ鑑賞

今日一番に向かったのは、7月9日通りに面している
TACA航空&AVIANCA航空のオフィス。

じつは、ブエノスアイレス滞在も残り僅かとなり
この先の旅の計画&手配に取り組んでいるところ。

もっと早めにやっておけよ。。。
って、我ながら(毎度毎度)思うんだけど
ウレシイことに予定外のお誘いやおすすめスポットの紹介などが
次々にあって、時の経つのはあっという間(^_^;)

TACA&AVIANCA航空のオフィスから歩いてすぐのところに
テアトロ・コロン(コロン劇場)がある。

テアトロ・コロンは、パリのオペラ座、ミラノのスカラ座とともに
世界三大劇場と称されるブエノスアイレス自慢の劇場だ!

これは是非見学しなければ…と常々思っていたのだけれど
驚愕の事実発覚。。。

見学ガイドツアー、アルゼンチン人30A$(アルゼンチンペソ)。
外国人はなんと110A$(日本円で約2200円)!!!

おいおい〜(;゚∀゚)
事前のネット情報で見た記憶によると
アルゼンチン人20A$、外国人60A$だったのにっ!

アルゼンチンの物価上昇、外国人に厳しすぎ〜💧

どうしよう?と迷っているうちに
テアトロ・コロンバレエ団の上演のいっちばん安い席(!)が
ひとり35A$というのを見つけた。

も、これしかないでしょ?

というわけで行ってきました、テアトロ・コロン✌

昼間のうちにチケット購入。
手が空いていた売り場のお兄さんが
食い入るように見てたPC画面をチラッと覗いてみたら
なんと漫画(アニメじゃなくてコマ割りの漫画ね)!

私:ねぇねぇ、あのヒト漫画読んでるよ〜。
夫:マジ!?あれたぶん「ONE PEACE」だぜ Σ(゚Д゚;)!

そんな私たちの様子に気づいたお兄さん。

そう、「ONE PEACE」だよ!オレよく読んでるんだよね♪
って、悪びれもせず。。。仕事中じゃないんかい ヾ(- - ;)

そんなこんなで(?)無事購入したチケットを手に
再び訪れたテアトロ・コロン、午後8時。
IMGP9239.JPG

メインエントランスのこの天井は必見スポット!
IMGP9242.jpg
つかつかと赤絨毯の階段を昇って行くと…
IMGP9243.jpg
あ〜、あなたたちはこっちじゃなくて…と
案内されたのは劇場横の裏口のような入り口。

そりゃそうだ。
だって、天井桟敷の立ち見だもんね (^∇^;)

日本式で7階までの階段を昇りきると
IMGP9248.jpg
こんな眺め!
IMGP9258.JPG
生バレエ初鑑賞イン・アルゼンチン。
IMGP9262.JPG
思っていた以上に楽しめちゃった♪
音響の良さがウリのテアトロ・コロンを味わうこともできたしね。

って、それが一番顕著に現れたのは
観客のひとりの携帯が鳴ってしまった瞬間だったケド。。。

3時間くらい立ちっぱなしは覚悟の上で行ったけど
一幕終わるごとに、天井桟敷の座席から観客が消えて行き…
最終的にはそこにいた全員が座って観ることができました。
メデタシ(^o^)v

〜今日のブエノス豆知識♪
いま、ブエノスアイレスでは先割れスプーンならぬ
先割れシューズが大流行!(たぶん…)
IMGP1265.JPG
地下足袋みたいなこのシューズね (^ ^) (正式名称なんだろ?)

他の国、他の街ではほぼ皆無だったのに
ここではなぜだかよく見かけるんだよね〜 w(゚0 ゚)w
試しに数えてみたら
徒歩10分の道のりで13人!ってすごくない?
これはタビソックスの潜在市場かも〜!?

世界みてある記更新→海外旅行の強い味方!国際携帯電話を持とう

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

ブエノスアイレスのコリアンタウンで焼き肉!

アルゼンチンは移民の国。
イタリアやスペインからの移民が多いけど、フランスやロシア、
ドイツ、オーストリアなどからやって来た人も少なくない。
ピナマールで泊まったホテルの女将さんはイタリア出身だったけど
旦那さんはクロアチア人だったし、
他にもいろんな国からやって来てるみたいだ。🚢

そしてもちろんアジアからの移民もいる。
日本、中国、韓国、ベトナム等々…
中国人は何しろ頭数が多いから、どこの国、
どこの街に行ってもそれなりにいるし、
チャイナタウンってよばれるような場所が世界中あちらこちらにあるよね。

それに比べると日本人街、韓国人街って少ないと思う。
そんな中、ブエノスアイレスにはそれなりに大きな
韓国人街があるようなので、行ってみることにした。
理由はもちろん、焼き肉!
牛肉が安いアルゼンチン。へへへっ!期待ができるぜ!! ( ̄ー+ ̄)

でも最近、韓国人街のあるCaraboboカラボボ通り周辺は
スラム化が進んでいて、あんまり治安が良くないという噂が。💧

まぁ太陽が出てるうちは平気かなってことで、昼飯を食べに行くことに。
今滞在してるCaballitoカバシートという地域から、26番のバスに乗った。
IMGP9297.JPG
この26番バスは初めて乗る路線だし、どんな感じのとこに行くんだろ〜って
外を見てたら、なんかヤバい雰囲気を醸し出してきた。
廃墟っぽい家、壊れた(壊された?)車、そこらじゅうにあるイタズラ書きとか...
何かこう危険な気配というかビミョ〜な空気があるんだよね。
バスに乗った時から、このバス肌の色が浅黒いインディオ系の人が多いな〜って
思ってたんだけど、気がついたらお客さんに白人が一人もいなくなってた。
ちょっと気合いを入れなくては。👊

ところで今回のブログ、最初っから文字ばっかなのには訳があります。
カメラを出せる感じじゃないんだよね。(苦笑)
観光客っぽくしてたら一気に狙われそうでさ。 (-_-メ)

そうこうしてる内に、目的地のコリアンタウンに到着。
でも中華街みたいに門があるわけでもないし、観光名所ってわけでもないから
ようこそコリアンタウンへ!みたいなのは全くないし人通りも少ない。

何しろ雰囲気が重い。⤵⤵⤵
だけどこの辺りにだけハングル文字がやたら多いし、
コリアンタウンを示す小さな看板も見つけたし、ここは間違いなく韓国人街だ。

こっそり一枚写真を撮った。
IMGP9233.JPG
でも目星をつけてた店を筆頭に、やってるんだかやってないんだかわかんない
これまたビミョ〜な雰囲気の店ばかり。
客もほとんど入ってないし…😵

そんな中、一軒だけお客がそれなりに入ってる店を見つけたので、
勇気を出してそこに入ってみた。

中に入ると明らかにアジア系のおばちゃんに韓国語で話しかけられた。
オレたち日本人だから韓国語全然わかんないってスペイン語で言ったら
そのおばちゃんは引っ込んで別のインディオ系のおばちゃんが出てきた。
多分、この韓国おばちゃんはスペイン語全く話せないんだろうな。
(オレもたいして喋れないんだけどね。)

インディオおばちゃんと話をして、オレたちが焼き肉を食べたいことは
なんとなく伝わったみたいだけど、何しろメニューが読めない。
だってメニューが全てハングル。(T-T)
スペイン語で書いたメニューはないと言われた。
しかも、ここはブタ肉専門の店だから牛肉はないだってさ。
こりゃまいった。

そしたらこのインディオおばちゃんが、
すぐ近くに牛肉の焼き肉屋があるよって教えてくれ、
さらにはオレたちをその店まで連れてってくれた。

で、ここが入口。💦
IMGP9232.JPG
へ?何で鉄格子?刑務所?

でも店の扉が鉄格子なのは実はこの店だけじゃない。
この辺りの店のほとんどがこんな感じで、
最初に入った豚肉専門の店も同じように鉄格子だった。
外から簡単に侵入できないようになってるんだよね。
そんだけ治安が悪いってことなのか…😞

ともかく焼き肉を注文、というかこの店の仕組みは
一人110ペソで焼き肉食べ放題&いろんな小皿料理がついてくるらしく、
実は注文もへったくれもなかった。(笑)

待つこと数分、山盛りの肉と真っ赤に燃えた炭が運ばれてきた。
IMGP9229.JPG
炭は鉄板の下だから見えないけど、ちゃんとした炭火焼でうれしいね。
それにしても肉の盛り方が尋常じゃない。この他にもイカやブタ肉もあった。

続いてどんどん小皿が運ばれてくる。
IMGP9230.JPG
キムチにカクテキ、ワカメの酢の物、ごはん、
他にもいろんな韓国のおかず(?)が沢山。
写真撮り忘れちゃったけどチヂミや水餃子なんかもあったね。

生牡蠣もでてきた。✌
IMGP9231.JPG
味の方は全体的に日本の焼き肉屋の方が好みだけど、
久々に食べたあの独特な甘辛い味はうれしかったね。
それから白い米ってやっぱいいね!
腹一杯食べ過ぎて夕飯食えなかった。(笑)

ちょっとヒヤヒヤしたけど、いい一日でした〜!😃

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

ブエノスアイレス日々徒然

今日は、とある隠れブエノスアイレスグルメを食べに行こうと
ウキウキ気分で家を出発したら…

SUBE※忘れたー!と夫 (´-ω-`)=3
(※日本のSuica的プリペイド乗車カード)

取りに戻ったけれど
待てど暮らせど帰ってこない。そして。。。

SUBE失くした〜っ💧

あ〜あ、やっぱりね。。。
(ご存知の方ならみなさんそう思われることでしょう)

この前手に入れたばっかなのに…
この先の旅が思いやられるよ┓( ̄∇ ̄;)┏

そんなこんなで、またやってきましたSUBE発行事務所。
IMGP9217.JPG
反省中の写真撮ってーって。。。
口元笑ってるじゃんかヾ(- - ;)

ID(パスポート)データを入れて作成しているものなので
紛失の連絡をして、以前のカードを使用停止してもらい
発行手数料15A$(アルゼンチンペソ)支払って再発行。

本日のおやつ。
IMGP9219.JPG
このパイ包みのなかには
MENBRILLO(メンブリージョ)のジャム。

メンブリージョは、日本語でいうとマルメロの実で
スペインでも人気の甘味素材。
IMGP8505.JPG
スペインのパエリアパーティでいただいたメンブリージョのお菓子。
写真真ん中のオレンジ色の四角いものがそれ。
甘く煮詰めたメンブリージョを四角く固めた、羊羹みたいな食感!
このメンブリージョ羊羹(勝手に命名)は
アルゼンチンでもよく見かけるお菓子。

そして、一見地味〜なプチケーキたちだけど…
IMGP9220.JPG
コレが絶品なんだー♪
IMGP9221.JPG
見て!このカオ。(注:ヤラセではありません)

ドルセデレチェをたっぷり使ったお菓子ばかりなんだけど
ここのお店の自家製ドルセデレチェは甘さ控えめで
いくらでもいけちゃいます(*'ヮ'*)

この間のフェリア・デ・マタデロスで見かけたお姉さん。
IMGP1169.JPG
こっちの人たちがよく持ってるこの縦長カバンは
マテバッグ(これも勝手に命名)。
IMGP1055.JPG
これ↑もマテバッグ。
オシャレなマテ茶ポットとカップのセット↓発見♪
IMGP1054.JPG
ちなみに、写真下にあるゴールド招き猫…
アルゼンチンでは、ホントあちこちで売られてるのを見かける。
もしかして、超人気グッズ???

アルゼンチンの人たちはどこにでもマテ茶を携帯してる!
街中で、ビシッと決めたビジネスマンが飲んでたりとかするし…

どの公園にも必ず、マテ茶を飲んでる人たちがいるんだけど
ブエノスアイレスにはきれいな公園がたくさんあって
毎日、午後には大勢の人が寛いで過ごしてるんだよね。

平日なのにどうしてこんなに?ってくらい、いつも人がいっぱいいる。
子どもとサッカーしてるお父さんとか、仕事どうしてるの?って
いつもフシギ (・ ・?)

こっちの小学校はお昼頃に終わるんだけど
子どもたちを迎えにきてる親御さん達のなかにも
少なからずお父さんの姿を見かけるし
昨日の競馬場も、月曜の昼間から家族連れで来てる人も結構いた。

サッカーの試合も月曜の晩(9時頃)にも開催されてて
これがまた、会場に子ども連れの姿も結構あるんだよね。
(明日学校ないのか?!ってツッコミながら観てる)

あ、そうそう!
アルゼンチンでは小学生は白衣みたいな上着(制服)を着てます。
これが、どうもしても給食着に見えちゃう私(^ ^)

暮らすように滞在して見えてくる街の表情。
あまりにもたくさんで、ブログに書ききれないことが多いけれど
日々味わって過ごしております。

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!
←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月18日

ナイスな組み合わせ

ブエノスアイレスにはいろいろと名所があるけれど、
今日は地元民が集まるようなとこに行ってきた。💨💨💨

そこはここ。💡
IMGP9190.JPG
じゃじゃーん!競馬場!!
ブエノスアイレス市民の心のオアシス?
その名もパレルモ競馬場(Hipódromo Argentino de Palermo)だ!

いや〜あまり競馬とか興味がなかったから、
日本にいた時にも競馬場なんて入ったことなかったんだけどね。
生まれて初めての競馬場がアルゼンチンになるとは!(笑)
それにしても競馬場ってめっちゃ広いんだね〜〜〜
ここまで巨大だとは知らなかったよ!😃

ここがパドックってやつか〜
IMGP9185.JPG
みんな競馬新聞みたいのを片手に、マジ顔で馬をチェックしてる。
こういうのはどこの国も一緒だね。 \(^o^)/

レースは15時に始まって最終レースは21時半だったかな?
終わるの遅すぎじゃない?(笑)
IMGP9193.JPG
個人的には月曜にレースってのがとても不思議な感じがするんだけども、
ここブエノスアイレスのパレルモ競馬場ではほぼ毎週月曜が開催日。
土日にも時々レースがあるようだけど、何しろ月曜がレース日なんだって。
IMGP9196.JPG
馬券は買い方がわからなかったから買わなかったものの、
雰囲気だけでも十分楽しかったから満足、満足。 (*´∀`*)

そのあと、ブエノスアイレスの有名な本屋に行ってみた。
本屋の名前はEl Ateneoエル・アテネオ。
店内はまるで劇場みたいになってる。✨
IMGP9203.JPG
というか昔は劇場だったそうな。

でも今は普通の本屋さん。
IMGP9210.JPG
ステージだった部分はカフェになってる。
ここは『世界の美しい本屋ランキング』ってので
なんと2位になったことがあるんだって。✌

競馬場に本屋さん、両方とも観光客よりも地元の人が多い場所で、
ブエノスアイレスに住んでる人達のフツーな生活が垣間見れたのが良かった。
素晴らしい組み合わせすぎて我ながら感心するね!(笑)

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
本日の記事「フェリア・デ・マタデロス」もシンシアさんのオススメ!
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください(^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月17日

アルゼンチンの伝統を満喫♪フェリア・デ・マタデロスに行こう!その2

なんだ、なんだ?ステージが一際賑わってると思ったら…

かわいらしいこのコたちにみんな釘付け〜♪
IMGP1171.JPG
ミニアコーディオンのおちびちゃんの
パワフルな演奏っぷりにもビックリだけど
バンドネオン担当のお兄ちゃんが素晴らしかったーっ(*゚o゚)ノ
盛上がりも最絶頂!
会場中から(インディアンのような?)奇声が上がりまくり(笑)

以前、シンシアさんからも教えてもらったけど
アルゼンチンのフォルクローレ(民族音楽)って
想像以上にバリエーションが豊富!

今日のステージでも、演奏者が変わるたびに
続々と違うタイプの音楽やダンスが登場するから
その気になれば、いつまででも楽しめる♪
(マイ椅子持参でステージ前に陣取ってる人たちもいた!)

どんな曲調か忘れちゃったけど、「チャマメ」なんて
日本語みたいな名前のフォルクローレもある (^ ^)

ステージ右手をどんどん奥に向かっていくと
ガウチョ(南米のカウボーイ)の競技場(?)があった!
IMGP1178.JPG
あのゲートの下に吊るさってる何かを目がけて疾走してる。
IMGP1182.JPG
近くまで行ってみたら…
IMGP1192.JPG
ロープの下には小さいリングが掛けてあった。
ガウチョたちは、馬を走らせながら
短刀でこのリングを差して取るという難技に挑戦しているのだ!
IMGP1195.JPG
ダントツに上手かった、このお兄さん。
猛スピードで馬を駆っているにも関わらず
上体が全くブレない 、これぞガウチョの鏡!!!

未来のガウチョもガンバッてました〜(*´∀`*)
IMGP1194.JPG

ガウチョたちを見学しながら
またしてもイタリア人に遭遇する私たち。
今度はフィレンツェから語学(スペイン語)を学びに来ている紳士。

どうしてそんな長期間旅行しようと思ったの?と聞かれたので
(いくつかある理由のうちのひとつとして)
「やりたいことは『いつか』と先延ばしにしないで
『いま』やらなければ!!!と思いたったからです」と答えると

その紳士もまた同様に
「私も、年金生活を送るような年齢になったけれど
やりたいことを『いま』やろうと思い
こうしてアルゼンチンまでスペイン語を勉強しにきてるんだ」
と語ってくれました。

それから、ラテン語の格言(みたいの?)を教えてくれました。

若さや美を愛するな。
それは時とともに失われてしまうものでしかない。
若さや美よりも「いま」を愛せ。
明日に確かなものは何ひとつないのだから。

伊語で説明してくれたのは、こんな内容。
年長者から聞くと一層の重みを感じる言葉だった。

ステージ前に戻ると、そこには相変わらず踊りまくる人々。
IMGP1196.JPG
みんなのイキイキとした笑顔が堪らなく素敵♪

タンゴもフォルクローレも。ディナーショー的に
プロの人たちの美しいダンスを堪能できる場もいろいろあるけれど
私たちは、一般の人たちが日常生活のなかで
嬉々として踊りを楽しんでる姿を見るのが大好きっヾ(=^▽^=)ノ

フェリア・デ・マタデロスの会場脇にある公園。
IMGP1198.JPG
そこにもフォルクローレを演奏する人々と踊る人々が!
(人混みに隠れて演奏者が全然見えないけど)

公園で開かれている市場はフリーマーケットっぽい雰囲気。
IMGP1206.JPG
洋服や靴のほか、シャワーヘッドや蛇口、釣り具…
なんでもアリな感じ(^_^)

塗り絵コーナー(?)に集まる子どもたちがカワイイ (^m^)
IMGP1204.JPG

アルゼンチンの伝統文化の祭典
「フェリア・デ・マタデロス」

こんなお祭りが毎週開催なんて w(゚0 ゚)w
なんていい街なの〜、ブエノスアイレス♪

世界食べある記ひさびさの更新→マラガで海の幸三昧!

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
本日の記事「フェリア・デ・マタデロス」もシンシアさんのオススメ!
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください(^ ^)
(シンシアさんはスペイン語&英語&伊語&ポルトガル語&仏語を解します)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする