2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年03月31日

復活祭の賑わいイロイロ

昨日のお祭りのおまけショットから。

ちびっこカメラマン大集合の図。
IMGP1422.JPG

IMGP1440.JPG
ステージ前に張り付いてるコたちも〜(^_^)

わたしも仲間に入れて〜♪とカワイイ乱入者w(゚0 ゚)w
IMGP1434.JPG
お母さんの呼び声にも一切応じず…(^∇^;)
IMGP1435.JPG
そして、強制連行。。

そりゃ〜、一緒に踊りたくもなるよねぇ。

だって。。。
大人だってこんなに↓楽しいんだもんさ(^m^)
IMGP1464.JPG

IMGP1498.JPG
昼間は閉まっていたミニ遊園地。
夜の8時にちびっこたちで超満員って。
ホント、時間感覚どうなってんのアルゼンチン人(;゚∀゚)

ビジャ・ヘネラル・ベルグラーノの街中が
復活祭(西語PASCUA/伊語PASQUA)のデコレーション。
IMGP1382.JPG
ビミョ〜なうさぎちゃん。ある意味超ゆるキャラ?

IMGP1511.JPG
アルゼンチンの教会は、何気にみんな立派〜!
アルゼンチン人が欧州の有名教会とか見ても
それで?位しか感じないんじゃないかと思うほど。

この教会のファサードなんて、こんなにカラフル♪
IMGP1505.JPG

今日は復活祭当日とあって、大勢の人たちで賑わう教会。
IMGP1509.JPG
分かりにくいけど、入り口からはみ出てるこの行列
みんな「告解」に並んでるんだよーΣ( ̄□ ̄;)

この辺りでうろちょろしてたら
「並んでる?」って聞かれちゃったし。。。

結構小さな子どもも並んでたりするんだよね〜。
みんな一体どんなことを告白するんだろう(・ ・?)

以前、イタリアの友達に尋ねてみたときには
こんな返答が帰ってきた。

犯した罪を告白し許しを請うというニュアンスだけでなく
ひとりで胸に抱え込んでいることを打ち明けて
肩の荷が下りるというか、ホッとできるというか…
そういう場でもあるんだよ。

なるほど。。。
こうして、人々の心の平穏に一役買っているんだね。

安心して胸の内を晒せる場所があるっていうのは
心の健康にはいいもんだよね〜(´・∀・`)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

ビジャ・ヘネラル・ベルグラーノの祭り

ブエノスアイレスにいた時、コルドバの近郊には魅力的な
小さな町が幾つもあるってシンシアさんやスサーナさんから聞いていた。
今日はそんな素敵な町のひとつに行ってみることにした。✌

向ったのはVilla General Belgranoビジャ・ヘネラル・ベルグラーノ。
長距離バスが出るバスステーションとは別の、
コルドバの街の中心にあるミニバス専用のバスステーションから出発だ。🚌

このミニバスステーション、地下が切符売り場で一階は街の市場。
IMGP9773.JPG
肉屋、八百屋、パン屋とか何でもある。
八百屋でバナナを買ってみたら、プエルトイグアスの半額だった。
コルドバって全体的に物価が安くていいね。

ビジャ・ヘネラル・ベルグラーノはコルドバから約90km南にある。
LEP社のミニバスに乗って約2時間弱、町に到着!
IMGP9776.JPG
ここはドイツやオーストリア、スイス、北イタリアからの移民が多いらしく、
ビールや食べ物とか完全にそっちの影響を受けていて
アルゼンチンなんだけど全然アルゼンチンじゃないんだよね。
ミニチロル村(勝手に命名!)的な雰囲気のかわいいとこだ。 \(^o^)/

それにしても観光客が多くて驚いたよ。💦
今はセマナ・サンタで、みんな休みだもんね。
セマナ・サンタってのは日本語だと聖週間とか受難週って翻訳されてるけど、
要するにキリストが死ぬ少し前から復活するまでの一週間のことで
キリスト教の世界では最も重要な期間なんだそうな。
その間はイースター休暇ってことで学校や仕事は休みになるんだって!
いいね〜〜キリスト教徒!!😃
IMGP9779.JPG
シンシアさんやスサーナさんがビジャ・ヘネラル・ベルグラーノは
lindoリンド(素敵、かわいいの意味)だって言ってたけど、
相当アルゼンチンの中では人気スポットらしい。
ビールやお菓子の試食もあったし、観光客にはたまらんね〜 (。-д-。)ゞ

お昼はドイツやオーストリア風のメニューのあるお店でランチ。
これが何故だかわからないけど、
本場に負けない程(否、それ以上?!)のクオリティでビックリ! (*^〜^*)
IMGP1395.JPG
今まで食べたアルゼンチン、ドイツ、
オーストリア料理の中でトップクラスだったね。(笑)

ところでこの町では今、
Otoño Vienés(秋がやって来た)っていう祭りをやってる。
村のホールではチロル地方っぽい食材やお菓子が売られ、
無料のコンサートやダンスのショーが行われてた。
IMGP1388.JPG
チョコとかアップルパイが美味しかった〜 ( ̄ー+ ̄)

チロル地方のダンスや
IMGP9788.JPG
フィルクローレのダンスのショーは本当に面白かったな〜!
IMGP9782.JPG
特にフォルクローレのダンスは
ちっちゃい子どもが大人顔負けのステップを披露してて最高だったね!!
そのすっごいダンスはここをクリック!
他にもスペインのフラメンコ風なダンスをするグループや
ハイジの歌みたいな曲(ヨーデル?)をやるバンドが出てきたりして
この国は移民の国なんだな〜と再認識。
でも何しろ面白かったのがよかった!🎵🎵🎵

夜になったら観光客がさらに増えててまたビックリ!!
IMGP1489.JPG
アルゼンチン人の時間の感覚は恐ろしい。
オレたちが宿に戻ったのは夜中の12時を回ってたんだけど、
夜中の2時すぎに子ども連れの家族が帰ってきた。😞
そして小さい子どもがちゃ〜んと起きてたよ...(笑)

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

アルゼンチンの古都コルドバに到着

乗車時間約20時間!
プエルト・イグアスから
アルゼンチン第二の都市コルドバにやってきました。

昨晩の、荷物検査の悶着の間に
切符が一枚紛失しまった私たち。

たしかに二枚、警官に渡したのに
戻って来たのは一枚だったという。。。

アルゼンチンの長距離バスは
乗車時の預け荷物に番号札が付けられ
その控えシールを切符裏に貼られます。

荷物受け取り時には番号をチェックされるので
切符がないと困るんですーーー!

幸い、車掌さんがいい人で
コルドバのバスターミナルでもつきっきりで
手続き窓口まで来てくれて
サインをして無事受け取り終了〜となったのだけど。

宿について荷物開けたら
失くしたはずの切符がしっかり入ってた。。。

どうやら、検査のあと荷物を閉じる際
夫が大事大事に切符もしまってくれたらしいヾ(- - ;)

そんなこんなで到着したコルドバは
アルゼンチンでも有数の歴史ある都市。
IMGP1366.JPG
南米最古の大学、コルドバ大学や教会、住居などが
イエズス会管区と農園跡という世界遺産に登録されている。

神学校からスタートしたというコルドバ大学。
大学博物館の見学ツアーに参加してみた。
IMGP1371.JPG
内部は写真撮影厳禁なので入り口だけ。

ガンバッて英語ツアーに参加したけど
ひさびさの英語はなかなかキツかった(^∇^;)

それにしても、英語ってのはどうしてこんなにも
人(や地域)によって発音が違うもんかね〜(・ ・?)

イタリア語やスペイン語圏の人たちで
英語が苦手〜って人とたまに出逢うけど
(文法は分からないけど日本語の方が話し易いなんて人もチラホラ)
そりゃそうだよね〜って思う。

アルファベットの国の人たちだって
(似たような単語が沢山あるのに)難しいって人がいるんだから
日本人の私たちが難しく感じても当たり前だー!

なんて分からないことを正当化してる場合じゃないか?
スンマセン〜(^_^;)

こちらもアルゼンチン最古の教会
ヘスス教会(Iglesia de la Compania de Jesus)。
植民地時代の布教活動のシンボル的教会だったそう。
IMGP1372.JPG
教会のメイン部分はスペイン様式。
IMGP1373.JPG
隣りの移民用のチャペルはイタリア風で
フィレンツェのメディチ家礼拝堂を模したとか。
IMGP1376.JPG
このミックス具合がアルゼンチンらしい〜。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月28日

一難去ってまた一難

この日はイグアスからコルドバへの移動日。

コルドバまでは例のごとく長距離バスだ。🚌
IMGP9741.JPG
バスは13時にプエルト・イグアスを出発し、
森の中を切り拓いた道路をひた走る。

途中で何度も川を越えた。
IMGP9744.JPG
川岸のすぐギリギリまで木が生えてて、なんだかジャブローみたい。
わかる人にしかわからない話でスミマセン。(笑)

今回のバスはEXPRESO SINGERという会社。
IMGP9742.JPG
これはもらったお菓子。まぁまぁかな。
でもこのバスに乗った時、運ちゃんが何か言ってたんだよね。
予定してたバスと違う的なことらしいんだけど何しろ定刻に出発したし、
ちょっとシートが狭い気がするけど、あんまり気にしないで乗ってた。

そしてこの後、そこそこ大変なことが起きた。

まずは途中でバスの乗り換え。
IMGP9749.JPG
出発して数時間経ったあと、車庫っぽいとこに入ったな〜って思ったら、
「はい、お客さん!みんな降りて、隣のバスに乗って〜」だとな。
おいおい、マジかよ。 ヾ(-_-*)
でもね、これはまだマシな出来事だったんだよね...

途中、ポサーダスPosadasという町で一休み。
予定では約21時間のロングドライブだからね。運ちゃんも休息が必要だ。
全然話が変わるけど、ポサーダスのバスターミナルで巨大なアリ塚を発見。
IMGP9750.jpg
アルゼンチンでは結構こんな感じでアリ塚をよく見かける。👀
これってどのくらいの時間をかけてこんなに大きくなったんだろうね?

ポサーダスを出た後、バスが警察に停められた。
理由はわからないけど、積み荷のチェックをしたいらしい。
バスの荷物入れから乗客のスーツケースやバッグを全部X線でチェックし、
車内に持ち込んだ荷物も外側からだけど触って確認された。

バスが停められてそれなり時間が経ち、
まだかよ〜?って思ってたら運ちゃんがオレに声をかけた。
なんと警察がオレに話を聞きたいらしい。

へ?警察?オレが一番苦手なモノなんですが…😞

オレが連れてかれたのは道路脇の検問用の詰所というか事務所。
運ちゃんは外で待たされ、中にはオレと警官5、6人だけ。
薄暗い部屋にはX線の機械とオレのスーツケースがあった。

警官がオレにスーツケースを開けろと言う。
別にやましい物は何もないからいいんだけど、この場の雰囲気がキツい。
暗い部屋の中でスーツケースを開けると懐中電灯を持った警官が
中身を物色しスペイン語でコレは何だ?それは?って矢継ぎ早に聞いてくる。
頼むからもうちょっとゆっくり喋ってくれ〜😵

当然だけど問題になるような代物は出てこなかったから、
取り調べは一通り荷物の中身を確認したら終わった。 ε-(´▽`)
そしたら「あ〜もういいよ。しまって。」だってさ!

ご協力ありがとうございました!なんてのは期待してないけどさ、
悪かったね〜とか時間とってすまんね〜とか
何か一言ないんかい!って思ってたら
「このスーツケースどこで買ったの?」
「そういや津波ってどうだったの?」ってぬかした警官がいたよ。💢

ふざけんな!これだから警察は嫌いなんだよ!! (#゚Д゚)/
一応あっちも仕事だから仕方がないとは思うけど、
日本人の夫婦なんて一番悪いことしなさそうな気がするんだけどな〜

オレが悪人面だからか?という説もあるが、それが理由ではないと願いたい。

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

イグアスの滝滞在12時間記

イグアスの滝2日目〜♪

ブラジル側に渡る人も多いみたいだけど
私たちは今日もアルゼンチン側。

アルゼンチン側のイグアスには
たくさんの遊歩道が張り巡らされていて
大小さまざまな滝を上から下から堪能できる。
その点ではブラジル側より優るとか。

しかも、2日目には入場料も半額になる(^_^)
(注:1日目の退園後にチケットオフィスで
パスポートとチケットを提示してチェックを受けてね)

そして。。。
今日は大事な大事なイベントが控えているんです。

それは、イグアスの滝「満月ツアー」(PASEO DE LUNA LLENA)。

ひと月にたったの5日間。
満月の前後だけ開催されるという夜のイグアス鑑賞ツアー。
このために、この満月の時期に合わせてここにやってきたのです!

満月ツアーならうちでも予約できるよ〜と
宿のお兄ちゃんがいうので
2日前からお願いし、楽しみにしてました。

今朝も出発時に
これから滝に行ってそのまま夜のツアーまでいるんだけど
予約の確認はどうしたらいい?と尋ねると

あ〜、それなら受付で名前を言えば大丈夫だから!とのこと。

でもね。。。
いま思うと、この時すでに一抹の不安がよぎっていたんですよ。
だって、このお兄ちゃん
いつもいる感じのいいお兄ちゃんと違う人だったし
大人気イベントの満月ツアーが、名前の確認だけでいいなんて???

そんな疑問を胸に向かったイグアスの滝。
今日もやっぱり素晴らしかったーーー \(^o^)/
疑問も不安も一気に吹っ飛ぶね♪

川の上に渡された遊歩道と思いきや
IMGP1313.JPG
実は滝の上!(分かるかなあ?)
IMGP1314.JPG

こんなところ(ココ)まで行けちゃうし
IMGP1323.JPG
滝の下では、まるで滝行みたいに
じゃばじゃば水を浴びちゃうようなところまで
遊歩道が渡ってるところもあるんだよ (*゚o゚)ノ
(詳しくは後日世界みてある記にて)

カラフルな野鳥や蝶々もいっぱい♪
IMGP1328.JPG
夫の腕に蝶々がとまってる!
IMGP1335.JPG
夫ばっかり超ドアップになっちゃったけど(;゚∀゚)

今日は昨日よりもさらに水量が多いみたい!!!
IMGP1345.JPG
轟音で隣りにいる夫と話すのも大変だー。

季節によって水量が変わるだけかと思っていたけど
日によっても結構違うもんなんだね〜(´・∀・`)

日が暮れるのを待って、いざ満月ツアーへ。
というところで、やっぱり。。。

私たちのホテルから予約がされてなかったことが判明!
ウソでしょ〜〜〜 ○| ̄|_

続々集まってくる人たち
みんな片手に予約票を持ってるし。。。
名前いうだけでいいなんて、誰が言ったのさーっ(#゚Д゚)

ただでさえ人気のこのイベント。
しかも、こちらはただいま聖週間(イースター休暇)の超繁忙期。

一晩に3回開催される満月ツアーはほぼ満席。
私たちの予約していた(はず)の1回目に行くには
誰かキャンセルがでないと無理と言われた。

そんなぁ〜〜〜 (>_<)

それでもギリギリまで、可能性を信じていたけれど
2回目、3回目の予約の人たちがやってきて
私たちのように予約の不手際があった人たちもチラホラで
チケット引き替え現場がごった返している間に
1回目のツアーが出発してしまった!!!

こりゃいかん!このままじゃダメだ。
ここで、大人しく引き下がってしまったら最後だ。
夫がいつもの強硬な態度に出て
係員の印象を悪くしてしまう前に…よしっ!

私たちは2日も前から予約してたし
昨日も、今朝もホテルで確認したんですよ。
明日はもう出発なんです。
この為に日本から(直接ではないけれど)やってきたのに〜(T-T)

と泣きつく私に、係のお兄さん。
まぁまぁ、どうか落ち着いてください。セニョーラ!

(あ…いや、私は超落ち着いてるんですが。。。^_^;)

1回目も2回目ももう無理なんです!これはどうしようもないんです。
でも3回目の回なら、まだ3つだけ空きがありますから
いまならそれを確保できますから、どうか落ち着いて。

ホントですか?
わーっ!!!ありがとうございます \(^o^)/

というわけで、当初予定よりも2時間近くも遅れてしまったけれど
無事行けることになりました、満月ツアー♪

それにしても、芝居下手過ぎだぞ〜ヾ(- - ;)
と、夫にダメ出しされましたが。。。

私の三文芝居に付き合ってくれた優しいお兄さんには
何度も繰り返し御礼をしたことはいうまでもありません。

敷地内を走る電車に乗って、目指すは「悪魔の喉笛」!
IMGP1350.JPG
めくるめく神秘の世界に言葉がありません。
IMGP1354.JPG
月夜とは、こんなに明るいものだったのでしょうか?

昼間のようにといったら大げさすぎるかもしれないけれど
真夜中だというのに、なんの問題もなく歩けるほどの明るさ。
肉眼では写真よりもくっきりはっきり、よく見渡せます。

夜の世界はモノクロではなく、こんなにも色鮮やかだったなんて!

ガイドさんが説明してくれる夜開花する花も見られたし
時折フワ〜ッと漂うその甘い香りがまたなんともいえない。

夜の「悪魔の喉笛」は昼間以上に水飛沫が舞っていて
ざ〜っぷりと浴びてきました。。。
IMGP1358.JPG
日も出てないし寒くて寒くて辛いんだけど
でもなぜだか、水を浴びるほどに超楽しいっ〜〜〜♪♪♪

水も滴るイイオトコ?
IMGP1363.JPG
ツアーの締めは、シャンパンで乾杯!

冷た〜い身体を引きずって、ホテルに帰ったのは午前1時過ぎ。。。

今日の顛末、一体どうしてくれるんだー!!!と夫が迫り
チェックアウト1時間遅らせてもらいましたとさ。
メデタシってことで(^o^)v

←1日1クリックで応援お願いします♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

〜ブエノスアイレスでの滞在情報〜
日本人宿が人気のようですが
現地の暮らしに触れられる宿泊先も楽しいですよ♪
私たちもお世話になったシンシアさん&ご友人のお部屋をご紹介します。
ご興味のある方はコメント欄もしくは
サイト右のメールフォームにてお問い合わせください (^ ^)

海外旅行にオススメの貸し部屋サイトの記事です→旅の宿探し

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする