2015年2月より日本に帰国しています。
旅の間にお世話になった友人たちに日本を案内したり。
日本にいながらも相変わらず旅心地な日々を過ごしています。
旅日記はまだ続いていますので、たまに覗きにきてください(^_^)

2013年02月28日

懐かしい電車とご対面!

もしブエノスアイレスに滞在する機会があったらやりたいな〜と
ずーっと昔から思ってたことを、今日ついにやり遂げた。✌

それは地下鉄に乗ること。
なんで地球の裏側まできて地下鉄なのかというと、
ここブエノスアイレス地下鉄の一部路線には
日本の古い車両が使われてるらしくて、
それをこの目で見たかったんだよね。

これが地下鉄の入口。Subteってのが目印。💡
IMGP8572.JPG
ブエノスアイレスの地下鉄は
メトロでもサブウェイでもなくて、
Subteスブテって呼ばれてるま〜す。

そしてついに!ご対面!!
IMGP8588.JPG
ブエノスアイレスには6つの地下鉄が走ってるんだけど、
その中のB線は東京の地下鉄丸ノ内線(昔のタイプ)を、
ほぼそのまんま使ってるんだ。 \(^o^)/

いや〜懐かしな!この赤に白のライン!!😖
IMGP8590.JPG
多少(いや、沢山かな?)のイタズラ書きはあるけれど、
こいつは正に丸ノ内線だ。⤴
IMGP8587.JPG
どういう経緯で東京の地下鉄が
ブエノスアイレスまで行ったのかは知らないけど、
何しろ今でも現役で走り続けてるのが素晴らしい。⤴⤴⤴
スゴいぜ日本の技術力!👊

そして丸ノ内線に乗って出かけた先は、
ブエノスアイレスの港湾地区であるプエルト・マデロ。🚢
ここは近年再開発が進められてて、
高層マンションが立ち並び、高級レストランが軒を連ねる地域。
IMGP8592.JPG
東京やNYって言ってもおかしくない雰囲気。 w(゚0 ゚)w
IMGP8599.JPG
でもこんなオシャレな感じの街から5分ぐらい歩いたところは
極端に歩く人が減ってちょっとヤバげな匂いがする。💧

ボカ地区もそうだったけど、
安全な場所と危険そうな地域のギャップがすごい。
再開発が進んで高層マンションが建ってるすぐ足下に、
夜になったら人があんまり寄り付かない場所がある…

ちょっと複雑な気持ちになりながら、帰りの丸ノ内線に乗った。
どうして貧富の差がここまで大きくなっちゃうんだろうな...

←ポチッと応援してもらえるとウレシイです♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(2) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

ボカ地区の二つの顔

今日の目的地はボカ地区(LA BOCA)。

ボカに行くなら、ここにも寄ってみるといいわよ〜と
シンシアさんが教えてくれたラニン通り(CALLE LANIN)。
IMGP0683.JPG
現代アートチックな趣向を凝らした家々が並ぶ、カワイイ通り。
IMGP0687.JPG
じつはこれらはみんな
MARINO SANTA MARIA(マリノ・サンタ・マリア)という芸術家の作品!
(http://www.marinosantamaria.com/)

アルゼンチンという国には、現代アート先進国だってことを
ここにやってきてから知ったけど(;^ω^)
たしかに、街を歩くといたるところアートだらけで感心する。

ここからはスアレス通りという大通りをしばらく歩いてボカ地区へ向かう。
いままで見てきたアルゼンチン市内の雰囲気とは
また少し違う空気になってきた。。。

ボカ地区は、ブエノスアイレスの港エリアの一角。
アルゼンチンタンゴ発祥の地でもあり
あのマラドーナも在籍していたサッカーチーム
ボカ・ジュニアーズの本拠地として知られているけれど
じつは、治安の悪さもかなり有名。
シンシアさんからも「暗くなるまで居たらダメ!」と念押しされてきた。

着いた〜っ!
ボカ・ジュニアーズのホームスタジアム、通称ボンボネーラ。
IMGP0702.JPG

IMGP0715.JPG
スタジアム前の通りだってのに、超狭くない???(;゚∀゚)
仮にも世界王者を争うようなチームのスタジアムだよ?
観客が何万と訪れたらどうなるのさ?😞

イタリア、スペイン、イギリスと
それなりに名を馳せるチームのホームスタジアムを見て来ただけに
これにはちょっと驚いた。。。

この地域にある観光名所「カミニート」を目指し
道をさらに進んでいくと、少し寂れた雰囲気の街並になってきた。
そんななかにもこんなアートがあったりする。
IMGP0716.JPG
たしかにちょっと寂れてはいるけれど
そこまで荒んだ空気は感じないけどね〜?
なんて話しながら、さらにさらに進んで行くと・・・

おやおや?これはちょっとまずいんじゃないですか?
って感じのエリアに突入してしまった。

建物の寂れ具合もかなりキテるし、若いおにいちゃん達が
昼間っから何をするわけでもなくたむろって、こっち見てるし💦

とりあえず、とっとと引き返してことなきを得たけど。。。
いや〜、も少し用心しないとね(^_^;)

やっと見つけたカミニートと呼ばれるエリア。
IMGP0718.JPG
漁船用のペンキで塗られた簡素でカラフルな家々が並んでいると聞いたけど
超観光地化してました〜っ!!! (; ̄ω ̄)ノ
IMGP0732.JPG
二人揃って、普通の住宅が並ぶエリアだと思い込んでたなんて…(^∇^;)
ガイドブックを持たないと、時としてこういうことが起こります。。。

ここでついにっ!マラドーナ発見w(゚0 ゚)w

恐れ多くも、あのマラドーナに
「SUBE(※)のチャージできるとこ教えて〜」と尋ねる夫。
(※日本のスイカ・イコカみたいなIC乗車カード)
IMGP0722.JPG
快く案内してくれる親切なマラドーナ。

…って、このマラドーナ。
日本のテレビでも有名なマラドーナのそっくりさん(^_^)

観光客と写真を撮ったりするのがお仕事だろうに
写真も撮らず、ただ案内を請うだけの夫にもすんごい親切♪
マラドーナってこんないい人だったんだ!(笑)

カミニートの外れにある廃線は…
IMGP0742.JPG
ボカのスタジアムまで続いてる。
IMGP0746.JPG

カミニートの中心地はちょっとした観光地なんだけど
そこを少し外れると空気がガラッと変わる。

マラドーナに教えてもらった
SUBEのチャージができるキオスクなんて
刑務所ですか?ってくらい頑丈な檻で囲われてて
30センチ四方もないような窓口しか開いてなかったし…

とにかくこの地域一帯、
警察官らしき人たちがたくさん巡回している様子から
その治安の悪さがひしひしと伝わってきた。

危険区域にうっかり足を踏み込んでしまったのは
あんまりいいことではないけれど
そのお陰で、カラフルな観光地カミニートだけでない
ボカ地区の本当の姿に少しだけ触れられた。

あのエリアで「オラ!(HOLA!)」と
無邪気に声を掛けてきた子どもたちが忘れられない。。。

←ポチッと応援してもらえるとウレシイです♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

ブエノスアイレスを歩く

今日はブエノスアイレスの中心部に出かけてみた。
まずバスで向ったのは5月広場Plaza de Mayoという広場。🚌

ここにはカサ・ロサーダCasa Rosadaと呼ばれる
アルゼンチンの大統領官邸がある。
IMGP8513.JPG
ロサーダってピンク色っていう意味なんだけど、
この建物のピンク色は塗った色なんだって。💡

聞いた話によると、
建設した当時に資金不足で塗料が足りなかったため、石灰と牛脂と牛の血(!)を
混ぜ塗装に使ったからこういうピンク色になったんだそうな。
確かにアルゼンチンには牛が沢山いるけどさ...
ちょっとビックリだよね。 w(゚0 ゚)w

この広場には他に、大聖堂などがある。
IMGP8514.JPG
まるでギリシャの神殿みたい。

広場からちょっと歩くと、7月9日大通りAvenida 9 de Julioがある。
この大通り、とてつもなく幅が広〜〜〜〜い。 \(^o^)/
IMGP8534.JPG
写真じゃ全然伝わらないけど、幅は100m以上!なんと片側9車線!!
両方合わせて18車線なんてありえね〜〜〜〜!
って思うけど実際に目の前に存在してる。世界は広いね!!

次に訪れたのはレコレータ墓地。この墓地、ただの墓地じゃない。
IMGP8519.JPG
ここは多くのアルゼンチンの有名人が眠る墓地で、
また非常に凝ったお墓が多いことでも知られている。
本当にここは墓地?って思うほど、
オリジナリティにあふれたお墓がうじゃうじゃあって面白い。

アルゼンチンはキリスト教の信者が多数を占める国。
故にお墓には、十字架やキリスト、マリア、天使といったモチーフが多い。
だけど、エジプト風のお墓があったり、ユダヤ教とキリスト教のモチーフが
ミックスしてるのがあったりして何だか不思議な世界を構築してる。
IMGP8529.JPG
そういう部分も面白い。

でも本来、ここはお墓だから面白いなんて言っちゃいけないんだろうし、
写真を撮るのも不謹慎な気がするんだけど、ちょっとそこは勘弁ね。

墓地の中を進んで行くと、なんとハイクロス(ケルト十字架)を発見。
アイルランドでは何度も見たけど、
他の場所ではほとんど見かけることがないから驚いた。
IMGP8518.JPG
アルゼンチンは移民がやってきて出来上がった国。
母を訪ねて三千里のマルコみたいにイタリア系の移民が多いのは有名だけど、
アイルランドからもやって来てたんだね。
まさかアルゼンチンでハイクロスにお目にかかるとは思ってもみなかったよ。

そしてここレコレータ墓地には、
多くのアルゼンチン人が敬愛するエビータが眠ってる。ここが彼女のお墓。
IMGP0666.JPG
エビータはアルゼンチンの大統領夫人だった女性。
ミュージカルや映画にもなった。映画ではマドンナがエビータを演じてたっけ。
彼女は今でもアルゼンチンでは人気が高い。
今日も大勢の人が彼女のお墓に来ていたし、
ここにだけは沢山の花が手向けられていたね。

アルゼンチンの歴史の一部にちょっと触れた気がした一日でした。😃

←ポチッと応援してもらえるとウレシイです♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

家にいながらアルゼンチン三昧♪

昨晩のタンゴ会場
じつは、エアコンがガンガン効いてて超寒かった(>_<)
後半、見学しているだけだった私たちは
もう芯まで冷え冷え〜 ((。>д<))

お陰で私はちょっと風邪気味💧
今日は一日無理をせず静養することに。。。

家のベランダからの眺め。
IMGP0577.JPG
目の前の公園が一望できる。
IMGP0576.JPG

シンシアさんからおやつやマテ茶をいただきながら
みんなでお喋り。
夫が「マラドーナ」の話をしたところで…
そうそう!あの歌を教えてあげるわ〜♪とシンシアさん。

YouTubeで探してくれたのは
ロドリゴ(RODRIGO)というアルゼンチン歌手の曲
その名も「神の手(LA MANO DE DIOS)」!
マラドーナの半生を綴った歌だ。

私たちに紹介してくれながらも
マラド!マラド!と曲にあわせてノリノリで歌うシンシアさん♪
さすがはラテン系〜(つ゚o゚⊂)

たっぷり歌いあげたのち(笑)、歌詞の意味を説明してくれた。

彼の生い立ちや目覚ましい活躍はもちろんのこと
彼の犯した過ちにまで言及していて、なかなか奥が深かった。
(YouTubeリンクです→Rodrigo La Mano De Dios)

そして、そこからスタートしたビデオ(YouTube)鑑賞会。
タンゴをテーマにした映画のワンシーン、タンゴ音楽各種
アルゼンチンの有名歌手&グループ、フォルクローレ、バレエダンサー
建国200周年(5月25日革命)記念イベントの映像などなど。

しまいには、知らない歌(もちろんスペイン語)も
ほら、歌って歌って〜!!!と促され、3人で大合唱〜ヽ(*´Θ`)丿〜♪

本来なら休息で終わってしまうはずの一日だったけど
シンシアさんのおかげで、アルゼンチンの多様な音楽や芸術
そしてラテンノリを、たっぷり堪能させていただきましたっ(^o^)

←ポチッと応援してもらえるとウレシイです♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by けいこ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月24日

タンゴに挑戦

アルゼンチンといったら…
サッカー、パリージャときて、やっぱタンゴでしょ〜〜〜!!
この日はシンシアさんとパリージャに一緒に行ったマリアさん達とともに、
街のタンゴ教室に行ってみた。✌

先生はGloria y Eduardoグロリア&エドゥアルドっていう二人組。
こっちではそれなりに名の通ったペアらしい。
世界中でタンゴを踊ってきたみたいだし、日本にも行ったことがあるみたい。
DVDとかも出してるらしい。
何だか「らしい」とか「みたい」ばっかりになっちゃったけど、
彼らの昔の映像や模範のダンスはマジですごかったね。
結構年配な感じなんだけど、全くそれを感じさせない。😃

まずはお手本をやってくれた。
IMGP8509.JPG
タンゴの基本ステップらしいんだけど、基本的なことさえめっちゃ難しい!

先生の動きを真剣に見つめる生徒達。👀
IMGP8503.JPG
動画を撮ってる人もいた。

オレたちタンゴなんて初めてだから、全然ついてけない。
よくわかんないよ〜???…って右往左往してたら、
先生が直々に手取り足取り教えてくれた。
彼らは「イチ、ニ、サン、イチ、ニ、サン」って日本語で言ってくれんだけど、
スペイン語だろうが日本語だろうが難しさはあんま変わらないんだよね〜(苦笑)

そのうち、ステップのレベルが段々高くなっていった。
IMGP8507.JPG
こんなのすぐに覚えられね〜よ!って思うんだけど、
アルゼンチンの方々は結構できちゃうんだよね。やるね〜〜〜 w(゚0 ゚)w

途中で「うわ〜こりゃもう無理だ〜〜〜」って見学に専念してたら、
「見てないで、やるの!」って地元の方に拉致された。 😞
IMGP0609.JPG
オレが強引に連れてかれるなんて...さすがはアルゼンチンの女性だ!(笑)

レッスンが終わると、そのままそこはタンゴBARに早変わり!🎵🎵🎵
IMGP8510.JPG
いつのまにか人も増えてきた。会場は結構ムギュムギュ状態。
でもその狭いスペースの中、どのカップルも
全くぶつかることなく踊ってるから超ビックリ。
しかも女性の多くは目を閉じて踊ってる。凄すぎる〜〜〜!!!

タンゴ教室から帰ってきてからグロリア&エドゥアルドのことを
検索してみたら、これまた超超超ビックリ!!!😞
とてつもなくスゴい人達だったよ。
タンゴの頂点、巨匠、生き字引、etc...なんて書かれてた。
どーりで教室が終わった後、一緒に写真を撮りたがる人が多いわけだ。

あ...オレたちも一緒に撮っときゃよかった!!📷

←ポチッと応援してもらえるとウレシイです♪

人気ブログランキングへ にほんブログ村 世界一周
にほんブログ村 旅行ブログ アルゼンチン旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「トリップアドバイザー」おすすめブログに選ばれました!
マラガ
旅行口コミ情報

食いしんぼう夫婦の世界みてある記
食いしんぼう夫婦の世界食べある記もみてね!
posted by なおのぶ at 22:22| Comment(0) | アルゼンチン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする